5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【大河DVD】獅子の時代【完全版発売】

1 :11月迄の期間限定商品:03/06/08 17:14 ID:VbVRV1q6
脚本 山田太一
音楽 宇崎竜堂
主演 菅原文太 加藤剛
1980年作品

慶応3年、第2回万国博覧会がパリで開かれた。
幕府は日本を統括する政府として面目を賭けて出展に意欲を燃やしていたが、
その傍ら、同じく出展を希望していた薩摩藩は、
国際社会において幕府の権威を失墜させる為の計画を秘密裏に着手していた・・・


133 :名乗る程の者ではござらん:03/09/15 22:01 ID:???
>>132
総集編では一人前になったとナレーションが入らなかったか?
完全版にはないけど。

134 :117:03/09/15 23:51 ID:IJpQnK3X
>>133
ビデオで確認してみた。
「姉を裏切り悲しませ続けた弟の恭平も、今はヘラヘラ坊万福という名の芸人として生きがいを見出していた。」
とナレーションが確かに入ってた。

おまけに、原作シナリオにあって、完成版ではオミットされた、
「花嫁のうちかけも銑次のぬくもりも、弟の呼ぶ声も果たしてどこまで届いたか分からない、おだやかな死に顔であった。」
というナレーションも総集編では復活してた。

どーやら、完全版DVD見てどーにも違和感あったこのシーンの漏れの記憶は総集編の方だったみたいだ。


135 :名乗る程の者ではござらん:03/09/22 22:12 ID:k0DCs8by
age

136 :高松凌雲:03/09/23 16:47 ID:dSSpM53N
「銑さん、自由、平等、博愛だ・・・」

137 :名乗る程の者ではござらん:03/09/23 21:40 ID:OJXRW7hx
age

138 :名乗る程の者ではござらん:03/09/28 18:18 ID:hxx+70KA
みんな「黄金の日日」へ流れて行ってしまったかのう・・・・。


139 :名乗る程の者ではござらん:03/09/28 20:47 ID:AAClozAJ
他の大河ドラマは、退屈したり、飽きたりすることが多いのですが、
このドラマだけは、1度も退屈せずに、最初から最後まで楽しめました。
どんな逆境でも決してあきらめない、不屈の文太さんと、
権勢にありながら理想を失わず、狎れたり妥協したりしない潔癖な剛さん、
どちらも、とてもカッコ好かった。
明治維新とその後の近代化政策のマイナス面を描いた貴重な作品でもありますが、
エンターテイメントとしても、文句無くおもしろい。

140 :伊藤博文:03/09/29 01:29 ID:Pe5bShoD
実に滑稽だ。


141 :毛利元就:03/09/29 18:28 ID:Zvwys0eR
足軽中間が華族だと?
実に滑稽だ。

142 :名乗る程の者ではござらん:03/10/03 11:09 ID:JkaO73Wj
>>128
この頃の山田太一と同列に語れる現役の脚本家ねぇ。
ちょっといないんじゃないかな。
この頃の山田太一や向田邦子あたりは、それこそ「山田太一ドラマ
シリーズ」とか「向田邦子ドラマ」と言った風にドラマのタイトルにも
堂々と書かれていたし、ドラマの最大の売りになっていた。
余り脚本家やスタッフに注目しないような一般の視聴者も「あの
山田太一が今度、小泉八雲のドラマを書く」とか「向田邦子が
「阿修羅のごとく」の続編を書いた」とか言ってそのドラマをわくわく
して待っているという感じだからね。
君塚良一や野沢尚は一般視聴者がその新作を渇望するという域
までは行っていないでしょう。
現在であえて言うなら、三谷幸喜かなぁ。作風とかは山田太一とは
全く違うが、「あの三谷が『新選組!』を書く」という感じで報道されて
いるしね。

143 :名乗る程の者ではござらん:03/10/03 12:53 ID:???
実力的に山田太一と伯仲してるというかハズレが少ないのは金子成人だと思われ。
でもこの人倉本聰の弟子なんだよね

144 :名乗る程の者ではござらん:03/10/04 02:47 ID:juai7S7H
>>142
確かに名前で視聴者が呼べる脚本家であることや、大河ドラマを
執筆することが大きなニュースになった点では、この時期の山田
太一と現在の三谷幸喜の状況は似ているとは思う。
ただ、三谷幸喜はまだ実力的には、まだまだ山田太一には及ば
ないとは個人的には思う。
山田が「獅子」を執筆していたときには、放送前には期待と不安、
放送開始後は賞賛と非難がそれぞれ多く出ていた。
三谷の大河も正直不安があるが、それを吹き飛ばす「獅子の時代」
のように後々に語られるような作品にして貰いたいね。

