5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

 大河ドラマで意味がわからなかった登場人物 

1 : :03/12/15 23:09 ID:jjmLthGD
表題通りです。

(近年の例)

2003年「武蔵」→八重・琴(仲間由紀恵)…2役にした意味がわからん。
⇒武蔵公式HPの相関図を見ると「元・恋人実は…」となっている。
実は姉妹にする気だったのでは?

2002年「利家とまつ」→井口太郎左衛門(丹波哲郎)…秀吉(香川照之)がヨボヨボになっても、健在。
⇒成政(山口祐一郎)の母(池内淳子)も健在だった。

2001年「北条時宗」→如月(清川虹子)…源頼朝の頃から六波羅探題を守っていたらしい。
⇒漏れの予想では、時輔(渡部篤郎)を助けるのは彼女にさせる気だったような気がする。



みたいな感じで…  どうぞ!

2 :名乗る程の者ではござらん:03/12/15 23:17 ID:???
利まつの丹波は、大河史上もっとも意味がわからないトメであったことは
間違いない。

3 :名乗る程の者ではござらん:03/12/16 12:43 ID:???
信長に出てきた変な妖怪みたいなおっさんがいたな

4 :名乗る程の者ではござらん:03/12/16 12:46 ID:WXnYqiBS
赤マフリャー

5 :名乗る程の者ではござらん:03/12/16 13:16 ID:???
>>3
かのーずいてん

>>4
逝ってヨシの(役名刀にも忘れた)も一緒に加えてやってくれ。

6 :名乗る程の者ではござらん:03/12/16 13:58 ID:JxG53W5r
うの

7 :名乗る程の者ではござらん:03/12/16 14:55 ID:anIifwbC
「徳川慶喜」の一色紗英と水野真紀

8 :名乗る程の者ではござらん:03/12/16 15:02 ID:???
「徳川慶喜」には意味わからん登場人物が多いな。
ガンツムとかダチョウ倶楽部とか辰五郎の妻の浮気相手とか。
あとはなんといっても慶喜の幼馴染?のさくら。
一話から子役で出たわりにはほとんど意味なし。

9 :名乗る程の者ではござらん:03/12/18 00:39 ID:???
あかね屋

10 :名乗る程の者ではござらん:03/12/18 00:42 ID:???
利家とまつ→まつ



11 :名乗る程の者ではござらん:03/12/18 00:44 ID:???
武田信玄の八重@小川真由美

ただ怖かっただけ

12 : :03/12/18 08:38 ID:QMF/dWLL
↑八重の存在は飯富兵部を義信派へ引き込む為に重要だったと思われ・・・

13 :名乗る程の者ではござらん:03/12/18 09:02 ID:a/LoysP5
2003年「武蔵」→篠(宮沢りえ)・・・彼女は本当に小次郎に必要なのか???
原作には篠はいませんヨネエ。

14 :名乗る程の者ではござらん:03/12/18 10:46 ID:???
>>13
武蔵にはいらないキャラが大杉だな。
仲間由紀恵もいらない。勝手に自殺しているし。

15 :13:03/12/18 11:23 ID:a/LoysP5
>>14
あ、八重&琴(仲間由紀恵)を忘れてた。
小次郎タンにはお光タンだけで充分!

16 :名乗る程の者ではござらん:03/12/19 09:25 ID:hEWFDFFh
米倉涼子要らね。お通は他の誰か適当な女優が良かった。

17 :名乗る程の者ではござらん:03/12/19 10:26 ID:lmq6NgZU
武田信玄のおここ(南野陽子)。
別に湖衣姫の登場だけでも問題なかったような気がする。


18 :名乗る程の者ではござらん:03/12/19 10:28 ID:OTdiOlht
大河でトーコした木村佳乃@北条時宗

19 :名乗る程の者ではござらん:03/12/19 11:10 ID:???
>>17
湖衣姫を特別な存在に高めるためにも必要だったのですよ。
さらに三条との不仲の元凶を演出するためにも。

20 :  :03/12/19 11:15 ID:VX0s3NrD
武田信玄の渡辺正行ほか百姓二人


21 :名乗る程の者ではござらん:03/12/19 11:47 ID:MmCsmZR9
>>18
トー子自体はいてもいいと思ったけど、
「足利家の姫」という設定は無意味だった。

22 :名乗る程の者ではござらん:03/12/20 01:12 ID:ADSmtpMr


23 :名乗る程の者ではござらん:03/12/20 02:38 ID:???
>>8
徳川慶喜という題材だけでは1年間持たないからな。
脇役のエピソードで埋め合わせするしかない。

24 :名乗る程の者ではござらん:03/12/20 03:33 ID:+vcT4I4I
>>23
確かにそうだが、その脇役たちの意味がよくわからんかった。
堺辰五郎、大原麗子のコンビは良い。
しかし、山下ガンツムとか、柴俊夫とか、汚らしい藤岡琢哉とか、さくらとか何を演じさせようとしていたのか。
単なる庶民の立ち回りだけでしかなかった。
他にも水野真紀とかいたけど。

脇役というなら、例えば旗本代表とか、農民代表とかちゃんと役割を与えないと。
あと、慶喜が「動かない」ため、「動く代表」として近藤勇を持ってきたがこれも中途半端。
結局、あのドラマは脇役をうまく使えなかったように思われる。


25 :名乗る程の者ではござらん:03/12/20 04:19 ID:Dde/6w6Q
秀吉のゴエモン

26 :  :03/12/20 08:50 ID:aTJN6ajq
>24

 本筋と関係ないところで、バラバラにいくつものストーリー
が動いてたよね。

27 :名乗る程の者ではござらん:03/12/20 10:34 ID:iJHFqLpc
>>20
同意。
「石投げの平三」という役名もまぬけだった。

役に立ったのはひょうきん族で武田信玄のパロディをやった時くらいじゃねえか?

28 :名乗る程の者ではござらん:03/12/20 11:10 ID:cYKhmGxH
「毛利元就」の葉月と「北条時宗」の木村。
二人とも、水軍の娘で架空の人物のわりには主人公にからむ
重要な役回りだったような気もするけど
はっきりとした恋愛対象と描かれたわけでもなく
意味の無い重要人物で終わっていた。

29 :名乗る程の者ではござらん:03/12/23 23:16 ID:8g6tGNqK
「太平記」の柳葉が扮する、ましらの石。
消化不良というか構想倒れに終わった印象がある。

30 :名乗る程の者ではござらん:03/12/24 00:44 ID:???
「信長」の秀吉(仲村トオル)・ねね(中山美穂)夫妻。

31 :名乗る程の者ではござらん:03/12/24 01:08 ID:???
「花の乱」の骨皮道賢(ルー大柴)
「炎立つ」の金堀吉次(寺田稔)
「毛利元就」で元就がよぼよぼの爺になってもなぜか若い的場と葉月

32 :名乗る程の者ではござらん:03/12/24 14:06 ID:???
>>28
木村って人物、実は毛利元就にも登場しているのだー

33 :名乗る程の者ではござらん:03/12/24 16:15 ID:???
「徳川慶喜」の松島(岸田今日子)

34 :名乗る程の者ではござらん:03/12/25 10:27 ID:???
>>31
漏れが元就見る気を無くしたのは葉月が出てきたからだった。
思い出すだけで鬱になる。

35 :名乗る程の者ではござらん:03/12/25 10:36 ID:???
>>33
あと佐藤慶がやってた水戸家の家臣。
藤岡琢也がやってた中山某という浪人。
しかしベテランが演じているので、存在感はあったな。

36 :名乗る程の者ではござらん:03/12/25 11:10 ID:3jWkxgzq
真逆に赤穂浪士の雲の仁十郎は最高やったね

37 :名乗る程の者ではござらん:03/12/25 11:19 ID:???
>>35
あの連中は貞芳院(斉昭夫人)や新門一家の話し相手に登場させただけみたいだな。
悪く言えば無駄によく言えば豪華なキャスティング


38 :名乗る程の者ではござらん:03/12/25 12:26 ID:???
>>37
よく考えると他ドラマで代議士や社長や大名やる藤岡や佐藤に随分な配役だったな、徳川慶喜

