5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【花神】攘夷あるのみです!!【花神】2丁

1 :人間の言葉で話しんさい:04/02/26 22:03 ID:rSQXSaxX
一人の男がいる。
歴史が彼を必要とした時、忽然として現れ、
その使命が終わると大急ぎで去った。
もし維新というものが正義であるとすれば、
彼の役目は、津々浦々の枯れ木にその花を
咲かせて回ることであった。
中国では花咲爺いのことを花神という。
彼は花神の仕事を背負ったのかもしれない。
彼──村田蔵六、後の大村益次郎である。

原作  司馬遼太郎
脚本  大野靖子
 使用された主な原作「花神」「世に棲む日日」
          「峠」「十一番目の志士」

主題曲が聴けるNHKのサイト
ttp://www2.nhk.or.jp/tv50/archives/0208/70list1.html

前スレ
【花神】夏は暑いのがあたりまえです【花神】
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/kin/1030858721


2 :1:04/02/26 22:05 ID:???
村田蔵六(大村益次郎)中村梅之助(四代目)
吉田寅次郎(松陰)  篠田三郎
高杉晋作      中村雅俊
河合継之助     高橋英樹
天堂晋助      田中健
久坂義助(玄瑞)   志垣太郎

楠本イネ  浅丘ルリ子
お琴    加賀まりこ
お雅    岡江久美子
おうの   秋吉久美子
お里    大竹しのぶ
幾松    波乃久里子
菊絵    范文雀
野村望東尼 草笛光子


3 :1:04/02/26 22:06 ID:???
緒方洪庵    宇野重吉
周布政之助   田村高廣
山形狂介    西田敏行
伊藤俊輔    尾藤イサオ
井上聞多    東野英
桂小五郎    米倉斉加年
佐久間象山   南原宏治
二宮敬作    大滝秀治
藤村孝益    浜村純
毛利敬親    金田龍之介
嘉蔵(前原巧山) 愛川欽也
宮部鼎蔵    高橋悦史
坂本竜馬    夏八木勲
西郷吉之助   花柳喜章
徳川慶喜    伊藤孝雄
海江田信義   中丸忠雄
白石正一郎   瑳川哲朗
杉百合之助   久米明
お滝      津島恵子
高杉小忠太   下元勉
道       岩崎加根子


4 :1:04/02/26 22:08 ID:???
伊達宗城    大木実
東洞院千斎   河原崎国太郎(五代目)
石井宗謙    小松方正
時山直八    松平健
神代直人    石橋蓮司
金子重之助   岡本信人
近藤勇     竜崎勝
土方歳三    長塚京三
大久保一蔵(利通)高橋長英
沖田総司    森田順平
伊豆倉貞次郎  島田順司
赤根武人    溝口舜亮

語り      小高昌文


5 :中村晋作:04/02/26 22:09 ID:vV7FMnvt
せんせいぃ ここは萩の松本村に よー似ちょるじゃろ

6 :吉野家コピペ:04/02/26 22:09 ID:???
昨日、近所の総督府行ったんです。総督府。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで座れないんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、彰義隊討伐、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、彰義隊如きで普段来てない総督府に来てんじゃねーよ、ボケが。
彰義隊だよ、彰義隊。
なんか海江田とかもいるし。カス参謀が雁首揃えて軍議か。おめでてーな。
よーしおいどん勝に頼んじゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、豆腐食わせてやるからその席空けろと。
総督府ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
長州と薩摩の間でいつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと座れたかと思ったら、隣の奴が、夜襲で、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、夜襲なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、夜襲で、だ。
お前は本当に夜襲をしたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、昼間戦うのが怖いだけちゃうんかと。
戦争通の俺から言わせてもらえば今、戦争通の間での最新流行はやっぱり、
国民皆兵、これだね。
徴兵で国民皆兵。これが通のやり方。
国民皆兵ってのは国民が全員兵隊になる。そん代わり武士は用なし。これ。
で、そのための徴兵。これ最強。
しかしこれを実行すると次から守旧派にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らド素人は、フランスの軍事顧問にでも頼ってなさいってこった。


7 :1:04/02/26 22:13 ID:???
すまんノウ…テンプレ貼るのに必死になっちょるうちに
別の先生が新スレ立てちょった。重複してしもうた。
もう時代劇版のみんなに顔向けできん。

…高杉ィ…(ザシュ

8 :名乗る程の者ではござらん:04/02/26 22:17 ID:???
こっちの方が芸があるな

9 :名乗る程の者ではござらん:04/02/26 22:20 ID:plgLPn1i
     \\   おとうふワッショイ!! //
 〜     \\  おとうふワッショイ!!/  〜

        __      __     __    〜
       |\ _\    |\ _\    |\ _\
   〜  ( \|__| ). ( \|__| ) ( \|___| )
       ( ´∀`∩  (´∀`∩   ( ´ー`)
 〜 ((  (つ   ノ  (つ  丿   (つ  つ ))
       ヽ  ( ノ   ( ヽノ     ) ) )    〜
       (_)し'   し(_)    (_)_)

10 :中村晋作:04/02/26 22:27 ID:vV7FMnvt
>7
周布さん・・・

11 :名乗る程の者ではござらん:04/02/26 22:33 ID:???
>>1
主題曲なつかし〜!

12 :名乗る程の者ではござらん:04/02/26 22:51 ID:ircqMOdR
     デケデケ      | 攘夷あるのみです!攘夷あるのみです! |
        ドコドコ   < 攘夷あるのみです!!!!!!!!!!  >
   ☆      ドムドム |_ _  _ _ _ _ _ _ _ _ _ |
        ☆   ダダダダ! ∨  ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨ ∨
  ドシャーン!  ヽ         オラオラッ!!    ♪
         =≡= ∧_∧     ☆
      ♪   / 〃(・∀・ #)    / シャンシャン
    ♪   〆  ┌\と\と.ヾ∈≡∋ゞ
         ||  γ ⌒ヽヽコ ノ  ||
         || ΣΣ  .|:::|∪〓  ||   ♪

13 :1:04/02/26 23:32 ID:???
もう一つすまんじゃった。
>>3で聞多の役者名を誤記してしもうた。
誤)東野英 → 正)東野英心

今頃は、おもしろきこともなき世をおもしろく
棲みなしておるんかノウ…

14 :名乗る程の者ではござらん:04/02/27 00:22 ID:???
すごいな>>1
この作品への愛がひしひしと伝わってきますぜ。

15 :名乗る程の者ではござらん:04/02/27 01:19 ID:15VA6ZES
原作は読んだ事あるから再放送してくれたら観るよ。

16 :小高昌文:04/02/27 01:22 ID:Zf1rT32q
時代が大きく変革するとき、その事業は三種類の人間群によって
引き継がれ完成する。
最初に思想家が現れ非業の死を遂げる。吉田寅次郎がこれにあたる。
次いで、戦略家の時代に入る。これまた天寿を全うしない。
最後の段階に登場する者は技術者である。
技術者である蔵六の出番はまだ遠い・・・

17 :名乗る程の者ではござらん:04/02/27 03:03 ID:???
花神ゲッツ!
が、その他は幾ら古本屋回っても見つからず、、、
ヤフオク覗いてみたが、結構高値なのね。
振り込み手数料、送料考えると、もう少し出せば新しいの買えるじゃん。
ってのもあった。やっぱ古本屋にあんまり出てないからかな。