145 :名乗る程の者ではござらん:03/10/04 08:44 ID:???
>144
同意。
大河というと年配の決まりきった役者が出てきて、もったいぶって演じるものだと、
思い込んでいるお年寄りや若年寄りも多いけど、
そういう退屈でマダルイ大河にウンザリしている若い視聴者も多い。
「獅子の時代」は再放送で見たけど、過去の遺跡のような大河にも、
こんな面白いのがあったんだと、正直、驚いて見直した。
文太さん不死身だし、シリアスな話なのに、雰囲気が明るくて良かった。
三谷新撰組にも、舅小舅の横槍にめげないで頑張ってもらいたい。

146 :名乗る程の者ではござらん:03/10/04 11:31 ID:suZqSJGQ
>文太さん不死身だし、シリアスな話なのに、雰囲気が明るく良かった。

リアルタイム時、最終回を見終わったあと、勝手に「続編」の制作を
期待してしまったことを記憶している。

147 :名乗る程の者ではござらん:03/10/04 11:55 ID:???
うん、秩父暴動の後も、死体は発見されてないわけだから。。。
大河1年って時間の制約がなかったら、銑次の寿命がつきるまで、
たとえば、日露戦争くらいまでは行けそうだったね。
反戦運動に活躍する銑次老なんてのも、かっこよかったと思う。

148 :名乗る程の者ではござらん:03/10/05 00:15 ID:???
>144
三谷はコメディ作家の域を出てないからな。
別にコメディ作家が悪いわけではないが、大河には向かんだろうな。
とにかく、仕事の量・質ともに山田太一には全く及んでないよ。

149 :名乗る程の者ではござらん:03/10/05 14:20 ID:???
その後の銑さんは足尾銅山鉱毒事件や幌内炭鉱暴動事件で活躍したとナレーションにあった。
足尾では田中正造と共闘したのかな。


150 :名乗る程の者ではござらん:03/10/05 14:28 ID:???
平沼家の出世頭、鉱造は西南戦争で少尉、
日露戦争の近衛師団長、浅田信興が閥外で中尉だったから、将官クラスにはなってるかもね。
戊辰戦争に従軍したり板垣退助の書生だったり、経歴は充分なんだけど。

151 :名乗る程の者ではござらん:03/10/05 16:17 ID:???
>150
モデルは、柴五郎大将?
お兄さんの柴四郎氏は民権活動家だったから、
平沼兄弟のモデルの可能性はありますね。

152 :389:03/10/05 23:43 ID:???
銑さんって秩父事件で亡くなったんじゃなかったのか!
小学校低学年の自分はずっとそうだと思ってたよ。
加藤剛さんの役(名前すら記憶できてない)は殺されたんだよね?

153 :名乗る程の者ではござらん:03/10/05 23:46 ID:???
↑名前欄、間違いです。名無しにし損ねた…。

154 :名乗る程の者ではござらん:03/10/06 20:22 ID:???
>>152
最終回のナレーションで、「戦う銑次をみた」とあったと記憶していますが、
この「銑次」は「銑次のような反骨精神に溢れた戦う名も無き男」という
意味で使われているのではと思います。

物語としてはあそこで亡くなっているのでしょうね。でも死体もみつから
なかったという、ある種かっこいい最期にしたのではないでしょうか。



155 :名乗る程の者ではござらん:03/10/07 16:28 ID:???
>152, 154
そうですね。
反体制のヒーローが、不死身のスーパーマンとして伝説になるのは、
永遠のロマンですよね〜。
余韻の残る、しかも、カッコいいエンディングでした。

156 :名乗る程の者ではござらん:03/10/07 16:43 ID:???
>>154
>>155
最終回ラスト、Our History Againにのせた銑さん映しまくり
カコヨカタ。「そして噂の銑次は、いつも戦い、抗う銑次であった」


157 :伊藤博文:03/10/08 18:43 ID:af6whkD6
正直言って、あのラストは演出過剰と感じた。
23年前のセンスなのだから仕方ないのですが、
実に滑稽だ


158 :152:03/10/08 19:59 ID:???
>>154-156
参考になりますた。ありがォ!
やっぱりあとは本編を見て確かめよう。30代の自分はどう感じるかなぁ。