39 :名乗る程の者ではござらん:03/12/25 21:42 ID:kwkpTLxr
若尾文子や岸田今日子も随分な配役だったと思うぞ。

40 :名乗る程の者ではござらん:03/12/26 00:16 ID:NbK2LpbP
95年大河・八代将軍吉宗
紀伊国屋文左衛門役の小西博之

セリフ「そうだ、そうだ。」
これだけ。
ストーリーに一切関わらなかった。

41 :名乗る程の者ではござらん:03/12/26 00:29 ID:???
今年の長門勇

あんな名優を・・・


42 :名乗る程の者ではござらん:03/12/26 21:12 ID:???
「琉球の風」に言及したら大変なことになる。
ことごとくが意味不明キャラだらけ。

43 :名乗る程の者ではござらん:03/12/26 21:21 ID:???
「元禄繚乱」の吉田栄作
時間を稼ぐために存在したようなキャラだな。

44 :名乗る程の者ではござらん:03/12/26 23:31 ID:???
>>42
それは
このスレの趣旨とは意味が違うと思われる
l

45 :あやめ:03/12/27 01:19 ID:JoEsBDQG
勝新太郎「独眼竜政宗」

46 :名乗る程の者ではござらん:03/12/27 01:24 ID:a1h2mPFq
>>40
セリフが少ないといえば、「徳川慶喜」の山内としお(老中・松前崇広役)なんか、
たしかセリフが全然無かったような覚えがある。

47 :名乗る程の者ではござらん:03/12/27 01:29 ID:???
端役まで含めたら、そういう例はいっぱいあるでしょ。
ここで言ってるのは、作品上では「重要人物」に含まれてるにも関わらず
物語の展開上「意味が分からなかった」って人物のことでしょ。

48 :あやめ:03/12/27 01:58 ID:PjoM5wIz
八重「武田信玄」
若村麻由美が最初にやってた役「春日局」
堤真一と有森也美「翔ぶが如く」
ましらの石「太平記」
稲川淳二「信長」
ケイザンと羽賀研二と間寛平「琉球の風」
薫子と紺野美沙子「炎立つ」
小林幸子とせんだみつお「花の乱」
遠野凪子「八代将軍吉宗」
涼風真世「秀吉」
渡部篤郎「毛利元就」
ダチョウ倶楽部とガンツム母子と藤木直人・一色紗英・水野真紀トリオと岡本信人一家と柴俊夫「徳川慶喜」
柳沢慎吾と高岡早紀「元禄繚乱」
すけさんかくさんと中村梅雀「葵・徳川三代」
渡部篤郎と桐子とイタリア語講座のイタリア人と桔梗「北条時宗」
利家とまつ「利家とまつ」

昨年後半以後海外留学のため、連続視聴できず武蔵については
コメントできません。




49 :名乗る程の者ではござらん:03/12/27 02:27 ID:???
「時宗」に出た神田うの。

50 :名乗る程の者ではござらん:03/12/27 03:15 ID:???
>>45
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

あの秀吉だからいいんじゃないか。
未だに私の晩年の秀吉像は政宗の勝新。

51 :名乗る程の者ではござらん:03/12/27 04:00 ID:???
とにかく一番多かったのは間違い無く「徳川慶喜」だな

52 :あやめ:03/12/27 10:50 ID:fuifkF0J
>>50
まだ幼少だった私には理解不能だったと云うことですw

53 :名乗る程の者ではござらん:03/12/27 10:59 ID:GprsVWlm
草燃えるで美輪明宏が演じてた怪しげな巫女みたいなの。
あれは何の意味があったんだろう? 総集編ではまるごと
カットされてるので、確かめようがないんだが・・・。


54 :名乗る程の者ではござらん:03/12/27 14:25 ID:uqthosKo
「北条時宗」の木村よしの
わざとらしい男言葉がウザくて出てくるたびに
チャンネル変えた。

55 :名乗る程の者ではござらん:03/12/27 18:27 ID:???
>>49
うぉおおおおおお、忘れていた悪夢がよみがえってくるぞ。
うのがやってたあの人って本業なんだったっけか?
日本人ばなれしたキャラであったことはたしかだ。


56 :名乗る程の者ではござらん:03/12/27 18:48 ID:ookupCC9
>>55
なんか蒙古に滅ぼされた朝鮮だか宋だか金だか夏だかの姫だと思ったが忘れた
(調べる気にもなれん)

57 :名乗る程の者ではござらん:03/12/27 19:41 ID:???
相田中之進
敵か見方か分からない謎のキャラとして登場。
謎のままアポーン

58 :名乗る程の者ではござらん:03/12/27 22:34 ID:???
>>16

私的には、竹内結子のような、もっと清純派にして欲しかった。

米倉にはもっとヨゴレ役を。



59 :名乗る程の者ではござらん:03/12/27 22:39 ID:???
新撰組の香取慎吾

来年も危険な予感のする大河

60 :16:03/12/28 12:13 ID:5C7a+gmd
>>58
お通=竹内結子?
それイイ!
すごくイイ!なんで最初からそうしないんだ>NHK


61 :名乗る程の者ではござらん:03/12/28 13:06 ID:???
今年の真田一家。

62 :名乗る程の者ではござらん:03/12/28 13:58 ID:???
>>61
原作に出てくるぞ。

63 :名乗る程の者ではござらん:03/12/28 16:50 ID:???
>>58
米倉=お甲

64 :名乗る程の者ではござらん:03/12/29 20:13 ID:???
>>61
だから総集編では完全にネグられた

65 :名乗る程の者ではござらん:03/12/30 03:32 ID:???
あかね屋弦三

66 :名乗る程の者ではござらん:03/12/30 05:50 ID:???
来年の新撰組一同

67 :名乗る程の者ではござらん:03/12/30 06:49 ID:/SZk7BFk
再来年の源平一族一同

68 :名乗る程の者ではござらん:03/12/30 08:00 ID:JhrAKzsO
来年のはしのと吹石イラネー
中村指導もいらん

69 : :03/12/30 09:03 ID:JmbjYJQJ
>>560
男の子だったら9歳までの成長期に病院に行って
成長促進ホルモン注射とやらを打ってもらう。
10万ぐらいかかるらしいけど、子供が不幸にならないためにも

70 :名乗る程の者ではござらん:03/12/30 11:53 ID:???
>>68
はしのは要るだろ。

71 :名乗る程の者ではござらん:03/12/30 22:19 ID:???
「武蔵」の主人公・宮本武蔵からちょい役の猫まで全員

72 :名乗る程の者ではござらん:03/12/30 22:42 ID:???
要は歴史上実在しないオリキャラは全部失敗してるんじゃないか?

73 :名乗る程の者ではござらん:03/12/30 22:45 ID:???
言えてるな

74 :名乗る程の者ではござらん:03/12/30 22:57 ID:???
>>72
草燃えるの滝田栄は影の主人公とも呼べるくらい成功。
最終回のラストシーンにも登場。

75 :個人的評価:03/12/30 23:35 ID:9S92TGLq
花神    天堂晋助 ○
黄金の日々 石川五右衛門 ◎、杉谷善住坊 ◎(事実上のオリキャラ)
草燃える  伊東十郎 ◎ 彼のおかげで松平義時の変貌ぶりが際立った。
峠の群像  石野七郎次 △ いまいち意図がはっきりしなかったような。
徳川家康  竹之内波太郎 ○ 最初は重要であるが、だんだんその必要性が無くなってしまった。
翔ぶが如く 矢崎八郎太 ○ 原作では重要キャラだが…
        千絵 × 原作でもなんのために出ていたかよくわからん。
太平記   ましらの石 ○ 基本的にはいいキャラ。ただ、途中でギバのスケジュールが会わなくなり中途半端になったのは惜しい。
信長    隋天 × よくわからん。というよりこの作品は失敗作だと思う
炎立つ   乙那 ○ 金がいかに重要かのためにこのキャラは必要
花の乱   伊吹十郎太 ◎ いい役だったと思う。この当時の民衆代表として評価は高い。
毛利元就  カメ × 意味不明。だた的場のやった役はまあまあか。
徳川慶喜  ×× 意味なしキャラのオールスター
元禄繚乱  ?吉田栄作の奴 ○ 個人的には保奈美の役とあわせていい話ができたと思う
北条時宗  北条時輔 × ゾンビの構想はともかく、意味が無かった
利まつ   前田利久一家 △ 三浦友和の演技は良かったけど…
武蔵    又八 ◎ 又八のおかげで一年持ったようなもの。


76 :名乗る程の者ではござらん:03/12/30 23:54 ID:ubGOLwc+
毛利元就でナレーションの女性アナ(アナではないのかあの人は?)
が最後、小三太のあの世での嫁役で出てきたのが意味わからん。

>>75
翔ぶが如くの千絵は原作でもよくわからん存在だね。
矢崎八郎太は宮崎八郎のはずなんだけど、テレビじゃ変えちゃったからね

77 :名乗る程の者ではござらん:03/12/31 00:35 ID:DUMKgGvQ
そういや「徳川家康」の竹内波太郎(石坂浩二)も途中からどうでもいいキャラになってたな

78 :名乗る程の者ではござらん:03/12/31 00:59 ID:???
元禄繚乱の篠原涼子はオリキャラ?


