5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

映画評論・批評家を評論・批評するスレ

1 :名無シネマさん:04/01/08 17:42 ID:1pslmbJN
映画を偉そうに評論する馬鹿でキモイ映画評論家を俺らが評論するスレです

【おすぎ評論】
映画評論家としては駄目すぎ
某アクション映画に対する評論が

全然、面白くない
まずストーリーが駄目(ストーリー性重視の映画じゃないだろ)
アクションばっかりで(当たり前だ)
もっと精神的な描写とか文学的な描写を追求しないと・・・ブツクサ(ハァ?)
アタシはこういう映画嫌い(そりゃ、お前の主観じゃねぇか、評論じゃねぇだろ)

もうね、馬鹿かと(ry
まず、アクション映画を評論するのに文学的な映画云々って言ってる時点で間違い
アクション映画ならアクション映画としてどうか、というのを評論するべき
評論家と言うなら豊富な知識(有ればの話だが)で過去のアクションと比べてどうか
アクションの見所はどこか、アクション映画としての出来はどうか、っていうのを言うべきだと思う
コイツはそういった視点そのものが欠落してる
要するにコイツはただの「映画カブレ」で「文学的な物しか見ないのよ」
って言いたいだけ
映画の表現方法に色んな表現が有り、その方向性も多様で様々な筈、
文学的な物以外を排除してる時点で評論家ではない
最近はさすがに自粛傾向にあるみたいだが・・・

点数:0点(評論家辞めろクラス)

2 :名無シネマさん:04/01/08 17:43 ID:kM//SbHn

井筒も0点。

ていうかアイツは人間として0点。

3 :名無シネマさん:04/01/08 18:07 ID:1pslmbJN
【井筒評論】
監督として駄目なだけではなく
評論する方でも全然駄目

某TV番組で評論するコーナーが存在するが
まず、見ていない寝てる
物をみても居ないのにそれを語る時点で間違い
加えて、かなり偏った(朝鮮系に)見方しか出来ないも
評論家として失格
放送してるテレビ局の質の悪さを考慮しても酷いの一言

採点:0点(半島に帰れクラス)

4 :名無シネマさん:04/01/08 18:50 ID:ClLNV70J
松本は?

5 :名無シネマさん:04/01/08 19:52 ID:moa+8xmL
松本人志

本人が過剰に自意識が強いのを除けば、内容は
そこそこ。芸能人が語る映画の感想という点では、なかなか
の着眼点でおもしろい。

点数50点。ひまつぶし程度に。

一番コラムとして面白かったのは「海の上のピアニスト」


6 :名無シネマさん:04/01/08 20:01 ID:moa+8xmL
ほかのコラムニスト

・渡辺麻紀・・自意識過剰なSFオタ。アニメ雑誌で
きちんとした批評をくだすのはえらいが、映画評論としては
主観と知識のなさが露呈している。0点
・秋本欽次・・エロイぱつきんがでてればそれでいいオヤジ。
週刊誌レベル。
・江戸木純・・嫌いなものはボロカスにたたく。ジャンク趣味
などを掲げていたが本人の映画プロデュース能力でセンスのなさを
露呈してしまった。0点
・ミルクマン斎藤・・スノップきどりだが、書いている内容は
たいしたことはない。20点
・三輪まゆみ・・時代錯誤なナゴムギャル。評価外
・神無月マキナ・・基地外。電波。ダッチワイフ以下。



7 :名無シネマさん:04/01/08 20:08 ID:PUAE2gnB
じゃ、誰が優れてるの?

8 :名無シネマさん:04/01/08 20:27 ID:1pslmbJN
>>7
「映画を勝手に評論してる連中」を俺らも勝手に評論し採点しようって趣旨のスレ
であって
誰が優秀とかは関係無いんですが・・・
評論した結果、「○○は優秀である」という評価が出る事はあるかも知れませんが

9 :名無シネマさん:04/01/09 03:21 ID:fqkF2hvh
結局、オレがいちばんわかってるって言いたいだけだろ。


10 :名無シネマさん:04/01/09 08:16 ID:qEYKhyd4
>7
アイカワタケシ

11 :名無シネマさん:04/01/10 13:14 ID:pvfqTIWY
>>9
おすぎ必死だなw

12 :名無シネマさん:04/01/10 15:00 ID:hNYrzdsx
品田雄吉
稲田隆紀

13 :名無シネマさん:04/01/10 15:32 ID:9shaLr+E
質の良いTV局ってのはどこ?

14 :名無シネマさん:04/01/10 16:19 ID:vJ0fhalj
>テレビ東京

15 :名無シネマさん:04/01/10 19:56 ID:hNYrzdsx
>>13
WOWOWがいい
早く新作が観れて、ノーカット(エロいシーンはカットされてたりする)でCMが無くて
画質・音質ともにいいってのは、地上波とは一線を画すものでしょう
自分は無職で1日中家にいるから、毎日映画1本観ようとか思ったとき
WOWOWに入ってて良かったと思います

16 :名無シネマさん:04/01/10 20:03 ID:Y+/9SnOk
NHKとテレ東でかなり賄える

17 :イギ−$ハピネス ◆od0qY8Ss/. :04/01/22 01:22 ID:gnoIG5i9
しかし映画評論家ってのは大変な生き方だと思う。
人間誰しも楽しめる映画とそうでない映画があり、後者のほうがかなり多いと思う。
特にヒューマンドラマは意味がわからなかったり、人生経験上、全く感情移入が出来ず
2時間外野で過ごさなければならないことなんて"ザラ"だと思う。
アクション映画にしたって、フランスものの、垢抜けなくて野暮ったいものを何本も観るのは拷問だ。
そして何より、映画を高尚なものにしている「テーマ」というものを見つけ出し、理解するのが至難である。
映画評論家というプロの肩書きを名乗っている以上、「サッパリわかりませんでした」では
済まされない。まぁ適当な仕事であれば、プレスに書いてるものに細工を施し、文面だけで
テーマが云々と語るのは比較的楽であるが、それだって無理が出てくることもある。
毎日劇場で映画を観るということ。
そんな非日常的な生活を送る映画評論家という生き方は、人を選ぶものだと思うね。

18 :イギ−$ハピネス ◆od0qY8Ss/. :04/01/22 01:32 ID:gnoIG5i9
ちなみに俺は毎日1〜3本は映画を観るという、映画評論家そのもののような
生活を送っているけど、正直、かなりキツい。
それを認めてしまうと、また精神的にキツくなる。
もちろん劇場で観ているわけじゃなく、WOWOWで観ているのである。
だから、音響やら画質やら、作品の新鮮さや劇場の独特の雰囲気なんかが無い分
全く違った観方になる。
毎日映画を観るということだけが一致しているが、一体どっちがキツいのだろう。

19 :名無シネマさん:04/01/22 01:37 ID:TBN0hGuC
>>17-18
オメーの書き込みが一番キツいよw

20 :イギ−$ハピネス ◆od0qY8Ss/. :04/01/22 08:32 ID:gnoIG5i9
>>19
君はまだ子供なんだな。
否定したって違わない。

21 :名無シネマさん:04/01/24 23:09 ID:+fMfYp+c
・渡辺麻紀・・自意識過剰なSFオタ。アニメ雑誌で
きちんとした批評をくだすのはえらいが、映画評論としては
主観と知識のなさが露呈している。0点

これにもう一票。
SFオタク系では大森ってやつもだめだめ。
こいつらの署名見るだけで、記事は読まない。氏ね。

22 :名無シネマさん:04/01/24 23:24 ID:SCRoKMDy
寺脇研の愚民化政策について語るスレにしようよ。

おすぎとかは 専用スレがあるからさあ。

ピンクとかにもちゃんと言及してて 頭もイイ人なんだろうけどさあ
愚民化政策が浸透すればするほど あなたの評論を理解できる若者が減るじゃん。

23 :名無シネマさん:04/01/24 23:47 ID:8YoyW1yL
m@は?