>>157
そんなこと言うなよ〜俊輔〜

159 :名乗る程の者ではござらん:03/10/09 16:22 ID:???
文太さんも、剛さんも、パリで走り回るところから、カッコよかった。
あと、西南戦争に軍夫として徴用された銑次に、
大原麗子さんが、「銑さ〜ん!」と大声で叫ぶところが好かった。
大原さんの役は、ずっと感情を抑える役だっただけに、
ここで一気に爆発して、女優の底力を見せつけたように思った。

160 :159:03/10/09 16:31 ID:???
すみません。間違って、あげちゃいました。

161 :名乗る程の者ではござらん:03/10/11 21:52 ID:MxiEysov
age

162 :名乗る程の者ではござらん:03/10/19 19:03 ID:DvLkPCSA
このDVD、リージョンはいくつなんですか?
自分のデッキ、2がダメなんですが。


163 :名乗る程の者ではござらん:03/10/26 13:18 ID:pl3ZWcFE
age

164 :名乗る程の者ではござらん:03/10/26 17:16 ID:hZIWdEK2
コレ、もし今放送されていたら、嘉顕は2cでは散々な評判になりそうだね。
DQN、空気嫁と言われること必至。


165 :名乗る程の者ではござらん:03/10/26 23:29 ID:???
なぜ?

166 :名乗る程の者ではござらん:03/10/28 12:52 ID:KNIqkYGF
一番嫌われてるキャラは誰だろ?
尾関平吉、小此木恭平、大槻信春あたりか。


167 :名乗る程の者ではござらん:03/10/28 17:22 ID:???
でも、尾関ってサイテー男で憎まれ役なのに、なんか
かわいげあるんだよね。チビっちゃいのにふんぞり返って
漫画チックで笑える。さすが岡本信人さんって感じ。
その点、二枚目の大槻は愛嬌ゼロだからかわいくない。
私事ですが自分もちょっと情けない弟を持つ姉なので、
恭平は出てくるたびにマジ殺したくなりました。

168 :名乗る程の者ではござらん:03/10/28 20:30 ID:???
偽善者や、口先だけの正義派なら、2chで叩かれたでしょうが、
加藤剛の嘉顕は、自分の体を張って、
藩閥のえこひいきや、権力の濫用や、私腹を肥やすことを糾弾し、
その結果、殺されたわけですから、
やはり、カッコイイ英雄と見られたと思いますよ。
菅原文太の銑次とは、タイプは違いますが。

169 :名乗る程の者ではござらん:03/10/28 23:56 ID:Ea3aBVmZ
恭平:「へらへっらへらへら」
バキィッ!!
恭平:「なーにすんですかぁ」

ワロタ

170 :164:03/10/29 19:48 ID:???
でも嘉顕は、空気の読めない観念先行型の理想主義者として設定されていますよ。
だから彼は何度も現実に裏切られる。それでも理想を曲げないところがカッコイイのだけれど、
見ようによっては(特に現代の価値観では)DQNと呼ばれる要素を備えている。
もちろん、自分はそういう嘉顕が好きだが。
それに、現代はともかく明治のあの時代に彼のような人物がもっと多くいたら、
理想を押し通すことは出来たかもしれない。
明治はそういう時代であったと思っている。
そういう意味で、嘉顕の理想主義は決して現実離れではなかったと思う。


171 :名乗る程の者ではござらん:03/10/29 19:59 ID:???
おもんを衰弱させた恭平。
嘉顕を死地に追いやった大槻。
銑次を囚人にした尾関。

恭平は血がつながっているだけに怒りも大きいが、銑次も言うように
過度な期待に押しつぶされたという点で哀れでもある。
大槻は損な役回り。伊藤を悪役にしないために作られたようなキャラだ。
尾関は小悪党の典型で、こういう奴がいちばんキライだな。

172 :あやめじゃな。美しかー:03/10/29 20:28 ID:???
嘉顕とツヨの結婚に至るエピソードは何度見ても感動する。
あらすじだけ読むと唐突な組み合わせだけど
ドラマをじっくり見ていれば納得がいく。
風鈴の吊りしのぶイイ!
上品なきわさんイイ!
後釜の女中のいかにもな気の利かなさイイ!