18 :名乗る程の者ではござらん:04/02/27 14:43 ID:???
「鬼謀の人」(「花神」の原型の短編)
「英雄児」(「峠」の原型の短編)
読んだよ。どっちも講談社文庫「王城の護衛者」所収。

どっちも既に長編版を読んでるけど、
総集編みたいな感覚で面白く読めた。
「峠」は主人公・河合継之助が最後まで
宇宙人みたいに理解不能な奴で感情移入できなかったので、
コンパクトにまとまった短編の方が、
人間的魅力がダイレクトに伝わってきた気がする。もちろん私感だが。

ところで高橋英樹の河合、迫力あるしカコイイんだけど、
台詞に節回しつけてるみたいなあの芝居、ちょっと浮いてない?
ナニ調っていうの? 舞台調?「わしを越後へ置いてゆけ〜」とかさ。
総集編を見ていてチクと気になりました。

19 :名乗る程の者ではござらん:04/02/27 16:21 ID:???
田中健が天堂晋助で『新選組!』に出たら、誰が勝てるだろう?

20 :名乗る程の者ではござらん:04/02/27 16:43 ID:???
目の下のクマが怖かったよ>田中晋助

21 :名乗る程の者ではござらん:04/02/27 17:38 ID:???
三谷新選組の高杉は声だけの登場らしい

22 :名乗る程の者ではござらん:04/02/27 17:55 ID:???
>>21
高杉好きとしては、無理やり変な奴をこじつけられるよりはイイな
中村雅俊息子とか(新選組隊士の浅野薫役で出てるが)

舞台「彦馬がゆく」のDVDコメンタリーで三谷は高杉のことを
「英国公使館焼き討ちとかイヨッ征夷大将軍とか、子供っぽいこと
ばっかりやった人」と言っていた。でも、愛のある言い方だったけど

23 :名乗る程の者ではござらん:04/02/27 18:24 ID:???
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/kin/1077799627/l50

このスレどうする?
【花神】夏は暑いのが当たり前です その2

削除依頼する?

24 :名乗る程の者ではござらん:04/02/27 20:07 ID:???
身はたとえ 

  武蔵の野辺に朽ちぬとも

    とどめおかまし大和魂

25 :名乗る程の者ではござらん:04/02/27 20:23 ID:???
先生。ポーハタンだ。
今度こそ、今度こそメリケンへ行こう。
先生。せんせえーーーー!

26 :篠田寅次郎:04/02/27 22:01 ID:Zf1rT32q
くぁねこぉ〜 死ぬなぁ〜

27 :武士道とは肛門出血に関する道徳である:04/02/27 22:38 ID:mj/q47gf
武士道とは精液と精液の不毛な愛である。
命の誕生を最初から封印した「死ぬことと見つけ」るしかない幻想の愛である。
主君や天皇に向けて射精する狂おしい精液は遂に妊娠することはない。
武士道の経典とも言える「葉隠れ」には男性の同性愛を至高の愛の形態とする記述がある。
同性愛は武家社会に普及し「衆道」と呼ばれ、武家の一般的な風俗として盛んになった。
そこには年長者が年少者を愛し保護する一方、年少者は年長者からの愛を受けて忠義を尽くすという政治的な権力支配があった。
武士道とはまさに現代の「新宿2丁目のハゲオヤジと男子高校生」の援助交際そのものなのである。
武士道は源頼朝の鎌倉時代に生まれ主君を頂点とした封建体制を維持するための巧緻なマニュアルに過ぎない。
キリスト教信者新渡戸稲造が欧米説得の役割を担って英文で『武士道』を刊行したのはちょうど日本が
中国侵略を射程に日清戦争から日露戦争へと向かう明治33年であった。
http://cgi.din.or.jp/~yossiy/cgi-bin/umeboard10.cgi?task=view&mnum=93
私が抱きついてゆくと三島さんは急に体の向きを変えて抱き返してきて
小さな声でささやいた。
「しばらくぶりだったね、会いたかったよ。」
、、、、懸命に三島さんの首から、胸、腹に、強いキスを浴びせかけていった。
、、、三島さんはこちらが驚くほどの、甘えた子供のような声をほとばしらせた。
1966年、昭和41年8月27日、熊本、ホテル・キャッスル。
三島由紀夫42歳、福島次郎36歳、中年男が汗まみれで抱き合う昭和武士道のメルクマール。
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Hinoki/4247/hokanshoko/m39.html
力強い生活の日常を伴う女性との愛の排除によって男性集団のひ弱な結束の緊密性を確保し、
礼と義の関係を築くという笑止で情けない未熟な出立が武士道を貫いている。
武士道にはキリスト教のような大きな「愛」が欠けていると新渡戸稲造は書いているがどっちもどっちであろう。


28 :名乗る程の者ではござらん:04/02/27 22:59 ID:guWllsS8
総集編を見返したら、お里(大竹しのぶ)がウザかった。
4シーンくらいしか出てこないのに、それが全部、愁嘆場。
うち半分は「人を斬るのはもうヤメて!」の超必死な連呼。
言ってることは間違ってないだろうが、幕末の日本にいきなり
戦後の平和主義・人道主義の価値観を持ってこられても場違い杉。
おまけに「あんたもあたしも百姓なんじゃもの。畑を耕して幸せに…」
って、エコロジーかよ! そんな説教わざわざ創作しなくていいから、
個性豊かな幕末人たちの物語をもっと見せろと。

原作「十一番目の志士」のお里はそもそも全くの別キャラなんだけど、
百姓どころか農民以下の扱いを受けてきた被差別階級の女で、
その出自が彼女の人格を強烈に形作っていた。
なんで「あんたもあたしも百姓、百姓一番自然バンザイ」みたいな
スーパー泥くさい女にわざわざ仕立て上げたのか。
武家社会の崩壊を予見していた主人公の蔵六にしたって、
別に民主主義思想みたいなもんからそう主張してたわけじゃないのに
NHKお得意のヒューマニズムにすり替えられたみたいで不愉快。
大竹の泥まみれの大熱演が、お里のウザさを倍増させていた。

大野靖子の脚色好きだけど、お里だけは正直いらんと思う。
他にそう感じた人はいませんか?