79 :名乗る程の者ではござらん:03/12/31 01:14 ID:???
元禄繚乱の篠原涼子って、柳沢の正妻でしょ?
普通に実在したのでは

80 :名無しさん:03/12/31 02:02 ID:???
>>49
北条時宗のうのを出すのなら
元禄繚乱の山田まりあも問題にしてあげないと

81 :名乗る程の者ではござらん:03/12/31 02:29 ID:???
>>58
激しく同意だぜ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

82 :名乗る程の者ではござらん:03/12/31 22:20 ID:???
*4.0% 19:20 NHK 武蔵MUSASHI総集編「第一部・俺は強い!」
*8.1% 20:45 NHK ニュース・気象情報 ←ここが笑える
*5.1% 21:00 NHK 武蔵MUSASHI総集編「第二部・対決!巌流島」


83 :名乗る程の者ではござらん:04/01/01 01:17 ID:???
やはり 化膿髄転 最凶

84 :名乗る程の者ではござらん:04/01/01 02:41 ID:???
時宗の藤あや子


85 :名乗る程の者ではござらん:04/01/01 02:42 ID:???
ついでに、としまつの笑いながら切腹五木ひろし


86 :名乗る程の者ではござらん:04/01/01 05:55 ID:???
>>72
「獅子の時代」の主役、平沼銑次と刈谷嘉明は凄く良く出来ていたと思う

87 :名乗る程の者ではござらん:04/01/01 19:49 ID:???
だってあれは主役だからw

88 :名乗る程の者ではござらん:04/01/02 03:38 ID:???
>>85
それって「春日局」じゃない??

春日っていえば、やたらと「わしゃぁ〜ほんにエー○○(妻、息子、部下など)を
持った」ってセリフが多くてウザかった

89 :名乗る程の者ではござらん:04/01/03 01:13 ID:DQ1NkzOC
>>78
柳沢吉保の正室・定子は実在の人物ですよ。良妻として評判だったとか。
篠原が演じたせいで、武家の奥方には全然見えなかったけど。

90 :名乗る程の者ではござらん:04/01/03 11:10 ID:???
「利家とまつ」の前田利家

まつだけいれば、必要なかったよな


91 :名乗る程の者ではござらん:04/01/03 12:09 ID:???
>>80
そういや出てたね。遊女かなんかの役で。
吉良上野介の愛人が奥菜恵ってのもすごかった。

>>88
固定化された台詞の繰り返しは渡鬼でも見ることができますが、
はっきりいって、あれは気分が悪くなる。
それも自己陶酔的な台詞だったりするから、なおうざい。
実は春日を見たことはないのですが、なんとなく想像ができます。
ホント、嫌だったと思います。

92 :名乗る程の者ではござらん:04/01/03 19:52 ID:ExGumgxo
翔ぶが如く・・・川口雪蓬
太平記・・・花夜叉・ましらの石
信長・・・喜八・加納随天
琉球の風・・・啓山とその父(新垣ナントカ)
炎立つ・・・剛介
花の乱・・・椿・大館佐子
吉宗・・・紀文の娘
秀吉・・・がんまく夫妻
元就・・・水軍関連の架空キャラすべて
慶喜・・・新門一家と一緒に出てくるキャラすべて
元禄繚乱・・・岡島兄妹
葵三代・・・処刑された侍女
時宗・・・架空キャラすべて・歿年がおかしい実在キャラすべて・時輔の妻に仕える爺さん
利家とまつ・・・慶次郎とその母・井口太郎左衛門・浅野長吉


93 :名乗る程の者ではござらん:04/01/03 20:14 ID:???
「慶喜」で一番意味不明だったのは「さくら」だったと思うが?
なんか勿体をつけて設定されてたキャラだったのに、
全然ふくらまなかった。

94 :名乗る程の者ではござらん:04/01/03 22:35 ID:???
慶喜って活動期間が短い(将軍後見職になってから大政奉還まで5年余り)上、
基本的に政治家だから派手な動きの場面もあまりないし、
その上、慶喜のキャラがエキセントリックなので、 面白いエピソードも少ない。
ってことで、1年もたすのは素材的に無理があったのでいろいろごちゃごちゃ脇キャラを
出してみたのだろうが、ただのまとまりのない話になってしまったな

95 :名乗る程の者ではござらん:04/01/03 23:13 ID:???
田向脚本は、「信長」もそうだが、概してまとまりがなく、
話が迷走状態の場合が多い。

これが吉に転ずれば、先の読めない名脚本ということになるんだろうが、
大体は凶で終わること多しw


96 :548:04/01/03 23:27 ID:MWBSqoht
>95

 唯一まともだった武田信玄も途中からトンデモだったしな。

97 :名乗る程の者ではござらん:04/01/03 23:32 ID:???
>>92
啓山はそれなりに意味があったと思うが。
ひとつの国が侵略される場合に、民衆レベルの抵抗が当然あったろう。
それに抵抗する人の代表者として意味はあったわけで。

98 :名乗る程の者ではござらん:04/01/03 23:38 ID:weuA7aTO
「新・平家物語」で藤田まことが演じた「朱鼻の伴卜」ってのも
あまりストーリーに関係がなかった気がしますが、どう思う?

99 :名乗る程の者ではござらん:04/01/04 00:15 ID:7QG+lSgI
>98

 ドラマは記憶がおぼろげだけど、少なくとも吉川英治の
原作では重要人物。もっともドラマと原作では、伴トの
キャラが微妙に違うみたいだけど。


100 :名乗る程の者ではござらん:04/01/04 00:23 ID:???
どのドラマか忘れたが、原田芳雄が海賊の親玉みたいなのを
やってたな(5〜6年前)。意味あったっけ?

101 :名乗る程の者ではござらん:04/01/04 00:32 ID:???
>>100
毛利元就(1997年)じゃないの?
松坂慶子の杉殿が惚れる役だから、いいんでは。

102 :名乗る程の者ではござらん:04/01/04 02:31 ID:0UukarvY
「三姉妹」に出ていたあの武士も
意味あったんですかね?

103 :名乗る程の者ではござらん:04/01/04 03:15 ID:???
>>92
炎立つ・・・剛介はいるだろ!ってか最後で重要な役だったじゃんかよ!!
炎でいらなかったのは第3部の薫子だろう

花の乱・・・大館佐子は萌えたんで良かった

104 :名乗る程の者ではござらん:04/01/04 03:16 ID:???
100>>101
ああそうだった。海の向こうにあこがれるんだった。
どうも。

105 :名乗る程の者ではござらん:04/01/04 12:24 ID:???
>>92
たしかに「信長」に出てた喜八ってのはなぞだね。
一応、羽柴家の家臣になったようだが、あれは誰がモデルなんだろう?


106 :名乗る程の者ではござらん:04/01/04 12:55 ID:eSU+Rvhw
でも花の乱の大館さんこって義政が少年時代から
山城国一揆頃まで登場して全然歳とらなかったよなw
最初の登場シーンは新之助の義政より明らかに年上だったぞ。鶴田真由。

あと同じ大館といえば、大館うまのすけのせんだみつおも意味不明。最後に義政死ぬときまで、橋を通りかかるし。あの通行人ってうまのすけと同一人物って設定だったのか?

107 :名乗る程の者ではござらん:04/01/04 19:29 ID:yA0oBVKc
「徳川家康」の竹内波太郎って家康誕生から死ぬまで石坂浩二が演じてたっけ?
そうすると家康死ぬ時は推定年令100才ぐらいか
天海もずっと一緒に出てたけど

108 :名乗る程の者ではござらん:04/01/04 19:31 ID:???
佐々木小次郎も最終回では忘れられていますた

109 :名乗る程の者ではござらん:04/01/04 21:03 ID:???
>>107
竹之内波太郎は関が原前後で死んでいる。
初登場時を25歳くらいとすれば、推定没年は85歳前後ってところか。
天海はあのドラマで最初から最後まで唯一完走したわけだが、
没年については135歳説もあるので、まあいいんじゃないかい。

110 :名乗る程の者ではござらん:04/01/04 21:16 ID:???
「元禄太平記」の柳沢兵庫(竹脇無我)

111 :名乗る程の者ではござらん:04/01/04 21:18 ID:3Vh9hlRG
>>106
>あの通行人ってうまのすけと同一人物って設定だったのか?
そうだと思う。最終回のオープニングのクレジットでちゃんと「大館
右馬助」と表示されてたから。ただし、なんで彼が義政の死を見取る
ことになったのかは不明。
「花の乱」で年をとらないと言えば、第1回から椿の里の長老として
登場していた今福将雄が、最終回まで登場してたのも謎。

112 :名乗る程の者ではござらん:04/01/04 21:47 ID:5nTzYr4j
武蔵の徳川家康(北村和夫)。

結局,武蔵と一度も会うこともなく,数回出てきただけ。
民衆に焦点を絞っていたのだから,要らなかった気がする。
本多正信(西郷輝彦)が「大御所」と言って済ませれば良かったと思う。
貫禄もなく,的外れの感じ。

113 :名乗る程の者ではござらん:04/01/04 22:02 ID:???
の蔵野伊達政宗。
なんで篠を追うのを止めるんだ?


