5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

映画評論家蓮實重彦6♪(検索:ハスミン蓮実蓮見)

1 ::04/03/22 06:05 ID:9E3vf28R
●ここは“映画評論家”蓮實重彦について語るスレです。個別の映画作品や
監督の品評をしたり、感想を述べ合ったりする雑談スレッドではないです。

●ハスミンの映画批評活動以外の話題をここでダラダラ続けられると
申し訳ないが正直うざいです。当該スレがある場合は、そっちへさくっと移動で
(検索したうえで、それでも見当らない話題はスレを立てるなりしましょう)。
スレ違いの話題については相手をせず、誘導ORスルーでおながいします。<各自

●安易な質問は控えて下さい。(ここはインターネットですよ。検索検索)
※質問に答えてあげるという行為は、親切心からであっても必ずしも
スレの質を維持するための肥やしにはなりません。そういうレスに対しては、
遠慮なくヨクアツしてあげましょう♪

※要は、煽り耐性を上げて、出きるだけ議論のレヴェルを上げていこうぜ、
ってことですw

●映画批評以外のハスミンの活動については下記スレ等で。

■■■ 質問スレッド@映画板 その17 ■■■
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/movie/1076058593/
映画評論・批評家を評論・批評するスレ
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/movie/1073551324/
蓮実重彦の文体
http://book.2ch.net/test/read.cgi/book/1050422679/
【華麗】 蓮見重彦 【重鎮】
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1027764602/

2 :名無シネマさん:04/03/22 06:41 ID:tmAh2a+Z

ぽわわん

3 :名無シネマさん:04/03/22 07:43 ID:3gdaJ8g4
映画評論家 蓮實重彦 【5】
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/movie/1071640579/

4 :名無シネマさん:04/03/22 08:52 ID:j7UQWWbB
誰でも知ってる蓮實重彦

5 :名無シネマさん:04/03/22 16:27 ID:4P5wa/59
ハスミンはなぜ年上の女性に叱りつけられることに弱いのか?

6 :名無シネマさん:04/03/22 18:23 ID:E+ja9j1d
関根勤と同じ趣味?

7 :名無シネマさん:04/03/22 20:57 ID:WKJXp0gC
フォードの白が翻ったからなんだつーの?
淀川長治の足元にも及ばないな、このおっちゃん。

8 :名無シネマさん:04/03/23 01:11 ID:h2G5Sbf1
それは本人も自覚済

9 :名無シネマさん:04/03/23 01:19 ID:iem88ada
>>8
ハゲ同。
しかし、>>7を含めた日本人のどのぐらいが淀川長治の偉大さを認識しているのだろうか?
映画好きだと自認してる人でも。

10 :名無シネマさん:04/03/23 01:33 ID:fJa3fDYU
淀長さん文章だとあんまり面白くないのね。最近の映画の批評とか読むと
スゴイなあとは思うけど。

11 :名無シネマさん:04/03/23 01:36 ID:1P151O8N
淀川さんは本気で褒めてる文章とそうじゃないのが、それこそ蓮實以上に極端。

12 :名無シネマさん:04/03/23 02:11 ID:9e3xlq6R
淀川さんの遺伝子はハスミンを通り越して重臣に受け継がれた

13 :名無シネマさん:04/03/23 02:23 ID:f02j1koD
佐藤重臣とはそりゃ、懐かしい。


14 :名無シネマさん:04/03/23 02:48 ID:mPe9G8Cp
その重臣とは違うのでは?

15 :名無シネマさん:04/03/23 02:58 ID:wNqQUNGp
>>12
そのおかげでハスミンの遺伝子もうだめぽ

16 :名無シネマさん:04/03/23 06:54 ID:h2G5Sbf1
>>13>>12 の重臣を知っててわざと書いた → センスなし
>>13>>12 の重臣を知らずに本心で書いた → ハァ?

17 :名無シネマさん:04/03/23 14:45 ID:kgb6OJQ8
佐藤忠男のほうが各上だろ


18 :名無シネマさん:04/03/23 19:58 ID:Bi5e6TFS
淀長さんの話題だけど、もう三十年以上の前の昔話。ウザイだろうから適当に処理して。
ある日の「友の会」で、淀長さんは「四重奏」を紹介された。見た人がいますかという
問いに私が挙手したら、何が面白かったですかのお尋ね。16の私は、巧くいえないで
「凧」のお話が面白かったと答えた。そう、それはよかったねと言われた。
愚かな奴がいて、「中原弓彦をどう評価されますか」の質問には全く無視。
非情ですたな。多分、「日本の喜劇人」が出た頃でしょう。
新作映画は全てケチョンケチョンですた。歌舞伎を見なさいといわれてた。
ある人が双葉さんとの関係を問うた。淀長さんは双葉さんは素敵ね、お洒落で
頭がとてもいい人。センスが抜群にいい人と言われた。
でも、双葉さんって少しだけオバカなの、何故なら、今頃会社にいれば、
送り迎えの会社の車に乗れた人なのに、今は試写の帰りのタクシー探して私と一緒に
ウロウロしてるの。
オバカでしょう、でもとっても垢抜けていて好きなのと言われたっけ。
結局、私は紹介者の外配協のエライさんがアブのスジの方で、怖くなって辞めた。

「SRの会」というのもあった。淀長さんは関係ないけど、「夢想の研究」の
早稲田の故瀬戸川猛資さんなんかが俊才で、みんなトリュフォーのヒッチの
インタビューの英訳をよんでいた。SRはミステリと映画の会だけど、それはそれは、
こわもての会でした。スレ違いになってしもうた。ゴメン


19 :名無シネマさん:04/03/23 20:00 ID:IEtmLjR+
>>17
アァ?( ´Д`)σ)Д`)ァゥァゥ

20 :名無シネマさん:04/03/23 20:11 ID:uJiEeDy2
>>18
>スレ違いになってしもうた。ゴメン

気にしないでください。このスレの 1人語りとしてはマシな方ですよ。

21 :名無シネマさん:04/03/23 22:05 ID:MyoNF42Y
ハスミンが山田洋次を「職人監督のくせに恐ろしく技術のない監督」と
酷評していたらしいのですが、それに近い文章を知っている人いる?

