5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

時代劇の理不尽な点を強引に解釈するスレ 弐

1 :名乗る程の者ではござらん:03/06/23 23:33 ID:???
時代劇を見ていて不思議に感じたことを質問しましょう。
優しく知識あふれる方々が納得のいく解釈を与えてくださる事と思います。

前スレ
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/kin/1030990830/


2 :名乗る程の者ではござらん:03/06/23 23:34 ID:???
本家スレ
ゲームの理不尽な点を強引に解釈するスレ その14
http://game.2ch.net/test/read.cgi/retro/1030604881/
漫画の理不尽な点を強引に解釈するスレ 巻ノ参
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comic/1023452815/
音楽の理不尽な点を強引に解釈するスレ
http://music.2ch.net/test/read.cgi/music/1015734568/


3 :名乗る程の者ではござらん:03/06/24 00:11 ID:5n20Bisa
乙にござる

4 :名乗る程の者ではござらん:03/06/24 06:13 ID:/oeXRAp+
よく大川から死体が上がるがいずれも殺害直後なのは何故なんだろう、死臭がたまらないのに鼻も抑えないで検分する、全員が蓄膿症とも思えないのだが。

5 :名乗る程の者ではござらん:03/06/24 19:26 ID:???
なんで、仕事に往く時、主水、勇次たちは歩いているのに、
秀や政は走っているの? そんなに足が遅いの?
・・・・という質問が仕事人ブームの時、何度もあったね。

6 :名乗る程の者ではござらん:03/06/24 21:38 ID:???
>>4
いいえ、みんな蓄膿症でした。余り知られていませんが、当時の日本人にとって蓄膿症は「国民病」といえるくらい蔓延していたのです。

7 :名乗る程の者ではござらん:03/06/24 21:42 ID:???
>>4>>6
さらに言うならば、検分役になれる人の第一条件は蓄膿症であることだそうな。

8 :名乗る程の者ではござらん:03/06/25 00:07 ID:???
>1
大儀であった。

9 :名乗る程の者ではござらん:03/06/25 09:52 ID:HdF3w2sa
大岡物で、「散らせるものなら、散らして見ろい」のせりふ、一番良い所ですが、当時の江戸の人は老いも若きも、芝居好き一人くらい犯罪人のうちで「よおッまってましたァ―ッ」の掛け声あってしかるべきかと。

10 :名乗る程の者ではござらん:03/06/25 10:11 ID:???
>>9
マジレスだがそれは金さんだろ。
大岡はいつも1両損してる人。

11 :名乗る程の者ではござらん:03/06/25 11:50 ID:SZwdYFKC
桃太郎と名乗り不気味な般若の面をかぶっている者が進入したお屋敷は、
一晩でかなりの数のお侍様がお亡くなりになっているようですが、原因は
はやり病か祟りなのでしょうか?
また、幕府には病死のような届けを出しているのでしょうか?

12 :名乗る程の者ではござらん:03/06/25 13:26 ID:hXRkgHSb
悪業の報いとなずけられる、恐ろしい急性伝染病です。体のあちこちから血を吹いて倒れます。公儀えの届出には俄かの罹患にて昨夜死去致しました、、跡目については長男呆け之介を継がせる所存にて候。と、届けます。

13 :名乗る程の者ではござらん:03/06/25 13:31 ID:hXRkgHSb
>>11公儀に於いてはあー流行病(はやりやまい)でわ専方あるまいとお認めに成られるよしと、漏れ承りました。

14 :名乗る程の者ではござらん:03/06/25 15:24 ID:gsLlia5e
実際には武家屋敷には表札などなかったらしいですが、
どうしで時代劇には出てくるんでしょうか。

15 :名乗る程の者ではござらん:03/06/25 16:31 ID:???
未来人である我々に存在をアッピールしたいのです。
我々は確かに生きたのだ、我が家中の働きがあったから、今の平和な日本があるのじゃぞ子孫。
我らの名をその目にしっかりと焼き付けておけよ。

最近テロップ式が増えたのは、いわゆる、えーと、IT革命ということです。ハイカラバンカラ。

16 :名乗る程の者ではござらん:03/06/25 22:29 ID:SZwdYFKC
こないだ伊豆土肥温泉に泊まったとき土肥金山を見学したんですよ。
そこに千両箱の見本があったんだけど、しっかり踏ん張らないと持ち
上がらない程の重さ。
ねずみ小僧(特に松山英太郎さん)がこんなモノをもって屋根伝いに
移動するなんて。仮に持ち上げても屋根の方が抜けるんじゃないで
しょうか?

17 :名乗る程の者ではござらん:03/06/25 23:06 ID:mQue0dBW
>5
飛び降りて襲い掛かるのに手ごろな高さの屋根や塀を捜すのに時間が掛かるので、
他の仲間よりも先に現場に行く必要があるのです。

18 :名乗る程の者ではござらん:03/06/26 00:28 ID:???
>16
映画村の再現小物だから本当の実物よりは軽いだろうが、それでも
一応は「考証済みの実物と同じ重さ」の千両箱をヒョイと持ち上げて
かついでしまったワタクシ(女/成人の平均身長と体重)はどうしたらいいのでしょうか……

19 :名乗る程の者ではござらん:03/06/26 08:42 ID:IrOx0DOr
>>18
その昔巴御前などは、群がる荒武者を千切っては投げ千切っては投げたそうな、如何ほど心配するにはあたらん。

20 :名乗る程の者ではござらん :03/06/26 11:32 ID:VvDvQ2yZ
>>14
当初は、表札を掲げる武家屋敷も少なからずあったのですが、
そういった家での大量惨殺事件が相次いだために、表札を
出すと不幸な事が起こるという噂が立ち、どこの家でも表札を
出さなくなったのです。

21 :名乗る程の者ではござらん:03/06/26 12:35 ID:oW9b4uuo
刀で人を切ったらすぐに歯こぼれするので、その度にとがなければならず、
そのとぎ代はかなりお金がかかった、と聞きました。
でも、中村主水の仕事料で小判を見たことがないのですが、
中村主水は儲かっていたのでしょうか。

22 :名乗る程の者ではござらん:03/06/26 17:45 ID:4k7F4rC5
中村主水は人を斬るのが性癖です。金は問題にしていませんでした。悪を地獄にとゆうのは単なる理由ずけです。

23 :_:03/06/26 17:54 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

24 :名乗る程の者ではござらん:03/06/26 18:49 ID:???
>>21
あれは「たまたま」低料金な時の仕事を「たまたま」放映しているだけで、他の時にはちゃんと小判を取っています。
ちなみに、基本料金は主犯・黒幕・実行犯の始末込みでだいたい五両のようです。

25 :名乗る程の者ではござらん:03/06/26 18:50 ID:Pci+6Ks5
影の軍団の第1回目で、当時25歳の水戸光圀が、白髪だらけで登場したんですが、これはどう説明されるんですか?

26 :名乗る程の者ではござらん:03/06/26 19:13 ID:???
一応、彼も水戸藩主という公人であるので、何かあった時、本人ではないと言い逃れるために変装していたのです。

27 :名乗る程の者ではござらん:03/06/26 19:26 ID:C3qD0IeX
>>24
他の仕事人たちは色々仕事料の使い道がありそうですが、
秀と政ってなんに仕事料使ってるの?
うまいもん食うわけでもないし、服もほとんど着たきりすずめだし、
やはりこっそり吉原あたりでバッコンバッコンしてるのでしょうか?

28 :名乗る程の者ではござらん:03/06/26 19:27 ID:???
>>17
秀と政って目立ちたがり屋だからなぁ。
影でそんな努力を・・・・・。

29 :名乗る程の者ではござらん:03/06/26 22:06 ID:z37shE54
捕り物の際町方は旗本を召し捕るシーンがありますが,下知もなく取り掛かることはありません。逮捕状は何時提示したのでしょうか。

30 :名乗る程の者ではござらん:03/06/26 22:31 ID:???
じつは押し入る前に旗本の主家筋や、組頭に話を通してあるのです。
トカゲの尻尾は切るためにあるんですぜ?作戦が済んでいるのですから、旗本は
浪人状態になっています。
ですから、
俺の顔が印籠代わりだ、縛につけ!でまかり通るわけですな。



31 :名乗る程の者ではござらん:03/06/26 22:43 ID:???
>27
秀は表の仕事に裏で稼いだお金をつぎ込んでます。材料費を惜しまない彼の作品は
評判は良いのですが大赤字です。政は激闘編1話で主水に忠告されたように結構派
手に飲み食いしています。それに当時は商売として成立していなかったトレーニン
グ機器を職人に発注するのに大金を使っています。

32 :名乗る程の者ではござらん:03/06/26 23:18 ID:???
>>31
仕置両を仕置に使う短筒の火薬代に費やす仕置人もいましたし、
それ、マジで説得力ありますね。w


33 :名乗る程の者ではござらん:03/06/27 03:50 ID:w24WWDl4
かつて柳生石舟斎宗厳とともに上泉伊勢守信綱に学び、
槍術の名門である宝蔵院流が、やられ役としてばかり登場するのは何故ですか?

34 :まるちぃ ◆Aria/kC.N2 :03/06/27 07:21 ID:???
           -‐-      ,、
       __〃      ヽ lv !
       ヽ\ .ノノノ)ヘ))〉ヽ'   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     _!(0.)! (┃┃〈リ /   < はいっ!
   /\ Vレリ、" lフ/ ./ \   \_____
  /  ./l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ
  \/l  |―――――――! ヽ
      l  | ○ み か ん  |
      l  l―――――――|
.      \l_______|

35 :まるちぃ ◆Aria/kC.N2 :03/06/27 07:25 ID:???
           -‐-      ,、
       __〃      ヽ lv !
       ヽ\ .ノノノ)ヘ))〉ヽ'   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     _!(0.)! (┃┃〈リ /   < はいっ!
   /\ Vレリ、" lフ/ ./ \   \_____
  /  ./l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ
  \/l  |―――――――! ヽ
      l  | ○ み か ん  |
      l  l―――――――|
.      \l_______|

36 :名乗る程の者ではござらん:03/06/27 09:04 ID:i4Gn3Lme
>>33いつの世にも勝組と負組は存在します。偶々宝蔵院流は負組に所属してるだけです。

37 :名乗る程の者ではござらん:03/06/27 09:16 ID:i4Gn3Lme
思う事だが貧乏長屋に住む尾羽打ち枯らした浪人の妻女はいずれも身なりは粗末なれど美形なのでしょう。
中には ダンプ00本風や0駄アキ子ふうがいてもいいんでないでしょうか。

38 :名乗る程の者ではござらん:03/06/27 09:23 ID:Pzh5UEJQ
               ∧_∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ( ´∀`)/< 先生もろDVDはどこですか?
           _ / /   /   \___________
          \⊂ノ ̄ ̄ ̄ ̄\
           ||\        \
           ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||                
           ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||         ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
              .||          ||         (´Д` )  <  http://www.dvd01.hamstar.jp だ!
                              /   \   \___________
                              ||  ||  
                              ||  ||
                         __ //_ //___
                        /  //  //      /
                       /    ̄     ̄      //
                       || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  ||
                       || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  ||
                       ||    教卓         ||  ||
                       ||                ||



39 :名乗る程の者ではござらん:03/06/27 13:34 ID:AU2rSTF1
>>37
当時の庶民の栄養事情を考えるとダンプ体型はあり得ないのでは
ござらぬか?
アキ子のように背も高いおなごもあまりおらぬと思うのだが。
美形でないと視聴者の同情をひかぬであろう。

40 :名乗る程の者ではござらん:03/06/27 15:21 ID:7/bD2JEH
>>37
町人との立ち居振る舞いの差を、顔で表現してるのです。


41 :名乗る程の者ではござらん:03/06/27 16:11 ID:???
>>37
そこもとの申される事、誠にごもっとも。
されど、拙者も武士の端くれ。拙者の連れ合いも
貴殿の世では久○雅美クリソツではあるが、
日記には、仲間○紀恵そっくりなように書いておる
武士の情けじゃ、許されよ!


42 :名乗る程の者ではござらん:03/06/27 21:19 ID:kxN/vn3p
>27

彼らは金を貯めて後に武士の身分を買ったのです。
当時は武士の資格を金で買うことができました。現に中村主水が金で同心株を買っています。

そして、政は与力青山家の株を買って青山久蔵を称し、
秀は引きこもりの徳川家光の代役を務めました。有名ですね。

43 :名乗る程の者ではござらん:03/06/28 01:05 ID:4hkk9R2z
遠山の金さんがお白洲で桜吹雪を披露してる時、後ろの祐筆方は
報告書(?)に何て書いているんですか?

44 :名乗る程の者ではござらん:03/06/28 01:44 ID:HMCEp3EN
墨痕黒々と達筆に「おぅおぅ この桜吹雪を見ても同じことがいへるのかひ」と。あと「へへ〜」。



45 :名乗る程の者ではござらん:03/06/28 01:48 ID:3egLTK81
>>43
南町奉行所への異動願い

46 :名乗る程の者ではござらん:03/06/28 02:34 ID:0YbaUbLL
水戸黄門のご隠居一行は悪の巣窟である代官屋敷などに
ゲラゲラと大爆笑しながら現れますが、
どうして門番などに止められたりしないのでしょうか?
また「であえ、であえ」の掛け声で登場する大勢の家来たちが
全員で同時に斬りかからずに順番を守って一人ずつ向かっていくのは
彼らのやさしさですか?