29 :名乗る程の者ではござらん:04/02/27 23:14 ID:???
>28
お里と天堂晋介は二人とも、出てくるだけで
画面が暗くなるんで苦手だったな。

30 :名乗る程の者ではござらん:04/02/28 00:55 ID:???
>>28
天堂晋助も原作じゃ陰惨な人斬りじゃなくて、独特の諧謔のある
妙な刺客なんだが、田中健はあれでいっぱいいっぱいって感じだったな。
でも、どこかでポイズンが片手間に以蔵をやってたのなんかとは
さすがに訳が違うな。何とも言えない凄味がある。

>「あんたもあたしも百姓なんじゃもの。畑を耕して幸せに…」
漏れは総集編の一部しか見てないから何とも言えないが、新選組と
対比させるためにわざとやったんじゃないかな。立場的には土方の
ライバルなんだよな?(原作でもそんな感じだった)
「真の武士集団を作ってやる」と言う土方と、「『武士』を存続させる
幕府方の連中なんぞ片っ端から叩っ斬ってやる」の天堂。
で、その天堂を心配するお里。

『十一番目の志士』の冷徹な捕り手である土方じゃなくて、『燃えよ剣』の
土方と天堂を勝負させるのをさらに『花神』に詰め込むんだから、今では
想像も付かない無茶だよな。

31 :17:04/02/28 09:32 ID:???
「暑中はあついのがあたりまえです」
が、出てきて思わずニヤリ。

32 :名乗る程の者ではござらん:04/02/28 15:24 ID:V0gbPYYK
桂より男前な松陰だったな

33 :名乗る程の者ではござらん:04/02/28 16:56 ID:YbtITA+M

吉田寅次郎「これは暗殺ではない、戦いです…!」

総集篇ラストの松陰先生の春夏秋冬のセリフ
ご存知の方、ぜひupしてくれんかのう

34 :篠田寅次郎:04/02/28 22:01 ID:cj/7omUC
かえらじと思い定めし旅なれば ひとしおぬるる涙松かな

35 :篠田寅次郎:04/02/28 22:48 ID:cj/7omUC
人間にも春夏秋冬がある。幼少で死ぬ者もそれなりの春夏秋冬がある。

長寿で死ぬ者も同じだ。四つの季節があることは人生の長い短いとは

関わりない。春・・夏・・秋・・冬・・・どんな種が実っているか・・・

わたしにはわからないが・・・

36 :名乗る程の者ではござらん:04/02/29 00:43 ID:???
いま、総集編借りて来てみてる最中。五巻もあるのかこれ。なげーよ。
蔵六は主役なのに影薄いな。イネは外人に見えねーしw
あと高杉はやっぱ面白いね。いよっ征夷大将軍!

なんか豆腐食べたくなってきた。

37 :名乗る程の者ではござらん:04/02/29 06:36 ID:???
河井継之助(高橋英樹)の妻を演じていた上村香子さんがいじらしかった。
夫の訃報を聞いて悲しむ場面。
総集編には入っていない。って事は映像も残ってないだろうな・・・・・。

38 :名乗る程の者ではござらん:04/02/29 07:21 ID:O5frvxnO
>>34-35

か、かたじけない。
心残りだろうなぁ・・・。

39 :篠田寅次郎:04/02/29 17:28 ID:gIDT6gwc
親思うこころにまさる親こごろ、今日の音づれ何ときくらん

40 :中村晋作:04/03/01 02:47 ID:i8ghdCEy
先生をしとうてようよう野山獄

41 :名乗る程の者ではござらん:04/03/01 12:55 ID:???
>武家社会の崩壊を予見していた主人公の蔵六にしたって、
別に民主主義思想みたいなもんからそう主張してたわけじゃないのに
NHKお得意のヒューマニズムにすり替えられたみたいで不愉快。

これはどの作品にも共通する問題だが、
梅之助蔵六はまだ独自の価値観を表現していて、
歴代の大河ではかなりましな方ではないか。
利まつ以来の超甘ったるいヒューマニズムに比べれば
遥かにましといえよう。


42 :名乗る程の者ではござらん:04/03/01 13:21 ID:???
大村先生、姉妹交流スレですよ。

【花神】大村益次郎は英雄か?その2
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1077103984/

43 :篠田寅次郎:04/03/01 20:34 ID:oSOOQhfj
身はたとひ

 武蔵の野辺に朽ちぬとも

  留め置かまし 大和魂

44 :28:04/03/01 22:20 ID:???
>>29
二人のシーンの音楽は良かったんだけどね。
歌劇「カルメン」ラスト(泣き崩れるホセの場面)みたいで。

>>30
それが自分、ポイズソ0以蔵は妙に許せてしまうんだなw
実際「あの以蔵はよかった」と(主に女性に?)好評みたいだったし。
自分にとってのベスト以蔵は「人斬り」の勝新太郎なんだけど
ポイズソは「こういうのもありかな」と思えたよ。スレズレすまそ。

>>41
誤解を招く書き方しちゃってゴメン。
蔵六がヒューマニスト化されたと言ってるわけではないです。
蔵六はじめ、およそ戦後主義的ヒューマニズムの価値観とは
無関係に描かれている物語なのに…と書きたかったのでした。
確かに、大河の主人公としての梅之助蔵六は異色だよね。
歌舞伎調を排したそっけないセリフ回しも魅力あるよ。


45 :名乗る程の者ではござらん:04/03/02 08:21 ID:wgjA7OzB
>>35
「春には籾を蒔き、夏には苗を植え、秋には稲を刈り、酒を醸し・・・」
ってセリフは>>35のくだりの前ですか?
松陰先生のバックに四季の移りが流れるシーンで胸を打たれます。


46 :名乗る程の者ではござらん:04/03/02 14:57 ID:9sIC7Q2h
>>35
松陰先生の袖を握って漢泣きにないている草野大悟と一緒に号泣ですよ。
先生がまたいい表情なんですよね…

47 :米倉小五郎:04/03/02 21:56 ID:5M6wCZJM
俺の襦袢を着てもらう。先生もわかってくださる・・・

48 :尾藤俊輔:04/03/02 21:58 ID:5M6wCZJM
わ、わしの帯・・・ 使おてもらお・・・

49 :名乗る程の者ではござらん:04/03/02 22:01 ID:qpfTlPiY
総集編でおうのが「金比羅ふねふね」に参加してるシーンあったけど
あれ、その直後に高杉が追っ手に踏み込まれて
銭ばらまいて逃げる話だよね…。
高杉の銭ばらまきより、おうののトロさ描写を選択したかぁ>編集の人

いいんだけど…そのシーンちょっと見たかったから。
渡英する船中で、水夫扱いされてる俊輔&聞多とか
(ラストの回想でなぜか止め絵で出てくるけど)
惜しいなー見たかったなーと思うシーンはいっぱいあるね。

そんな自分が強烈に憶えている、総集編でカットされたシーン
=イネが洋装で蔵六の前に登場する。
和服・日本髪が全く似合わない茶髪ブルーアイシャドー浅丘イネを
初めて素直に「きれい」と思った瞬間だった。

50 :49:04/03/02 22:04 ID:qpfTlPiY
わーごめん、松陰先生をしんみり悼む流れをブッタ斬ってしまいますた…
小塚っ原刑場で逝ってきます。


51 :名乗る程の者ではござらん:04/03/03 21:14 ID:???
そうせい候の役の人の、
顔の引きつり具合が気になって仕方なかった。

52 :名乗る程の者ではござらん:04/03/04 12:19 ID:???
>>51
あれは原作の「チック」描写を忠実に再現していたのでしょう。
金田龍之介マンセー。
国盗り物語の土岐頼芸も良かった。

53 :名乗る程の者ではござらん:04/03/04 12:32 ID:T6Gi2vrr
ねんねんさいころ毒屋の子〜♪
すり鉢持て来い毒作ろ〜♪
ねんねんころころねんころり〜♪
ねんねんころころ毒屋の子〜♪
毒を飲んだらねんねしな〜♪
寝たら起きずにあの世まで〜♪


54 :名乗る程の者ではござらん:04/03/04 12:38 ID:T6Gi2vrr
おい今大村益次郎がテレ朝に出ているぞ

55 :名乗る程の者ではござらん:04/03/04 17:18 ID:???
>>52
チックで善良で無能でいかにもお殿様らしくて
家臣達を可愛がっていて家臣達の言うなりで
そんな「そうせい候」を完璧に演じていたね。
幕末小説に毛利敬親が出てくると
もう金田さんの顔と声しか浮かばない。



56 :中村晋作:04/03/04 23:34 ID:1xICt3KI
さがれぇ さがれぇ!