114 :名乗る程の者ではござらん:04/01/04 22:16 ID:???
最近の大河は、いらないキャラが多すぎ。
もっと他のところに金をかけて欲しい。(エキストラとか...)
3.4人有名なのを揃えればいい。
金をどこらへんにかけるべきかを考えて欲しい。


115 :名乗る程の者ではござらん:04/01/04 22:23 ID:???
>>114
NHKは大物でもギャラが安いからキャラ減らしてもたいして経費の削減にはならん
ロケしたりとか美術道具そろえたりの方で金かけてる

116 :名乗る程の者ではござらん:04/01/04 23:46 ID:???
「春の波涛」の鍛冶屋の政


117 :名乗る程の者ではござらん:04/01/05 00:13 ID:???
「武蔵」の

武蔵のDV父ビートたけし
ほとんど初対面なのに武蔵に入れこむ浪人西田敏行
村の「若い者」代表中村梅雀
仲間由紀恵×2とそのダンナである忍者風商人
伊達家一同(篠含む)
どこに消えた?篠の連れ合い的忍者
やたら裏がありそうだった笑いながらハリツケになった人
ミキプルーンの嫁
大物そうだったのにあっさり消えた畑を耕していた老人
武蔵と戦った人ほとんど
武蔵が作った村の村人
武蔵をストーキングしていたごつい女
武蔵

118 :名乗る程の者ではござらん:04/01/05 00:28 ID:cQy8fZEO
>>109
波太郎が家康没後も生きているのと天海が家康の幼少時から付き合っているのは
たしか原作に無いドラマのオリジナル設定だよな。

波太郎は一応、桶狭間、野田城攻め、伊賀越えの時の黒幕だから「意味不明」って
事も無いんだが。

119 :名乗る程の者ではござらん:04/01/05 01:34 ID:???
>>118
波太郎は秀吉没前後に死んでいますよ。

それに黒幕って言っても、桶狭間では義元にお昼をごちだけだし、
野田城攻めも鉄砲で狙撃しただけで、さほど意味があるとは思えん。
波太郎が意味あるのは、竹千代が今川に行くまでのような気がする。

120 :名乗る程の者ではござらん:04/01/05 13:29 ID:tbw9BRNX
太平記の宮沢りえが演じた白拍子。


121 :名乗る程の者ではござらん:04/01/05 16:10 ID:???
>>120
直冬生母の意味がわからないって、どういうこと?

122 :名乗る程の者ではござらん:04/01/05 17:15 ID:???
武蔵のルシア様

別にお通の母についてはどうでもよかったような。

123 :名乗る程の者ではござらん:04/01/05 23:09 ID:zypYdM1R
>>119
鉄砲撃ったのが波太郎だっけ?笛を吹いていたのが波太郎じゃなかったっけ?
オレの記憶違いかな?

124 :名乗る程の者ではござらん:04/01/05 23:13 ID:???
>>123
細かいことにこだわりますなw
波太郎が天海に「野田では竹千代を助けてやるつもりじゃ」って言っているし、
波太郎が笛を吹く傍らで、従者の倉田保昭(Gメン75の人)が狙撃しているんだから、
実際には波太郎が狙撃したのと一緒でしょ。

125 :名乗る程の者ではござらん:04/01/06 02:18 ID:YyxZKXi2
>>120
直冬の母を白拍子とした設定は、あり得ない話ではないと思う。
尊氏は、直冬を自分の子として認知することをさんざん渋った末に、子供のいない弟・直義の養子にしている。
この事実は、直冬の母の身分がかなり低かったことを推測させる。
特に、当時の武家社会の慣習では、白拍子腹は忌み嫌われる。
また、直冬の母と尊氏の出会いをあのように設定したのも、無難な演出と思われる。
直冬の年齢から考えて、直冬の母と尊氏との出会いが、尊氏が赤橋登子と結婚する(1324年)より前であることは、間違いない。


126 :名乗る程の者ではござらん:04/01/06 02:30 ID:???
↑実際は筆降ろしをしたお姫さま崩れが、その時に孕んだと訴えたが、尊氏は
ど〜にもオカシイ、怪しい・・・と認知しなかったんだよ

でもあんまり言ってきて(正妻の子でもないし、余計な混乱を起すし)せまって
くるので困ってたら、んじゃワシが引き取るよ!と子の無い直義が引き取った

127 :名乗る程の者ではござらん:04/01/06 10:50 ID:RBMmYZHH
みんなよくこまごまとおぼえてるものだねえ。
当の脚本家ですらドラマの途中で忘れてしまったようなキャラまで。

128 :名乗る程の者ではござらん:04/01/06 17:20 ID:XxtbGBMW
八代将軍吉宗の生母役、山田邦子。
紀伊家の藩主光貞が、身分が低い醜女に手を出すとは思えない。
単なるミスキャストか。

129 :名乗る程の者ではござらん:04/01/06 17:39 ID:???
わかんねーぞ。世の中には色んな趣味の人がいるからな。

実際吉宗の生母は農家だかなんかの出で身分は低かったらしいが。

130 :名乗る程の者ではござらん:04/01/06 20:32 ID:???
>>128
おまいは女か?それともドーテーか?
男はその気になったら、ブスでもデブでも抱けるときはあんだろ。
終わった後には、激しく自己嫌悪に陥るが。

131 :名乗る程の者ではござらん:04/01/06 21:46 ID:???
>>130
デブ専とかブス専はいるらしいからな・・・
理解できないけど(;´Д`)


132 :名乗る程の者ではござらん:04/01/07 00:56 ID:CWMQsgxB
「北条時宗」でモロ師岡が演じる悪党の頭がわけわからなかった。
一回目に出てきた時に北条長時に殺されたのに、
蒙古襲来の時に復活していたw


133 :名乗る程の者ではござらん:04/01/07 03:58 ID:???
>>128
確か本編でちゃんと説明していたよ
風呂に入ってた光貞が、普段はなんとも思ってなかった山田邦子(の役)に
なぜか突然ムラムラッときてやっちゃった・・・って、本人が言う

で、それが大当たりだったもんだから・・・でもちゃんとケジメはつけた
って感じ

134 :名乗る程の者ではござらん:04/01/07 15:19 ID:BtVj39G4
たしかに、好きでもない趣味でもないブスやデブを激しく愛したいと思うときが
ある。それもかなり自虐的な意味で。そんなときに限って狂おしく燃え盛ってしまう。
女にもあるだろ。そんなとめようのない衝動が。
「私が・・・・こんな、こんなどうしようもないぶ男に、この私が・・・あっ、アはっ・・・・
こ、こいつ、私を見てる、私の一番恥ずかしいところを・・・・、舌が・・・舌が・・・・・あっ
やだ、こんな男に、こんな恥ずかしいことされて、やだ・・・やだ・・・」みたいな。
こういうときに限って激しく濡れたりする。俺が相手してきた女はみんなこんなマゾッぽい
ヤシ。

135 :名乗る程の者ではござらん:04/01/07 16:41 ID:???
>>128
放送当時、NHKにクレームが結構きたらしい。
第一回の放送は少年・吉宗が生き別れた母と再会するという感動的なシーンで終わる。
その涙涙のところで山田の顔がどアップになって雰囲気が崩れたとなんとかで。
まあ、わからんでもない。当時、奴はバラィティーでまくりだったから。
ただ、晩年の吉宗母は結構いい雰囲気の婆さんって感じで、漏れは好きだったぞ

136 :名乗る程の者ではござらん :04/01/07 19:25 ID:4OmQWMzh
「葵」の宮本武蔵ってのはナシ?
一瞬だけだったけど

137 :名乗る程の者ではござらん:04/01/07 20:44 ID:23OJV9vQ
>>136
関ヶ原で逃げ回っていた足軽だっけ?