47 :名乗る程の者ではござらん:03/06/28 06:05 ID:XWFrGalL
門番は黄門差し入れの酒で高鼾です。それで大成功と馬鹿笑いして登場します。

優しさでは有りません。撃ち懸かるほうも年功序列制になってます。



48 :名乗る程の者ではござらん:03/06/28 06:50 ID:3egLTK81
>>46
お銀が門前でレオタード生着替えしておびき寄せてるうちに入ります。
そのためお銀はいつも途中から闘いに現われるのです。

49 : :03/06/28 07:48 ID:2P/pv4Co
●●●マスコミの「盗聴、盗撮」は許されるのか?その9●●●
http://natto.2ch.net/mass/kako/1016/10165/1016527634.html

711 名前: ○○○ 投稿日: 02/04/15 04:27 ID:rTJzgZfe
>>378
>複数のネタもとからのコピー&ペーストで出来ているという意味では、
>盗聴ネタを使ってもっと酷いことをしている同業者がたくさんいますよね。
>盗聴者間で広まっている被盗聴者についての様々な個人情報やそこから
>派生している風説から得たインスピレーションを、敢えて既存の作品の
>イメージの型枠にはめ込んでしまうことで、中身が盗聴ネタであることを
>ぼやかし偽装した制作が数多く行なわれている。
4月のドラマを幾つかチェックしているが、この通りの内容なんで、呆れるよ。主
役の見かけは刑事だったり金融マンだったりするが、人物像の正体は、実は、盗聴
ネタ。「盗聴者間で広まっている被盗聴者についての様々な個人情報やそこから派
生している風説から得たインスピレーション」で性格付けをやっている。ドラマで
動かされているのは、どこかの盗聴被害者のコピーだ。気概のない非創作性を支援
するために自分の個人情報が悪用され続けるのは、まったく不本意だ。


50 :名乗る程の者ではござらん:03/06/28 09:22 ID:QMLqsmmP
 ドラマでは南北朝時代物がとりあげられることが余りありませんが、是は矢張り構成が難しいからでしょうか。

51 :名乗る程の者ではござらん:03/06/28 12:52 ID:avTxzYr5
>>31
秀って金の使い方ヘタそうですからねえ。「まっしぐら!」で
女に貢いでいましたねえ。
政って大食いなんですね。
しかも、風雲竜虎編のあのトレーニング機器にそんな大金が・・・・・。

なんか、とにかく秀も政も金の使い方を間違っている奴らだ。

>>32
巳代松はそれで貧乏はイヤだイヤだ、とか言ってるんだから、
よくわかりませんな。

52 :名乗る程の者ではござらん:03/06/28 13:19 ID:???
>>巳代松はそれで貧乏はイヤだイヤだ、とか言ってるんだから、

本当は、もっと研究して、威力や飛距離があり、連発もできる銃を
作りたいんだけど、仕置両から生活費を引いた金では、
あの短筒分ぐらいの火薬代しかでないという意味だったりして。w

53 :名乗る程の者ではござらん:03/06/28 14:22 ID:???
>>50
マジレスですが、やはり登場人物の多さでしょう。

あ、ところであなたのいう南北朝とは、
後深草天皇と亀山天皇の対立からのことを指しているのですよね。

54 :名乗る程の者ではござらん:03/06/28 14:44 ID:QMLqsmmP
かおるちゃんの入浴しーんはカメラのレンズが曇りほんとはぼやーっとうつる筈、ほんとは水風呂でないでしょうか

55 :名乗る程の者ではござらん:03/06/28 15:49 ID:izOIc19P
>>52
同じ仕置料でも鉄は表稼業の骨つぎの収入がけっこうあるのか、
しょっちゅう女買っているのに、巳代松は生活するのがやっと。
鋳掛け屋の収入はどうしたんでしょうか? 
よほど、短筒に金がかかるのでしょうか?

56 :名乗る程の者ではござらん:03/06/28 18:01 ID:???
>>50
元ネタが「太平記」くらいしかないので、ストーリーがみんな似たり寄ったりになってしまうため、制作者側に創作意欲が湧かないのです。

57 :名乗る程の者ではござらん:03/06/28 18:37 ID:lUwmTA3C
無用ノ介の眼の傷なんですけどね。
幅が一センチも有り、おまけに墨で書いたかのように真っ黒です。
何をどうしたらあんな変な傷跡が残るんでしょうか。

58 :名乗る程の者ではござらん:03/06/28 19:04 ID:3egLTK81
>>57
詮索無用。

59 :b:03/06/28 19:05 ID:mNILPNsa
☆可愛い彼女が貴方のために・・・☆
↓ ↓ ↓☆見て見て☆↓ ↓ ↓
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

60 :名乗る程の者ではござらん:03/06/28 22:40 ID:???
>>57
無用ノ介の傷は実は作り物です。
若いのでなめられないようにする為に墨でビシッとやってみました。
しかし、今更やめる事も出来ずに仕方無しに続けています。

61 :名乗る程の者ではござらん:03/06/28 23:41 ID:eJCxrQLE
>45
不覚にもワロタ

62 :名乗る程の者ではござらん:03/06/29 02:23 ID:???
>>47>>48
レスをありがとうございます。長年の疑問を解決することができました。
でも、まだ肛門様に関する疑問があります。
飛猿が壁や天井をぶち壊して登場する場面が多くありますが、
やはり原因はわがまま上司に対するストレスなのでしょうか?
また飛猿は自分の名前に満足しているのでしょうか?







63 :名乗る程の者ではござらん:03/06/29 05:00 ID:EqxO/5gV
>>62
ややマジレスですが、飛猿の正式名称は柘植の飛猿。
実は柘植の辺りは史実でも大猿やら小猿やら猿の付く名前の忍者が多かったのです。
まあ風魔の頭領が代々小太郎を名乗ったようなもんですね。
つまりあの辺りじゃ猿が名前に付くのが当り前なので、別に違和感とかは感じてません。
むしろ、他の人の名前に猿が付かないことを疑問に思ってます。
おそらくプロゴルファーなあの人も、柘植の出身だったのでしょう。

64 :名乗る程の者ではござらん:03/06/29 05:37 ID:/wMk55Up
>>62ストレスではありません。彼なりの自己PRなのです。いつかは印籠振りかざす日を登場の仕方で求めているんです。


65 :名乗る程の者ではござらん:03/06/29 07:51 ID:iLkW+sxI
>>62
黄門に出演できない現在 ストレス解消として
次回のNo.1決定戦では とび箱をブチ破るでしょう。

66 :  :03/06/29 09:16 ID:RwDxXhQt
●●●マスコミの 「盗聴/盗撮」 は許されるの?その7A●●● http://natto.2ch.net/mass/kako/1004/10049/1004950940.html
615 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 01/12/29 21:36 ID:UPTFCLuM
自作自演組織その1
マスコミには番組を作るためのネタが尽きた場合に、
金をもらって「自作自演を請け負って」ニュースや番組のネタを提供をする
サクラの様な(公安警察のサクラとは違う)組織があるのではないでしょうか?
自作自演がばれない様にするためにマスコミ関係者とは直接には関係ない
「自作自演を請け負う組織」が存在するのではないかと思われます。

ここに書かれている盗聴に伴う集団ストーカー的な嫌がらせなどは
マスコミとつるんだ、さくら部隊が請け負っているのではないでしょうか?。
「自作自演請け負い組織」はネタを自作自演する意外にも、
マスコミ業界批判者を叩いたり、同じ業界人の犯罪行為の口封じのため
に動員されることもあるのではないでしょうか?

某テレビ局の記者が珊瑚に傷をつけてそれを番組のネタにした自作自演が
行われましたが、実はこういった行為は氷山の一角で
「組織的」日常的に行われているのではないかと疑ってしまいます。
マスコミ業界の腐敗はわれわれの想像をはるかに超えていると思います。
多分、自作自演組織の存在を知っているのはマスコミ業界の一部の人間だけでしょう。
大半のマスコミ人は知らないのではないのでしょうか?

67 :名乗る程の者ではござらん:03/06/29 11:33 ID:???
連日時代劇を見ているとふと気づくことがあります。
わりと頻繁に斬られ役で同じ人がいます。
斬られ役は同じ人の使い回しなのですか?

68 :名乗る程の者ではござらん:03/06/29 11:40 ID:???
>67
実は時代劇の世界はMATRIX内に存在する「もうひとつの世界」なのです
あなたが目にする「わりと頻繁に斬られている同じような人」の正体は
あの世界のエージェントで、自動コピー機能により無限に増殖可能なため
「いつ見ても同じような人が斬られている」という不思議な現象が起こるのです

69 :名乗る程の者ではござらん:03/06/29 15:04 ID:fVoUrx/v
>>68
不覚にも頷いてしもうた。

70 :_:03/06/29 15:08 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz10.html

71 :67:03/06/29 15:43 ID:???
>>68
なるほど・・。
予測不可能なお答え、かたじけない。

72 :名乗る程の者ではござらん:03/06/30 01:13 ID:???
暴れん坊将軍では江戸城に出仕する老中、奉行、代官など
吉宗の部下である殆どの重役が悪企みをして成敗されています。
実は吉宗の人を見る目は節穴だったのでしょうか?
また火消しの親分である鼻の穴の大きい人は何者ですか?

>>63>>64>>65
レスどうも。博識な方のおかげで少し賢くなる事ができました。
これで来週の数学のテストで高得点が期待できそうです。





73 :名乗る程の者ではござらん:03/06/30 05:10 ID:884xjnlL
>>72
将軍には人事権は与えられていなかったのです。全て談合で役職がきまり将軍はメクラ判
という神君家康公より伝わる伝家の印形しかつかえませんでした。それでチャンと見る目は
あんだかんねと暗に人事裁量権を寄越せと幕閣に訴えてるんですが、なんせ抵抗勢力の数が
多すぎてどうにもならんわけです。


74 :_:03/06/30 05:46 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz04.html

75 :名乗る程の者ではござらん:03/06/30 12:19 ID:RIcGdkDy
大店の内儀と店賃を払ってる店の内儀の着る物は歴然と違うはずですが何故
同じように見えるんですか。絹物と木綿じゃ大違いの筈ですが。




76 :名乗る程の者ではござらん:03/06/30 12:35 ID:???
贅沢をすると罰せられるのが江戸時代なんだすー。
だから見た目は地味でも、下着や肌着で勝負なんだすー!いやん、でもそれが粋なんでやんす。


77 :名乗る程の者ではござらん:03/06/30 16:10 ID:???
時代劇では殆どの人が髪を結っていますが、
頭がハゲた場合はどうするのでしょうか?
また火消しに火事の時に家を打ち壊されたら、
その後直してもらえるんですか?それとも泣き寝入りですか?

78 :名乗る程の者ではござらん:03/06/30 20:17 ID:???
>75
時期にもよりますが、当時の記録によれば、江戸の商家は、
大店でも借り賃を払い土地・屋敷を借りていることは珍しくありませんでした。
つまり、必ずしも「土地持ち即金持ち」ではありません。

また、当時の商人は食べるものも倹約していたほどですから、
着る物など二の次三の次でしょう。

79 :名乗る程の者ではござらん:03/06/30 23:35 ID:/DB3ngSF
>77
月代を剃らなくていい分、かえって楽だったと思います。
大相撲の琴稲○や青葉○でも、普通の丁髷なら何の問題も無かったでしょうし、
前大阪府知事状態の人でもなんとか結えるでしょう。

80 :名乗る程の者ではござらん:03/06/30 23:40 ID:oS++jUOu
>72
あの鼻の穴の大きい人ですか。
当時は大切な建物が延焼しそうな時に、強烈な鼻息で風向きを変えるために
ああいう人を置いておいたのです。

81 :名乗る程の者ではござらん:03/06/30 23:42 ID:oS++jUOu
朝起きたばかりの人が、髪も乱れず、無精ヒゲも伸びていないのはどうしてですか。

82 :名乗る程の者ではござらん:03/07/01 00:15 ID:???
>>81
スターの寝起き直撃!と一緒で、実は直前に起き出して身だしなみを整えてあるのです

83 :名乗る程の者ではござらん:03/07/01 02:52 ID:779MsMTy
>>80
思わずニヤリとしてしもうた。 



84 :名乗る程の者ではござらん:03/07/01 03:49 ID:???
>>73
抵抗勢力に対抗したいが自分には人事権が無い。
そのため成敗の名の下で邪魔者を消しているわけですか。
さすが暴れん坊ですね。
>>80
あの鼻には何か秘密があると思っていましたが、
やはり只者ではなかったんですね。さすが親方。

85 :名乗る程の者ではござらん:03/07/01 07:38 ID:BEBSOb/3
水戸黄門の旅の荷物が少ないのは、財力に任せてその都度買って済ませてた、
ということで説明がつきますが、
一人旅の女は振り分け荷物すら持ってません。
手ぶらで長旅ができますか?

86 :名乗る程の者ではござらん:03/07/01 08:54 ID:t7X9Rjs5
相撲取にふんどしかつぎが居るように、長旅の女にも荷物持ちはいます。
只、下僕の場合は役得とばかりに肌着、襦袢、腰巻など包みを開けてハアハア
するので、どうしても遅れ勝ちになり、画面にうつらない事の方が多いのです。

87 :  :03/07/01 09:41 ID:avU/GNa7
●●●マスコミの「盗聴、盗撮」は許されるのか?その8●●●
http://natto.2ch.net/mass/kako/1011/10115/1011522150.html

515 名前: 投稿日: 02/03/01 12:13 ID:p3m8shmo
<盗用訴訟>早坂暁さんの謝罪掲載で和解 京都地裁 (毎日新聞)
2002年2月21日(木)21時0分
 作家の早坂暁さんに著作を盗用されたとして、京都市の男性医師が早坂さんに謝
罪広告掲載と慰謝料100万円の支払いを求めた訴訟は、無断引用した小説が掲載
された新潮社発行の雑誌「新潮45」に早坂さんが謝罪文を載せることで、京都地
裁で和解が成立した。これを受け、18日発売の同誌3月号に謝罪文が掲載された。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
盗作事件がつづくということは、今日も誰かの私生活がネタとして盗聴されている
と言うことだ。早坂暁は才能のある部類のライター。彼が盗作事件を起こしてしま
うほどだから、才能のない連中は、生き延びていくために盗聴/盗撮/盗作にすが
ってしまう。「一発屋」と言われるミュージシャンがいる。特に「パクリ」で大ヒ
ットを飛ばしたアーチストは一発屋が多い。パクリで当てても、もともと才能がな
いから2発目3発目が続かずに、忘れられてしまう。他人のアイディアを盗んで
成功したアーチストを待っているのは、頭を絞っても絞ってもアイディアが湧き
出てこない凡才を隠しながら続けていかねばならない、苦痛に満ちた地獄の創作活
動だ。才能はほんの一握りの人間にしか与えられず、凡才は才能の不足分を盗聴で
補おうとする。凡才にとっての盗聴は不良債権のための低金利に似ていて、無関係     
の個人の平穏な生活を乱し、やがては、社会や文化全体を蝕んでいく。

88 :  :03/07/01 18:56 ID:KDi7hlkG
中村主水が高野長英の弟子である糸井貢と組んで暗闇仕留人をしていた頃より、忠臣蔵に絡んでいた頃のほうが老けているのはなぜですか?

89 :名乗る程の者ではござらん:03/07/01 20:01 ID:???
中村家は代々同じ家から婿養子をとって主水と名乗らせているのです。
ですから、同じ血を引くため、非常によく似た顔ですが、高野長英の時代と忠臣蔵の時代とでは数代離れた別人の主水なのです。

90 :名乗る程の者ではござらん:03/07/01 21:35 ID:OQCmmKgI
江戸の町は「死して屍拾うものなし」の隠密同心の死臭でいっぱいだったのでは?

91 :名乗る程の者ではござらん:03/07/01 21:38 ID:???
>>90
江戸は広いです。
それに隠密同心がいなくとも治安が最悪なのであまり変わりません

92 :名乗る程の者ではござらん:03/07/01 22:02 ID:KDi7hlkG
鍛冶屋の政とかも清河八郎と仕事したり忠臣蔵にからんだりしているのですが?

93 :名乗る程の者ではござらん:03/07/01 23:08 ID:RlXucsOC
>90
あなたが授業中に消しゴムを机から落としてしまったところを想像してください。
隣の奴がその消しゴムを蹴飛ばしてあなたの方へ送ったなら、あなたはなんと思いますか?
「なんだよぉ、拾ってくれよ!」
そうです。
仲間の隠密同心が死体を蹴飛ばし転がして墓地まで持っていったのです。

>92
職業別電話帳で、(あまり有りませんが)「鍛冶屋」を見てください。
たぶん名前に「政」のつく人はいるはずです。
ありふれた職業の、ありふれた名前なんです。

94 :名乗る程の者ではござらん:03/07/03 14:10 ID:yd4tSI8q
なぜ、江戸時代より後の設定の時代劇は少ないのですか?