勅命により 松陰吉田寅次郎の殉国の霊が まかり通る!

さがれいぃ!

57 :中村晋作:04/03/05 04:07 ID:DDNqnYyS

いよぉ 征夷大将軍!

58 :名乗る程の者ではござらん:04/03/05 09:45 ID:???
>>55
金田氏は「あんみつ姫」の殿さんも忘れがたいw

スレ違い、すまぬ

59 :中村晋作:04/03/05 13:32 ID:ydZeH3Y3

命があったらまた会おう・・・。

60 :篠田寅次郎:04/03/05 13:56 ID:DDNqnYyS

久坂君のほうが優れています。

61 :名乗る程の者ではござらん:04/03/05 14:39 ID:???
蔵六とイネの関係ってどこまで史実なの?

62 :名乗る程の者ではござらん:04/03/05 15:35 ID:VHYe4f3x
>>61
普通に接点はあったんだろうけど、恋仲っていうのは
「二人の間に恋愛感情があった『かもしれない』」っていう
司馬遼太郎の妄想らすぃ。原作の冒頭にそう書いてあった。

「近藤勇と竜馬が友達のわけがない」どころの話じゃないね!
だからこそ我々は作り事の世界を楽しめるわけなんだけど…。
蔵六&イネさんの子孫は何て言っていたのかなあ。
「さよう、創作とはそんなものです」

63 :中村晋作:04/03/05 21:44 ID:DDNqnYyS

象山先生!大法螺ふき!

64 :名乗る程の者ではござらん:04/03/05 22:22 ID:???
原作のお琴はどうでもいいような書かれ方だったけど、
ドラマのお琴は最後、ちょっと可哀想だったなあ。

65 :中村晋作:04/03/05 22:24 ID:/E6yYDw9
せんせいぃ ここは若林だ。

萩の松本村の景色に よ〜似ちょるじゃろ。

66 :名乗る程の者ではござらん:04/03/05 22:43 ID:???
南原宏治さんの象山先生がかっこよすぎて萌え〜。

67 :中村蔵六:04/03/05 23:46 ID:DDNqnYyS

攘夷のどこが基地外だ!

68 :中村晋作:04/03/05 23:50 ID:/E6yYDw9
よぉー せーい大将軍!!!



(やっぱ進行上外せんな。。。)

69 :松平直八:04/03/05 23:57 ID:/E6yYDw9
周布先生! 高杉が・・・

なんとかしなきゃ・・・・

70 :中村晋作:04/03/06 00:01 ID:1hrTDFiI

今から長州男児の肝っ玉をお目にかけます!!!


(これも進行上外せんな。。。)


71 :秋吉おうの:04/03/06 00:14 ID:1hrTDFiI

御新造はん、夜具お持ちどすやろか!

72 :名乗る程の者ではござらん:04/03/06 01:09 ID:SsXH6aGs
>>62
あのな、現実に会ったかどうかもわからない近藤と竜馬の話と
同レベルにしないでくれ。
二宮敬作宅に2人がいっしょに住んでいたのはまぎれもない事実。
ただドラマのように敬作が2人の仲を取り持ったわけではない、
ということだけがはっきりしている。


73 :中村東行:04/03/06 17:20 ID:U8paV71s
西へ行く人を慕うて東行く 

  我が心をば神や知るらむ

74 :西田狂介他:04/03/06 19:26 ID:1hrTDFiI

聞いておそろし♪見ていやらしい♪添うてうれしい奇兵隊♪

75 :名乗る程の者ではござらん :04/03/08 02:01 ID:Fh0PL7Q8
四カ国艦隊
「よんかこく」じゃなくて「しかこく」って読むのがなんかかっこよかった!

76 :名乗る程の者ではござらん:04/03/08 22:09 ID:???
え?「よんかこく」じゃないのか?(´Д`;)

77 :中村蔵六:04/03/08 23:59 ID:06nb2nGq
ケーカー 白灯を点じて 世界へ去る

78 :尾藤俊輔:04/03/09 02:58 ID:4C9jv1oz

ますらおの 恥を忍びて ゆくたびも すめらみくにの ためとこそしれ

79 :洪庵せんせい:04/03/11 00:10 ID:x58a2S0w
村田さん しっかりやんなさい。

80 :名乗る程の者ではござらん:04/03/11 01:53 ID:???
宇野重吉の緒方洪庵先生もいい味を出していた。

81 :入川諭吉:04/03/12 00:14 ID:qSpumU29
村田が攘夷になったぞ!

82 :名乗る程の者ではござらん:04/03/12 00:17 ID:EoIiBia7
松陰せんせいは、小塚っ原は南千住の回向院に埋葬され

今は、世田谷若林にお眠りになられている。

この間、お墓参りに行ってきました。

故郷へ帰りたくはないのかなあ・・・

83 :名乗る程の者ではござらん:04/03/12 22:11 ID:???
萩にも墓がなかったっけ?

84 :名乗る程の者ではござらん:04/03/12 22:54 ID:???
去年萩行ったら数ヶ所あったよう<墓

先祖代々のと、門下生達と一緒のとか

85 :名乗る程の者ではござらん:04/03/13 00:06 ID:XDHQrpCS
「花神」単独のサントラ出してくれないかな〜

86 :名乗る程の者ではござらん:04/03/13 01:14 ID:Dc7aO3k5
萩のお墓には、遺髪が埋葬されているようでアリマス。

ツイデニ、千住回向院にも「松陰二十一回猛士墓」と刻まれた墓碑

があるのでアリマス。

87 :名乗る程の者ではござらん:04/03/13 22:52 ID:???
先生の墓が至る所にある…

88 :名乗る程の者ではござらん:04/03/15 22:54 ID:???
「・・・・・・おもしろいのぅ」

89 :志垣玄瑞(義助):04/03/15 23:40 ID:KpdK99bV

君が電光を発したくば、松本村にくることだ。

90 :名乗る程の者ではござらん:04/03/15 23:44 ID:???
『花神』の久坂玄瑞といい、『新平家物語』の源義経といい、
この頃の大河において、志垣太郎はまさにハマリまくっていた。

91 :名乗る程の者ではござらん:04/03/16 00:12 ID:???
>>89
今さっきそこ読んだとこw
「花神」→「世に棲む日日」と読み進んでるけど、同じ作者が書いたとはとても思えない。
「花神」は正直辛かった。

92 :中村蔵六:04/03/17 00:48 ID:tbvjFZc8
1>>
ウォ〜 ウウォー

93 :東野聞多:04/03/18 22:24 ID:cEBIt16d
攘夷! 攘夷!! 攘夷!!!

攘夷あるのみです!!!!

94 :名乗る程の者ではござらん:04/03/18 23:18 ID:???
花神の久坂玄瑞はキリっとして男前だったなぁ。

95 :志垣玄瑞:04/03/18 23:40 ID:lxKXu0n7

国家の大計なるものは、あの徳川幕府のもとではできません!