173 :名乗る程の者ではござらん:03/10/29 20:46 ID:???
きわさんイイねえ。出番少ないけど確実に印象に残る。


174 :名乗る程の者ではござらん:03/10/29 21:09 ID:???
>>170
そうですね。
明治維新に限らず、よろず革命そのものは、
DQNどものドタバタの挙句に成り立つものでしょうから。
その後の権力闘争で、冷徹な連中が辣腕をふるって、理想主義者を粛清する。
そのあたりも、うまく描いてあると思いますよ。 このドラマは。

175 :名乗る程の者ではござらん:03/11/14 03:30 ID:UbwFHHv0
おまいら、もうすぐ販売終了でつよ。
ちゃんと買い終わりますたか?


176 :名乗る程の者ではござらん:03/11/14 03:38 ID:mL1S8BKz
嘉顕サァがDQNち言うとか。
嘉顕サァは、私利私欲で政事を曲げたりせんじゃっただけでごわんが。
天下国家ん大義ん為なら、親子兄弟でん躊躇無く斬り合わにゃならんとすっとが薩摩ん武士でごわんが。


177 :名乗る程の者ではござらん:03/11/29 19:16 ID:???
なんだ。平沼家より刈谷家の方が悲惨になるとの話もあったけど
結局は嘉顕ともんの間に男児が生まれるんだね。救いがいはあるじゃん。安心したよ。

最終回見ていないんだけどこの回で加藤剛の名前はクレジットされてるの?

178 :名乗る程の者ではござらん:03/11/30 01:22 ID:0wZ/1HXE
>>177
>結局は嘉顕ともんの間に男児が生まれるんだね。
おまい、ちゃんとみてないだろ(藁

179 :177:03/11/30 03:03 ID:???
>>178
スマソ
ちよだ。
まだ、第29話までしか見とらんもんで。

180 :名乗る程の者ではござらん:03/11/30 12:17 ID:???
>>177
最終回、加藤剛はクレジットされてるよ。
出番は最後の千代の回想。


181 :名乗る程の者ではござらん:03/12/02 07:01 ID:kpCH2WZd
刈谷家には忘れ形見いるし、平沼家は保子と鉱造夫婦が生き残ってる。
最終回の憲法発布の時に出てきた鉱造の子供は女の子っぽいけどな。

182 :名乗る程の者ではござらん:03/12/03 21:53 ID:SOfxL1yr



183 :名乗る程の者ではござらん:03/12/06 12:40 ID:4RdDRtLN
岡本信人の尾関平吉は、ふだんはやらないようなタイプの役のように
思うんですが、なかなか熱演されてましたよね。昔のホームドラマ、
もしくは渡る世間に鬼は・・などでしか知らない人がこの役を演じている
のを見たら驚くんではないでしょうか。



184 :名乗る程の者ではござらん:03/12/06 20:36 ID:4RdDRtLN
大竹しのぶも、芯のしっかりした、しかしかわいさも感じる会津の
武士の娘を見事に演じきっていますね。なんだかんだいっても
この人の演技力はすごいと思いました。

185 :名乗る程の者ではござらん:03/12/07 00:08 ID:5SP+C0bR
大竹しのぶがチーズ食ってゲロ吐いていたのってこのドラマだっけ?

186 :名乗る程の者ではござらん:03/12/07 06:12 ID:xLukrlnC
>>185
バターですがそうです。明治当初に日本に入ってきたバターがなかなか
庶民には受け入れられなかったというエピソードで。開拓中の北海道で
暮らしているという設定のおまけつきでした。
獅子の時代ファンのみなさん
大原麗子ファンサイトでなかなかすごいのがあります。
http://www.cyborg.ne.jp/~hanaki/reiko_fan/Omon/index.html
このサイトによる情報だと、やはり来年の2月にばら売りDVDが出るそうですね。


187 :名乗る程の者ではござらん:03/12/07 22:53 ID:???
今、「黄金の日日」完全版を見てるんだが、
信長死後の中盤あたりのダレぶりを見てると、
一年間緊張感を保ち続けた「獅子」は本当にすごいドラマだったとあらためて思った。


188 :名乗る程の者ではござらん:03/12/08 22:51 ID:???
斎藤洋介、樺戸で囚人役をやってたんだな
衛星の再放送でも気付かなかった

あと橋之介も・・・

189 :名乗る程の者ではござらん:03/12/08 22:57 ID:???
>188
橋之助は「獅子」本放送中は「中村幸二」の名前だったからね。
(たしか総集編の時には橋之助に)
あの時は上品そうな綺麗な子だと思ったんだが(ry

190 :名乗る程の者ではござらん:03/12/11 21:30 ID:???
>>188
樺戸で頑張ってたよね、斉藤洋介。
今の彼は微妙に日下武史さんと顔立ちがかぶるんだけど
当時は若者だったのでよし!