95 :名乗る程の者ではござらん:03/07/03 14:20 ID:???
江戸時代ってさ、なんとなく現代の日本社会みたいなわけよ。
だからこの時代背景はすんなり視聴者に受け入れられるの。
あとは、黄門様とか吉宗公とか金さんが全部江戸時代で当たってるから、
視聴者としても江戸時代は親しみやすい時代なのかもね。

96 :名乗る程の者ではござらん:03/07/03 14:38 ID:???
世界に誇る江戸村テーマパークがあるからです。



97 :名乗る程の者ではござらん:03/07/03 18:54 ID:bqU8w/3D
何年以上前の話なら「時代劇」と呼ばれるのでしょうか。

98 :名乗る程の者ではござらん:03/07/03 19:39 ID:???
>>97
チョンマゲさえあれば問題ありません

99 :名乗る程の者ではござらん:03/07/03 21:22 ID:br6FSWdr
時代劇の農民と大工には悪人はいなかったのですか?

100 :名乗る程の者ではござらん:03/07/03 22:24 ID:???
>97
にゃ●まげが生まれる前なら全て時代劇です

101 :名乗る程の者ではござらん:03/07/03 23:25 ID:???
暴れん坊将軍のオープニングで
上様が馬に乗らなくなったのはなぜですか?

102 :名乗る程の者ではござらん:03/07/04 00:50 ID:8CSz5tNF
>>101
単なるマタズレと乗ると振動で心棒がどうにかなるらしい。


103 :名乗る程の者ではござらん:03/07/04 02:38 ID:???
>>99
もちろん、人格的に悪代官となんら変わらないような悪人はいました。
ただ、彼らの身分では、やれる悪事もたかが知れているだけに、
なかなか身分の高い正義の侍に成敗されるような機会がないのです。
悪代官などの手下として悪事を働いた場合でも、たいていの場合は、
正義の侍に成敗される前に、悪の首領に口封じで消されてしまうようです。

ただ、唯一の例外として、仕事人、仕置人などと呼ばれる闇の殺し屋たちは、
身分の低い下っ端の悪党でも、タイマン勝負で丁寧に殺してくれたようです。
仕事人は、依頼主だけでなく、悪人にとっても庶民の味方だったのです。

104 :名乗る程の者ではござらん:03/07/04 09:32 ID:YCvYLshP
井坂十蔵が身分ある侍や虚無僧に変装した時などは月代を剃っているのに、浪人姿にもどると髪が生え揃っているのは何故でしょうか?

105 :名乗る程の者ではござらん:03/07/04 15:08 ID:5UXFrslZ
>104
元は禿げているのですが、恥ずかしいので普段はアデランスです。

106 :名乗る程の者ではござらん:03/07/04 15:09 ID:qsMvtzDT
双生児なんです。二人で出演料稼ごうというイジマシサ其の辺りも勘案しながら
見てると尚、面白みが出てきます。

107 :名乗る程の者ではござらん:03/07/04 20:34 ID:???
なんでABC朝日放送は、仕事人のX以降のシリーズを再放送しませんか?
はっきり言って、仕置人や仕事人T〜Wと激突は見飽きました。

108 :名乗る程の者ではござらん:03/07/04 21:34 ID:???
ミステリ板住人はどうやったら頃せますか?
うさったくて仕方ないです
マジレス待ってます

109 :名乗る程の者ではござらん:03/07/04 21:41 ID:???
>>108
タイムマシンを調達して、必殺仕事人に頼むことですね。

110 :名乗る程の者ではござらん:03/07/04 22:57 ID:UOO7VItq
時代劇で、子供達が遊んでるシーンは余りありません。
それどころか、通行人にも子供の姿は見られません。
みんな寺子屋へ行ってたわけでもあるまいし。
どこにいるのでしょう。

111 :名乗る程の者ではござらん:03/07/04 23:21 ID:4Af+IcuV
そお?長屋のシーンでよく遊んでるところを見るが…。
自分は何で遊ぶ時に「わーいわーい」としか言わなのかが謎です

112 :名乗る程の者ではござらん:03/07/04 23:56 ID:S9yn7YRJ
江戸の町は裏通りにいたるまで、雑草の一本も生えておりません。
植物の生育しない町だったのでしょうか。

113 :名乗る程の者ではござらん:03/07/05 00:11 ID:???
毎週毎週悪人が退治される場所はなんと呼ばれるのが適切と思いますか?
そう、地上の楽園です。現代のアジアにも同じ別名を持つ国がありますね。
その国も雑草が生えていないのできっと雑草は楽園には生えないんでしょう。

114 :名乗る程の者ではござらん:03/07/05 06:36 ID:zhom/5Do
二宮金次郎は、全国の小学校に像が作られております。
そのくせ時代劇にはなぜ出てこないのでしょうか。

115 :名乗る程の者ではござらん:03/07/05 08:56 ID:DX/ySBMU
お江戸でござるで同心の屋敷にきた町人がいきなり縁側に腰を下ろす場面が有りますが
不浄役人と蔑まれる同心でも武士は武士なので少し安易なドラマ作りと思いますが、どんな者でしょう。

116 :名乗る程の者ではござらん:03/07/05 11:32 ID:???
江戸(特に初期)は実際子供は少なかったんだよね。
女性が少なく独男で溢れてたから…

117 :名乗る程の者ではござらん:03/07/05 14:13 ID:???
暴れん坊将軍の最終回に辰五郎が出てこなかったのはなぜですか?

118 :名乗る程の者ではござらん:03/07/05 15:11 ID:???
>>114
歴史上、彼が活躍したのは成人し、二宮尊徳となってからです。
ちなみに当時としては非常に大柄な大男だったそうです。
皆が知っている可愛い子供の二宮金次郎とはイメージが違いすぎるからです。

119 :名乗る程の者ではござらん:03/07/05 15:50 ID:ub/iSBrh
吉宗は、城下では社交的で顔が広いようですが、
江戸城内ではじいと越前以外の家臣との会話シーンがほとんどありません。
どうしてですか?

120 :名乗る程の者ではござらん:03/07/05 16:04 ID:???
>>115
奥まで通した時点でオーケーな者なのです。

>>116
内弁慶で、城内では手が付けられないほどに暴れん坊だからです。
一部、吉宗の秘密を握っている者以外にはダイナミックなDVを慣行しているのですよ。


121 :名乗る程の者ではござらん:03/07/05 17:02 ID:???
人類で最初に
「おぬしも相当な悪よのう」
と言った偉大な悪代官は誰ですか?

122 :名乗る程の者ではござらん:03/07/05 21:08 ID:Fez3Nw/S
>114
二宮金次郎の時代劇は何回か製作されかけました。
が、撮影で薪を背負って本を読みながら歩かせたところ、溝に落ちたり
前から来た自動車に気付かずはねられて死んでしまったりしたのです。

123 :直リン:03/07/05 21:10 ID:2yb2MhFk
http://homepage.mac.com/maki170001/

124 :名乗る程の者ではござらん:03/07/05 22:37 ID:PqlhqAoY
>114
子供が勉強するのにテレビ見ながらやる、とかの社会現象を恐れたんでしょう。


125 :名乗る程の者ではござらん:03/07/06 10:25 ID:1VvztCUk
>>119 関連
じいとは、一体何役なのでしょうか、御側取次用人なのか、御書院番頭なのか、
口調から察する所、吉宗幼少時代の御守役が御役御免の声を無視してへばりついてるようでも
あり、なんなんでしょう。

126 :名乗る程の者ではござらん:03/07/06 10:40 ID:zWx69CDQ
>>119
友達いないんです。
>>125
側用人兼現役バリバリの御守役です。

127 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :03/07/06 11:01 ID:???
『暴れん坊将軍』で家重の出番が全くなく、爺が見合いを勧めたり世継ぎを気にしている
のは何故ですか?
>>126
「側用人は廃止した」と劇中でも吉宗自身が言っていたような・・・。

128 :名乗る程の者ではござらん:03/07/06 11:23 ID:40gyU4Kv
暴れん坊将軍第一シリーズのじい・加納五郎左衛門良通(有島一郎)
は実在の人物で、吉宗の養父です。養父だから役職はとくにありません。

その後のシリーズで登場する田之倉孫兵衛(船越英二)は、加納良通のクローンです。
将軍の暴走を止められるのはじいクローンだけなので、あんなに威張っています。
クローンなのに顔が全く似ていませんが、あれが当時の医学の限界です。


129 :名乗る程の者ではござらん:03/07/06 12:31 ID:???
徳川八世と、
彦左衛門八世が仲間なのは当然です。




130 :@@@@@:03/07/06 15:10 ID:PxjfKqkY
★★★ 完全無修正のエロエロサイト ★★★
http://upbbs.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

 ↑ 
このサイトマジやば! 早く見ないと消されちゃうかも・・・

131 :名乗る程の者ではござらん:03/07/06 23:29 ID:B0dStGUO
当時の農業は、全て手作業のために農民は休む間もなかったといいます。
だけど時代劇の街道脇の田畑では、農作業をしているお百姓さんの姿が見当たらないんですが。

132 :名乗る程の者ではござらん:03/07/07 00:24 ID:???
八兵衛がおいしいおにぎりをぱくつくためには、農閑期である必要があるからです。

とはいえお茶どころに行くと、前後の季節を無視してでも茶摘み娘が働いていますよ?



133 :名乗る程の者ではござらん:03/07/07 02:43 ID:jUYDq2nZ
年を取れば、女性でも髪が薄くなるものですが
時代劇に出てくる婆さんは何故、どいつもこいつも
白髪を見事な日本髪に結い上げているのですか?
大名家の奥方や大店の内儀ならともかく、貧農や裏長屋の婆さんまで
“かもじ”を使って綺麗に髷を結う余裕があったとも思えないのですが。

134 :_:03/07/07 03:02 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/2ch.html

135 :名乗る程の者ではござらん:03/07/07 06:36 ID:???
>>132
当時から観光事業には力を入れていたということでしょう。


136 :名乗る程の者ではござらん:03/07/07 08:45 ID:mxGDwctl
>>133
当時は仏門に入る女性が多かったので=鎌倉の東慶寺など夫のdvから逃れる
女性の駆け込み寺=其の為切り落とした髪のリサイクルです。
髪は女の命です。貧農もばーさんもせっせと励みました。


137 :名乗る程の者ではござらん:03/07/07 16:30 ID:4NgBEZNa
>131
時代劇に出てくるからには、悪代官の圧政に苦しめられ、
みんな年貢を払えなくてしょっぴかれてるんでしょう。

138 :名乗る程の者ではござらん:03/07/10 10:43 ID:???
なんで昨今の座頭市は、舞台は江戸時代な上に、
盲目でファッションもクソもないはずなのに、金髪にしてやがりますか?

139 :名乗る程の者ではござらん:03/07/10 12:28 ID:???
人間は極度に栄養状態が落ちたり心理的に強い衝撃を受けると髪の色素が
抜け落ちてしまうのです(本当)
あなたがご覧になった座頭市も、きっと人には言えないような苦労を
体験したのでしょう

140 :名乗る程の者ではござらん:03/07/10 22:48 ID:3kIcB22v
なぜ腕のいい飾り職人は決まって酒で身を持ち崩すのですか?

141 :名乗る程の者ではござらん:03/07/11 00:50 ID:???
当時の飾り職というのは、一瞬のわずかな手元の狂いで、何時間、何日もかけた細工が
すべてが台無しになってしまう、失敗の許されない、常に緊張を強いられる仕事でした。
そのため、わずかな不出来も良しとしない、生真面目な、いわゆる職人気質の強い名人ほど、
仕事のあとは緊張緩和のため、つい深酒に走ってしまい、
今日でいうアル中に落ちぶれる率が多かったというわけです。

142 :名乗る程の者ではござらん:03/07/11 01:14 ID:A8KePR/2
金さんでは町奉行所が大覚寺にあったことになっています。いささか変だ。

143 :名乗る程の者ではござらん:03/07/12 02:24 ID:R6qbcpER
別に不思議でもなんでも有りません。 巡回裁判制度があった時代のお話ですから。

144 :名乗る程の者ではござらん:03/07/12 14:31 ID:+si2szvb
時代劇の中の人は、今自分が生きている時代を
「鎌倉時代」「江戸時代」と認識してたんでしょうか。

145 :名乗る程の者ではござらん:03/07/12 20:38 ID:As3UUQMI
>>144
あなたは現在が「東京時代」であることを認識していますか?


146 : :03/07/12 23:50 ID:Yk/51gJl
大岡越前の登場人物は毎回天一坊事件や三方一両損に遭うたびに「またか」とは思わないのですか。特に忠相

147 :名乗る程の者ではござらん:03/07/13 00:38 ID:LRE8pvwk
>>146

大岡越前は過去を振り返らず、前向きの人生を歩んでいるかたなので、
「またか」とは思わないのです。


148 :n:03/07/13 00:38 ID:YW1s5Tkl
◎無修正画像をご覧下さい◎2日間無料です◎
http://endou.kir.jp/betu/linkvp2/linkvp.html

149 :名乗る程の者ではござらん:03/07/13 01:44 ID:???
>>146
ああ、あれね。
あれは名奉行の名声を維持するための忠相の自作自演ですよ。
またかと思ってるのは一般市民のほうです。

150 :名乗る程の者ではござらん:03/07/13 06:26 ID:QkzsolUy
江戸の黒豹はハケーン次第、タイーホでなくて捕獲OR射殺
だと思いますが?

151 :名乗る程の者ではござらん:03/07/13 10:11 ID:???
江戸に黒豹などいないっ―(おとこのいかぁりかぁ おとこのいかぁりかぁ♪)―!! 

天罰屋が壮絶に壊滅した今、そろそろ仕事人が帰ってきますか?

152 :名乗る程の者ではござらん:03/07/13 16:20 ID:???
>>151
夜7時台に帰って来られてこられてもねぇ……。(複雑な心境)

153 :名乗る程の者ではござらん:03/07/13 22:19 ID:ZhVtX9lo
>151
前スレで外出。ひねりなさい、ひねりなさい。

154 :名乗る程の者ではござらん:03/07/13 23:39 ID:C0nBwXUg
高貴な方のお忍びで外出する姿は、頭巾はかぶってますが
キンキラの着物のままで、中には家紋も丸出しの人もいます。
庶民的な格好をすればいいのに、なんだってバレバレのままなんですか?

155 :名乗る程の者ではござらん:03/07/13 23:52 ID:???
>>154
お忍びに出てもどうしても、日常生活の偉そうな態度が出てしまうので、庶民的な格好をしてると、「こいつ、態度がでかすぎ」と周囲に不快感を与えて返って目立ったり、時にはぼこられる危険があったからです。

156 :名乗る程の者ではござらん:03/07/14 04:19 ID:???
>>151
肝心の中村さんが最近歌手業も始めて忙しくて無理です。(ややマジレス)

157 :名乗る程の者ではござらん:03/07/14 11:31 ID:2LMNYVMY
現在のように街灯などの証明設備が整備されてない江戸時代に紫の頭巾をかぶって「紫頭巾」とか名乗っても、他の人は黒頭巾とあまり大差なく感じたのではないでしょうか?