96 :東野聞多:04/03/19 01:07 ID:5BtTIiGp
でくられ〜しょん おぶ うぉ〜〜

97 :金田殿様:04/03/19 01:33 ID:CNWmtBc+
でこ・・

98 :名乗る程の者ではござらん:04/03/19 13:04 ID:q7HQNEf1
聞多が英国留学のためにちょんまげを切る場面で、
垂れた髪をふうふうと息でどかそうとするギャグは藁た。

99 :金田殿様:04/03/20 02:23 ID:XVE3iOcW
長州がぁ 朝敵ぃ〜〜〜かっ

100 :名乗る程の者ではござらん:04/03/20 11:51 ID:oVCiuXgL
なにかそれは

101 :名乗る程の者ではござらん:04/03/20 14:04 ID:???
天才

102 :中村晋作:04/03/20 23:55 ID:XVE3iOcW
先生を

 慕うて漸く

  野山獄

103 :名乗る程の者ではござらん:04/03/21 18:56 ID:NHm201/t
イネと蔵六がデュエットするオランダの歌はなんて歌なの?

104 :名乗る程の者ではござらん:04/03/21 19:02 ID:???
こんぴらふねふね

105 :名乗る程の者ではござらん:04/03/21 22:05 ID:???
イネの頬骨が気になって気になって…

106 :名乗る程の者ではござらん:04/03/24 14:29 ID:???
だ〜れもきやしまへ〜ん♪

107 :さと〜さん:04/03/24 20:33 ID:rHKAA6El
3びゃくまんどる はらい〜なさ〜い〜

108 :CFR:04/03/24 21:40 ID:L+2LmMbI
50年かかっても払えません!

109 :さと〜さん:04/03/24 22:15 ID:rHKAA6El
ひ・こし〜ま 借しなさ〜い

110 :CFR:04/03/24 22:18 ID:L+2LmMbI
そもそも日本国なるは、高天ヶ原から始まる。・・・・・(略)

111 :名乗る程の者ではござらん:04/03/24 23:42 ID:???
現在の大河関連のスレで拾ってきた。

>●幕末が舞台の大河ドラマの視聴率

>24.2% 勝 海舟
>23.2% 翔ぶが如く
>21.1% 徳川慶喜  
>21.0% 獅子の時代
>20.2% 花の生涯
>19.1% 三姉妹
>19.0% 花神
>14.5% 竜馬がゆく
>-------------------
>20.3% 平均

>大河ドラマ41回の平均視聴率 24.5%
>幕末以外の平均視聴率 25.5%


>つまり、幕末が舞台になると、「自動的」に 5% 下がる。
>過去に幕末物が大河平均の 24.5% を上回ったことは一度もない。

花神の視聴率はもっとドン底低いようなイメージあったけど、
最近のドラマ視聴率の感覚で言うと、意外と悪くなかったなあと。
5人に一人は花神の話ができる!って考えたら嬉しくなりますた。

112 :尾藤俊輔:04/03/25 00:31 ID:E1bap13F
わ、わんすあぽんなったいむ。。

113 :名乗る程の者ではござらん:04/03/25 01:02 ID:25rPJ7jp
>111
花神は今の時代に放送したらもっと視聴率悪いような気がする。
視聴率と作品の善し悪しは関係しないからどうでもいいだが。


114 :名乗る程の者ではござらん:04/03/25 07:10 ID:???
>>111
花神は昭和52年度の作品。

この年、日本列島は王貞治のホームラン世界新記録に
沸き返っていた。
ワールドカップ日本大会か、いやそれ以上のフィーバー
が春からずっと続いていた。

世界記録が達成されたのは9月3日。
つまり、花神は、ほぼシーズンを通してプロ野球全盛期
時代の視聴率と戦わなければならなかった。
詳細は知らないが、常時30%は軽く超えていたものと
思われる。(世界記録達成時の視聴率43.3%)

現在の巨人戦は20%いけば御の字という状況から
考えると、19%といえど、健闘した部類かもしれない。

115 :名乗る程の者ではござらん:04/03/25 15:55 ID:???
>>114
解説感謝!
この板、昔のテレビ界・芸能界の背景を知りつくしている
歩く番組表さんみたいな人がいるよね…勉強になります!
自分も当時生きてて、花神も王さんの記録も見てたのに
ろくすっぽ覚えとらん。恥ずかしいノウ。

「花神」の頃はたとえば中村雅俊、田中健、志垣太郎あたりって
普通に若い女の子がキャーとか言ったり「好きな男のタイプは?」と
訊かれて名前を挙げるような、そういう存在だったよね。
(男から言えば秋吉久美子、岡江久美子、大竹しのぶあたりも
そういう存在だったのでは…)
梅之助さんはともかく、花神のメイン出演者って
10代20代の視聴者から見ても普通に豪華だったんでない?
今でいうアイドルとは全然意味が違うだろうけど。

116 :名乗る程の者ではござらん:04/03/25 22:57 ID:???
最近ビデオで見ましたが、
蔵六が諭吉相手に日本人の根性がどうこう言い始める下りと
江戸城で海江田と論戦でのいきなり官位を持ち出して
わざと反感買うようなマネをする下りがどうもシックリきません。

それ以外は日本史でこんなに面白い人がいたんだと感心しましたが。
前後が端折られてるからか?

117 :名乗る程の者ではござらん:04/03/26 01:29 ID:???
緒方洪庵の通夜のときの話ですね。
原作では彼が単なる舶来崇拝の人間ではないことが描かれていたと思いますが、
その部分はドラマのなかでは、たしかにちょっとわかりにくいですね。
江戸城のシーンは総集編以上に、海江田のつっかかりが厳しかったと記憶してい
ます。そのうえで、蔵六が海江田を屈服させる手段として「海江田殿、お上に対して
無礼であろう云々」の台詞があったと思います。ですからこの部分では放映当時は
あまり、違和感は有りませんでした。

118 :田村政之助:04/03/26 22:19 ID:vV7FMnvt
た〜かすぎ・・・・・・・・ ザシュ・・・・・

119 :中村晋作:04/03/27 01:33 ID:Zf1rT32q
ともし火の 影細く見る 今宵かな

120 :名乗る程の者ではござらん:04/03/27 17:19 ID:???
今日掃除をしてたら花神の文庫本があったのでつい読んでしまった。
コンビ二いったらコミック乱があったので買ったら村田先生がおイネさんを
泣かしていた。


121 :名乗る程の者ではござらん:04/03/28 22:24 ID:i8RtyO3f
村田先生はお琴さんと居ると子供みたいですね。

122 :中村晋作:04/03/29 00:03 ID:gIDT6gwc
そもそも赤根武人とは何者だぁ 大島郡の百姓ではないか!!

123 :名乗る程の者ではござらん:04/03/29 18:10 ID:kmOKiaFK
>>116
海江田の方が、先に江戸城に入ったということと、蔵六が百姓出身と聞いて
かたくなに指揮権を譲らなかったから仕方なく官位を持ち出したんでしょ。
海江田の肩を持ちたいなら子孫が本を出してるから読んでみたら?
こちらではドラマとは反対に蔵六を禿しく攻撃してます。

124 :名乗る程の者ではござらん:04/03/29 20:13 ID:???
司馬は海江田についてはボロカス書いてる罠

125 :中村晋作:04/03/30 22:08 ID:Eo+pJt+N
一里行けば一里の忠、二里行けば二里の義をあらわすときとは思わんのかぁー!!