24 :名無シネマさん:04/01/25 22:27 ID:WcTNOh34
湯川れい子

デット・コースターを評して、現実になさそうで、リアリティに欠けて画像の気持ち悪さが
残るとか言っちゃうDQN。客観性ゼロ。
他にもまともな評論を見たことがない。

25 :名無シネマさん:04/01/27 04:31 ID:NLxkKdor
山根貞男

監督によって評価と評論が決まる
青山真治、北野武、黒沢清、SABU、崔洋一、阪本順治、篠崎誠、塚本晋也、三池崇史
キネマ旬報のベストテンは毎年上記の監督が撮れば必ず入れる
今年もそうだろう
プロの太鼓持ちだ

点数:0点(評論家辞めろクラス)

26 :名無シネマさん:04/01/27 09:37 ID:RGbSP97c
>>25
山根はSABUや三池はさほど評価していないか、もしくは留保していると思うが。


27 :名無シネマさん:04/01/27 17:37 ID:S/iQplH1
>>15
>早く新作が観れて、ノーカット(エロいシーンはカットされてたりする)で

ノーカットじゃないやん(w
きちんと映画を観ようと思えばセルorレンタルしかないね

28 :イギ−$哀愁のマフィア ◆od0qY8Ss/. :04/01/27 18:12 ID:zl3NrZsT
>監督によって評価と評論が決まる
これくらいいい加減じゃないと小者は生き残れないんだよ
おすぎとピーコを見ろ
あいつらはどんな映画でも本当に面白いように語るだろう
あれが映画評論家という職業なんだよ
ゴダールやキューブリックを正当に評価出来る映画評論家は
この世に俺一人だけなんだよ、たわけ
それにしても黒沢清の道化っぷりったらないね

29 :名無シネマさん:04/01/27 18:13 ID:T1p4t/yu
>>25
山根は先物買いの才能だけで喰ってる人。プログラム・ピクチャーを観て
育った世代だから、そういう点では鋭い。

篠崎が結婚したときは、仲人(媒酌人?)だったそうだ。

30 :名無し募集中。。。:04/01/27 18:38 ID:Y2aEmkwd
>篠崎が結婚したときは、仲人(媒酌人?)だったそうだ

ワロタ
一生篠崎の映画批判出来ないな
篠崎偉い

31 :名無し募集中。。。:04/01/28 00:06 ID:4Rk/UFgn
山根は特定の監督の太鼓持ち
蓮実の意見に反論できない二番煎じの腰巾着

どこから収入得て生活してんの?

32 :名無シネマさん:04/01/28 02:56 ID:9yqoDRhF
>>31
>どこから収入得て生活してんの?

以前は知らない。今は東海大の教授になったらしい。つーか、かつては逆に山根がハスミ
ンに日本映画の情報を教えたりもしてたんでは? あの人たちは持ちつ持たれつ。

女性でこの人たちの系譜に連なるのが、金井美恵子だね。まあ、この人たちの後継者
も、いまや常石史子ぐらいしか聞いたことがないけど。表象ってどうなのかい?

上野昂志はまだジャナ専にいるんですか? 事実上、フリーター養成学校だけどな。

33 :名無シネマさん:04/01/28 10:53 ID:plb2hSGr
ヨモタンは最近精力的だね。

34 :名無シネマさん:04/01/28 11:02 ID:ahYjrFBE
みのわあつお

何がポップカルチャー評論家だよ、ボケ。
いい年こいてスター・ウォーズのオモチャ自慢。
アフォか…。

35 :名無シネマさん:04/01/29 00:15 ID:6H3X0Gk7
>>31
持ちつ持たれつの大人の世界
特定の監督に嫌われないようにするのは評論家の生活の知恵
それが収入にも繋がる

36 :名無シネマさん:04/01/29 01:13 ID:Ce4lWMiN
某あんまり有名じゃない評論家(三池一派?)が若い監督を手なづけているのを目撃した。
先物買いもいいが、未来があると思う若手監督と思ったら、一定の距離を
おいてつきあえ。飲み会とか個人的交流を控えろ。
そんな姑息な奴よりおすぎの方がまだまし。『戦場のピアニスト』見たけど面白かったし。

37 :名無シネマさん:04/01/29 01:27 ID:qpKy3egH
>>36
兼業・専業問わず、日本の映画ライター・評論家で、そうしたズブズブと無
縁な人は誰もいないのではないか?

だから2ちゃんやWebサイトの方がまだマシ、ということになる。
玉石混淆の石の方が多いが。

>そんな姑息な奴よりおすぎの方がまだまし。

おすぎは、ああいう人なんだ、と思えばそれで済むからな。本人も、自分が
カネ貰って宣伝していることを開き直ってるみたいだし。

38 :名無シネマさん:04/01/29 14:13 ID:LiWQLBs/
最高の批評家は山田宏一にきまってる。
それに続いて、蓮実、山根かな。
どうしてかというと、この3人には映画館でよく遭遇するからだ。
映画を利用して自分が偉くなるんじゃなくて、映画を偉くしている。


39 :名無シネマさん:04/01/29 23:15 ID:zqSma3Vs
山根はベストテンで点数付けなきゃいいよ
ある監督とはベターリしてるくせに客観的なふりして採点するのは厚顔無恥だろ


40 :名無シネマさん:04/01/30 07:18 ID:YYhbWuyY
>>38
>どうしてかというと、この3人には映画館でよく遭遇するからだ。

「最高」というのとはちょっと違うけど、なんだかんだ言って、自分で汗を掻いて
る人は強いよね。

>>39
結局、映画界も文壇バー的な世界なんだよね。批評家と作家がベッタリ。

41 :名無シネマさん:04/01/30 07:33 ID:8UieMPmY
>>31
太鼓持ちかどうかは知らんが、山田宏一との「映画渡世」「惹句術」「森一生映画旅」、
去年出た山根単独での「映画監督 深作欣二」などは、この人にしかできないよい仕事だと思うが。

42 :名無シネマさん:04/02/02 10:04 ID:DcG56WsS
秋本鉄次だったか?コイツはバカだぞほんまに

43 :名無シネマさん:04/02/02 19:46 ID:W+QNLJ1N
映画評論家か…
個人的には石原郁子が好きだったが一昨年亡くなったしな

この人が温帯の下でホモ小説書いていたと知ったときはショックだった。

44 :名無シネマさん:04/02/05 18:05 ID:wKHZfe6u
>>42
キャメッち、ドリュりんとかな。パツキン、ケバ好き、銀幕姉ちゃんで四半世紀、
まったく芸風が変わってねえ。それでもそこそこ仕事があるから、けっこう長持ちしてるよな。

45 :名無シネマさん:04/02/07 14:55 ID:i64ExVx/
前田有一は









とにかく最低!