138 :名乗る程の者ではござらん:04/01/07 22:25 ID:yD0HJ3Jk
武蔵の柳生

大阪城で武蔵と柳生が戦うなんてムリがあると思ふ

139 :名乗る程の者ではござらん:04/01/07 22:26 ID:???
>>136
このスレは端役は対象ではない。
重要なキャスト(1枚クレジットで何度か出演するなど)とされながら、
実際はよくわからなかったのが対象。

140 :名乗る程の者ではござらん:04/01/07 22:28 ID:???
>>138
それは設定の是非。
柳生自体は不要ではなかったと思われる。

141 :名乗る程の者ではござらん:04/01/08 00:00 ID:LTT6Bq0V
「吉宗」で柳生博が演じていた吉良上野介。
同じく京本政樹が演じた天一坊。
有名人だから出しただけ。

142 :名乗る程の者ではござらん:04/01/08 00:13 ID:???
>>141
吉良は紀州徳川家と縁戚だったし、天一坊は吉宗話には欠かせないだろう。
むしろ天一坊事件はもっと詳しくやっても良かったと思ふ。

143 :141:04/01/08 00:45 ID:LTT6Bq0V
>142

いや、詳しくやるのかなと思ったら、すっげえ中途半端
に終わったんで、がっかりしたのよ。京本って天一坊には
適役だっただけにね・・・。

144 :名乗る程の者ではござらん:04/01/08 01:05 ID:yPNxe27H
中途半端と言えば、「信長」の千宗易。
伊藤孝雄が演じてたから、もっと出番あるのかと思ったら、たった一回だけ。

145 :名乗る程の者ではござらん:04/01/08 01:25 ID:LTT6Bq0V
「独眼流政宗」の利休は池部良。これも一度きりの出演だった。

146 :名乗る程の者ではござらん:04/01/08 06:20 ID:vHOoDXZ5
スレの前のほうに「武田信玄」の八重が挙がっていたが
八重は重要な意味があるぞ。どこかの解説本に載ってた。

武田信玄の正室は三条の方だが、この女性、どうやら八重みたいな
粘着質でなにかと言えば「京に帰りたい」とつぶやくどろどろとした人だ、
と番組関係者(たぶん脚本家)は解釈したそうな。

でも、主人公の妻がそんなでは番組としては困る。
紺野美沙子にそんな役はできない、とも思ったのかもしれない。

そこで、架空の付き人である八重を創作し、三条の方の影の側面を
小川真由美に演じてもらうようにした。
八重は三条の方の分身、というか正体だったのだ。
三条の方が死ぬときに、八重が折り重なるように倒れていくシーンも納得できる。
分身と本体が共に最後を迎えたのだ。


147 :名乗る程の者ではござらん:04/01/08 06:57 ID:yJPfOuB6
そういや三条の方様の存在意義ってなんだったんだろ。
正妻をワガママ女にすれば、晴信の側室好きは正当化できるとか・・・・。
史実もワガママ女だったの?

148 :名乗る程の者ではござらん:04/01/08 09:34 ID:???
史実では優しい美人だった、っていうのをなんかで読んだ記憶がある。

149 :名乗る程の者ではござらん:04/01/08 11:40 ID:h8vmqFeP
>>145
池部の利休は秀吉とはどうにも反りが合わんな、という状況を利休自身が得心して
絶望してる雰囲気がよく出てたよ。
言い方を変えれば物凄く気の毒だった。

150 :名乗る程の者ではござらん:04/01/08 14:29 ID:7ZC+au+K
「元禄繚乱」でタッキーが演じた吉良義周
普通、ジャニーズをあんな端役には持ってこない筈だけどネエ

151 :名乗る程の者ではござらん:04/01/08 14:37 ID:q5xRW7k1
>>146
その時から「屁負比丘尼」だったわけか。

152 :名乗る程の者ではござらん:04/01/08 14:52 ID:???
>>150
ジャニガキは元々端役枠だったのですよ。と釣りにマジレス。

153 :名乗る程の者ではござらん:04/01/08 15:09 ID:???
>>150
今井翼   矢頭右衛門七 「元禄繚乱」
森田剛   毛利輝元   「毛利元就」
松岡昌弘  森蘭丸    「秀吉」
稲垣五郎  藤原経清の無名の家来  「炎立つ」

最初から主役なんて東山くらいじゃねーの。 

154 :名乗る程の者ではござらん:04/01/08 17:13 ID:???
香取慎吾…

155 :名乗る程の者ではござらん:04/01/08 18:10 ID:???
>>154
一応まだ放映前っつー事で外したのではないかと。

156 :名乗る程の者ではござらん:04/01/08 19:48 ID:Ep9KcqTv
大河ではないが、草薙秀吉がガキには好評だったようで、
香取もいやな悪寒...

157 :名乗る程の者ではござらん:04/01/09 23:00 ID:6ajmGfQ+
「慶喜」のフジタクが演じた中山なんとか左衛門っていう
素浪人こそ意味が分からなけれ。

158 :名乗る程の者ではござらん:04/01/09 23:31 ID:???
>>157
前スレ嫁。散々ガイシュツ。
他にも幼馴染で子役から登場したさくら、母子騒動のガンツム、
大原麗子の不倫相手?の柴俊夫、半分ストーカーの水野真紀、
天狗党に参加した藤木直人と、意味なしキャストのオールスター。

159 :名乗る程の者ではござらん:04/01/10 00:07 ID:3F/ZXu0Z
慶喜が大阪から逃げ帰る場面とオーバーラップして
ピアノ弾いてるおばさんがいたけど、あれ何者?


160 :名乗る程の者ではござらん:04/01/10 01:10 ID:???
>>159
あーいたな。たしか生麦村出身の女性。実家は宿屋だった。
例の事件はこの宿に島津久光が休息している間に起こったということになってた。
ここの家はたしか大原麗子の兄がやってる宿かなんかだったと思う。(違ったらスマソ)
ちなみにピアノを弾いてたのは、そこの家のあととり娘。
しかし家業に身が入らず、いっつも三味線ばっか弾いているというんで、
母親からあきれられていた。
しかし、興味本位で外国人街にいってピアノと出会い、そこんちで習うようになったんだっけ?

でも慶喜が大阪を去っていくあのシーンは本当に美しい場面だったよね。
バックに流れるバッハはいい雰囲気だったね。

161 :q:04/01/10 01:13 ID:SX6I6yXQ
ついに見つけましたね!最強情報!
私はこの情報を元に、今では1日に3万円ほど稼いでいます。毎日です。
ちなみに私は始めて3週間ですが、732,400円稼ぎました。ビックリしてます。
しかも、誰にも会わず一人で、家族にも誰にもばれず、インターネットとメールだけで。
私は普通のサラリーマンですが、主婦の方はもちろん学生の方だって誰でも稼げるのです。
考えてみてください。年収数千万〜数億稼いでいる人が世の中にいますが
彼らは私たち庶民の数倍〜数十倍働いていると思いますか?答えはNO!です。
意外とこの情報購入者は女性が多いんですよーー。
落札が初めての方でも安心してくださいね♪親切・丁寧・迅速にお答えします!

初心者の方から上級者の方まで楽しめる情報満載!
新しい情報も追加しました!是非ご覧下さい!

http://takayo55.k-server.org/


162 :名乗る程の者ではござらん:04/01/10 13:41 ID:???
>>159
最終回で大原麗子のナレーション「・・・世の中変わっちまった訳で・・・」の時、
「パパ!ママ!パーパ、パーパ!・・・」と叫んでた婦女子のこと?