126 :名乗る程の者ではござらん:04/03/31 06:16 ID:agmjn28U
村田先生、「天花」に出てますね。

127 :中村晋作:04/04/03 16:09 ID:3Nghq+US
俊輔! お前は行かんのか・・・

128 :名乗る程の者ではござらん:04/04/04 01:32 ID:NIH0dSwa
高杉晋作が、彦島租借の件を神話を持ち出してうやむやに
してしまった…という逸話。
その場にいたはずのアーネスト・サトウの回想録(「一外交
官の見た明治維新」)には出てこないのですね。
史実ではないのですか?




129 :名乗る程の者ではござらん:04/04/04 01:36 ID:aGvuYjMP
そもそも日本国なるは
高天原より始まる

130 :名乗る程の者ではござらん:04/04/04 16:43 ID:1xICt3KI
はじめ国のとこたちのみことましまし、続いて
いざなぎ、いざなみなるふたはしらの神在れまして・・・

131 :名乗る程の者ではござらん:04/04/04 16:53 ID:???
あれ言い出した時、晋作とうとうイッたと思ったよw

132 :名乗る程の者ではござらん:04/04/04 21:15 ID:1xICt3KI
天の受け橋にたたすたまい、天のむぼくわもって海を探られ
その矛の先から滴る雫が島々になった・・・

133 :名乗る程の者ではござらん:04/04/05 04:15 ID:iHopH9vk
アダムの肋骨からエヴァが出来、
初めに出来たのが淡路の国の淤能碁呂島である。
俊輔通訳に苦難し、横で聞多がへらへらとする。
いないはずの蔵六がおり、説明口調で心中思惟。
回想の辮髪シナ人、蹴られて痛たそう。
だから彦島はやらんぞ。

134 :名乗る程の者ではござらん:04/04/05 14:33 ID:E9VASY6L
あれを通訳した俊輔はすごいと思た。
てか時間かせぎにはもってこいだったろうがw

135 :名乗る程の者ではござらん:04/04/05 15:17 ID:???
>>128
古事記講釈の逸話は、高杉を英雄的に見せるための
後付けの創作って説もあるらしいね?
三国志演義みたいなもんなのか?

136 :名乗る程の者ではござらん:04/04/05 20:05 ID:???
あの時の高杉面白杉。

137 :尾藤俊輔:04/04/06 22:10 ID:U8paV71s
行き当たりばったりだ!


138 :名乗る程の者ではござらん:04/04/06 22:38 ID:???
今朝、NHKの天花を初めてみたが。
 蔵六先生はお坊様、お琴さんは女社長でふ。







139 :名乗る程の者ではござらん:04/04/06 22:40 ID:???
>>138
でも、ヒィィィィーーーーな内容なんでしょ?>天花
怖くて見られんわ

140 :中村晋作:04/04/07 22:28 ID:Ww44sfY3
とにかく・・ 起つことだ!

141 :中村晋作:04/04/08 22:01 ID:06nb2nGq
いまから 長州男児の肝っ玉を お目にかけます !

ふ〜

142 :名乗る程の者ではござらん:04/04/12 21:59 ID:???
>>139
梅之助さんていい声だな
とそれだけで喜んでおります


143 :名乗る程の者ではござらん:04/04/16 10:47 ID:???
天花は主役の女の子が、、、
何言ってるのかわからない時あるし、自分を良く見せよう、それしか頭にないような気がする。

144 :名乗る程の者ではござらん:04/04/16 13:21 ID:???
梅之助はテレビは引退したと思ってたよ。
息子も老人の役をやるようになってしまったしなあ。

145 :宮敬明:04/04/16 17:47 ID:PI5QVOSI
 2002年4月〜11月にTSUTAYAにて、原作、司馬遼太郎/脚本、大野靖子/(1973年NHK大河ドラマ)のビデオをレンタルしました。
 でも、1977年NHK大河ドラマ「花神」のビデオはレンタルしたことはありません。
 今後、1977年NHK大河ドラマ「花神」のビデオを鑑賞しましたら、2006年以降に是非、「花神」をリバイバル放送してほしいです。 
 

146 :名無しさんといっしょ:04/04/16 17:57 ID:5JmrTmzI
今晩テレビ東京8:00〜8:54【新撰組!「近藤勇」で言えない真実】見なはれ




147 :薩摩のヒト:04/04/16 21:13 ID:mrOZdMyx
当時高校生だった私はブラスバンドで花神のテーマ曲を指揮したことがあります。
ほんの2〜3分の曲なの練習するたびに熱中していったのを鮮明に覚えていますよ。

バンドジャーナルの添付楽譜を紛失してしまったのが残念。


148 :名乗る程の者ではござらん:04/04/16 22:07 ID:Sngv42cP
最終回の最後は今も憶えている・・・。

イネ:先生、イネはオランダ医学を過去のものにはしません。
   先生がイネにとって、過去の人ではないように・・・。

ナレーション:

吉田松陰、高杉晋作、村田蔵六とつらなる系譜がある。
革命の、思想家、行動家、それを仕上げる技術者の系譜である。

村田蔵六は歴史が彼を必要とした時、忽然として現れ、
その使命が終わると、大急ぎで去った。
もし、維新というものが正義であるとすれば、
彼の役目は技術を以ってそれを普及し、津々浦々の枯れ木に
その花を咲かせて回ることであった。

中国では花咲じじいのことを「花神」とよぶ。
彼は「花神」の仕事を背負ったのかもしれない。

149 :議論は間違っているが・・・:04/04/16 22:51 ID:xIxY/eEv
「おい、これ濡らしたらいかんのじゃろ?」
「もちろんじゃ」

150 :名乗る程の者ではござらん:04/04/18 00:37 ID:Tg/Fhzj2
桂さんが長州弁をしゃべらないのはなぜですか?

151 :名乗る程の者ではござらん:04/04/18 17:46 ID:???
エリートだから。

152 :名乗る程の者ではござらん:04/04/19 20:37 ID:jkOoZogy
__________________
、;‐'"´      ``ヾノ"´      :::`‐、::::::::
                     `ヽ:::::::::
                        |:::::::
                        l:::::::
                        |:::::::
      _            _   /:::::::: 村田蔵六であります
     /  \        /_ \ノ:::::::::::
  // ̄\ \      // :::::`ヽ\::::::::: 遅まきながら、新スレ……実に喜ばしきことであります
  |/     \ \| |///    ` `::\|::::::::
        __\ル/__    ヽ:::::::::::: 私とて嬉しさのあまり
     γ´   ・`Lノ´・    ヽ    |::::::::::
     |      _| |_    |    |:::::::: いつになく取り乱しております
     乂_γ´   ::::::ヽ_ノ    ノ::::::::
γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ゝ___::::::::ノ ̄ ̄ ̄ ̄::ヽ:::::::
{───────────────:::}:::::

153 :名乗る程の者ではござらん:04/04/22 19:37 ID:???
今日、用事でNHK行ったんです、NHK。
そしたら正面玄関スタパの入口に「本日のスタパゲスト・
中村梅之助さん」って書いてあるんです。

死ってれば予約録画したのに……村田せんせぇ……
誰か見た人いない?