158 :名乗る程の者ではござらん:03/07/14 13:00 ID:/Pef5rm2
>>157
昔の人は明かりがない分、目はいい。
視力にして5.0はザラだった。
だから飛んでるハエを刀で殺すことも余裕だったし
弥七の風車が黄門さまに命中する事もない。
夜、紫と黒を見分けるのなんて楽勝なの。

159 : :03/07/14 21:17 ID:2LMNYVMY
今日の子連れ狼で一刀に橋の上で乳母車手裏剣を投げられて刺さった悪人がコントロール良く一刀に刀を投げ返したのは何故ですか?

160 :名乗る程の者ではござらん:03/07/15 05:50 ID:Gt3dyIkK
水戸黄門一行が各地でタイミング良く事件に遭遇するのはなぜですか?
由美かおるは、いつまで娘役を続ける気ですか?


161 :山崎 渉:03/07/15 08:41 ID:???

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

162 :名乗る程の者ではござらん:03/07/15 14:05 ID:fEsW4Ouf
>>160
黄門が もうつまんない城に帰る 困るのは家臣たちですから(なんせ 爺いの
癖に平穏無事が大嫌い)でもって先回りしての やらせなんです。旅に黄門が
出てる間は城では家臣たちが 好き放題やってます。勤務でたらめ、女中には
いたずらするわ、御金蔵から小判勝手に持ち出すわ・・・手がつけられないそうです。


163 :名乗る程の者ではござらん:03/07/15 14:10 ID:fEsW4Ouf
>>160
近い内に 一気に旅の御婆に成り変るそうです。さる筋からの話です。
しなりおとかも出来上がってるそうです。

164 :名乗る程の者ではござらん:03/07/17 12:40 ID:T8P02r4U
遊び人の金さんは名の通り 小博打打ったり飲み屋で遊んだり 楽しく市井では過ごしてますが
軍資金はどうなっているんでしょう。
矢張り 官房機密費からねこばばしてるんでしょうか。

165 :名乗る程の者ではござらん:03/07/17 21:52 ID:EyKSJAD7
そのための流し目です。

166 :名乗る程の者ではござらん:03/07/17 22:01 ID:iVFHt6HS
>>160
各藩の重役にとりあえず天下の副将軍の威光でもって家臣が事前にやらせを
打診する。すると老公の旅先の藩の代官あたりが悪に徹して老公さまの世直し
趣味を満足させてあげる。まったく、日々政務に忙しい代官はいい迷惑です。


167 :名乗る程の者ではござらん:03/07/17 23:21 ID:IO0jS4a+
>160
あれは日本国ではありません。
「世直し体験テーマパーク」の中でのアトラクションなのです。

168 :名乗る程の者ではござらん:03/07/17 23:23 ID:???
30000人の軍勢に攻められています
http://ex2.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1058450028/l50
どう戦えばよろしいでしょうか?

169 :名乗る程の者ではござらん:03/07/18 18:09 ID:zpF/SeGx
茂七の事件簿では 何故か またーりと 時が流れますが、江戸は話によると
生き馬の目を抜く所で皆気ぜわしく過ごしてるはずなのに 何故でしょうか。


170 :名乗る程の者ではござらん:03/07/18 18:13 ID:FcUv36ZJ
それは、えー、江戸というのは、地方出身者が、多く、えー
早いはなしがぁ、

171 :名乗る程の者ではござらん:03/07/18 18:33 ID:s/wu9XVN
明治の断髪令で散切りにしたとき、月代のある人はどうしたの?
ちょんまげだけ切って、カッパ状態?

172 :名乗る程の者ではござらん:03/07/18 18:47 ID:vsSvnq+D
月代が伸びるまで待ったんだよ。
月代がボーボーに伸びてから来たんで
床屋がかえって困ったって。
子供の頃、読んだ本に書いてあった。

173 :_:03/07/18 18:55 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

174 :名乗る程の者ではござらん:03/07/19 05:35 ID:E4rpaKLw
どこに いっても 悪代官 悪代官でもう 悪い人間のちゃんぴおん 見たいですが
よくよく 考えると 人間の性 むきだしで 結構これはこれで 判るような気が
するんですが 小判嫌いな人は居ないし お銀みたいな好い女みれば 鼻の下伸びるのは
当たり前、 うーん 男だから 判るんだよねー。
すれとは関係ないかな。

175 :名乗る程の者ではござらん:03/07/19 23:58 ID:???
>>174
そう、江戸時代というのは、男尊女卑の男社会で、あれくらいじゃ一般からは特に批判も出なかったんです。
スタンドプレーで代官やっつけて、世直ししたと考えてる方が変人だったわけで。
ただ、代官以上に地位も権力もあったもんで、誰もクレーム付けなかっただけです。

176 :αランド:03/07/20 00:32 ID:???
http://elife.fam.cx/a006/


177 :名乗る程の者ではござらん:03/07/20 15:57 ID:U4vgnFnC
>>174
はぁ。でんわまんず、おまえの全財産と嫁と娘、ついでに命も
提供してくんろー。

178 :名乗る程の者ではござらん:03/07/22 02:26 ID:uOF0sODh
>>175
なるほど 思わず頷いてしもうたでござる。
でわ、お尋ね申す。 ぞろぞろ供を引き連れ諸国漫遊なぞ しておりますが、本人は悪を正して世直しの
旅と気楽なものですが この時代 一個人の力で世直しなぞ出来る訳ないのを本人その気なのはやはり 
単なるバカでしょうか。それともボケが出てるんでしょうか。

179 :名乗る程の者ではござらん:03/07/22 07:57 ID:QIAjXmRm
>>178
30年以上も全国くまなく回れば、一個人の力とはいえ、何とかなります。
・・・いや、何とかなって不思議でもないのですが、未だに悪代官の数
は減りませんね。
ここまで悪代官が多くては、流石に政治システムが破綻すると思うの
ですが・・・

180 :名乗る程の者ではござらん:03/07/22 09:09 ID:50cx3lJL
>>179
さすれば 悪徳商人 悪代官 等と 損な役回りだけですが これは治世に対する
抵抗勢力と位置付けて宜しいのでしょうか。お銀さんを押さえ込むなどと少しは
役得らしきものがありますが(必ず未遂) その辺り もどうぞ。

181 :名乗る程の者ではござらん:03/07/22 21:46 ID:w6O28TZr
なるほど このスレで何かとゆうと お銀さんに話を持ち込む貴方は ははあー同一人
ですね、。

182 :名乗る程の者ではござらん:03/07/23 20:17 ID:???
>>180
「抵抗勢力」というよりも、レジスタンスの闘士とよぶべきです。
彼等にとって一番の不幸は、生まれる国を間違えたことですね。
もっと、よその国に生まれていれば、自分を本当に生かせる活動が出来、後世世界的にも知られる人間となっていたことでしょう


183 :_:03/07/23 20:21 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku04.html

184 :_:03/07/23 20:23 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

185 :名乗る程の者ではござらん:03/07/23 23:19 ID:xiqBF4Q0
地球蛾あぶない!!救えるのは貴方だけ!

http://angely.h.fc2.com/page005.html

http://akipon.free-city.net/page001.

186 :_:03/07/23 23:19 ID:???
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

187 :下手な田舎芝居:03/07/24 01:42 ID:oBMg0Vy7
あの〜第一話の子連れ狼で10数人の敵が
拝一刀に襲い掛かろうとしているのに
大五郎が横でぼさって突っ立っているだけです。
普通、2〜30MMほど逃げて巻き込まれるのを
避けようとするはずなんですが・・・
それから、相手も相手でその大五郎を捕まえて
人質にしようとしませんでした。
これは戦力的に明らかにおかしいと思います。
納得のいく説明をお願いしまつ。

188 :名乗る程の者ではござらん:03/07/24 17:19 ID:i+MNZk0X
武蔵が吉岡の子供を斬っても、子供殺しは卑怯鬼畜者扱いなのです。
たとえそれで勝利を収めても、汚名を背負って、野をさすらう
子も連れない狼となってしまう人生なんて嫌でしょう?


189 :名乗る程の者ではござらん:03/07/24 19:38 ID:???
>>188
そして、大五郎はそうした相手の心理を読みとっていたから逃げもしないで突っ立っていたのですね。
もしかして、父親よりも賢いのでは。しょぅらい楽しみな子供ですね。

190 :名乗る程の者ではござらん:03/07/26 00:13 ID:???
「晴らせぬ恨みを金で晴らしてくれる、仕事人の噂を聞いたことがあります。」
なぜ仕事人の依頼者は、こんな曖昧な情報しか知らないのに、
都合よく仕事人の関係者とそれとは知らずに知り合いになって、依頼を果たすことが出来ますか?

191 :名乗る程の者ではござらん:03/07/26 01:17 ID:tw0i83hM
>>190
つまり 人の 話を真に受けるバカが 仕事人なんで 適当に 話でっちあげられて
あの世に 送られた 人の数たるや 膨大なものです。真に受けるバカですとゆう
顔してれば、貴方も仕事人の資格は 充分あります。


192 :名乗る程の者ではござらん:03/07/26 01:41 ID:???
>>187
つーか、あの状況でまともに頭の回る敵なら、かえって怪しみます。
「わざわざ「子連れ狼」を名乗り、幼子を闘いの場につれてくるなんて
 露骨に不利なことをするのが怪しい。そこが罠に違いない。 
 おそらく、あの子供こそ、何か恐ろしい技を身につけていて、
 こっちか人質にとろうとした瞬間や、親父が危なくなった瞬間、
 その技を繰り出して、俺たちは殺られてしまうに違いない!」
という感じで、大五郎を人質にとるどころか、背後からの攻撃が気になって
戦いに集中できなくなった敵を、一刀があっさり斬っちゃうわけです。

  こ れ ぞ ま さ に 冥 府 魔 道 。

たまに、そこまで考えず、あっさり大五郎を人質にとる馬鹿な敵が
出てきますが、その手の敵のほうが、かえって手ごわかったりします。

193 :名乗る程の者ではござらん:03/07/26 11:07 ID:???
>>190
実は当時の江戸人口のおよそ8割が仕事人だったのです。

194 :名乗る程の者ではござらん:03/07/26 13:27 ID:mdUdwHqQ
「市中引き回しの上、獄門」

市中引き回しの場面はよく出てくるのに
獄門の場面はどうして放送しないんでしょうか。


195 :名乗る程の者ではござらん:03/07/26 19:43 ID:???
>>190
仕事人といっても商売ですから、営業は欠かせません。
彼らは常日頃から、江戸の人々と広く浅く付き合うことを心がけ、
会話内で、さりげなく「仕事人」の話題を持ち出すようにして、
万が一のとき、自分に仕事人探しを頼みに来るよう仕向けているのです。

一チームの仕事人メンバーは四、五人に対し、その頃の江戸は人工百万を越える
世界一の大都市といわれていますが、主な依頼主である町人は、
その半数以下の五十万強でしたから、一人十万人強を相手にしていれば、
町人層はまずフォローできるというわけです。

196 :名乗る程の者ではござらん:03/07/27 01:41 ID:89J/iFPc
>>195
綿密なる まーけつとりさーるち 成る程と 思わず はた と 膝を叩き申した。

197 :名乗る程の者ではござらん:03/07/27 02:13 ID:???
レゲー版における
『RPGの主人公は何故周りの敵キャラが弱い地域からスタートして成長とともに強い敵が現れるのか?』
式の解答方式に従えば、
依頼者は無数に存在したのです。たまたま仕事人に依頼できた人の話だけドラマ化してるに過ぎないのです?
多くの依頼者の場合、せっかく命からがら依頼しても、
「そんなこと頼まれても俺仕事人なんて知らねえしなあ…。
うーん、しょうがない。この依頼料は漏れ様が有効活用しよう!アヒャ!」
となっているのです。

198 :名乗る程の者ではござらん:03/07/27 03:37 ID:???
>>197
そういえば、無印「必殺仕事人」後半で、本当に、仕事人とは何の関係もない町人に、
「このお金で噂に聞く仕事人を……」とやる依頼者が出てくる話がありました。

もちろんその町人は、預かった金をネコババして飲みにいき、依頼者をさんざん馬鹿に
するのですが、その飲みに行った店が、たまたま左門のおでん屋だったため、
帰り道で、つけてきた左門に脅しつけられ、仕事両をとりあげられていました。
一見、リアルな展開のようで、これってご都合主義では五十歩百歩なような。w

199 :名乗る程の者ではござらん:03/07/27 05:43 ID:P6ex4vCa
>194
その役者そっくりのハリボテの首を、
たったワンカットのために毎回こしらえるのが面倒なんでしょう。

200 :山崎 渉:03/08/02 00:29 ID:???
(^^)

201 :名乗る程の者ではござらん:03/08/02 20:08 ID:???
史実の宮本武蔵は吉川英治の小説とはかなり違っているらしいですが、映画やドラマで宮本武蔵の前半生を取り上げると、総て原作が吉川版ばかりなのはどうしてなのでしょうか

202 :名乗る程の者ではござらん:03/08/02 22:48 ID:eelOHKcy
おすすめだよ〜♪
http://angely.h.fc2.com/page008.html
総合サイトでお気に入りを探そう♪
http://angely.h.fc2.com/index.html

203 :名乗る程の者ではござらん:03/08/05 23:02 ID:/AO+gmeT
オカルトの理不尽な点を強引に解釈するスレ
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1060090242/

204 :名乗る程の者ではござらん:03/08/06 14:30 ID:???
時代劇では旗本が夜遊びしてたりするが、徳川家の家臣は夜間は外出禁止なのでああいうことはない。
武士が町中で抜刀なんかすればそれだけで切腹ものなので、無礼討ちなんてこともよっぽどのことがないと起こらない。
外国の貴族は権力と富と自由を全部持ってるが、江戸では武士は権威しか持ってない。
一方町人はかなり自由な暮らしをしていた。
どんなに貧乏でも、深川に行けば川底にシジミが二、三十センチほど積もってたらしいので、早起きしてそれを拾って売りに行けば小遣い程度の稼ぎにはなったらしい。
無税なので金持ちは稼ぎ放題。みんな白米ばっかり食ってたので、脚気が江戸の風土病だったそうだ。

現実には江戸時代はこんな時代だったらしいのになんでさまざまなシリーズができるほど事件が起こっていたのでしょうか?

205 :名乗る程の者ではござらん:03/08/06 16:28 ID:???
江戸では犯罪はほとんどなかったそうです。人口百万の大都市なのに、正規の治安官「同心」はわずか二十数人。
鬼平犯科帳で有名な「火付盗賊改方」ってのは実在したそうですが、逆に言えばそれが発足するまでは放火や強盗といった凶悪犯罪を専門に扱う部署がなかったってことです。
なんせ、二両盗むと即、死刑。スリや万引きは金額に関わらず四回やれば死刑。犯罪者は早めに社会から抹殺される仕組みなのです。

こんな状況の江戸を舞台にしても話としては面白くないからです(中にはそういうのもあるケド)

206 :名乗る程の者ではござらん:03/08/06 16:39 ID:???
>>204-205の現実の江戸時代の風俗はとある漫画化のサイトに載っているものと瓜二つなのでこいつは自作自演だと思われますがどうして自作自演をするのでしょうか?