163 :159:04/01/10 14:42 ID:3F/ZXu0Z
>162

 最終回見てないから知らない。ただ、その女が弾く曲が
妙に現代的すぎて、萎えた記憶がある。



164 :名乗る程の者ではござらん:04/01/10 15:54 ID:ZdFu8/W9
>>162
たぶんそれっぽい。

165 :名乗る程の者ではござらん:04/01/10 16:11 ID:428cj7sK
「琉球の風」も意味不明な登場人物だらけのような。
てか、全員中途半端な描かれ方で、そもそもだれが主人公なのかいまいちよく分からないドラマだった。

166 :名乗る程の者ではござらん:04/01/11 00:22 ID:nJzKR3a5
なぜか既出でないけど


「信長」でポルトガル語でキメ台詞を吐いて番組を締める外人さん

167 :名乗る程の者ではござらん:04/01/11 00:34 ID:???
>>166
ありゃ、ルイス・フロイスの回想とか心の声という設定だったはず
フロイスを演じる役者とは別の人だったが

168 :名乗る程の者ではござらん:04/01/11 00:57 ID:???
アテブレーベ・オブリガート。

169 :名乗る程の者ではござらん:04/01/11 01:16 ID:???
>>146
>八重は重要な意味があるぞ。どこかの解説本に載ってた。

たぶんメディアファクトリーから出ていた『時代劇解体新書』だろう。
『信長』でも同じ手法を用いた。信長と加納随天の関係がそれ。

>>168
訳『また近いうちに、ありがとうございました』

170 :名乗る程の者ではござらん:04/01/11 01:23 ID:???
漏れ的の意味のない配役…総集編でカットされるヤシ。

171 :名乗る程の者ではござらん:04/01/11 02:45 ID:s1UAbZ22
「山河燃ゆ」の久永中尉というのも重要なのかどうか
わからなかった・・。

172 :名乗る程の者ではござらん:04/01/11 06:09 ID:???
久永中尉って竜崎勝がやってた役でしょ。
多分重要になるはずだったけど、竜崎勝が
病気になっちゃったんで中途半端になっちゃったんだろう。

173 :名乗る程の者ではござらん:04/01/11 21:05 ID:???
>>170
じゃあ
「 武 蔵 」 の 柳 生 石 舟 斎 w

174 :名乗る程の者ではござらん:04/01/12 10:45 ID:???
>>173
http://2style.net/maido/R3_temp.swf?inputStr=%96%F6%90%B6%90%CE%8FM%8D%D6%82%CD%81A%83M%83%83%83%89%82%CC%96%E2%91%E8%82%BE%82%C1%82%BD%82%E7%82%B5%82%A2%81B%0D%0A%95%A8%8C%EA%8F%E3%81A%93z%82%CC%91%B6%8D%DD%82%CD%8Fd%97v%82%BE%82%C1%82%BD%81B

175 :名乗る程の者ではござらん:04/01/13 23:04 ID:91WsPkVm
今度の大河で中村シドウが演じる「滝本捨助」って松本捨助がモデルでしょ。
なんで役名が「松本捨助」ではいけないのだろう?

176 :名乗る程の者ではござらん:04/01/14 22:38 ID:???
>>173
またしても吉田栄作、意味不明キャラですたなw

177 :名乗る程の者ではござらん:04/01/14 22:53 ID:???
つか、武蔵に出てきたキャラ全員出番終わったら忘れるよーなキャラ。主役含む。

178 :名乗る程の者ではござらん:04/01/14 23:22 ID:???
>>175
それは実在の人物とは違うとても重要な役まわりを担うことになるからです。

179 :名乗る程の者ではござらん:04/01/14 23:36 ID:2aylUkZO
武蔵は最初オムニバスだと思ってた

180 :名乗る程の者ではござらん:04/01/17 21:32 ID:???
亀レスですが、

先日神奈川の海岸でボート盗んでアメリカ行こうとした香具師どもは、
新撰組の第1話に影響されたのではないだろうか。

ニュース聞いてすぐ思いました。

181 :名乗る程の者ではござらん:04/01/18 18:44 ID:???
>>180
新選組スレで腐るほどガイシュツでした。

182 :180:04/01/18 19:45 ID:???
_| ̄|〇

183 :名乗る程の者ではござらん:04/01/18 21:41 ID:???
沖田の姉ちゃん

でしゃばり過ぎじゃない?

184 :名乗る程の者ではござらん:04/01/19 11:13 ID:1+7Ie+yP
ガイシュツだが、
武田信玄に出てた石投げ平蔵(渡辺正行)はどうにもこうにも意味不明。


185 :名乗る程の者ではござらん:04/01/19 11:17 ID:???
>>183
まだまだでしゃばるらしいよ〜

186 :名乗る程の者ではござらん:04/01/19 15:16 ID:???
沖田の姉ちゃんってちょっとイっちゃったキャラにされてるね。
姉弟そろって天然ぽい。

187 :名乗る程の者ではござらん:04/01/20 09:58 ID:Mm2ABqDR
「時宗」で北村一輝演じた平頼綱。
主人が平を名乗らず北条を名乗っているのに、捨て子で家臣の頼綱
が平を名乗っていいのか。
おれが歴史に疎いだけか?

188 :名乗る程の者ではござらん:04/01/20 11:46 ID:1BkcLEbM
>>187
日本史板で、彼が「平頼綱」なのか「長崎頼綱」なのかの論争があった。
ちなみに、鎌倉幕府の滅亡が前半に描かれている「太平記」にでてくる
フランキー堺演じる「長崎円喜」は彼の弟の子。


189 :名乗る程の者ではござらん:04/01/20 12:10 ID:???
>>187
頼綱の平家は清盛の継母に始まる、傍流の北条などに比べてはるかに正統。
平家は軒並み滅ぼされたがが、この系統だけは清盛の継母である池の禅尼が
本来斬首のはずの頼朝について清盛に泣きついて一命を救ったことから
頼朝は恩返しの意味もあって存続させた。
まあ、平家にとっては温情が仇になったわけで、頼朝が邪魔者は次々に殺すようになった
一因と言われる。
その後北条氏の傘下に入ったらしい。
あとドラマでは捨て子で養子になったが、あれはフイクション。
時宗の母が毛利の娘ってのと一緒。

190 :名乗る程の者ではござらん:04/01/20 12:19 ID:???
たしか、池禅尼の系統の平家と北条家は血縁関係だったか、
あるいは娘の一人は義時の父(名前忘れた)と愛人関係だった

191 :名乗る程の者ではござらん:04/01/20 20:52 ID:???
>>192
北条時政の後妻(政子や義時の母とは別)の牧の方は
池の禅尼の系統の平家の女中だったという縁だったと思う。


192 :名乗る程の者ではござらん:04/01/20 23:13 ID:???
池禅尼の系統って、平頼盛ですか

193 :名乗る程の者ではござらん:04/01/21 00:39 ID:???
>>180 犯罪を誘発するドラマは制作中止に汁


194 :180:04/01/21 01:04 ID:???
第2話の翌日は、拳を口に入れようとした香具師共が、
集団で窒息死する事故報道があるかと期待したのだが、
どなたか知りませんでしょうか。

195 :名乗る程の者ではござらん:04/01/21 23:35 ID:qcUaEQ+i
そう言えば、予告でまんじゅう(マシマロ?)の
一気食いシーンがあったような気がするんだけど、
カットされた?

196 :名乗る程の者ではござらん:04/01/22 00:35 ID:???
>>195
はっ!!そういやあったなそんなの。
食い比べみたいなやつ。

197 :名乗る程の者ではござらん:04/01/22 10:55 ID:???
>>195
饅頭だろ。

何となく今後の話で出てくるんじゃないかと…

198 :名乗る程の者ではござらん:04/01/22 12:32 ID:???
>>195
アレは「今後の見所」であって、「次回予告」ではなかったのだが・・・。
ちなみに饅頭食うのは5話に登場。それまで待て。

199 :名乗る程の者ではござらん:04/02/03 02:47 ID:???
「いのち」は全員架空の人物だったな・・・

200 :名乗る程の者ではござらん:04/02/03 09:40 ID:???
いのき

201 :名乗る程の者ではござらん:04/02/04 11:57 ID:???
>>200
主演:斉藤洋介

202 :紅会:04/02/04 12:41 ID:zGbxFWuu
意味が分からなかったというより似合わなかったキャスティング色が強いのが重々承知で

信長   緒方直人、中村トオル、郷ひろみ、マイケル富岡

利家とまつ 萩原健一の明智、井口太郎左衛門、
       ↑絶対認めない   ↑何故佐々家の重臣がトリ?

新撰組 香取慎吾、藤原竜也、山本耕史 何故この3人が最初に名前が出てくる三人?

203 :名乗る程の者ではござらん:04/02/04 18:24 ID:???
来年の上戸彩

204 :名乗る程の者ではござらん:04/02/05 14:04 ID:???
松嶋まつ殿

205 :名無しさんは見た!:04/02/09 23:27 ID:???
広末静御前をどうにかゴミキャラにしてほしいぞ。
広末ごときが大河のメインをはるなんて、もはや世も末だ。

206 :名乗る程の者ではござらん:04/02/10 07:12 ID:???
滝田徳川家康の

・石坂浩二
・紺野美沙子
・築山様の池上季実子
・真田幸村の若林豪
・片桐且元

こやつらはやたら出番が多いわりには、
全体のストーリー上、あまり意味が無かった。

207 :名乗る程の者ではござらん:04/02/10 09:11 ID:cRPKO/Ku
>206

 築山殿や真田幸村や片桐且元が、ストーリー上、意味が
なかっただと?????
 おまいの脳内じゃ、徳川家康はどういうドラマだったんだ?