154 :根性では無理か?:04/04/22 22:43 ID:VfZqzyfQ
それは残念!!
たしか昨年末、教育TVで何かのインタヴューにもでていました。

ところで、既にでた内容だったらすみませんが、
確か花神の初回オープニングは、神代直人一派が宿泊先に斬り込む場面
(つまり最終回と同じ)でしたよね。
斬られた蔵六が押入れから出てくるシーンが妙に痛々しかったので、当時、
つい観るのを止めてしまったのを急に思い出しました。
(他の時代劇を観ても、あんな感じはなかったと思います・・・)
最終回から遡ったり、オムニバス的(松蔭->晋作->蔵六)な作りをしたり
と、今あらためて考えてみると、結構、画期的だった様な気がします。
(ちょっと、贔屓目ですかね・・・)

"少年ドラマシリーズ"の復刻版DVDみたいに、残っているフィルムだけで
いいから、DVD化してくれるとうれしいですね。


155 :名乗る程の者ではござらん:04/04/22 22:44 ID:OycWqhPS
(洪庵)せんせいの〜
恩に報いることがぁ〜
薄かったぁっっっっ

以下、嗚咽

156 :名乗る程の者ではござらん:04/04/22 23:16 ID:OycWqhPS
●すごい襲撃場面
昭和44年10月から2年1ヵ月にわたって本紙朝刊小説として長期連載された司馬遼太郎原作「花神」のドラマ化である。
この同名小説をタテ糸に、司馬の幕末諸編をヨコ糸として大野靖子が52回にわたって脚本をくり広げていく。
花神≠ニは枯れ木に花をさかせまわる神。花が咲いたとき、その姿はもうない。維新でその役目をになった男は、
村田蔵六のちの大村益次郎である、と司馬はとく。しかし、「どう書けばいいのか連載中ときどき途方に暮れた」(司馬)
という蔵六(中村梅之助)をドラマ前面に強く押し出すため、大野は蔵六を廃藩置県の明治2年9月、早くも「藩は内乱の
凶器、おれは藩をつぶそうと思っている」男としてとらえるとともに、暗殺団・大村襲撃≠ゥら幕をあけた。この脚色
のさえが、梅之助の好演を引き出したといえそうだ。ドキュメントタッチのすさまじい襲撃である。じわじわともりあがる
緊迫のなか風の音が突如消え、階下からかけあがって突入するシーンは臨場感をもりあげる。大村重傷のしらせが飛ぶ。
木戸孝允(米倉斉加年)、妻お琴(加賀まりこ=好演)、愛人イネ(浅丘ルリ子)。かけつけたイネにそわれながら23年前
大阪の緒方洪庵(宇野重吉)の適塾にはいった日のことが浮かんでくる。きょうは若き日の蔵六とシーボルトの娘おらんだ
おイネとの出会い。前半はやや重々しいが回想に入ってからは、若さがみなぎってくる。中村雅俊の出演は4月。
                                (第1回放送開始日の『朝日新聞』テレビ欄より)

157 :先生の生まれかわりか:04/04/22 23:46 ID:VfZqzyfQ
こ、こんな記事があったとは・・・。
因みに、この初回のシーンでびびってしまった為、
その後の何話か(うーん、10話位かなー)を観ないでしまいました。
みなさんのご迷惑でなければ、また、お手数でなければ、
その後の何話か分を教えていただければ幸いです。
(情報のあるサイトのアドレスでも結構です)
宜しくお願いいたします。


158 :名乗る程の者ではござらん:04/04/22 23:59 ID:r3eIB6c8
なーんで、全話残ってないんだろうな。
カラーなんだし、

159 :名乗る程の者ではござらん:04/04/23 19:33 ID:UL/tTx5M
たしか大村を病院かなんかに搬送するとき、
戸板を担いだ長州の若者のなかに、乃木希典と児玉源太郎がいたんだっけ?

160 :名乗る程の者ではござらん:04/04/23 21:29 ID:sWdj/oSr
>>159
乃木じゃなくて寺内正毅だったと思う

161 :名乗る程の者ではござらん:04/04/23 22:02 ID:3Tc6JulH
ホント、どんなにテープが高価だったとしても、NHKを代表する大河は
永久保存してほしかったっすよね。

162 :名乗る程の者ではござらん:04/04/23 23:29 ID:uoCFgNFY
プリンプリン物語みたいに、テープを提供されて
再放送できるんなら、そういう努力をして欲しいな。
生放送だったんならまだしも。

163 :名乗る程の者ではござらん:04/04/24 10:46 ID:ZbWMiQYf


164 :名乗る程の者ではござらん:04/04/24 22:26 ID:tiG9qNXg
神代直人も今はすっかり好々爺。
悪役時代がなつかしい。

165 :名乗る程の者ではござらん:04/04/25 09:39 ID:+d3f8ilU
大和心の戦い方は唯一つ。
古来からの斬りこみだけで充分じゃ。
人を殺すやり方を知っちょルカね?村田先生!!
踏み込んでぶち当たるようにして、鍔元で殺す!
西洋かぶれしちょるもんは、こうして斬っちゃる。

166 :名乗る程の者ではござらん:04/04/25 19:28 ID:sdQbi9V+
適塾、蘭学者の数奇な運命。
結末は悲劇だけど、栄光を背負っていたわけですね。
福沢諭吉は、村田蔵六をどう思ってたんだろ、誰か引用できませんか?

167 :名乗る程の者ではござらん:04/04/25 19:44 ID:MIFmFFOF
脚本が残っているのならジャニ抜きの配役でリメーク頼む

168 :名乗る程の者ではござらん:04/04/26 08:06 ID:???
リメークなんかしなくていいよ。
ジャニとかわざわざ書くのもどうでも良いっつーかナンセンス。
ジャニ以外でも、今年大河の長身デクノボー娘とか
芸能事務所絡みのタイアップ大根はいくらでも出てくる。
もうドラマ作りの構造自体が事務所主導になっちゃってるわけで
キリがないから言っても仕方ないし期待するだけ無駄。
まともな感覚で作られていた時代のドラマをそのまま味わえば良い。
(と言っても、花神はビデオがアボーンではあるが)
大体、梅之助以外の司馬版村田先生はもはや想像つかん。



169 :幕府軍が来よるぞ:04/04/26 23:00 ID:T5HgIfF7
大河だけでなく、例えばNHKスペシャルなんかも含めて、以前の様な
重厚さ(?)がなくなり、全体的に軽く感じられるのは歳のせいだろうか?