207 :名乗る程の者ではござらん:03/08/06 19:46 ID:1e+4qF2C
>201
五味康祐のだと、小次郎が40過ぎのおっさんなので、
女性ファンが集まらないと思ってるのでは?

208 :名乗る程の者ではござらん:03/08/06 23:17 ID:???
>>206
当時の江戸時代と同じく、ネタが無いからです。

209 :名乗る程の者ではござらん:03/08/07 11:30 ID:???
>>21
りつと母上にくすねられているので儲けはありません、とオソレスのマジレス

210 :名乗る程の者ではござらん:03/08/07 16:08 ID:???
義経は小男のブサ男だったのに、滝沢君が選ばれたのはなぜですか?

211 :名乗る程の者ではござらん:03/08/07 23:24 ID:???
>>210
とりあえず「小男」のとこだけ辻褄をあわせとこう…というエネッチケーの涙ぐましい努力の成果です

212 :名乗る程の者ではござらん:03/08/08 08:01 ID:???
はて?死罪は十両と聞いたことがあったが
ありゃ違ったのか

213 :名乗る程の者ではござらん:03/08/08 19:20 ID:X7gkDX3X
>>212
「暴れん坊将軍」によると、十両ルールは八代将軍吉宗の頃にできたそうです。
いや、史実かどうかは知らんけど……



214 :名乗る程の者ではござらん:03/08/08 19:41 ID:???
>>213
「公事方御定書」ですね

215 :名乗る程の者ではござらん:03/08/10 08:11 ID:???
黄門さま登場ですぐに印籠見せれば、家来は怪我しなくて済むのにどうして?

216 :名乗る程の者ではござらん:03/08/10 08:23 ID:???
>>215
マジレスすると証拠が無い時点で印籠みせたって
いくらでも言い逃れできるから。
確かに家来は怪我しないで済むけど、悪人も怪我しない。

その辺は、遠山の金さんと違う。
金さんは証拠を見せろと言うと「俺が見たから」と平気で答えるからね。
そんなもん、通用しないよ。普通は。

217 :名乗る程の者ではござらん:03/08/11 08:41 ID:???
>>216
金さんはサクラの刺青を見せる時に目で殺してます
サクラの刺青は視聴者が目で殺されないためのサクラです

218 :名乗る程の者ではござらん:03/08/12 22:58 ID:XsCjpUNr
>210
証言からのモンタージュ絵が公表されてますが、
あれだと一番似てる俳優なら泉谷しげるを起用しなければなりません。
そんなことをして監督やスポンサーまで撮影中ずっと
「バカヤロー」とどなられ続けるのが怖いのです。

219 :名乗る程の者ではござらん:03/08/12 23:08 ID:???
宮崎アニメの「もののけ姫」で、アシタカがエボシとサンの胴を殴って
失神させるシーンがあるが、あれは時代劇の影響っぽいな。
腹部への打撃で意識を失わせるなんて、ほぼ不可能だと思う。
そんな強い衝撃では、内臓が損傷してのたうちまわるに違いない。

220 :名乗る程の者ではござらん:03/08/13 18:08 ID:???
>>219
アシタカはタタリ神を倒すほどの猛者ですから武芸の達人です。
さらに大陸の武術を学んでいて気功も使います。我々の知らない
秘術で失神させたかもしれません。良い子も悪い子も真似しては
いけないのです。

221 :名乗る程の者ではござらん:03/08/13 18:58 ID:???
>>219
時代劇でよく見る「当て身」は、腹というよりみぞおち(肋骨の下)に
一発大きな打撃を与えるもので、これはうまくやれば心臓にショック
を与えて対象を動けなくすることができる。
『もののけ姫』の当該シーンはよく覚えてないけど、アシタカもそうい
う当て身をやったのなら別におかしいことではない。


222 :名乗る程の者ではござらん:03/08/14 01:23 ID:imnJOWQ+
ボディーで意識をとばせるもんなの?

223 :名乗る程の者ではござらん:03/08/14 06:15 ID:???
当身で気絶なんて勿論ありません。
実際は殴ってすらいません。
あれは当身をしてる振りをして、小声で
「悪いけどちょっと気絶した振りしててくんない?あとで牛丼おごるからさ。」
と説得しています。それで相手も気絶した振りをしているにすぎないのです。

224 :名乗る程の者ではござらん:03/08/14 16:07 ID:JcDT6mD2
「安心しろ、ミネ打ちだ…」とか言うけど、力加減と打ち所次第では死ぬ!

225 :やまだ:03/08/14 21:28 ID:CoZatVog
失神遊びと言って壁を背に立ちおもいっきり息を吸った後すぐ息を止め、ミゾオチを
友達にぐ〜っと押してもらい、一瞬気絶する遊びがはやりました。お試しあれ

226 :山崎 渉:03/08/15 10:15 ID:???
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

227 :名乗る程の者ではござらん:03/08/16 01:35 ID:???
>>226
応援してます!がんばってください!………なわけあるかぁっ!!!

228 :名乗る程の者ではござらん:03/08/17 18:34 ID:???
>>225
その遊びでそのまま一生目がさめない人もいる。


229 :名乗る程の者ではござらん:03/08/27 19:25 ID:FFdZYRxY
なんで時代劇に出て来るガキどもはワーイとしか言いませんか?

230 :名乗る程の者ではござらん:03/08/27 20:54 ID:???
>>229
あなたの言う「ガキども」とは大店のおぼっちゃんや武家の子息達のことですか?
確かにそういう連中は言いませんが、長屋のガキどもは普通に言ってますよ。
さすがにカメラ目線でピースサインまでは出してませんが。

231 :名乗る程の者ではござらん:03/08/30 04:10 ID:???
>>230
なにか勘違いしておらぬか?

232 :名乗る程の者ではござらん:03/08/30 15:32 ID:PXm4mP85
映画「必殺!!」にでてくる仕事人軍団は仮にも庄兵衛に認められて
スカウトされた連中たちなのに、あんな大人数でかかっても研ナオコ夫婦を
位しか倒せずに全滅したヘタレばかりなんですか?

233 :名乗る程の者ではござらん:03/08/30 15:35 ID:???
後ろにいる悪者が、主役を切らない。待ってる。これこそ一番おかしい。

234 :名乗る程の者ではござらん:03/08/30 15:39 ID:???
彼らは数を頼りすぎて大胆になっていました。
ハゲにしても力を過信しすぎたのか、ズンズン歩いてるばかりで油断していたと思います
その結果、小人数で待ち伏せや奇襲で必死に戦った藤田ファミリーにやられちゃったのです。



235 :名乗る程の者ではござらん:03/08/30 16:08 ID:PXm4mP85
>>234
なるほど、しかしあいつらの中には主水たちの裏家業を知っている奴も
かなりいたと思われますが、あれだけの数がいたら何人か生き延びていても
不思議は無いですよね?普通だったらいつかばらされるんじゃないかと心配で
のんきに芝居なんて観てられないと思うのですが。

それとあの映画にゲスト出演していた扇子を使う仕事人は
女郎の飼っていた猫の敵のやくざの親分を殺すとき、何もしていない
子分達も殺しまくってましたが、なんで罪も無い下っ端まで
あんな目にあわすんですか?

236 :名乗る程の者ではござらん:03/08/30 16:46 ID:???
>>235
奉行所も馬鹿ではありません。下手に密告すれば、逆に彼らのほうが奉行所に、
「ではなぜお前は、主水たちが仕事人だと知っていたのか?」
という点を厳しく追求され、結局、彼ら自身が処刑されるはめになります。
あと、ほとんどマジレスになりますが、ちょうど「新仕事人」第一話で、
おりくが勇次の父を葬ったように、仕事人たちは奉行所に密告するような
裏切り者には厳しく、業界の総力をあげて抹殺しようとします。

「六文銭」の組織が崩壊して、ただのザコになった生き残りにすれば、
裏表双方に追い詰められるリスクを犯してまで、主水たちの正体を
密告して報復するものは、誰もいないというわけです。

>なんで罪も無い下っ端まであんな目にあわすんですか?
そもそも仕事人なんて、金や義憤以上に、趣味で殺ってる部分が多いのです。
さもなくば、一両以下の仕事なんて受けるはずがありません。
朝吉(扇子使い)も、相手が罪のない人物なら少しは悩んだでしょうが、
「あー、こいつら標的じゃないけど、顔見られたし、殺らなきゃこっちが
 殺られるし、どーせヤクザなんてろくな奴いないし、まーいーや」
みたいなノリだったのでしょう。
別に仕事人に限らず、暴れん坊将軍(のお庭番)や桃太郎侍、
三匹が斬る!の面々だってやっていることですし。w

237 :名乗る程の者ではござらん:03/08/30 17:08 ID:PXm4mP85
>>326
力の入ったレスどうもです。

238 :名乗る程の者ではござらん:03/08/30 17:54 ID:???
>なんで罪も無い下っ端まであんな目にあわすんですか?

時代劇でよく中間などが仕えてる家の恥等を知ったいたりします
中間と組んでそれを利用して強請る悪党もいました。
なので、直接の悪事に荷担していなくても、雑魚も自分の殿様が
何かやってることは気づいているでしょう。
それに大抵のヒーローは悪党の罪をぶちまけてから斬りますし。
それで斬りかかってくると言う事はある意味、雑魚の方が性質が悪いとも言えます。
好意的に見れば生きる為には仕方ないのかもしれませんが・・
で、そういうのが許せない人が被害者になります。

239 :名乗る程の者ではござらん:03/08/30 18:12 ID:PXm4mP85
「天罰屋くれない」で将軍家の権威を傘に着て、悪行を重ねる
侍が出てきましたが(上様とどんな繋がりか忘れたが、葵の紋所を付けている)
この侍が舞台を見ているシーンではなんと、
彼の席の周りを普通に町人の客がすわって皆で芸を楽しんでいたのです。
普通、葵の紋所を背中にどどんと縫いつけた侍が座ってたら
町人はおろか旗本ですらびびって近づかないと思うのですが。

それと同作品の別の話に葵のマークを染め付けたちょうちんを使って
将軍家の者だと商人達をだまくらかし、金を強制的に取り立てるなんてことを
半ば遊び半分でやっていたDQNたちが出てきましたが
当時の感覚ではこんなことは将軍家の威信にもかかわる事件で
上様や江戸城の者達はこの事件の調査でてんてこまい、
同心や目明し、果ては隠密まで総動員させて下手人ははつかまり次第
引き回しのうえ、打ち首獄門は確実ととてもいたずら心で出来る
ようなことじゃないとおもうのですが。

240 :名乗る程の者ではござらん:03/08/30 23:23 ID:???
>>239
>彼の席の周りを普通に町人の客がすわって皆で芸を楽しんでいたのです。
普通、葵の紋所を背中にどどんと縫いつけた侍が座ってたら
町人はおろか旗本ですらびびって近づかないと思うのですが。

その町人は彼が雇ったエキストラです。やはり、みなで見ないと楽しくありませんからね。


>葵のマークを染め付けたちょうちんを使って
将軍家の者だと商人達をだまくらかし、金を強制的に取り立てるなんてことを
半ば遊び半分でやっていたDQNたちが出てきましたが
引き回しのうえ、打ち首獄門は確実ととてもいたずら心で出来る
ようなことじゃないとおもうのですが

当時はどっちにしろ、人様の金を十両盗めば首が飛ぶ時代でしたから、大金をせしめようという犯人にとっては、そんな小細工の意味など取るに足らぬ問題でした。




241 :名乗る程の者ではござらん:03/08/31 18:18 ID:vYUHwAsd
大奥第2話で、将軍家定が御台所篤子に、自分が吸ったばかりのキセルを押し付ける
シーンがあったけどあれって熱くないの?

242 :名乗る程の者ではござらん:03/08/31 19:09 ID:???
将軍だから、人の迷惑なんて(゚ε゚)キニシナイ!!

243 :名乗る程の者ではござらん:03/08/31 20:42 ID:oA6tt4ar
将軍はやりたい放題

244 :名乗る程の者ではござらん:03/08/31 22:54 ID:???
その場面は見てないけど、マジレスすると・・・
キセルはごく少量の葉しか入れず、一服かニ服、多くても三服で火が消えます。
だから熱くても火傷をするほどでは無いと。

245 :名乗る程の者ではござらん:03/08/31 23:00 ID:H9d6z/6i



246 :名乗る程の者ではござらん:03/09/01 16:59 ID:???
>>233
虎ばさみとか岩石の母を仕込んでいて、罠に引っ掛かって連鎖するのを
待ってます。
白基地丸には願仏も完備です。

わからない人は「悪代官2」でググって。

247 :名乗る程の者ではござらん:03/09/01 20:18 ID:sQ8WHYMN
うちのじいちゃん小粋って言う刻み煙草吸ってるよ

248 :名乗る程の者ではござらん:03/09/01 22:21 ID:gsJTpTdb
花屋の政の花の茎とか助っ人参のポッペンの先とかが、悪人の額に頭蓋骨を突き抜けて刺さるのはなぜですか?
どれだけ悪人の頭蓋骨は軟らかいのですか。

249 :名乗る程の者ではござらん:03/09/02 01:37 ID:tEoFr8GA
>>248
あれは刺しているのではなく、秘孔を突いているのです。

250 :名乗る程の者ではござらん:03/09/02 12:11 ID:t4WcogMk
お前はすでに死んでいる

251 :名乗る程の者ではござらん:03/09/02 17:59 ID:CEjks/Sa
つるべのさらし首がトラウマになってます

252 :名乗る程の者ではござらん:03/09/02 23:56 ID:7q4l4372
それがし国許より江戸に上りし折り、驚きしは江戸市中の婦女すべて夫ある身でも
お歯黒もせず眉もそらずにおることでござった。
夫も子もありながら、白歯にあざやかな眉。国許ならば、とても許されぬことなり。
あまりの驚きに道行く女子に「これ、お女中、それはいかに」と尋ねしに、
「いちいちうるせーんだよ、クソ爺」と罵声を浴びせられもうした。
ほとほと悩んでいたところ、このすれを見つけまさに地獄で仏に会った心持にて候。
田舎者の拙者に、何卒事の次第をお教え下され。

253 :名乗る程の者ではござらん:03/09/03 00:38 ID:???
いちいちうるせーんだよ、クソ爺

254 :名乗る程の者ではござらん:03/09/03 02:03 ID:1Bi1l27/
>>252
 あれは平行世界の江戸時代なのです。われわれの江戸時代とは似て非なるものです。
北町奉行所とでかい看板が立っているのも髷がカツラのようにみえてエリから長髪が見えていたり
するのも、アンドンひとつで部屋があんなに明るくなるもの平行世界の江戸時代だからです。
 あなたは間違ってアンバランスゾーンに落ち込んで、平行世界の江戸時代に行ってしまったのです。
帰ってこれてよかったですね。


255 :名乗る程の者ではござらん:03/09/03 13:53 ID:39VMzLEA
>>253
それでは答えになりません。254殿は異次元世界の仮説で説明されてますが
これとて難解極まるもですから、門外漢の貴方にはとても理解出来ないでしょう。
お武家の故郷の例で申しますと、神隠しにあったのです田舎では用も無いのに
決して覗いては成らぬ祠とか入っては成らぬ洞窟とかありますでしょう。
其処に足踏み入れてしまったのです。知らず知らずに只此方もとても良いところ
ですから、ゆるりとしていってください。

256 :252:03/09/04 01:29 ID:93rI4e/q
迷える拙者に、ご親切なるお教え痛み入りもうす。
平行世界は蘭学などの素養なきそれがしには、少しむつかしゅうござったが、
255殿の「神隠し」で合点がいき申した。
恐るべしお江戸。

257 :名乗る程の者ではござらん:03/09/07 19:54 ID:aymgYVaZ



258 :名乗る程の者ではござらん:03/09/08 06:08 ID:Na+mpRPc
>>256
二五六殿、折角此方の世界に参ったのであるから 此れもなにかの縁でござる。
ニ五二がとても面白き所え案内致そうではないか、え 何処かと申すと吉原
と申す所じゃ、吉原、はて美しき女子達の数は幾ら位要るのだろうの・・?