46 :名無シネマさん:04/02/07 23:57 ID:GHG+oasC
>>45
ああ、下らないな。
興味のない映画には明らかに興味無さそうな投げやりコメントと点数、
原作つきだと決まりの文句が
「原作ファンにはオススメ」
それ以外言えねーのかよ・・・
全然評論じゃねーだろ。映画感想家に改めてくれ。

47 :名無シネマさん:04/02/08 00:07 ID:B8V9v0fp
前田の文章は小学生がやっつけで書いた読書感想文に似てる。

48 :名無シネマさん:04/02/08 00:10 ID:OM6kcl8o
芸スポ板の映画スレで何でも前田とかいうライターの批評を引用して
こじつけて
こういう批評を書く前田というライターは最低だとかスレの流れを無視して書き込んでるの
何度も見て妙に思ってたけど>>45>>46と同じ人だろうな

49 :名無シネマさん:04/02/08 01:37 ID:Vfb9UCXQ
>>48
前田ネタが盛り上がらなかったのでジサクしました。
すみません。

50 :名無シネマさん:04/02/08 04:15 ID:RgHwjzHn
前田はこんなレベルでもライターを名乗れると言う奇跡を見せてくれているのです

51 :名無シネマさん:04/02/08 12:20 ID:h/5Am8HF
>>48が前田本人だろ?

52 :名無シネマさん:04/02/08 17:27 ID:jEVTE7JQ
>>25
森崎東、沢井信一郎も入れてくれ

53 :名無シネマさん:04/02/08 17:31 ID:KY12nXRI
おすぎだろうが井筒だろうがようするにてめえの趣味をえらそうに語ってる
だけ。
映画なんて自分がいいと思ったらいい映画なんだよ。



54 :名無シネマさん:04/02/11 00:17 ID:HnZo3ZvW
>>25
今年のキネ旬の山根どうだった?

55 :名無シネマさん:04/02/12 11:46 ID:0KlQDHQa
45〜(除48)が出てくるとどのスレでもみんな嫌がって去っていってしまう…。



56 :名無シネマさん:04/02/17 19:29 ID:v5JaUWNG
最近の映画って明らかに主人公が悪いって言う映画があるよね。
名前は確かロード何とかって言う奴で車で追いかけられる映画だが
主人公がサイドミラーで確認しないでいきなり車線変更して隣の車
と事故になりかけて怒った相手が追いかけると言う映画だったかな
見てて頭にくる明らかにお前が悪いだろうって


57 :名無シネマさん:04/02/17 22:08 ID:fHH1d80q
渡辺なんとかっていう衛星映画ナビにでてくる
人が嫌い。たいしたこといわないのにえらそうにして

58 :名無シネマさん:04/02/18 04:24 ID:obgZC50i
映画の趣味はイマイチ(キネ旬寄り?)っぽいけど、
渡辺支配人がNHK−BSの宝という声は映画業界(の一部)でよく聞く。
普段から映画を追っかけていないとあそこまでしゃべれないと思う。
短い番組だと本領発揮できないかもしれないけど、長い番組では
凄い勉強熱心なのを感じる。

>>57 たいしたこと書き込まないでえらそうなのはおまいのほうだ




59 :名無シネマさん:04/02/18 19:23 ID:VUhRLa/w
>58
支配人のほうじゃなくて、映画の前の特集のほうに
出てくる女の渡辺のほう。アカデミー賞のときも
男がかっこいいとかなんとかいって、「おすぎかよ」とか
いいたくる。

60 :名無シネマさん:04/02/18 20:17 ID:8SwHL3Rk
たしかに、あの渡辺っていう人はどぅかと……
となりに座ってるアナウンサーがコメントすると
「あら、そんなことないわよ〜」「違うわよ〜」
とかいつも否定すんの。
アナウンサーがかわいそうだとおもう。

61 :名無シネマさん:04/02/23 02:07 ID:EgulPCyR
ほしゅ

62 :名無シネマさん:04/02/28 00:43 ID:IsSHeegs
こいつも「映画評論家」名乗ってるから、晒しとくか。
ttp://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20040221
ttp://d.hatena.ne.jp/TomoMachi/20040224

63 :名無シネマさん:04/02/28 04:32 ID:FGQ9/jDm
秋本鉄次はどうにかならんのですか?
キャッチィーな要素(パツキン、巨乳、濡れ場…)が無ければ商業映画失格ですか?
彼が想定する「読者」ってどんな人達ですか、
その人達はそこそこのペースで映画観に行くんですか、
あのような確信犯は放置プレイするしかないんですか?


64 :名無シネマさん:04/02/28 07:33 ID:mtrpLkc3
>>63
ムリして「大人のオンナが好き」をアピールしてるっぽいよな、あの人。

65 :名無シネマさん:04/02/29 05:06 ID:zpMl5+lk
>62

すごいよ、基地だよ……
24日参照。はてなでこんだけ騒がしいのも珍しいなあ。

66 :名無シネマさん:04/03/06 00:53 ID:i2Ov9eBB
>>63
カーチェイス、銃撃戦、爆発シーンがないとハリウッドじゃない!
みたいなもんで王道ポップコーン映画を愛する人なんだよ秋本は。
少なくとも万人受けの映画を正しく評価できる人じゃないの。

67 :名無シネマさん:04/03/10 23:17 ID:rsA9D3QB
age

68 :名無シネマさん:04/03/12 07:47 ID:6akprpHT
前田よりつまらない奴はいない。鉄板。

69 :名無シネマさん:04/03/12 11:29 ID:rhPPsSsn
だから、うるせぇんだよクズども

70 :名無シネマさん:04/03/12 13:02 ID:Tu1cIsT4
>>48
前田さん、日本語変ですよw

71 :名無シネマさん:04/03/12 16:22 ID:QLuK5kKp
前田が芸スポで叩かれるのはゲンダイが映画評論家の話として
前田のコメントを取ってくることが多いからだろ。

72 :名無シネマさん:04/03/12 17:47 ID:9ysC80s2
>ミルクマン斎藤・・スノップきどりだが、書いている内容は
>たいしたことはない。20点