それにしても金田賢一って演技が ク ソ 下 手 だね。
せっかくいい役なのにちょっと興ざめなんだけど。
やっぱり七光りだけしか取り柄のない二世はダメだな。

191 :名乗る程の者ではござらん:03/12/12 14:37 ID:???
ばら売りついに開始。ソースはここ。ファンの人よかったね

ttp://store.nttx.co.jp/_II_D110961080

192 :名乗る程の者ではござらん:03/12/14 23:27 ID:???
駄賃じゃ話になんねぇーだよ!!

193 :名乗る程の者ではござらん:03/12/15 03:12 ID:D3qohYZR
文太さんの役 平沼家は実在はしないけど そのモデルになった人物は
ほんとうにいるよ
秩父事件の裁判記録まで(原文)しらべたら 会津の先生という名前は
でてくるし 住所や25年の刑期のことや
会津の先生こと伊那野文次郎さんの妹さんの子孫のかたが
いまも いらして(福島県在住)
家の前まで行ったことある 実在してた
テレビ放映当時も 政治犯だったということで
世間には出るのいやがってたらしい
それは福島の歴史研究家さんから 聞いた
でも壮大なロマンかもね





194 :名乗る程の者ではござらん:03/12/15 17:56 ID:D3qohYZR
age

195 :名乗る程の者ではござらん:03/12/15 22:59 ID:???
瑞穂屋がイイよね

196 :名乗る程の者ではねーがらす:03/12/15 23:44 ID:NFP6q0qY
ヒラヌマサマ

197 :名乗る程の者ではござらん:03/12/16 20:32 ID:n4TRvSU0
今となれば評価は高いが、当時は正直面白いとは思わなかった。
主役が架空の人物、史実の人物の存在感の無さ(大久保くらいか)、
見てて疲れる波乱万丈…
基本的には何もかも詰め込みすぎで、もう少しじっくり1つの事件を
描いて欲しかった。
ただ、大人になってわかったが、薩長と会津の対立が今でもあることを
考えると、よくぞこういうドラマを作れたとは思う。

198 : :03/12/17 22:59 ID:???
すいません、20代の無知なものですが、昔ばばやんの部屋で見た大河ドラマで
どうしても忘れられない作品があります。会津藩士が主人公のやつで、タイトル
は覚えてないけど確か文太さんが主人公だった気が・・・これですかね?

199 :名乗る程の者ではござらん:03/12/17 23:40 ID:???
>198
ウィ ムッシュー(パリ編っぽく発音)

200 :名乗る程の者ではござらん:03/12/17 23:43 ID:???
>>199
でもちょっと会津訛りでね♪

201 :名乗る程の者ではござらん:03/12/18 21:44 ID:???
刺身にソース、はやってみたいと思いつつ一度も実現していない・・・

202 :名乗る程の者ではござらん:03/12/19 02:10 ID:???
メルシー、だす

203 :名乗る程の者ではねーがらす:03/12/21 23:04 ID:UwnSJ9ap
カ、ヘ、だすか?

204 :名乗る程の者ではござらん:03/12/30 05:57 ID:???
だ、大丈夫で・・・ごわす!

205 :名乗る程の者ではござらん:03/12/30 11:49 ID:???
>>204
でえようぶでぇ・・・ごわす!
だろ。

206 :名乗る程の者ではござらん:03/12/30 23:43 ID:???
獅子の時代の出演者の中には物故者となってしまった人も多いですね。
本放送から23年たっているのですからいたしかたないといえそうなのですが。
志村喬(田代栄助)沢村貞子(苅谷和哥)千秋実(苅谷宗行) 鶴田浩二(大久保利通)
加藤嘉(平沼助右衛門)
柳家小さん師匠(車屋の親父)もそうですね。
樺戸脱獄の回を見ていたら、看守役の東野英心と小松方正が・・・この方たちも。
NHKの作品をメディア化する場合、出演者全員の了解と出演料の
4割?を支払うという話をききました。亡くなった方の場合はどうなるのかな・・。

207 :名乗る程の者ではござらん:04/01/04 11:08 ID:r71V2zJ+
>>206
最終所属事務所、もしくはご遺族の方に許可をいただきます。

208 :名乗る程の者ではござらん:04/01/04 12:45 ID:???
>>207
ご遺族が行方不明だったり、所属事務所がつぶれていたりしたらどうなるの?