259 :名乗る程の者ではござらん:03/09/08 19:52 ID:IxWNm44H
隠密同心は悪人をいわしに行く時横一列になって道一杯拡がって歩いて行きますが他の通行人に迷惑でしょうが。モラルがないのでしょうか?

260 :名乗る程の者ではござらん:03/09/08 20:47 ID:???
FF・DQの理不尽な点を強引に解釈するスレ
http://game2.2ch.net/test/read.cgi/ff/1063020837/l50

261 : :03/09/10 00:18 ID:0NM8J2r+
まったくここはひどいインターネットですね
皆さんはひとの痛みがわからないのでしょうか
匿名だからといって無責任な発言が多すぎますよ!!
被害者の人権はどうでも良いというのでしょうか?
ニュースステーションの筑紫さんが、インターネットのことを、
便所のトイレって言っているのを知ってます?あなたたちは
どうせニュースも見ないから知らないと存じますが。
とうとう、本気で呆れています。おばあちゃんが、どれどれ?と
画面を覗きにきました。それから、おとうさんも来ました。
その6分後、妹も来ました。あなたたちは、我が家に笑われています。
とてもいい具合です。家族みんなが、この人たちおかしいね
おかしいねって、互いに罵り合っています。おかあさんは、
もう3年家に帰ってきてませんが、必ずおかあさんもおかしいね、
って云うと思いますよ。どうです?私に謝るなら、今のうちですよ。
私はこれでも気が遠いほうなんです。また3日後、ここに来ます。

262 :名乗る程の者ではござらん:03/09/10 08:56 ID:???
便所のトイレ  藁田

263 :名乗る程の者ではござらん:03/09/10 09:20 ID:oxzSoIH/
>>261
スレに沿ってくれ、三日後来る必要なしの輔じゃ。

264 :名乗る程の者ではござらん:03/09/10 16:19 ID:???
>259
あまりに多くの悪行を見すぎた為、「この位良いじゃん」と言う甘えの気持ちが
生じました。彼らが退治する悪人の所業を考えれば、仕方ない事ですね。

265 :名乗る程の者ではござらん:03/09/11 09:21 ID:JB1Cayae



266 :名乗る程の者ではござらん:03/09/11 18:16 ID:XucNIqZO
↑ お主は何者じゃ

267 :名乗る程の者ではござらん:03/09/12 18:39 ID:TpWYan6G
なぜ秀さんのような「忍び込み型」の仕事人は
万が一顔を見られそうなときの対処法として顔を頭巾で隠したり
しないのでしょうか。

268 :磔の怪:03/09/12 21:37 ID:kdG72Jlb
時代劇における処刑の定番「磔」だが、槍で突きやすくするために囚衣を破くため、
女囚の場合は乳房がもろ出しになるのが本来の縛り方だそうな。
TVの時代劇ではそこまでしないのは、放送コードの関係?(見てみたいものだが)

269 :名乗る程の者ではござらん:03/09/12 22:14 ID:???
>>267
なまじ覆面などをしていると、
「仕損じても正体がわからないから大丈夫だろう」と、
つい甘えの気持ちが出て、腕がなまってしまうのです。
彼ら仕事人の超人的な技は、「仕損じ=正体判明=死」ぐらいの
緊張感を持って、己を極限まで追い詰めることで初めて発揮されるのです。

270 :名乗る程の者ではござらん:03/09/12 23:25 ID:IjzcjWD0
暴れん坊将軍はあれだけ長きにわたって大名、旗本を成敗してきたのに、
それでもまだ藩の数が0にならないのはなぜ?

271 :名乗る程の者ではござらん:03/09/13 09:33 ID:???
>>270
病死にしたりと色々やってちゃんと調整してまつ。

272 :名乗る程の者ではござらん:03/09/14 14:50 ID:IfvcuPRj
>>270-271
それよりあのペースで成敗していたら
江戸城は空になるのでは・・・・・

273 :名乗る程の者ではござらん:03/09/14 20:59 ID:/gxmYt1s
で??

274 :名乗る程の者ではござらん:03/09/14 21:31 ID:12lihkui
>>272
安心してください。大名など掃いて捨てるほどいます。

275 :名乗る程の者ではござらん:03/09/14 21:43 ID:oWotb6NL
なんでお偉いお侍方はお忍びで悪事(主に目撃者の処分など)に出掛ける場合、
あんないかにも怪しいですオーラ発しまくりの覆面をしますか?

276 : :03/09/14 22:46 ID:j5CJ93ey
275

自分が悪人だという事をアピールする為です

277 :名乗る程の者ではござらん:03/09/18 00:46 ID:???
先ほど時専で「サスケ」を見ていたところ、大猿が「おまえらのボスに会わせろ」
などのたまっておりました。江戸時代ゆえBossとは別物かと思われますが、
この「ボス」という言葉、当時はどのような意味で用いられたのでしょうか?

278 :名乗る程の者ではござらん:03/09/18 18:43 ID:1AcXBIEE
あーあれですね。あれは南蛮渡来の化日以とゆう飲み物です、大変珍しいので中々
目に出来ませんでした、大猿は受けようとしてたんです。

279 :名乗る程の者ではござらん:03/09/18 19:07 ID:???
>>277
あの大猿のセリフは、正しくは「ボス」ではなく「母子」。
つまり母親や子供を人質にとることで、相手を臣従させようという、
彼らの主(真田)の主だった豊臣秀吉の常套手段を行おうとしたのです。
言葉が訛ったのは、おそらく少し前に任務で東北に行くなどして、
そのときの癖が残っていたのでしょう。

280 :名乗る程の者ではござらん:03/09/18 19:16 ID:???
>>275
あえて「典型的悪人オーラ」を発して、「悪人」の印象を際立てることで、
個人としての特徴を消し、人物の特定をやりにくくしているのです。
これと似たような例に、あの三億円事件があります。
目撃者は、白バイ警官に化けた犯人と会話までしたにもかかわらず、
「白バイ警官」の印象があまりにも強かったせいで、
はっきり顔を思い出せず、正確な似顔絵を作成できなかったため、
結局、事件は迷宮入りに終わりました。

281 :名乗る程の者ではござらん:03/09/18 19:19 ID:IOfb89CI
>>277

当時の人々は,直接の交易はないにもかかわらず,
英国の言葉に対する素養を持っていたようです。
他の時代劇で正義の味方が「ライオン」を名乗っている事からも伺い知れます。


282 :名乗る程の者ではござらん:03/09/24 19:01 ID:???
>>281
それはライオン丸のことを言っているのですか?
彼の名前は英語ではありません。
彼は遊廓通いが好きだったので「おいらん丸」と名乗ろうと思ったのですが
あまりにもそのまんまなので,ちょっとひねって「ライオン丸」にしたのです。

283 :名乗る程の者ではござらん:03/09/25 02:01 ID:jnF4xiDf
いえいえ、彼は電脳情報網いわゆる「ゐんたあねつと」に通じていたことから、
「おんらいん丸」と名乗ったつもりが間違って名前が広まってしまったのです。

284 :名乗る程の者ではござらん:03/09/25 17:08 ID:3zll6Uul
必殺シリーズの殺し屋さんたちは金を受け取った直後に
殺しに向かうことが多いですが、あれって依頼料が一人頭、一両ならともかく
一分銀が沢山とか小判数枚だったらジャラジャラ鳴って進入の際
敵にばれるんじゃないかと思うのですが。

285 :名乗る程の者ではござらん:03/09/28 00:23 ID:???
「暴れん坊将軍」見てて思ったんだけど、、、
最後は斬り合いになるよね。その時、悪役側が将軍取り囲んでる時
なんでわざわざ1人ずつ斬られにいくのか・・・

NHKの時代劇で、関ヶ原とか出たのみるととてもそんな感じとは思えん。生きるか死ぬかだし、将軍倒せば大手柄だよ。
あまりにもヘンすぎる。「大江戸捜査網」もそうだったかな。

悪役を全部斬り捨てて終了なんてやつは全部そうだと思うが
もう少しなんとかならんのか。

286 :名乗る程の者ではござらん:03/09/28 00:25 ID:???
つまり取り囲んで、複数でいけば一瞬でカタがつくと言いたい

287 :名乗る程の者ではござらん:03/09/28 07:31 ID:JbXiWnxg
>>285-286
太平の世が長く続いた江戸時代には武士の剣術もスポーツ化して、実戦的な集団戦法を教える道場がすっかりなくなってしまったからです。

288 :名乗る程の者ではござらん:03/09/28 09:41 ID:tZvN1fQM
悪役といえど武士の心を捨ててはおらぬ。
最後のご奉公、上様に見せ場をつくって差し上げよう、という忠義の心が
わが身を捨ててのかようなプレイとなってわれらの涙を誘うのぢゃ。

289 :名乗る程の者ではござらん:03/09/28 14:00 ID:???
「集団で斬り込めないオーラ」が出てるか出てないかの違いです。
上様ほどの大物や隠密同心ほどの使い手は全身からオーラが出ていて、
一人一人が斬り込んでいくのが精一杯なのです。

逆に町人やヤクザ者、未熟な人は囲まれてボコられたりします。

290 :名乗る程の者ではござらん:03/09/28 14:57 ID:???
>287-289
なかなか面白い回答ありがとぉ〜〜
スポーツってのと、オーラってのにはワロタ

291 :名乗る程の者ではござらん:03/09/28 17:53 ID:xCeoRszq
JR氏ね!!

292 ::03/10/01 09:58 ID:laO0mIBD
「腕におぼえあり2」の最終回「黒幕の最期」から質問します。
 赤谷村の寿庵安方の屋敷で壱岐守を招いて饗応するシーンがありますが、その時庭には主人公・青江又八郎と親友・細谷
と中老・間宮が潜んでいます。矢の的近くの庭の茂みに三人が隠れているのですが、その隠れ方があまりにずさんだと
思うのです。
 何故三人ともそれぞれあんな派手な柄の布を被って、しかもそれが茂みからはみ出しているのに気づかず話しているの
ですか?そして寿庵や屋敷の家臣はそれに気が付かないのでしょう?壱岐守が矢を打ちたいと言い出してその打った矢が
三人の近くの地面に落ちた時があり、家臣はともかく、普段からそこで弓を引いている寿庵は気づくはずです。
的の周りの風景がいつもと何か違うと思うはずです。これは一体どういうことでしょう?

293 :名乗る程の者ではござらん:03/10/01 20:31 ID:???
大人にはわかっていてもせぬわけにいかぬことがあるのです。

294 :名乗る程の者ではござらん:03/10/16 08:58 ID:???
馬に乗った武士を鉄砲が狙っても人には当たっても馬には当たってない
長篠の戦いみたいな大規模な戦でも、馬には当たってません
何故ですか

295 :名乗る程の者ではござらん:03/10/17 08:32 ID:uZzHb3ZV
>>294
狙撃主がアヌビス神のスタンド使いだからです。

296 :名乗る程の者ではござらん:03/10/17 18:37 ID:XbH/n4BD
>>295

いや、この場合はむしろエンペラーの方が的確ではないかと。

297 :名乗る程の者ではござらん:03/10/17 23:44 ID:vjhoJ8wm
>>294
あれは当たってないのではありません。最初から弾は発射されていないのです。
馬上の武士は当たった演技をしているだけなのです。

298 : :03/10/20 15:50 ID:XTJATQzu
弥七は普段手ぶらで歩いているから風車はどこかに隠し持っていると思われるのですが、羽根がクシャクシャにならないのでしょうか?

299 :名乗る程の者ではござらん:03/10/21 06:10 ID:???
>>298
その場で組み立ててます。
簡易組み立て風車セット・羽根と棒付き1セット13個入り(1クール分)を出発前に購入しています。
長旅になりそうなときは2〜4セット購入しています。

300 :名乗る程の者ではござらん:03/10/22 06:43 ID:???
鎖鎌はかなり普及した武術とききます。
が、時代劇では宍戸梅軒ほかごく少数しか使わないのはどうしてでしょう。

301 :名乗る程の者ではござらん:03/10/22 12:02 ID:???
カメラに分銅があたるんですよ

302 :名乗る程の者ではござらん:03/10/26 15:12 ID:BhLyLdlX
鬼平犯科帳でお役御免になった同心が町人髷を結って小料理屋をやっている
描写がありましたが、無役に落とされても御家人には違いないのだから
料理屋をやるのはマズいんではないでしょうか?

303 :名乗る程の者ではござらん:03/10/26 23:35 ID:crEOo4pJ
役目柄でござる、お役ご免もカモフラージュ、頭丸めて坊主になったり町人になるなど
いつものことで、時には女人に化けることも

304 :名乗る程の者ではござらん:03/10/26 23:36 ID:9+7BK0bf
>>302
バレなければセーフです。

305 :一句献上:03/10/28 16:41 ID:xqO2b5F6
放送開始から20年以上たつのに 徳田 新之助 が吉宗だとばれないのか
すくなくとも貧乏旗本の肩書きがばれないのはなぜですか。

306 :名乗る程の者ではござらん:03/10/28 18:09 ID:WN26lAAz
305

新さんの周囲の人もよく見ると入れ替わってるでしょ。あれは新さんの正体を気づいた人が消さ(略

307 :名乗る程の者ではござらん:03/11/02 10:01 ID:OqDVLFrS
俺は物心ついた時から時代劇を見ているのだけど、忍び装束の忍者やくノ一を捕まえて拷問する時、
敵は刀などの武器をどこに隠しているのでしょうか?また、仲間に助けられた忍者やくノ一が直後に
戦う場合、誰が刀などの武器を取り戻しているのでしょうか?水戸黄門のお銀やかげろう忍法帖の
伽羅の拷問シーンを思い出した時、とても不思議に思ったので質問しました。
もしご存知の方はお教え下さい。

308 :名乗る程の者ではござらん:03/11/02 18:38 ID:41SqyFFN
>>307

スタンド・念能力・オーバーソウル・武装練金……どれでも好きなのをお選びください。

309 :名乗る程の者ではござらん:03/11/02 23:04 ID:7qtiTzBX
?水戸黄門一行が活躍した領国から、隣の領国へ「そちらへ向かわれたぞ」と
 連絡が行かないこと。
?暴れん坊将軍と遠山の金さんは、目の見えない相手にはどう対処するのかと
 いうこと。
?柳生烈堂は、どうして数百人の裏柳生を動員して拝一刀を包囲しないのか、
 またどうして鉄砲で一勢射撃をしないのかということ。


310 :名乗る程の者ではござらん:03/11/02 23:14 ID:C2Dqh3R1
数百人の裏柳生を動員・・・ただ動員しただけでは、一瞬にして裏柳生
壊滅という事態になってしまう恐れがある為。
鉄砲で一勢射撃・・・極端に卑怯なことをすると、ならばわしもやるぞと
ばかり、既に所持が囁かれていた投擲雷をぶん投げられる恐れがあった為。

311 :名乗る程の者ではござらん:03/11/03 02:43 ID:???
>>309
>黄門さま
隣国へ連絡はされてます。
しかし、極稀に藩同士で連絡がうまく回らず、
悪代官を用意できなかった藩がすわお取り潰しというケースもあったそうです。

>吉宗、金さん
相手が盲目の場合でも、いつのまにか「盲目は嘘だった」ということになっているので
問題ありません。

312 :名乗る程の者ではござらん:03/11/04 15:46 ID:???
「吉宗評判記」にはどんなことが書かれていますか?