イノセンスを3行で切り捨ててたけど、スノッブ野郎がスノッブ映画を叩くのが皮肉だな。

73 :名無シネマさん:04/03/12 19:34 ID:W7uJHeCQ
ミルクマンはやたらと映画をけなしているが
ほとんど試写室というのがひどい

74 :名無シネマさん:04/03/12 21:59 ID:Ua0ihUv8
>>66
たまには秋本鉄次にも、ゴダール、ソクーロフ、オリヴェイラ、ワイズマンとかについて書いてもらいたいよな。

75 :名無シネマさん:04/03/12 23:39 ID:ZEnqSM6U
>>74
無理だろw

76 :名無シネマさん:04/03/12 23:58 ID:7YXwgv2c
>>73
評論家なんてほとんど試写室では?
ミルクマンは以前知人が見たらしいが、アフレックの「恋は嵐のように」だったかで
奴のトークイベント付き試写で奴が上映中堂々と寝てたそうな。
それでその後
「いやぁ〜アフレックの演技、良かったですねえ」
だって。もう見た後なのかも知れないけどさぁ・・・

77 :名無シネマさん:04/03/13 01:38 ID:LC5kmW6J
>>48
>>70
前田さん必死ですね(wr

78 :名無シネマさん:04/03/13 01:58 ID:5xMI2+Yc
何で>>70にまでレスしてんだ?

79 :名無シネマさん:04/03/13 13:53 ID:ol0p8gUq
粉川がエピソード2を絶賛してるのに萎え

80 :名無シネマさん:04/03/13 14:33 ID:qaWVH2Za
水野晴郎ネ申はどうなんだよ

81 :名無シネマさん:04/03/13 14:35 ID:3PxXnNEb
>>76
淀川さんだって晩年は試写室でよく寝てたし、一概に寝るのが悪いとはいえない

82 :名無シネマさん:04/03/13 14:43 ID:zeNAo6+m
あんまり前田有一の名前が挙がってるもんだから本人のHPで読んできた

この人のは>47にもあるけど、批評じゃなくてほんと小学生の感想文だねw
ボキャブラリー乏しい杉
ひどいにも程がある
こんな内容で「超」映画批評なんて付けてるところが、コンボヒット級の馬鹿じゃん
よくこんなのに連載持たせてるところがあるわw

83 :名無シネマさん:04/03/13 15:02 ID:TQplabIR
太字になってるとこが全然普通の文章なんでワラタ
こんなんで金儲けできるか。まあ営業力はあるのかもしれんな。

84 :名無シネマさん:04/03/13 18:13 ID:jxU/ph6i
試写で見るのは仕方ないと思う。
公開前に見て原稿書かなかきゃならないんだから。
公開後に自腹で劇場で見るのが理想だろうけど、それで間に合うのは
テレビやネットだけじゃないの?

それよかサンプルビデオで見て評を書いているヤシの方が問題。

85 :名無シネマさん:04/03/13 20:39 ID:Y46FnOMQ
見ないで、プレスだけ見て書くやつがもっと問題。


86 :名無シネマさん:04/03/13 20:50 ID:knUX029i
>>84
たくさん人が来ている試写で横入りしたりする奴はもっと問題かと

87 :名無シネマさん:04/03/13 22:22 ID:keyq6v4z
すでにたくさんの人が帰ってるのに、ギリギリに来て、特等席に座るのはどういう人?

だいぶ前だけど、混んでいる試写で、「もう、入れないから、あとは断って」と宣伝員が言ったら、もう一人の宣伝員が、「新聞記者が来たら、どうするの」と言っているのを聞いた。
新聞記者って、そんなに偉いの?


88 :名無シネマさん:04/03/13 22:36 ID:tdnFQReX
>>87 読者数が全然違うからしゃーない。

89 :名無シネマさん:04/03/14 04:05 ID:Bd/5ZZ4Z
>>87
でも新聞の映画コーナーなんて読んで見にいかないよな。
上映時間表はチェックするけど、ミニシアター系は載ってないしな

90 :名無シネマさん:04/03/15 01:23 ID:TTGGwvvZ
>>82
連載といっても週刊現代とか、日刊ゲンダイだけどなwr

91 :名無シネマさん:04/03/21 01:01 ID:rwpsew3n
このスレではあえて触れない人だが、あまりに酷いのでコピペ

 アカデミー賞は「戦争は悪だ」「正しい戦争なんてない」と主張する『コールド マウンテン』より、
善と悪との二元論的な戦いを描いた『ロード・オブ・ザ・リング』を「現代アメリカを代表する映画」
として選んだのだ。これがいいとか悪いとか言っても仕方がない。今のアメリカは、そうした「空気」
に支配されているということ。もちろん『ロード・オブ・ザ・リング』もいい映画であることは間違いないんだけどね

92 :名無シネマさん:04/03/21 21:58 ID:DV3Ll2ni
>>91
それ誰??

93 :名無シネマさん:04/03/24 01:27 ID:4oRXAzkt
前田といえば最新の「ロストメモリーズ」の感想文が素晴らしい。
ちょっと前に「フルタイムキラー」を「ロスト」と混同した名文を書いて
すぐに自分で削除していたが、今回はその感想から結構な部分を
「流用」するという荒技を見せている。
体育学部卒の経歴に何か言うつもりはさらさらないが、
彼の文ほど「脳味噌筋肉」という形容が似合うものは他にあるまい。


94 :名無シネマさん:04/03/24 01:41 ID:GKTyqbdA
んなこと気にするってえのは凄い異常性格だね(w

95 :名無シネマさん:04/03/24 01:51 ID:4oRXAzkt
本人っすか?
まあ、批評家と名乗るだけなら別に誰だって許されてるけどね。
名乗るだけなら。

96 :名無シネマさん:04/03/24 02:04 ID:GKTyqbdA
たまたまタイミングよく通りかかったのがたまたま本人のはずないじゃん
アフォっちゅうかキチガイだね



97 :名無シネマさん:04/03/24 02:08 ID:LLQAgwNE
それがありうるのがここなんだが。
なんで本人でもないのにアフォだキチガイだとつっかかる?

まあ誰でもいいけど。


98 :名無シネマさん:04/03/24 22:45 ID:o9Qra90x
前田クンはなんだかんだと2ちゃんチェックしてるでしょ。
その度に
「どうしよう、また悪口書かれちゃったよー」ってビクビクしてるからね〜
もっと自身持て。な。

>>95
週刊現代の新作映画ハウマッチ見たら、肩書きが
“シネマコラムニスト”
になってたぞ(激ワラ

99 :名無シネマさん:04/03/25 19:23 ID:reSQ8L2d
>>93-97
またジサクかよ。いいかげんにしろ。

100 :名無シネマさん:04/03/25 20:31 ID:+/xmsJii
ジサクじゃないけど、わかったよ、前田(仮定)さん。

101 :名無シネマさん:04/03/25 22:13 ID:js1x2nyK
前田あげ

102 :名無シネマさん:04/03/25 22:19 ID:V9UbwzC1
ageんなよ! バカ氷河野郎!