209 :名乗る程の者ではござらん:04/01/04 13:06 ID:???
欲しい・・・・

210 :名乗る程の者ではござらん:04/01/04 15:07 ID:???
でも高い・・・・

211 :名乗る程の者ではござらん:04/01/04 18:30 ID:???
高いよ〜〜ウワアアアンン

212 :名乗る程の者ではござらん:04/01/24 08:17 ID:???
BOX買いそびれそうなんですが、
箱とパンフレットにはそれだけの価値はありますか?

黄金と獅子ろ、両方とも欲しいんだけど・・・

213 :名乗る程の者ではござらん:04/01/26 21:21 ID:???
価値って言われても・・・
パンフはあらすじが載っているだけ。

214 :名乗る程の者ではござらん:04/01/29 01:13 ID:???
くそぉ〜、観てぇーーー!!

215 :名乗る程の者ではござらん:04/02/04 03:06 ID:???
総集編でもすごい面白かった
全話通しで見たら本当に面白いんだろうなぁ

216 :名乗る程の者ではござらん:04/02/04 16:46 ID:???
>>212 今月出るばら売りをお金ためて少しずつ買いましょう

217 :名乗る程の者ではござらん:04/02/04 18:22 ID:???
>>215
大河ドラマの最高傑作です

218 :名乗る程の者ではござらん:04/02/14 18:31 ID:OdY38wF9
最近完全版のBOXを買って全編一気に見ましたが
とてもおもしろいです。
私も大河ドラマの最高傑作だと思う。
明治維新の光と影を描いたすばらしい作品で
ぜひ今の若い人にも見て欲しい。

219 :名乗る程の者ではござらん:04/02/14 18:37 ID:???
これ、子供の時見たな。
ストーリーは忘れちゃったけど、面白かった記憶がある。
加藤剛がかこいかった。

220 :名乗る程の者ではござらん:04/02/14 18:57 ID:???
小学校高学年の時見たよ。
めちゃくちゃ感動したのを覚えてる。

菅原文太が、ラストサムライみたく
草原で突撃自爆(?)するラストシーンだっけ?
が忘れられない。

あの時の感動を忘れずに大人になってれば
良かったのに…。

221 :名乗る程の者ではござらん:04/02/17 04:12 ID:???
へらへらぼうがインパクト強し

222 :名乗る程の者ではござらん:04/02/17 22:40 ID:J0XAIflw
旧500円札の岩倉具視が出てたかな?
佐藤慶がそっくりだった・・・

223 :名乗る程の者ではござらん:04/02/17 22:50 ID:???
このドラマほど、次回を楽しみに待ったドラマは無かった。
俺は今でも、「最終回、銑次は生き延びた」と固く信じているよ。

224 :名乗る程の者ではござらん:04/02/17 22:59 ID:???
>>222
「明治の群像」か「田原坂」ですな。
これには出てない。

225 :名乗る程の者ではござらん:04/02/18 15:25 ID:???
そいやこのドラマ、映画「砂の器」とキャストが結構ダブっているね。

226 :名乗る程の者ではござらん:04/03/04 22:12 ID:r/yjP6b8



227 :名無しさんといっしょ:04/03/13 03:24 ID:L1JsGEwk
完全版のバラ売りが始まってた。
こっちを少しづつ買っていこうかな。

228 :名乗る程の者ではござらん:04/03/16 23:43 ID:V4MIaLDK
10年程前にBSで再放送されたとき20〜21話が飛ばされダイジェストが流れたのはなぜだろう?

229 :名乗る程の者ではござらん:04/03/16 23:55 ID:F3VTbNUK
藤真利子が若くて良かったな
今は2時間ドラマの薄幸犯人役NO1になってしまったが
(昨年の2ドラ犯人回数は渡辺典子と並んで6回で1位でした)

230 :名乗る程の者ではござらん:04/03/17 00:08 ID:fMZM+mGx
菊子が嘉顕の家を出て行くときの表情がなんともタマラン!

231 :名乗る程の者ではござらん:04/03/17 18:30 ID:???
>>228
シミケンさんが出ていたから

232 :名乗る程の者ではござらん:04/03/18 00:43 ID:l+CcUoIx
>>231
シミケンさんがその頃何か悪いことをしたの?
何の役で出演してたかわかりますか?

54 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)