313 :名乗る程の者ではござらん:03/11/06 23:46 ID:iyL1Fwwt
>>312

吉宗の評判

314 :名乗る程の者ではござらん:03/11/07 03:00 ID:???
>>312-313
○月○日
 またうちに新之助とかいう侍が来る。旗本の三男坊だかなんだか
知らないが、いきなり上がりこんで大事な米をたいらげて行くなんて
ずうずうしい。夫の辰五郎もその傍若無人ぶりをとがめるどころか、
まるで上様にでも接しているかのように卑屈だ。無性に腹が立つ。

○月×日
 また新之助が来た。今回は来るなり「みんなも手を貸してくれんか」
などといって、人探しにうちの衆を勝手に駆り出す。何様のつもりだ。

○月★日
 最近、新之助が来るとうちで預かっている娘たちの様子がおかしく
なる。メス犬のように尻を振ってはしたない。いや、やはり原因はこの
いやらしい目をした若侍だ。早く出て行け。

○月※日
 辰五郎、大坂へ出張。それを見計らったように新之助来る。わざわ
ざ奥の間に入ってきて「おかみさん、頼みがあるんだ」などとにじり寄
る新之助。もしなにか間違いがあったら、奴を殺して私も死ぬ。

315 :名乗る程の者ではござらん:03/11/07 09:48 ID:???
吉宗は紀州和歌山出身だから、
言葉も関西弁で「ざじずぜぞ」をちゃんと発音できず、「みぞれ」を「みどれ」と読んでしまうはずですが、
きちんと標準語をしゃべっているのはなぜですか?

316 :名乗る程の者ではござらん:03/11/07 19:20 ID:2Xhg/Sln
>>315
松平健は愛知県豊橋市出身なので和歌山弁はしゃべりません。
「わしの顔を見忘れたきゃ?」とか「成敗するずらよ」と言う
のが正しいのです。
ところで、暴れん将軍の吉宗は徳川姓のはずなのに、どうして
松平姓なのでしょうか?

317 :名乗る程の者ではござらん:03/11/09 02:47 ID:???
>>306
>>314
そういえば辰五郎の嫁が突然顔つきから体格から一変したことがあったが
あれはやはり・・・・ガクガクブルブル

318 :名乗る程の者ではござらん:03/11/09 10:38 ID:L63//7N0



319 :名乗る程の者ではござらん:03/11/11 10:34 ID:UE0b1f0q
『乾いて候』の腕下主丞は、確か最初の頃は肩ぐらいの長さの髪だったのに
シリーズが進むにつれて髪がどんどん伸びて、しまいにゃ腰ぐらいまで来てます。
父親の吉宗も、いい加減ムカっ腹起こしてバッサリ切ってやりたくなると思うんですが。

320 :名乗る程の者ではござらん:03/11/11 11:14 ID:???
主丞にすまんと思ってたりもするでしょうから多少の所は大目に見ます。
来て早々、大奥で早くも数人とやったりしてるのを知って
笑ってたぐらいだから今更、髪くらいでガタガタ言いません。


321 :名乗る程の者ではござらん:03/11/11 20:04 ID:AAozDlRO
水戸黄門の三つ葉葵の御紋で下がりおろうシーンで、相手が十六菊の御紋で
下がっておじゃれとやったら、黄門様一行はどうするのでしゅ?

322 :名乗る程の者ではござらん:03/11/11 22:36 ID:quAOwIII
印籠引っ込めて言われたとおり下がります。で、後ろからこそこそと手を回して相手の裏をかきます。
以前あった相手が本家三つ葉葵の時と同じです。

323 :名乗る程の者ではござらん:03/11/12 00:40 ID:???
>>321
マジレスだが、そのシーン本当にあった。

324 :名乗る程の者ではござらん:03/11/16 02:31 ID:tt3LNKL5



325 :名乗る程の者ではござらん:03/12/16 00:10 ID:EbAqaKB3
仕事人の中村家についでですが、
せんは早く後継ぎが欲しいにも関わらず、
りつとモンドが仲良くしていると露骨に不快感を表すのはなぜですか?

326 :名乗る程の者ではござらん:03/12/23 16:37 ID:+7s6lbEe
め組の親分が代々演歌歌手のような気がするのはなぜですか?

327 :名乗る程の者ではござらん:03/12/23 18:45 ID:jfiaNtLd
大納言が黄門さまに居直ったら
さっそく後ろから前の関白をだしてきたなあ、ご一行。

328 :名乗る程の者ではござらん:03/12/23 18:47 ID:jfiaNtLd
このネタは同じらしき脚本で
別人がやった二パターンがある。
内容はあえて書かないが。

329 :名乗る程の者ではござらん:03/12/23 18:48 ID:jfiaNtLd
>>326
次は松原のぶえ女親分かもなあ。

330 :名乗る程の者ではござらん:03/12/24 03:39 ID:???
>>321
あったあった。
「前中納言がなんじゃ!麿は六条三位じゃ!」
↑(たしか「真田太平記」で井伊直正の役やってた人)

そうしたら久米明扮する菊亭大納言、いきなり登場みたいな。

正直、萎えたべ>肛門たま

331 : :03/12/24 17:36 ID:???
暴れん坊将軍Yで馬がものすごく苦しそうな顔をしています。将軍は太りましたか?
水戸黄門で静まれといわれて静まるのは何故ですか?

332 :名乗る程の者ではござらん:03/12/30 00:50 ID:anez1IvQ
時期大河ドラマ「新撰組!」の「!」は一体何なんですか?

333 :名乗る程の者ではござらん:03/12/30 01:19 ID:???
>>330

久米明ではなく有島一郎では?
暴れん坊将軍のじいだった人。

334 :名乗る程の者ではござらん:03/12/30 01:39 ID:???
>>331
自分たちで暴れだしておきながら、今度は静まれという、
その身勝手なふるまいに皆、あぜんとしてしまうのです。
つまりその場にいる全員が、( ゚д゚)ハァ?って感じになるので
静かになるのです。


335 :333:03/12/30 01:54 ID:???
>>330
スマソ。
328さんが2パターンあるって言ってますね。
有島一郎ヴァージョンしか見た事がないのですが、
久米明ヴァージョンもあるという事なんですね。
ちなみにその時の黄門様は誰でしょうか?

336 :名乗る程の者ではござらん:03/12/30 06:08 ID:???
ここはもう強引解釈スレではなくなったのでしょうか。

337 :名乗る程の者ではござらん:04/01/09 07:26 ID:+a6imwpi
水戸黄門で、飛猿が現れると「ヒョオーッ」と何か猛獣が吠えるような音がするのはなぜですか?

338 :名乗る程の者ではござらん:04/01/10 16:40 ID:3vVxyKF6
このスレはもう死んだのか…?

339 :名乗る程の者ではござらん:04/01/11 12:24 ID:/ERFYmac
>>335
誰だったかなあ・・・。

たしか三位は最後まで黄門様に頭下げなかずに、後から出てきた
大納言だか大臣だかにはペコペコしてたが、考えてみりゃ封建社会
としては当たり前の光景なんだな。

340 :名乗る程の者ではござらん:04/01/12 20:50 ID:BYFNCVg/
>>337
「タラちゃんの足音」現象と同じです。

341 :名乗る程の者ではござらん:04/01/14 20:40 ID:4lujiJ63
age

342 :名乗る程の者ではござらん:04/01/15 04:08 ID:d5m57tgT
>>332
虎鉄よりしたたり落つる血のしずく
を現してます。

343 :名乗る程の者ではござらん:04/01/15 13:38 ID:???
>>281
かの獅子の頭を持てる武者の噂はかねてより耳に致せし事なれど、その名は南蛮の獅子を表すにはあらず、
雷の大音声を意味せし「雷音」を名乗れる由にて…

344 :名乗る程の者ではござらん:04/01/22 23:27 ID:1Scsv0W0
age

345 :名乗る程の者ではござらん:04/02/07 09:59 ID:monC4hEr
毎度同じ顔をした悪人が現れるのはなぜですか?

346 :名乗る程の者ではござらん:04/02/07 17:02 ID:???
クローン技術です。

347 :名乗る程の者ではござらん:04/02/12 20:27 ID:Ar7Vzz3c
なぜ水戸光圀はいつも越後のちりめん問屋を名乗りますか?
たまには違うバージョンもしたらどうかと思うのですが。

348 :名乗る程の者ではござらん:04/02/12 21:42 ID:IlZJMILB
>347
石坂バージョンでは「江戸の戯作者にっこくさい」
(漢字不明)と名乗ってますた

マジレスになっちゃいますた…

349 :名乗る程の者ではござらん:04/02/13 01:11 ID:St2lvdXh
>>347
老人というのは保守的なもので、一つの形に固執し、新しいバージョンをやることに激しい抵抗感というか、恐怖感があるからです。

350 :名乗る程の者ではござらん:04/02/15 03:38 ID:e4crgMVO
子連れ狼の大五朗は、毎回そのへんウロチョロしては事件に巻き込まれてます。
なんで学習しないのですか?

351 :名乗る程の者ではござらん:04/02/15 05:28 ID:lKKU1+rS
>>350
学習してるからこそ事件に巻き込まれるのです。
大五朗は頭がいいんですよ。

352 :名乗る程の者ではござらん:04/02/18 21:20 ID:gQ7QUgST
さんざん出ている疑問かと思いますが。
「遠山の金さん」
悪党たちは、なんで金さんの顔を覚えてないのでしょうか?
桜吹雪を覚えるくらいなら顔も覚えていそうなもんですが。

353 :名乗る程の者ではござらん:04/02/18 23:04 ID:zC7mc/fK
>>352
金さんの顔が平凡なのと、戦うことに意識を、そして桜吹雪に目を奪われて
覚えてないのではと考えられます。この困難を打開するためには、金さんを
一度見たら忘れられず、夢にまで出て来るような顔の役者にさせるより他な
いのですが、そうすると今度は桜吹雪がそれに負けてしまい、お白洲での効
果がなくなってしまいます。従って、桜吹雪も顔に負けないぐらいインパク
トのある色調にする必要があるのですが、結局は顔と桜吹雪のイタチごっこ
になってしまいかねません。

354 :名乗る程の者ではござらん:04/02/21 14:33 ID:K5DSUu7e
「必殺仕事人」
仕事料は分割払い可能でしょうか?

355 :名乗る程の者ではござらん:04/02/21 21:18 ID:???
マジレスすると極々初期は仕事前に半金貰い、成功した後に
残り半金を払うと言うシステムでした。が、途中で死んでしまう
依頼人が続出したためか一括払いとなったようなので、仕事
終了まで生き伸びられると仕事師たちを納得させられれば大
丈夫でしょう。

356 :名乗る程の者ではござらん:04/02/22 00:35 ID:nwg3Re9K
必殺仕掛人では仕掛料は何十両単位なのに、
仕事人では数両と格段に安いのはなぜですか?

357 :名乗る程の者ではござらん:04/02/22 00:48 ID:???
同業者が増えて価格破壊が行われました。

358 :名乗る程の者ではござらん:04/02/22 01:43 ID:???
>>345
実は日本を影で操ろうとする一族がいるのです。
ほら現在でもあるでしょ?
なんとかシスターズとかなんとか家とかなんとかコネクションとか。

359 :名乗る程の者ではござらん:04/02/22 22:57 ID:NAbCHbc1
演劇ファンだったんで「春の波濤」は面白かった。あとの2つは今の大河と同じくらいにつまらなかった。

360 :名乗る程の者ではござらん:04/02/23 19:53 ID:YyPSLFs/
あれ、誤爆してた

361 :名乗る程の者ではござらん:04/02/26 22:10 ID:+figOPvr
素人の質問で申し訳ない。
「水戸黄門」の印籠は一般市民は本物かどうか認識可能なのでしょうか?
偽者黄門様のエピソードあったらしいけど、偽者の印籠でやっぱ騙され
たのでしょうか?

362 :漆かぶれ:04/02/28 10:18 ID:ohalsRpk
>>361
認識不可能。葵の紋もいろいろあるし、細工のレベルもいろいろある。
とはいえ、そこそこの偽物を作れる職人がそんなにいるとも思えない。
偽物がバレたら、一族で大変だから、ま、普通は信用するでしょう。
現代の通販ビラ配り内職で騙されるよりは、確率は低そう。
と、思うが。

363 :名乗る程の者ではござらん:04/02/28 14:20 ID:WEGGZAl9
>>361
現代で言えば「菊の御紋」みたいなもんで一応は庶民も知っていたと思われ。

あと、ニセモノを作ったら、幕府から極悪人扱いで磔獄門になるので、そんな奴はおらんでしょう。
今でも詐欺会社でも「菊の御紋」を使う香具師はいないだろうし。
使ったら犯罪で逮捕以前に、ウヨに打ち殺されそうだ。

364 :名乗る程の者ではござらん:04/02/29 01:04 ID:dS2ymmlg
松平長七郎は、なんで一回転してから刀を鞘におさめるのでしょうか?


365 :名乗る程の者ではござらん:04/02/29 09:34 ID:I4hR9aaT
>>364
斬り合いの最中に鞘が後ろにずれてしまいました。
そこで鞘に近づこうと後ろを向きます。当然鞘もいっしょに後ろへ動きます。
それに負けじとさらに後ろを向こうとするので、ぐるぐると回ってしまうのです。
犬が自分の自分の尻尾を追いかけてくるくる回るのといっしょですね。
ただ、超七郎は犬よりはちょっとだけ知性があるので、一回転だけで気が付いて終わります。

366 :名乗る程の者ではござらん:04/02/29 22:58 ID:???
さんざん出ている疑問かと思いますが。
「遠山の金さん」 で
普通『さん』付けで呼ぶのは親しみを表わしていると思います
でも、悪人も「金さん」と呼びます。おかしいですよね
敵意を持っているなら「金公」とか「金」が普通だと思います

367 :名乗る程の者ではござらん:04/02/29 23:19 ID:???
>>366
君は本当に『金さん』で悪人が「金さん」と呼ぶところを観たことがあるのか

368 :名乗る程の者ではござらん:04/03/01 23:53 ID:o7WJ9jyo
敵は罵って「禁治産者」と呼ぶところを略して「きんさん」と呼んでいます。

369 :名乗る程の者ではござらん:04/03/03 00:02 ID:???
拝一刀(ヨロキン)がアイシャドウして冥府魔道を行くのは何故ですか?