103 :名無シネマさん:04/03/25 22:24 ID:gPX59zNu
>>98
また“歯に衣着せぬ”評論お願いしますよ。
前田(シネマコラムニスト)さん。

104 :名無シネマさん:04/03/25 22:31 ID:xiZDn+/E

氷河の一角獣。反論するのは誰でも彼でも自分が貶してる本人だと思い込む機知害(w。

http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/movie/1077523720/

105 :名無シネマさん:04/03/25 23:26 ID:15/DzZwz
まあ別に本人であろうとなかろうとどうでもいいんだが。
ただ、どんなに考えても、あの感想文を擁護できる人間は
本人以外思いつかないってだけだ。

106 :名無シネマさん:04/03/26 00:54 ID:tqJ048PL
大寺さんが一番信頼できます。

107 :名無シネマさん:04/03/26 01:04 ID:ylMA1b+W
>>105
知り合いのライター仲間かリンク先のド素人が擁護に回っている可能性が
無きにしも非ず。いやないか。

108 :名無シネマさん:04/03/26 01:32 ID:7DC+es+M
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1079179476/568

殺されて川に捨てられたロリ顔女子高生の元彼降臨。

109 :名無シネマさん:04/03/27 22:41 ID:v0CRYq57
>>106
私はTsumuさんの方が好きです(笑)。

110 :名無シネマさん:04/03/27 22:50 ID:Zo1oRlLp
故淀川氏が好き。どの映画も必ずいいとこ見つけようとしていた。

111 :名無シネマさん:04/03/27 23:02 ID:7SDebusW
>110
すげーよな。
スピード2ですら、褒めてたし。
こういう人が、今の映画界には必要だよ。
井筒・・・てめーは

112 :名無シネマさん:04/03/28 02:00 ID:bBLesvUU
>>111
今更言うまでもないけど、
井筒のはギャグでしょ。
真剣に怒っちゃだめよ。

113 :名無シネマさん:04/03/28 15:11 ID:BKlVKdt2
>>110
ナカーマ(・∀・)人(・∀・)

114 :スレ立て1:04/03/28 21:39 ID:L0gK+5Ga
>>110>>111
禿同
シュワルツネッガーのコマンドーですら
アクション映画としてどうだったか、
当時の時代背景も含めて語ってた
ホントの映画評論家ってのはこの位知識豊富じゃなきゃな
今の自称映画評論家は小学生の作文・感想文みたいなんばっかり

115 :名無シネマさん:04/03/29 09:29 ID:qfvuBfB0
北小路隆志という評論家が嫌い。
文章に現代思想用語をちりばめるとこがもう嫌な感じだが、なにより嫌いなのがおっさんのくせに自称に「僕」や「僕たち」をつかうとこ。
いい歳こいてナイーブな青年ぶるなよ、と思う。

116 : :04/03/29 16:22 ID:Pze4OVDK
いいトシして、一人称に「僕」「ぼく」を使ってる評論家は多いね。北小路の他にも森直人とか鬼塚大輔とか。
だいたい評論では、大抵の場合、一人称は不要だろう。「僕は」「僕にとっては」「僕は思うのだが」「僕などは」とか、
ああいう連中の「僕」「ぼく」の押し売りには閉口する。そんなに自分が好きか。つか、「映画を語る僕」が好きなのか。
「僕にとっては」ではなく「読者にとっては」、その映画がどうなのかという視点が欠けている、
「ぼく」「僕」派の連中の薄ーい自分語りなんざ要らねえ。

117 :名無シネマさん:04/03/30 00:00 ID:6vD9ihd6
北小路隆志の文章って実態の伴わない言葉遊びというかんじがする。
知的な言葉を使ってそれらしい文章になってはいるのだが、読んでから
結局この人は何が言いたいんだろう、と思ってしまう。

こいつを筆頭にフィルムアート社で使っている評論家、ライターは
こんなのばっかね。

118 :名無シネマさん:04/03/30 01:13 ID:VxydC4L7
>>110
淀川さんはテレビではどんな映画でも誉めてたが、雑誌のコラムになると
逆に誉める時の方が珍しかった位だった、ってのはご存知?
ただ確かにシュワ初め、肉体系アクション映画には甘かった。
やっぱりあの筋肉モリモリと風呂入(ry

119 :名無シネマさん:04/03/30 22:40 ID:HbPQaC9J
前田某は逝ってよしだな

120 :名無シネマさん:04/03/30 23:54 ID:aw3DIlLs
>>118
産経新聞で晩年、「淀川長治の銀幕旅行」ってコラムやってて、そこで
「12モンキーズ」を
「ブルースのぶよぶよのお尻がとても、セクシー」
と書いてあって驚いた(^^
反面、ブラッド・ピットにはとても厳しい視点だったのはお気に召さないタイプだったのかな?


>>119
異議なし。

121 :名無シネマさん:04/03/31 00:22 ID:A2lgKGs9
ぼくの、しょうらいのゆめは、えいがひょうろんかの、よどぎみさんみたいな、
するどいひょうろんを、かけるひとに、なることです。

122 :名無シネマさん:04/03/31 03:09 ID:4g1smPdc
90点以上 傑作、必見

『ローマの休日』 100点
まったく色あせない最高のデートムービー

『ファインディング・ニモ』 90点
2004年お正月シーズン最大のオススメ

『フォーン・ブース』 90点
年間ベストクラスの傑作サスペンス

『キリクと魔女』 90点
アフリカの魅力が詰まったエンターテイメントの傑作

『えびボクサー』 90点
落ちこんでいる人必見の、弱者に対する応援歌

『ジェームズ・キャメロンのタイタニックの秘密』 90点
夏休み最高のイベントになるほど面白い娯楽映画

『マトリックス・リローデッド』 90点
3部作のpart2としては、映画史上最高の出来映え

『愛してる、愛してない…』 90点
衝撃的で面白い、GW最大のオススメ



えびボクサーを90点にしてる時点で(ry
てか、今更ローマの休日を100点にしてんじゃねえよ、ボケ
どうせ、大脱走も100点にするんだろうが

123 :名無シネマさん:04/03/31 11:48 ID:8ZT3FRzv
そういや北川れい子は「イノセンス」をどう評してました?
ゴラクの連載で。未見なので気になる。

124 :名無シネマさん:04/03/31 12:02 ID:nvYtRNDI
>>123
キネ旬で酷評してた。

125 :名無シネマさん:04/03/31 12:03 ID:8ZT3FRzv
>>124
どんな感じ?
ゴラクでは載ってなかったのかな。

126 :名無シネマさん:04/03/31 12:14 ID:nvYtRNDI
>>125
複数の評論家が採点する欄なのでよく憶えていないなあ。
西脇英夫と轟夕起夫ともに辛い点だった。
田中千世子だけが絶賛していた。
こんなもんで勘弁して。

127 :名無シネマさん:04/03/31 17:08 ID:rEvYGa/5
キネ旬、すくりーん、RS なら図書館にあるだろ

128 :名無シネマさん:04/03/31 17:26 ID:SdMlJYc4
餅永はどうでしょうか。











え?評論家じゃない?