梅之助さんを筆頭に、各役者さんの印象が強すぎるから、
"他の役者さんでのリメーク"・・・ というのは、確かに想像し難い。
("黄門様"が東野英治郎さんから変わった時、ちょっと見る気が・・・)

でも、そこを敢えて、配役を色々考えてみるのも面白いんじゃないかと
思う・・・
と言っておきながら、思いつかないんだよなー。

取り敢えず、誰が誰をやるかは置いといて(失礼)、以下の役者さんなんか
はいけそうな気がするんですが・・・。

・山崎努   ・桜金造   ・大地康雄  ・役所広司
・石橋凌   ・柄本明   ・六平直政  ・佐藤慶
・金田明夫  ・勝野洋   ・品川徹   ・三上博史
・上川隆也  ・江口洋介  ・田山涼成  ・石塚英彦
・杉本哲太  ・阿部寛   ・中村敦夫  ・竜雷太
・泉谷しげる ・津嘉山正種 ・中谷美紀  ・松たかこ    
(下記のお三方は別の配役で・・・)
・森次晃嗣  ・西田敏行  ・松平健

ダメ  かなー。


170 :名乗る程の者ではござらん:04/04/27 11:27 ID:9jw+nSVP
>>166
洪庵先生の葬式のときに蔵六が長州の国論に影響されて
すっかり攘夷論者になっていたのに驚いて、それ以後、
「村田は気が狂った。近寄らない方がいい」と周囲に言いふらした。


171 :名乗る程の者ではござらん:04/04/28 00:39 ID:Thb16hXd
『花神』の福沢って、もちろん脇役にすぎないが、それでも
結構いいポジションに居るよね。
まぁ原作での叙述通りの描写といってしまえばそれまでだが…
また『花神』の原作本のひとつである『峠』では河井継之助との
コンタクトもあるし、もちろんドラマでもしっかり描いていたとね。
(総集編ではカットされてるが)


172 :名乗る程の者ではござらん:04/04/28 06:07 ID:???
連作短編集「酔って候」を読んだ。いわゆる四賢候のうち3人と、
愚候だった島津久光をそれぞれ描いていてメチャメチャ面白かった。
「伊達の黒船」は嘉蔵のことも描いているから(才能に引き比べて
なんたる不遇の生涯!)、「花神」の副読本としては充分だね。
大野靖子はすごいな。司馬幕末ワールドを読みに読んだ上で、
大河ではすごくうまく、おいしくダイジェストしたと改めて思う。

173 :名乗る程の者ではござらん:04/04/28 23:09 ID:iOpDZEUW
じょうきせんって・・・なんじゃろか!?

174 :名乗る程の者ではござらん:04/04/29 00:16 ID:???
>>168
大村益次郎…西村雅彦、桂小五郎…伊原剛志あたりなら俺は見れるよ。

>>172
大野靖子とか、小山内美江子あたりは原作に忠実に脚本化してくれるので
原作を親しんだものとしては安心して見ていられるな。
最近の脚本家、田向とか、去年の鎌田とかはトンでも方向に独走してしまうが。


175 :名乗る程の者ではござらん:04/04/29 18:01 ID:???
今年の大河でもいい演技で目を引く若手の役者がけっこういると思う
また名前も聞いたことない人ばかりでまさに目からウロコという感じ
現代語連発はもう萎え萎えで軽味だけど面白い
どちらも違う味でいいんじゃないかね

176 :名乗る程の者ではござらん:04/04/30 22:32 ID:???
テープは「フィルムセンター火事で燃えた」説と
「上書きしちゃった説」を聞いたことがあるんですが本当はどっち?

177 :名乗る程の者ではござらん:04/04/30 23:36 ID:???
倉庫が水で水浸し説も聞いたことある

178 :名乗る程の者ではござらん:04/05/01 10:17 ID:1WHi/diF
上書きでしょう。

焼けたというのは昔の映画撮影所の世界。
(小津安二郎の代表作とされる『東京物語』のネガフィルムは存在しない)

179 :名乗る程の者ではござらん:04/05/01 13:34 ID:zF6yYCzl
あーもったいない。
誰か個人で持ってないのかのう

180 :名乗る程の者ではござらん:04/05/02 12:41 ID:KlbpTPe1
>>173
ピストンを上下させて

これに対して、ぴすとんって、なんじゃろかー
という台詞はあったのでしょうか?
総集編にはない

181 :名乗る程の者ではござらん:04/05/02 22:42 ID:???
トピずれすみませんが
>178
>焼けたというのは昔の映画撮影所の世界。

昭和59年の京橋のフィルムセンターの火事で東京物語が燃えてしまったのですか?

182 :名乗る程の者ではござらん:04/05/02 23:19 ID:rp54wCZ3
>181

あっと驚くヤスジロー!?

公開封切前(つまり昭和28年段階で)既に焼失していたと言うから
驚くじゃあーりませんか!

「東京大学総合研究博物館」で検索して、同ホームページの「MAP」から
入り「刊行物データ―ベース」内の「デジタル小津安二郎」をご覧ください。
その中の「東京物語の現在」の註(※26)に『東京物語』原版ネガ焼失の
事実に触れた文献が列挙してあります。

183 :名乗る程の者ではござらん:04/05/02 23:30 ID:???
>182
すばやいレスありがとう。

上書き説にうなずく私。今、アーカイブスでKISS(ヤングミュージックショー77年)でやってるんだけど
「当時のフィルムは高価だったため一度放送したらほとんどが使いまわされる」というようなことを加賀美アナが言ってました。
KISSのは奇跡的に3/4インチフィルム??だとかに残っているのが昨年発見されたとか!!
がんがれNHK!どこからか花神も捜してこい!!!

184 :名乗る程の者ではござらん:04/05/03 10:16 ID:???
>180

えらいこっちゃえらいこちゃえらいこっちゃ…。
いきなりお殿様からおよびだしっちゅ〜〜んで、
まど〜〜せろくなこたないとおもうちょったんだが、

じょ〜〜きせん、こさえろと…。

…。
じょ〜〜きせんって、なんじゃろか〜??


という流れだったと思う、そこしか憶えてませんw

185 :名乗る程の者ではござらん:04/05/12 03:02 ID:???
今、総集編のDVDを何度目かに見返している。西田敏行がいいな。
猪八戒だけど精悍で男っぽくて、それなりにカッコいい。
出陣の酒くらって「うはははは…うははははは!」と自嘲の高笑い、
戦場で槍を振るって返り血浴びて「氏ねやー!」のシーン、良い。
今、あの年齢で非二枚目で、大物なのにもかかわらず
あのポジション演じてくれる役者、ちょっと思い当たらない。
今年の「新選組!」なら体型的に山口智充なのかもしれないが
ありゃーお笑いだし、「花神」当時の西田と比較しては西田に失礼。
西田は、民放では余裕で人気シリーズの主役やってた人だしな。
それ考えると、やっぱり「花神」のキャストってカナーリ豪華だった。

186 :名乗る程の者ではござらん:04/05/12 12:19 ID:L7c6b37/
『花神』当時の西田って結構、お笑い的だったと思うが…
もちろんお笑い芸人じゃなくて俳優ではあったが、
民放のお笑い系バラエティは常連だったし、ドリフタ―ズの
番組なんかサイコ―にメンバーと馬合ってたもんな。

187 :名乗る程の者ではござらん:04/05/13 15:25 ID:0Gbde58q
『花神』松下村塾系の出演者も放送当時のイメージは…

松陰…篠田三郎…既にNHK金曜時代劇『天下堂々』主演だが、やはり当時の
イメージではウルトラマン役者
(3年前の『勝海舟』の竜馬の藤岡弘が仮面ライダー役者なのと同じ)
久坂…志垣太郎…やはり5年前の大河『新平家』義義だが『花神』当時は斜陽期
あるいは『あかんたれ』
伊藤…尾藤イサオ…当時のイメージでは売れなくなった(売れてない)歌手。
あるいは『あしたのジョー』
井上…東野英心…『国盗り』山之内一豊。黄門さまの倅。あっこの人もウルトラ
シリーズ出演。篠田三郎(タロウ)の上官(副隊長)

188 :kl:04/05/13 17:32 ID:???


49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)