208 :名乗る程の者ではござらん:04/02/10 20:12 ID:???
>>206
石坂の波太郎と紺野の木の実は架空の人物であるが原作に出ているからはずせないだろう。
ただ、波太郎は後半納屋松庵になってからは無理して出さなくても良かったとも思う。

築山殿は正妻で、いわゆるヒロイン役。意味が無いとは?
若林豪の真田幸村は「戦争は絶対なくならない」という主義の人物として原作者は登場させ、
徳川家康の「戦争はなくすことができる」というテーゼのアンチとして登場している。
山岡荘八が「徳川家康」を執筆した動機は太平洋戦争の経験から、戦争はなくすべき、平和への願いを」
徳川家康に託していることから(実際の家康が平和主義者とかは関係ない。あくまで小説だから)、
真田幸村登場の意味を理解していないということは、このドラマ自体を理解していないってことに等しい。


209 :名乗る程の者ではござらん:04/02/11 03:43 ID:???
だからよ。
築山殺害を悔いたなら、
「戦争はなくすことができる」という信念を持っているなら、


なんで片桐且元に誤解を与えない様に再交渉できなかったの?
なんで国家安泰の鐘のことでこじれちゃうの?
家康がひとこと言えば簡単に戦争回避できたはずだろ?


そこの説明がなかった。弱かった。
だから全体のテーマに絡めれば、これらのキャラが長く出て来る意味がない。

210 :名乗る程の者ではござらん:04/02/11 18:51 ID:???
>>209

>家康がひとこと言えば簡単に戦争回避できたはずだろ?

んなことないって。

211 :名乗る程の者ではござらん:04/02/11 19:15 ID:???
SP大河「坂の上の雲」のユンソナ

212 :名乗る程の者ではござらん:04/02/11 19:58 ID:???
>家康がひとこと言えば簡単に戦争回避できたはずだろ?
それは単なるその場しのぎにしか過ぎないわけじゃん。
なんのために、真田幸村以外にも伊達政宗に尾上辰之助という役者を使ったのか、
秀忠以外には松平忠輝を登場させたかわかってないのでは?
なんどもドラマの中でこれらの人が「戦争を望んでいる」みたいな描き方してんじゃん。

若い連中に戦争の醜さを教えてこなかったのは、このわしが一番悪い!!みたいなことも言ってたでしょ。


213 :名乗る程の者ではござらん:04/02/11 22:02 ID:ver647Ay
 時宗の木村佳乃。時宗と赤マフラーの間でいったりきたりみたいな役
って最初言ってたけど結局どっちにも微妙に相手にされてなかった気がする。
最後は時宗と妻の2ショットで終わったし。

214 :名無しさんは見た!:04/02/11 22:23 ID:???
>>212
大阪夏の陣も功名を立てようとはやるやつらの抜け駆けで始まったみたいに描かれてたね。
「『もちろん』抜け駆けである」なんてナレーションがついてた



215 :名乗る程の者ではござらん:04/02/12 02:06 ID:???
いや、だから・・・・。
あの手この手で「家康に大阪の陣の開戦意図無し」と描こうとしてたのはわかるよ。
でも説得力なかったろ?
みんなも大阪の陣のところで「はあ?」だったろ?
まさか説得力あったとは言わないだろ?
いっとくけど、俺は「家康を平和主義者に描くな」とは言ってないよ。
描いてもいい。
でもやるなら関ヶ原までで終わるとか、平和のためにしかたなく大阪の陣の
開戦を決意しましたとか、秀頼殺したけどそのかわりこんなに良い政治体制
つくりましたとか、いろいろやりようはあっただろう。
実際家康は戦争主義者だったけど平和な江戸時代を創ったんだから。


100歩譲ってあの描写に説得力あったとしてもだ。
じゃあ「徳川家康」って何だったんだ?
家康という一人の無能な平和主義の男がいましたとさ。(^0^)
苦労した割には部下の統制ができず、でもなぜかアレヨアレヨという間に
領土を広げ天下をとり、巨大な戦争メカニズムをつくりましたとさ。(^0^)
力が無かった時は築山御前と信康を殺されてしまいましたとさ、それでもそこから
何も学ばず、力をつけて天下びととなってもボヤーっとしてて、秀頼を殺されてしま
いましたとさ・・・・・・・・・・か?


216 :名乗る程の者ではござらん:04/02/16 17:05 ID:???
ていうかそういう家康の葛藤を晩年に描いたんでしょ。説得力云々じゃ
なくてさ。自分は世の中を平和にするために天下まで取ったのに、実際は
思ったほど上手くいかず、大坂の陣は始まるし、家臣団の派閥はできるわ。
いかに平和な世の中にするのが難しいか。自分は苦労して天下を取り平和
な世の中にしたつもりだった。それなのに将軍家をはじめ若い衆はその有難み
をわかってない。自分はそのことを次の世代に伝えていなかった(時間がなかった)
。そんなこんなで大坂攻めの前。いまさら後世に平和について伝える時間もない。
かといって将軍家に政をまかせているのだから、自分がしゃしゃりでるのは
よくない。もうすぐ自分はいなくなる。だからできるだけ将軍家に
任せたい。ところが将軍家はじめ若い世代ははそんな家康の思いを踏みにじる
かのように戦をしたがる。だからできる限り戦争回避の方向へもっていくも
失敗。自分は何のために天下を取ったのか??長い人生はなんだったのか?
そのあたりの葛藤が大坂の陣あたりでしょうが。
まあ215がどう思うのも勝手だが
、あんたの意見こそ説得力のかけらもないよ。だってちゃんと読み取れてないじゃん。


217 :名乗る程の者ではござらん:04/02/18 13:40 ID:jZTNKP0U
啓泰・啓山

218 :名乗る程の者ではござらん:04/02/18 16:09 ID:X5ewlY/P
>215

 まあ、家康を平和主義者にするために無理が生じたのは
同意するけどさ、だからといって片桐且元や築山殿が
意味の分からない登場人物ってのは、スレ違いなんとちゃう?


219 :名乗る程の者ではござらん:04/02/18 17:01 ID:VYW/mczs
 役所広司主演のNHK新大型時代劇「宮本武蔵」の登場人物は、
全員、素晴らしかったですねぇ。

220 :名乗る程の者ではござらん:04/02/18 19:39 ID:SNNrb2mx
>>219
それがこのスレとどう関係が?

とか釣られてみる。

221 :名乗る程の者ではござらん:04/02/18 22:26 ID:gU3UL8Wb
>>216
ハゲ堂。漏れも同感。
>>215
「徳川家康」のキーワードって「泰平の世をもたらす」つまり、二度と
戦を起こさず、民草が平穏無事に生きられるような国を作ろうというのが
あの家康の願いだった。「伊賀越え」とかみればよく分かる。
 ただ、天下を統一し、秀頼と相携えて平和な世の中を作ろうと思うも、
秀忠や淀殿のJr世代が家康の意図を理解しない。むしろ、敵同士と捉え、
大坂の陣になだれこむ設定になっている。(史実はもちろんちがう)
大坂城に鉄砲を射掛ける音が家康の耳に聞こえた時、あの苦悶の表情は
心ならずといった表情がありありだったじゃん。
 片桐且元は大坂方にあって、数少ない親家康派として描かれている。
しかし、大野治長ら淀殿直系と意見が合わず、結局孤立して最後は城を
出て行く。彼は家康のネガである。ピエロみたいな役割だが、豊臣方で
戦国の乱世を肌で知っているただ一人の人物だった。
 築山殿だって欲しくもない嫁を取らされ、最後は政略の都合で殺す羽目に
なる。結局、平和であればこんなことをせずに済む、信康も同様。自分の
勢力が弱かったからそれを従容せざるを得なかったわけで、自分以外の人間
にそういう辛い思いを二度とさせまいという思いがあったのでは。
 片桐も築山殿もこのドラマに出ていなければ、単なる薄っぺらい理想論者
で家康が終わっているぞ。


222 :名乗る程の者ではござらん:04/02/21 02:58 ID:???
>>221
>自分の勢力が弱かったからそれを従容せざるを得なかったわけで、
>自分以外の人間にそういう辛い思いを二度とさせまいという思い
>があったのでは。

だからさ。
滝田家康には、「二度とさせまいという思いがあった」はずだから!
自分の勢力が強くなった暁には!絶対に暴走しない!平和な政治体制を!
つくる努力をしたはずだろう?
それなのに「戦争の恐ろしさを教えなかった」って、おかしいだろう。
だから築山・信康のエピソードが浮いてるわけ。
「アレ?じゃ、あの時の苦しみは何だったんだ?」って。



>>218
テーマに無害なキャラだけじゃなく、テーマに有害なキャラもいいかと思って。

且元については、且元を無理に善人に描く必要なかったと思って。
↓例えばこれなら無理なく戦争になると思うんだが。

家康=善人
淀君=善人
秀頼=善人

秀忠=悪人
且元=悪人
幸村など武将たち=悪人

223 :名乗る程の者ではござらん:04/02/21 03:08 ID:???
>>216
>自分は何のために天下を取ったのか??長い人生はなんだったのか?