129 :名無シネマさん:04/04/01 02:11 ID:Q/SVYmMK
あまりのやる気の無さに秘宝(でさえ)クビになったアイカワタケシ、
毎月BUBKAの連載くだらねえと思っていたが今回の「王の帰還」評が止めだろう。
世間が乗っているモノに乗り切れない負け犬の愚痴。
3作品で3時間寝たってそんなもん自慢気に書くなよ。
「バトル・ロワイアル」の時に民主党の石井がさんざん難癖つけて挙句に試写まで見せたのに
「つまらないので、途中で寝ちゃいました」
って言ったのに似てる。寝ることがそんなにエライか。

130 :名無シネマさん:04/04/01 02:33 ID:nPBoMDQQ
寝たと言う=貶せる
と思ってるんでしょ

131 :名無シネマさん:04/04/01 20:09 ID:GpuG0hpo
寝るって時点で評論家の資格ないよな
寝たら映画の内容の一側面しか見れない
一側面だけ見て全てを語るなんて馬鹿
一般人でも
「あ、その映画途中で寝ちゃって・・・、だから何とも言えない」

評論する為に例えつまらなくても見て評論するのが評論家
寝たら一般人じゃんかよ

井筒なんかはそれでカッコイイと勘違いしてる
チョ○らしい反応ではあるから、ある意味違和感無いけどね

132 :名無シネマさん:04/04/02 01:49 ID:DJgsyJwc
ハットリは試写でよく眠ってるし、それを隠さずに堂々としている。
眠りを誘う映画の方がつまらない映画という理屈。
眠くなることもあるだろうが、堂々と公言することはどうなのか。

133 :名無シネマさん:04/04/02 19:59 ID:EeWsk2jC
>>132
眠くなる映画がつまらないのは分かるけど
評論家なら「どのようにつまらない、どの部部がつまらない」等と言うべき
単に
「つまらないから寝ちゃった」
じゃ一般人だよ

やっぱ評論家失格じゃないかな

134 :名無シネマさん:04/04/02 20:30 ID:uArUFPxD
最近は「評論家」とは名ばかりの「感想家」ばっかりですし。

135 :名無シネマさん:04/04/03 05:00 ID:ogxoVD4U
マキナ懲りねぇなぁ。ブロスのホラービデオ評、デタラメ書くの何回目だ?


136 :名無シネマさん:04/04/03 08:27 ID:efLSUJTd
とりあえず酒飲みながら書いたような文はなんとか
ならんかマキナ。
アイアンジャイアント事件の頃から変わってない。

137 :名無シネマさん:04/04/03 18:34 ID:5Q/+s+ov
アイカワのひどいの、「二つの塔」でその日のうちにもう一本ハシゴしないとダメって
ラスト15分で劇場出た、って書いてるのよ。
もう評論家以前の問題。初めて聞いたよ。語る資格無しだろ。

138 :名無シネマさん:04/04/05 15:54 ID:wAc4Yoqx
>>137
一般人が家族で行くような有名な娯楽映画を
こき下ろしておけば良いやって感じ見え見え・・・
評論家をなのるには欠点さえ見つけれれば良いってか?
ったく評論家ってのは、ドイツもコイツも・・・
こき下ろすならもう少し内容のある突っ込みが有っても良いと思うんだが・・・

139 :名無シネマさん:04/04/05 16:25 ID:KtunPAC7
やっぱり中野翠が最高。

140 :名無シネマさん:04/04/05 18:55 ID:PPHvTtpI
アイカワはきちんと金払ってからみてるから
そこそこ好意的なのだが。



141 :名無シネマさん:04/04/05 19:59 ID:e/CYyYSq
アイカワタケシて評論家なの?小説も書いてるよね。
作家だと思ってたから、エッセイだと思えば、
別に腹も立たなかったけど。

142 :名無シネマさん:04/04/16 06:35 ID:4wFVDdfw
比較的駄目じゃない評論家を挙げてもらえないかな?

駄目な香具師ばかりでは全く参考にならないどころか時間の無駄。

評論家評論のエキスパートの皆様、ぜひよろしく。

143 :名無シネマさん:04/04/16 07:28 ID:YCGukIh6
とりあえずネットを寝倉にしてる奴はほとんど駄目。

144 :名無シネマさん:04/04/16 20:11 ID:2OONcz7K
>142
川本三郎。ちゃんとコラムとして読める。

あと、「プレイボーイ」の馬場はなんかあるのか。
「キャシャーン」なんて昔は馬鹿にしてたたぐいの映画なのに

145 :名無シネマさん:04/04/16 22:27 ID:7NJ5I/zp
淀川長治さんの偉大さをあらためて感じる。

糞批評家どもにいいたい。嫌ならみるなよ。

淀川さんには映画への愛があったぞ。

146 :名無シネマさん:04/04/17 05:11 ID:0VIH+3Ed
淀川さんが映画をけなさないというのは、ちゃんと彼の評論を読んでいない証拠だ。
彼は嫌いな映画に対する悪口が最もキツイ批評家だった。
デヴィッド・リンチなどボロカスに書かれていた。
ベンダースなど「ベルリン天使の詩」を最後に徹底的に叩かれ、
「お客さん、観に行きなさんな」とまで書かれていた。

147 :名無シネマさん:04/04/17 06:37 ID:JJ8KqReS
そもそも映画評論家という生業に疑問がある

148 :名無シネマさん:04/04/17 08:13 ID:RGY2JKXf
正直言って井筒は嫌いだが
言ってることは正論として罷り通っていると思うがな
「人間うつさなあかん」とか「今の映画には新しいアイディア性が何も無い」とかいってるところとかね、
でもあいつもそうゆう作品を作れてないわけで(ry

149 :名無シネマさん:04/04/17 08:29 ID:kaJZCuRI
批評家じゃないけど、「この映画がすごい!」でイラスト描いてる人…
カトリーヌあやこだっけ?
あの人の描く似顔絵全然似てないと思った

150 :名無シネマさん:04/04/17 11:02 ID:UKq6nfC3
正論の映画評論って、単に想像力が欠如しているだけだと思う。
独断と偏見でもいいから、自分が思ってもいなかったような見かたをしている
評論のほうが俺は好きだな。
腹も立ったりするわけだけど。

151 :名無シネマさん:04/04/17 13:25 ID:E7pqBQ9R
>>146
淀川さんがいうならダメな映画なんだよ。
確かに差別はいけないが、生でチャップリンに会った
人だぜ、まさに神だよ。

その辺の評論家がイラクの高遠さんだとすると、
淀川さんはガンジーだよ。
それくらい差がある。

152 :名無シネマさん:04/04/17 14:26 ID:E7pqBQ9R
東京兄妹
岸和田少年愚連隊(ナイナイ)
タンポポ

なつかしくて筋の通った日本をえがいているやつ
お願いします。

153 :名無シネマさん:04/04/17 14:28 ID:E7pqBQ9R
スマン板まちがい

154 :名無シネマさん:04/04/17 15:34 ID:S7ucRclC
>151
どこの誰を釣ろうとしてるんだ?