370 : :04/03/03 13:53 ID:???
なぜ暴れん坊将軍ではめ組の人々は将軍さまということに気が付かないんでしょうか?

371 :瓦版:04/03/03 19:05 ID:Ew3Zb0XW
>>370
まだ、似顔絵が出回っていなかったから、分からなかった。
将軍になる前の部屋住みのころは、あの顔でうろうろしていたから。また、
アイツだくらいの認識とも解釈できる。
因みに、幕末、新門辰五郎のところでは、ケイキさんだった。

372 :名乗る程の者ではござらん:04/03/03 19:35 ID:???
>>370
もろに将軍としてめ組の連中の前に姿を見せた事がありましたが
後日、普通に現れた上様を見てみんな半信半疑でしたが
そのうちに「あー、こりゃ違うよ」と良く似た別人となりました。
いくらなんでも知り合いの浪人が将軍だとは思わないものです。

373 :名乗る程の者ではござらん:04/03/04 08:02 ID:Aey57cjS
そもそも時代劇って何ですか?
どの時代の舞台から時代劇になるんですか?

374 :名乗る程の者ではござらん:04/03/04 09:22 ID:UriMS3wJ
>>372
細かい突っ込み恐縮ですが、新さんは浪人じゃなく
旗本の部屋住み三男坊では?

で疑問ですが、め組の皆さんはなぜ新さんの実家を詮索しない
のでしょうか?あれだけ親しければ○○町の徳田家なんて
存在しねーじゃねーか!ゴルァ!とかなりそうなもんだと思うの
ですが?


375 :四男坊:04/03/04 10:06 ID:MjXgMfB0
>>374
ご疑念はごもっとも。
されど、ちと憚りがあって、細かくは打ち明けられない。お見逃し下され。

376 :現代劇:04/03/04 10:12 ID:MjXgMfB0
>>373 明治維新で区切る。辞書見てね。

377 : :04/03/04 10:20 ID:???
以前暴れん坊将軍で吉宗をどこか他の殿様に間違える話がありましたが、
そこの国の上の者々はなぜ吉宗ときがつかなかったのでしょうか?

378 :名乗る程の者ではござらん:04/03/04 10:44 ID:XwrQ2PCp
>>377
将軍様の風貌に関しては、地方によって様々な憶説が飛び交っています。
「山口崇似」「西田敏行似」「田村高廣似」等々、バラバラです。

379 :名乗る程の者ではござらん:04/03/04 11:01 ID:???
>>369
追っ手に囲まれ退路が狭まった時に、ちょいと顔を洗ってほっかむりでもすれば
柳生のボンクラどもはそのすっきり顔を「拝一刀」と認識できずにアッサリ街道を
通ることができるのです

つまり、ヨロキン版拝一刀のアイシャドウは遠山の金さんにおける「素顔と桜吹雪」
の関係と同じ効果をもっているのですよ

380 :名乗る程の者ではござらん:04/03/04 12:40 ID:???
明神下の平次親分が放った寛永通宝はあのあとどうなるのですか。

381 : :04/03/04 16:15 ID:???
>>380
攻撃をよけながら拾ってます

382 :名乗る程の者ではござらん:04/03/04 23:22 ID:jLz70W09
「影の軍団」の各シリーズで「服部半蔵」という名前が世襲されているようですが、
半蔵の顔も同じような気がしてなりません。顔も世襲なのでしょうか?

383 :名乗る程の者ではござらん:04/03/05 01:02 ID:3IluyHYK
>>382
その通りです。
代々服部家では先代に一番似た顔の者が「半蔵」の名を継ぐ、というしきたりがあったのです。

384 :名乗る程の者ではござらん:04/03/05 04:59 ID:snCa8CrP
>>362 >>363
三つ葉葵は家紋として徳川家以外が使用することを禁じられていただけで
登城や大名行列で名札の役目を果たす着物や長持ちはともかく、印籠程度の小物は
三つ葉葵をはじめ有名どころの家紋を入れたものが市販されていて一種のフアッション
として流行廃りで町人でも気軽に入手・着用できたらしい。

デザインも徳川宗家と各御三家でそれぞれ微妙に葉の筋の本数や太さが異なっていて
見る人が見ればどの家のものかわかるそうだ。で、見る人が見ると番組の黄門様の印籠
は水戸家のでなくて将軍家のものなんだとかw

受け売りばっかりでスマソ


385 :漆かぶれ:04/03/05 10:58 ID:d/209Hdd
>>384
いろいろあるというのは、どこかの徳川博物館で見た。どう違うかまでは
憶えていない。(うちにも西山荘の土産品が1つある)
で、光圀は、その将軍家の印籠をいつ拝領したかまでは、受け売りの元に
はないの?

386 :名乗る程の者ではござらん:04/03/05 20:32 ID:+4dKmXAj
必殺シリーズでは、関節系のとどめ技の使い手の場合、
レントゲンで骨やら内臓やらが破壊されるシーンが出てきますが、
殺されてる人物は様々なのにも関わらず、レントゲンシーンはみんな一緒のような気がするのですが。

387 :名乗る程の者ではござらん:04/03/06 00:58 ID:8nFFekAY
>>386
江戸時代にレントゲンはまだ存在していませんでした。
あのシーンはみな、使い手の脳内の想像を映像化しているのです。
あまり豊かな想像力がなかったので、どのターゲットについても同じ画一的な破壊シーンになってしまっているのです。


388 :名乗る程の者ではござらん:04/03/24 01:18 ID:XtkMG/Xf
なぜ必殺シリーズの元締めはいつも、最初の頃だけ登場して
中盤以降登場しなくなるのですか?

389 :  :04/03/24 01:32 ID:wJzAgzBk
>374

実は全員、疑念を持っているのですが、それを口にしたら
北島御大に殴られるので、気づいてないふりをしているので
ございます。


390 :名乗る程の者ではござらん:04/03/25 23:54 ID:5WbuYd7Z
>>388
元締めに上前はねられるのを嫌った仕事人達に途中で消されているからです。

391 :名乗る程の者ではござらん:04/03/26 02:33 ID:ycg79ixg
なぜ江戸時代の日本にサラブレッドがいますか?

392 :名乗る程の者ではござらん:04/03/26 10:26 ID:A61D3t0t
享保年間に外国馬を輸入したという記述があります。ついでにゾウも輸入したといいます。

393 :名乗る程の者ではござらん:04/03/26 10:31 ID:???
お祭りの中獅子舞に入ったかよさんと順之助が去った後、悪人が次々と死んでいく
あとでもんだいにならんのだろうか。

394 :名乗る程の者ではござらん:04/03/26 10:37 ID:???
上様を認識し歯向かってミネ打ちをくらってたおれている家臣たちは
皆明日から普通の生活が出来るはずない!出奔するか自害するかしかない
それならいっそ斬られた方がマシかも。

395 :名乗る程の者ではござらん:04/03/26 12:51 ID:szWmuFpE
>>393
表向きは病死ですから。

396 :名乗る程の者ではござらん:04/03/26 12:55 ID:szWmuFpE
>>394
最後に上様に「成敗!」と斬られる主人は病死扱いで処理されるので、残された家臣たちは、新しい主人(後継者)の元、何事も無かったように生活できます。

397 :名乗る程の者ではござらん:04/03/29 16:37 ID:I4hR9aaT
必殺シリーズで、関節技系の技を持つ人はしばしばレントゲン画面が出てきますが、
毎回全く同じ骨格を同じ動作で破壊してるように見えるのはなぜですか?

398 :名乗る程の者ではござらん:04/03/29 17:56 ID:???
>>397
実はあれは、使い手がイメージしている脳内映像なのです。
ただ当の使い手たちは、貧乏長屋の骨接ぎ師はまだましなほう、
他は医師ですらない石屋や人足などです。
したがって、骨接ぎ師にしても人体内部の構造を正確に描いた医学書などは
少ししか読んだことがなく、想像できるイメージの種類は限られるわけです。
特に、人格的にずぼらさが目立ってきた後期の骨接ぎ師にいたっては、
どこの骨を砕いても肋骨(背骨?)の映像になっています。
あと、無学なはずの石屋や人足が人体内部構造を想像できたのは、
義弟の蘭学医や世話になっている女医に書物を見せてもらったのでしょう。

399 :名乗る程の者ではござらん:04/03/29 20:48 ID:???
397が10ちょっと前のレスも読まないのは何故ですか?

400 :名乗る程の者ではござらん:04/03/30 13:02 ID:???
>>376
では物語の途中で大政奉還が行われた「徳川慶喜」は途中から時代劇ではなくなってしまうのですか?

401 :名乗る程の者ではござらん:04/04/05 00:02 ID:???
理不尽な切腹を強引に介錯するスレ

402 :名乗る程の者ではござらん:04/04/05 06:13 ID:???
無念…後は頼みましたぞ

403 :名乗る程の者ではござらん:04/04/06 18:45 ID:???
水戸黄門で、助さんが印籠を出すと、
どこからともなくジャーン!とドラの音が聞こえてきますが、
誰が鳴らしていますか?

404 :名乗る程の者ではござらん:04/04/07 19:32 ID:???
格さんに決まってるじゃないですか

405 :名乗る程の者ではござらん:04/04/10 03:56 ID:Xq0rZcEQ
必殺仕事人で三味線糸で人を殺っていますが遺体の首に残った跡などを見ればあの
時代、細くて人を絞殺できるほどの丈夫な糸ということで簡単に犯人は三味線屋の
誰かという様に限定できるにもかかわらず捕まらないのは何故ですか?

406 :名乗る程の者ではござらん:04/04/10 04:19 ID:???
>>405
あの時代は首に三味線の糸を巻き付けるのが流行っていたので
死因だと気が付かなかったのです。
このファッションスタイルは捏苦麗珠(ねっくれす)と呼ばれ、
後に西洋に伝わりネックレスになったことは言うまでも無い。

407 :名乗る程の者ではござらん:04/04/11 00:11 ID:ZADMFRV0
なぜ最近は時代劇が少ないのですか?

408 :名乗る程の者ではござらん:04/04/11 21:37 ID:7QX0SvwJ
>>407
現実の世界が時代劇以上に荒唐無稽で嘘臭くなってきたので、その前ではやはり、作り物のフィクションは色あせて見えるからです。

409 :名乗る程の者ではござらん:04/04/18 14:03 ID:Oj2Zeza1
古い水戸黄門のエンディングで、たまに山の頂上に
鉄塔のようなものが(ほんの一瞬)見えるのですが....。
あれは何なんでしょうか?


410 :名乗る程の者ではござらん:04/04/18 16:03 ID:???
>>409
のろし台です。
電線に見えるのは綱で、お弁当などを綱を滑らせて送っていたのです。

411 :名乗る程の者ではござらん:04/04/30 02:09 ID:pnw3ky0K
>>382-383
マジレスすると、服部半蔵の名前は、本当に世襲されていたのですが。
ただし、史実の服部半蔵は、三代目の服部半蔵正就が大阪夏の陣で
行方不明になり、お家が断絶しています。
忍者として地下に潜ったとか、幕府の秘密を封じるために消されたとか、
いろいろな噂はありますが、単に不覚を取って敵将に倒されたものの、
大阪方が負けたために屍体(首)の行方がわからなくなったというのが、
事実でしょう。

412 :名乗る程の者ではござらん:04/04/30 02:35 ID:Q6b0RI41
仕事人の大半が町人で、武士がほとんどいないのは、なぜでしょうか?
大阪であればいざ知らず、江戸の場合、人口の半分が武士で、さらに
その武士の大半が内職していたのですが。
しかも、あちこちからつけ届けがあって内職しなくても生活できる同心
とか、大名家から刀の試し斬り依頼を受けて裕福な生活をしていた首斬り
役人が仕事人になっているのに、貧乏御家人の仕事人がいないってのも、
不思議です。

413 :名乗る程の者ではござらん:04/04/30 02:53 ID:SSIfyswK
>>412
結論からいうと、それは単に呼称の問題にすぎません、
俗に「仕事人」で一まとめにされがちな町人や浪人が主体の裏稼業でも、
時代や所属組織、また業務内容などの微妙な違いにより、
仕掛人、仕置人、助け人、仕事屋、仕置屋、仕業人、からくり人など、
数多くの呼び名が残されています。

貧乏御家人が裏稼業を行う場合は、主に「かたてわざ」と呼ばれました。
もっとも当時、表向きには武士の副業が禁じられていたとはいえ、
「かたてわざ」の者は、身分的に与力や十手持ちを味方につけることもできたため、
町人や浪人による仕事人系の面々ほど人目を忍ぶ必要はなかったようですが。

414 :名乗る程の者ではござらん:04/04/30 20:22 ID:2T/s9oIP
時代劇で、京都・大阪の住人達が戦国時代までは標準語で江戸時代は関西弁、と線で引いたようにしゃべり方が変わってしまうのはなぜなんでしょうか。

415 :名乗る程の者ではござらん:04/04/30 22:02 ID:nQ4U/LHH
>>414
「琉球の風」で、登場人物の誰も沖縄方言でしゃべっていないのに、
間寛平だけがなぜか関西弁という理不尽さに比べれば、まだマシ。
つーか、これもなぜなんでしょうか?

416 :名乗る程の者ではござらん:04/04/30 23:12 ID:???
便乗しますが、なぜチンピラしか名古屋弁を使わないのでしょうか?

417 :名乗る程の者ではござらん:04/05/01 16:37 ID:tW0ER1Wh
>>416
ヤクザの場合は広島弁になるからです。

418 :名乗る程の者ではござらん:04/05/01 19:09 ID:IF00HYqq
>>415
本当は寛平の役のせりふも元もとは他に合わせて標準語にしたかったのですが、寛平が標準語がしゃべれないため、やむなく例外的に関西弁になったのです。

で、どなたか、414と415の寛平のせりふ以外の疑問に回答して下さい。

419 :名乗る程の者ではござらん:04/05/01 22:01 ID:jggwywfu
雪駄の金物付きのものや、裏がタイヤになっているものを目にした時。

420 :名乗る程の者ではござらん:04/05/01 23:23 ID:???
>>419
南蛮直輸入の最新ファッションです。
江戸時代にも新し物好きがいたわけですね。

421 :名乗る程の者ではござらん:04/05/02 02:41 ID:oKgm9PL7
>>419
ちなみに草鞋、藁草履も、藁ではなくて、実はビニールで作ってあります。

422 :名乗る程の者ではござらん:04/05/02 23:47 ID:pJGqDYTf
>>415 >>418
マジレスですが、沖縄ローカルで、沖縄方言でしゃべっているバージョン
が、放送されています。


423 :名乗る程の者ではござらん:04/05/06 17:35 ID:???
エンディングで出演者の紹介がされますが、
普通はテロップをそのまま表示しますが、
時折地面から立ち上がるようなアニメーションで表示されるのはなんですか?
                 | ̄ ̄|
           _     |   |
___  → /  \ → |   |
          ̄ ̄ ̄     ̄ ̄こんな感じ

110 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)