だからそれを俺が聞いてるんだよ。
この男、何のために天下を取ったんだ????


224 :名乗る程の者ではござらん:04/02/21 13:55 ID:e4KIDKkf
>>222
淀君が善人はありえないし、描けない。
糟糠の妻じゃないからな。苦労知らずなんだよ。

>>223
戦国乱世を終わらせ、泰平の世をもたらすため。
その苦労を子供の世代はわからず戦をしかけるもんだから、
自分は何のために・・・と慨嘆するんでしょうに。

225 :224:04/02/21 13:58 ID:e4KIDKkf
連続スマソ。
家康にとっての築山殿、信康の自害は
庶民にとってはいくさに巻き込まれて一家の働き手を失ったのと
同じことだと思う。戦国の世でなければ平和に暮らせていた。

226 :家康。:04/02/22 07:58 ID:pqvPiKdp
後世の人間があれこれいうのじゃないかと、日記を残したのに誰かが焼却してしもうた。
死んだ後にあれこれ言われたくなければ、皆も日記くらい残しておいた方がよいぞ。
とはいえ、もの書きはありもしないことを書きたてて、気を引こうとするから、これと
ても安心は出来ない。いつの世にももめるのを喜ぶ輩がいるものだ。

信康は可哀想だった。誰かが助けてくれればよかったが、三河の人間は融通が効かなか
った。
秀頼も可哀想だった。大阪城を出てくれれば、あそこまで行かなかっただろうに、
とりまきがいきまくものだから。大坂の陣では抜け駆けされると恩賞の原資が少ないの
で、冷や冷やしたけれど、うまく行ってやれやれだった。
関東に入府して、北条を慕う人間を懐柔しようとして、天領の仕置きが甘くなったのは
手抜かりであった。勉強が足りなくなったのは旗本が一番。早雲の亡霊にしてやられた
気がする。勉強していればもっと幕府は長続きしたろうに。
ところで、正妻の朝日姫のことも多少話題にしてくれ。あれにも苦労させた。
今や、わしの愚痴に過ぎないが。皆も心して生きてくれ。

227 :名乗る程の者ではござらん:04/02/22 14:35 ID:YFCFbVN0
なんかここんとこすっかり「徳川家康」スレになっちまってるな。
まあ、他に話題がないならどうでもいいけど。

自分は「黄金の日々」でなんでルソン助左右衛門が主役なのか意味が良くわからん。
戦国時代の堺の町衆や商人描きたいなら、彼でなくても良かったと思うのだが。

228 :名乗る程の者ではござらん:04/02/22 16:15 ID:???
>>226
信康も秀頼も結局は自分の意志で死を選んだ気がするのですが。
家臣の中には逃亡を薦めたヤシもいたと思うけど。
ついでに聞くけど、なぜあなたは六男をあんなに冷たく扱ったのですか?

229 :家康。:04/02/22 17:51 ID:EQfp5DbV
忠輝はちと家来にいいところを見せようと、ご連枝意識が強すぎた。
身内の手落ちに甘いと、皆に示しがつかないからの。
それに引き換え、秀康は心得て、よう我慢してくれた。
頼房なども、頼重などいなかったように振るまい、光圀を跡目にす
えよった。

230 :名乗る程の者ではござらん:04/02/22 19:27 ID:gu7fzRJx
>>227
商人のダイナミズムを描くには成り上がりの成功者を主役にするのが一番。
助左衛門は堺では一番の成りあがり→大富豪→没落だしねー。
元禄時代を描くなら紀文だったろうけど。

231 :  :04/02/22 21:01 ID:XAf+4W1o
>227

 そりゃ、呂宋だからだよ。フィリピンまで国際的に活躍する
商人だからこそいいんだろ?

232 :名乗る程の者ではござらん:04/02/22 22:52 ID:NAbCHbc1
>>230
だけど、元禄太平記の紀文もあまり出てても出てなくても意味わからない役だったと思うぞ

233 :名乗る程の者ではござらん:04/02/23 00:25 ID:2xmBZXzZ
>>232
いや、元禄時代を経済の側面から描くなら紀文を主役にしたら結構面白いと思う。
奴の生涯はジェットコースターだし、吉保や荻原など重要人物とも関わるし。
「峠の群像」はそれを目指していたようだが、俺的にはいまいちだった。

234 :名乗る程の者ではござらん:04/03/03 14:36 ID:???
ガッツ石松とかミスターオクレの役どころは、必要な人物とは思えん。

235 :名乗る程の者ではござらん:04/03/03 18:09 ID:nLpPgh5o
「武蔵」のあかね屋(江守徹)武蔵と対決でもするのかと思ってたけど・・・。 怪しげやキャラがストーリーに複雑にからんでくる重要な役かと思ったけど そうじゃなかった。存在自体意味不明。

236 :名乗る程の者ではござらん:04/03/03 20:46 ID:84OpL8cI
だから、「武蔵」はあかね屋に限らず、主役からちょい役まで、すべての登場人物の存在意味が不明なの!!

237 :名乗る程の者ではござらん:04/03/03 22:12 ID:zEfopqg8
北条時宗の原田美枝子

238 :名無しさんは見た!:04/03/04 11:01 ID:???
>>237
あの人の場合、死に方も不自然。
あんまりにも恐ろしいことを考えているからという理由で身内に成敗される。
しかも殺害した彼は、原田に想いを寄せていたから、余計殺意を覚えたという
設定は、ちょい無理があると思った。

239 :名乗る程の者ではござらん:04/03/11 14:13 ID:WFCXz0mo
しまった、見てた筈なのに全然思い出せない>時宗

240 :名乗る程の者ではござらん:04/03/11 18:43 ID:???
>>239
無理に思い出さなくても…。

241 :名乗る程の者ではござらん:04/03/13 04:13 ID:???
「新選組!」の沢口靖子

242 :名乗る程の者ではござらん:04/04/15 09:43 ID:???
「武蔵」の八重・琴(仲間由紀恵)&篠(宮沢りえ)=何で小次郎に女が必要なのか?イマイチ分からん。
「新選組!」のお琴(田丸麻紀)=何でこんな魅力ない女が歳三の相手役なの?

243 :名乗る程の者ではござらん:04/04/15 09:46 ID:???
>>242
小次郎の女達と歳三の魅力ない恋人・お琴を入れ替えれば・・・・

244 :名乗る程の者ではござらん:04/04/15 09:48 ID:???
>>243
松岡と田丸?
山本と仲間&宮沢?
この方が良かったかもね。

245 :名乗る程の者ではござらん:04/04/15 09:52 ID:???
どういう筋になるんだよ?
土方に許婚が二人いるとか?
小次郎と琴がハッピーエンドとか?

246 :名乗る程の者ではござらん:04/04/15 09:54 ID:???
お通がオスカーなのに小次郎の恋人(琴?)までオスカーなんてそりゃないだろ!

247 :名乗る程の者ではござらん:04/04/15 09:55 ID:???
デカすぎるお通にデカすぎる琴

248 :名乗る程の者ではござらん:04/04/16 13:58 ID:???
武蔵の広末

249 :名乗る程の者ではござらん:04/05/08 18:49 ID:???
「義経」のうつぼ

250 :名乗る程の者ではござらん:04/05/12 04:18 ID:???
徳川慶喜の脇役、全員

251 :名乗る程の者ではござらん:04/05/12 22:10 ID:???
武蔵のキリシタン村。(ちなみに俺自身はクリスチャンだが、やっぱり無駄だと感じた。)

252 :名乗る程の者ではござらん:04/05/12 22:49 ID:???
「風と雲と虹と」の鹿島玄明・・・実在(?)した藤原玄明はむしろこのドラマの玄道ぽかったような
「花神」の天堂普助・・・同じ司馬遼太郎の別の小説の登場人物だったはず

61 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)