155 :名無シネマさん:04/04/17 17:02 ID:JJ8KqReS
映画を批評することに、どんな意味があるんだろうか
評論家の批評を読むたび聞くたびに疑問に思う


156 :名無シネマさん:04/04/20 00:35 ID:tdq9MudK
バカにはわからんよ。

157 :名無シネマさん:04/04/20 06:23 ID:ZkoaFxZK
>>156
それでは答えになってないと思う
作品のおもしろさを紹介するのならわかるけど、それだけなら評論家じゃないでしょ
政治経済の評論家なら、批評批判することで結果を求めてるから意味はわかるんだけどね


158 :名無シネマさん:04/04/20 08:05 ID:jog6YTY3
元来、文芸批評には「分析」と「附加情報の提供」っていう役割があったんだけど、
情報の提供についてはネットが出来たし、分析するほどの技能が日本の
批評家には備わっていないこともあって、映画批評に限って言えば全くの
役立たず状態になってる。

でもテレビの特番や映画雑誌の為に、提灯でも雑文でも何か喋れ、という
商業的な要求があるので、職業としての映画批評家はなくならない訳ですな。

159 :名無シネマさん:04/04/20 11:58 ID:p4cMXIae
問題は提灯すら書く腕も頭もなく、ただ印象や好みだけで
読む事すら苦痛の感想文書いて悦に入ってる自称評論家・
批評家の類だ。ネットの連中はそれが大半。


160 :名無シネマさん:04/04/20 12:08 ID:tg4+G5lu
>159
ネットはいいのよ。タダだから。
ダメなライターは誰も読まなくなって沈んでいく。

業界のライターは同じダメでも、出版社や放送局や配給会社に
「媚びる技術」を身に付けてのさばるケースが多い。

君の言う「問題」に関しては、自浄作用の働かない商業ライターの方に
相当な非があると思われる。

161 :名無シネマさん:04/04/20 12:29 ID:p4cMXIae
ところがネットの連中沈まない。
なぜならお手軽だから。映画見る前に自分で選ぶの
面倒くさい連中がつい見て判断した気になる。
前田なんていい例だ。
ネットや映画ではないが同じような例に「ゲーム批評」
なんてのもある。
あれは広告も載せないで業界に媚びない事をアピールしてるが
中身の方はネットの駄目評論金とって見せてるような代物だ。

162 :名無シネマさん:04/04/21 22:53 ID:ESO2SstJ
みんなは破壊屋ってどう思う?

163 :名無シネマさん:04/04/23 07:40 ID:Pa+CuOFH
>>162
ケツの青いところが売りだからいいんじゃないすか。

164 :名無シネマさん:04/04/24 03:05 ID:fKPvXlaG
蓮実重彦はどこがいいんだろう。自分が仏文だからゴダールがいいと
言ってるだけのような。

165 :名無シネマさん:04/04/24 03:21 ID:QDjZ6+oD
評論家は滝本誠が私の中での最高峰です
だからもちろん監督はデヴィッド・リンチが私の中での最高峰ですw


166 :名無シネマさん:04/04/24 03:35 ID:RrphiSNp
ダヴィンチで連載してる宮台真司は?

167 :名無シネマさん:04/04/24 04:46 ID:OeSIxfF0
>>161
たしかに、ネットの可能性はやはり幻想か・・・。ナイーブにも、各ジャンルに意外と面白い人はい
るもんだな、とか思っていたけど、自分はマシな場所だけ見ていたのかもしれない。
あるいは、ダメなモノに騙されていたのか。

この種のアマチュアリズムとプロフェッショナリズムの自家撞着は、何の世界であれ、
ネット以前からあったと思う。
アマ・セミプロの問題点は、一定の緊張感を保ちにくい、あるいは自分たち「だけ」の世界に籠もって
しまうことだし、プロはプロで、稼業としてやっているとだんだん惰性になってくる。

最近、プロ・アマ、媒体・収入・知名度に関わらず、見るに値するモノを生み出すのは才能
の問題でしかない、と、身も蓋もないことを考えるようになった(苦笑)

168 :名無シネマさん:04/04/24 05:41 ID:loclaUJn
>>166
逆に聞きたい。宮台真司どう?
宮崎哲弥は「地獄の黙示録完全版」の批評でT・Sエリオットを
引用してシッタカぶりをアピール。鑑賞眼のなさを隠そうとして
るんじゃないの? どうよ、宮崎せんせ?

169 :名無シネマさん:04/04/24 11:32 ID:PDrn6dhP
>>167
玉石混交ではあるんだが、
ネットでは大抵石の方が自己主張するからな……

170 :名無シネマさん:04/04/24 14:14 ID:O8EGkUEK
>最近、プロ・アマ、媒体・収入・知名度に関わらず、見るに値するモノを生み出すのは才能
>の問題でしかない、と、身も蓋もないことを考えるようになった(苦笑)

いや真理でしょ。

まー俺は「だからネットの方がいい」なんだけどね。なんといってもタダだし。
自分で選び捨てられるという機能はやはり大きい。

171 :167:04/04/24 15:33 ID:Gy2C/cxv
>>169-170
つまりは、自分が気に入った所だけ見れば済むわけで。ネットを見る限り、例えば、
学力低下のダメ世代として扱われている70・80年代以降出生世代にも、各ジャンルで
まあまあなことを書いてる人はけっこういるし、幻想を差し引いても、「意外と世の中捨
てたもんじゃない」とか、甘いことを考えたりもするけどなw 

それと、記憶で書くので間違っているかもしれないが、東浩紀が「海外に比べると、
日本のサイトはデータベースが貧弱。日本の研究者・オタクももっとデータベースを作って、
お互いに助け合おう」とか言ってなかった? 
でもこれは仕方無いよ、良くも悪くもタダなんだから。公の官庁や企業にそういう要求をするのは
当然だけど。「使える」データが欲しければ、自分で稼ぐしかないって、ホント。

172 :名無シネマさん:04/04/24 17:20 ID:bJpMip8X
みなさんが評論家に求めているものはなんですか?

173 :名無シネマさん:04/04/24 17:21 ID:bJpMip8X
ごめんなさいageちゃいました

174 :名無シネマさん:04/04/24 21:48 ID:wpXDqwUC
しかし、こんなところに玉があっても困るような。
石の中に埋もれる運命だよ。

175 :名無シネマさん:04/04/28 02:07 ID:PXlbrWOk
加藤幹郎は2chではどんな評価だろう。
自分は好きなんだけど周りがボロクソにいってるので・・・。

176 :名無シネマさん:04/04/28 03:56 ID:sv2JUslV
>>175
2chでの評判といっても、書き込みのレベルから察するに、おそらく2ch映画版の9割がたは幹朗みたいな硬い映画批評本を読んだことが無い層と思われ。
映画を題材に自分の想像やら価値観を書いてるだけの評論家が多いなか、幹朗は論理的に映画を分析している。
そしてそれを本という形でコンスタントに出版してきているので、こういうのは日本では貴重な存在であると思う。






177 :名無シネマさん:04/04/28 21:58 ID:TGx3k7k5
>>176
レスをありがとう。

178 :名無シネマさん:04/04/28 22:21 ID:eNr3OWRU
>176
大学的な映画研究者として最も信頼できるのが加藤だとおもう。
少なくとも加藤は欧米での研究をフォローする程度のことはきちんとしている。
例えばそれすらやらないで勝手な印象を書き散らしてるのが梅本洋一。


179 :名無シネマさん:04/05/01 04:43 ID:KRzHPusK
学者の悪い癖で、つまんないことを延々と書く傾向はあるけどな。
基本的なことを地道に押さえるのが学者の仕事だから、加藤のように
それをきっちりやる人が一人でもいれば儲けものだ。
でも、本人が専門とするジャンルか、もしくは本人が好きなジャンル
でなければ的外れな論を平然と書く。俺が発注した原稿は外れだった。

180 :名無シネマさん:04/05/01 12:11 ID:w2E3vLS6
「岡本喜八や工藤栄一に代表されるリアリズム時代劇」(wとか、
加藤泰が脚本に参加していたというだけで、「テレビ時代劇『隠密剣士』は
『スウォーズマン』など後の香港映画に多大な影響を与えた」とか平気で書くミキロウは信用しません。

あと、嫌いな奴への粘着的な誹謗・中傷が多すぎる。

181 :名無シネマさん:04/05/01 17:36 ID:3TAukEu4
>>180
だから、専門外の話を振ると外すって言ってるだろ。
おまいは加藤を相手にして見極めがつかないのか?

> 嫌いな奴への粘着的な誹謗・中傷
それも学者の悪い癖のうち。もっとひどい奴はいくらでもいる。

182 :名無シネマさん:04/05/01 23:34 ID:2LB8dEPr
http://groups.yahoo.co.jp/group/JFSRC/

加藤のケンカが残ってた有名なMLだけど
メセージがごく最近削除されてるw
このスレから静かな波紋が広がったのかも知れない


183 :名無シネマさん:04/05/02 22:42 ID:5NSpS0zz
>『キリクと魔女』 90点
>アフリカの魅力が詰まったエンターテイメントの傑作

前田は、あくまで、「一般人向け」の評論をしてるってコンセプトなんじゃ
ないのかよ?
レベルの高い作品なんだろうけど、
普通の人がみたら「キリク」なんて「絵がキモい」「全裸がキモい」
でしかないだろ。
4歳くらいのガキか、芸術家気取りの人にしかウケないんじゃない?キリク。
キリク大好き!なんて若者がいたら、絶対付き合いたくないけどなぁ。

184 :名無シネマさん:04/05/02 22:50 ID:RF32Audw
>>183
ま、人それぞれですから。あと、こういうスレでは不用意に「普通の人」とか
言わない方がいい。自分個人の意見を補強するために言うのはもってのほか。

アフリカの魅力を知ってるというからには、その前田って人は実際にアフリカに
行った経験があるんだろうねえ。羨ましい。

185 :名無シネマさん:04/05/03 14:42 ID:K/Ik2TGn
>だから、専門外の話を振ると外すって言ってるだろ。

>>179=>>181は原稿を発注したというから編集者か何かだろうが、
学者が「専門外の話を振ると外す」のを身をもって学んだわけだ。ご苦労さん。

>おまいは加藤を相手にして見極めがつかないのか?
つか、その見極めができずに原稿を依頼して失敗したのは、自分の方じゃないのか。
そもそも依頼する段階で「本人が専門とするジャンルか、もしくは本人が好きなジャンル」を知っておきなよ。

しかし、編集者ならともかく、一般の読者にとっては書き手の得意なジャンルうんぬんまで慮る必要はあるのかね。
書かれたものが全てであって、そこまで配慮する必要はないと思うが。
専門外でないというなら、そもそも引き受けなければいいだけのこと。

186 :名無シネマさん:04/05/04 13:48 ID:J34soWgn
もっと底辺広げる努力してもいいんじゃない?

187 :名無シネマさん:04/05/04 15:18 ID:iuN3lMUt
映画瓦版の服部氏
干されまくっているね
試写に招待されなすぎ
読んでて気持ち良くない批評書くもんな

188 :名無シネマさん:04/05/04 16:02 ID:UvLmM9mY
映画板では最近はハットリ氏に代わって前田氏が人気のようだ。

189 :名無シネマさん:04/05/04 19:19 ID:2L6+5J/j
悪役の座まで追われてしまったのか、彼。

190 :名無シネマさん:04/05/06 02:52 ID:UD2aheXG
475 :名無シネマ@上映中 :04/05/06 02:39 ID:8/nNN05x
>>470

これはおれがキャシャーンという映画を見て感じたうえでのことなんだけどさ、
一流の評論家だったら、心に秘めるものを持った上で、前田のような批判を
展開しなければいけない。つまり率直に言って愛だよ。映画なんだもの。
キャシャーンに見うけられる熱意、これを秘めた上であえて批判しなきゃだめ。
でも前田の文章は着眼点が違うんだ。
いかにキャシャーンを文章で傷付けられうるか、それしか考えていない。
よく読んでおいたほうがいいよ。こういう馬鹿はさらさなきゃ。

( ゚Д゚)ポカーン

191 :190:04/05/06 02:57 ID:G3ai9g0z
最後(・∀・)ニヤニヤ の間違い。

192 :名無シネマさん:04/05/06 10:10 ID:t+svN35A
( ゚Д゚)ポカーン VS(・∀・)ニヤニヤ 
どういう対立なんだろう…?

印象批評が一概によくないとは思わないが、少なくとも作品を批判する場合は
その根拠を示すのが最低限のルールだろう。高名な批評家でさえ悪口と批評の
区別がなされてない現状はひどすぎる。

(´-`).。oO スヤスヤ

193 :名無シネマさん:04/05/06 10:50 ID:aUtISPCW
悪役じゃなくてただの馬鹿。
馬鹿の癖に自己顕示欲だけはあるから始末が悪い。


194 :名無シネマさん:04/05/07 00:39 ID:bopkMSH3
おすぎの批評聞いたが、確かに酷いな…
映画を見る目がないにも程があるだろう。
以下コピぺ

http://www.joqr.co.jp/bbqr/y-thu.asx
ここにおすぎのキャシャーンの批評が載ってる。
最初の年金の話の後から。


49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)