「映画芸術1996年度作品ベスト10発表号のロングインタヴュー」という
目撃情報もあるのですが、神保町の古本屋巡りでは見当たらなかったので、
他に知っている人がいたら、雑誌でも書籍でもいいので、教えてちょ。

22 :名無シネマさん:04/03/24 00:04 ID:xvCOB0QT
山田洋次の悪口は蓮實のほとんどの著書に書かれているよ。

23 :名無シネマさん:04/03/24 00:06 ID:1q2PU1yy
瀬戸川猛資って死んじゃったんだぁ。。

24 :名無シネマさん:04/03/24 01:10 ID:mdzuZVqT
>>23
いまごろ気付くなw

25 :名無シネマさん:04/03/24 02:50 ID:F7plVNh2
さて、ここの痛い1をヲチするか。

26 :名無シネマさん:04/03/24 19:50 ID:Cq/kevSB
ここのテンプレは厳密すぎる気がする。
ネガティブ・リストでも、もう少し緩和してくれるとありがたいのだが。
当事者でないので、いいたい放題はご勘弁でお願い。

27 :名無シネマさん:04/03/24 22:54 ID:8TiHHzCX
>>18
こういう会をやってた人たちって、批評残さなかったのかね?
良き趣味人ではあったのだろうが、後の世代から見るとただの談合野郎。
ハスミンは貴族貴族言われるけれど、
愚直に批評を言語化したのが良かったんだと思う。


28 :名無シネマさん:04/03/24 23:55 ID:t8i62Uz2
>>27
ネタ?

29 :名無シネマさん:04/03/25 00:33 ID:iuX94uWk
でしょうね。皆、賢く逃げたね。食えないから。
映画は趣味という人の中には、当時だけど才人がかなりいた。
名前は出さないが、プロになった人もたくさんいる。
その方達の才能は不明なれど、キネ旬投稿とか湯布院映画祭には参加していた。
食えないし、年齢的にも厳しい。それが一番、ピュアだし立派なのだろ。

けれど、筆一本でフリーだと一時期快調でも、屍累々だ。
SRの凄いところは、そういう人材が輩出しなかったこと。

30 :名無シネマさん:04/03/25 00:53 ID:vHqcrIse
>>18
おいくつなんですか?三十年以上前に十六というと五十路かしら?

ハスミンのユリイカ読みました。昔は優秀なやつは皆、映画を目指した
と語っておられた。今は違うらしいですね。

31 :名無シネマさん:04/03/25 06:56 ID:dm0HOQfY
当時は、大卒の就職したい企業(職業)1位が「映画助監督」だったというんだが?

32 :名無シネマさん:04/03/25 13:38 ID:i7ur/z7L
自己語りが過ぎて、我乍ら醜悪
しばし自省

33 :名無シネマさん:04/03/25 19:24 ID:hlO+ATyU
1か?w

34 :18=:04/03/25 21:01 ID:i7ur/z7L
ちゃうちゃう。

35 :18=29:04/03/25 21:04 ID:i7ur/z7L
ちゃうちゃう。
繰り返しになるけど、私、しばし、ROMるよん。恥ずかしい。

36 :名無シネマさん:04/03/26 00:49 ID:IEe1pDRd
ご勝手に

37 :名無シネマさん:04/03/26 15:18 ID:3s7xa4kZ
>>30
その時代の花形産業には優秀な人材が集まる。これはまあ、当たり前で。
知り合いの老年の映画監督の話によると、大手映画会社に就職できた時は親を始め、
周りのみんなに祝福されたとのこと。
今は単純に考えて、頭のいい人が、食えるかどうか分からない業界に食い込もう
とはしないでしょう。ただし、「それでもやってやる」という人に面白い人も
いるのは確かで。
だから、これだけ斜陽な日本映画で、海外でも話題になったりする作品が出てくる。
(そうした作品の監督には、蓮實の教え子が目立つ……これは覆いようのない事実)

優秀な人材が集まっている状態ではないが、「かろうじて集まった人の中に面白い
人がいる」という状態なんだよ、今は。

38 :名無シネマさん:04/03/27 00:36 ID:wE9oGOQW
>>37
その蓮實の教え子でも東大より立教の方に圧倒的に実作者が多いという事実が自体を物語ってるな。

39 :名無シネマさん:04/03/27 00:38 ID:UWnOfQsI
今日というか金曜の夕刊のキル・ビルVol.2の広告で爆笑しますた。

40 :名無シネマさん:04/03/27 01:25 ID:xPpIETTV
東大卒なら映画監督なんかなる必要ないじゃん。
 財務とか自治省など、内々定を出すんでしょ。

だれが映画監督みたいな、求人もない明日もないバッチイ仕事するのん。
それ、自己破壊的人間だよ。だったら、俺ならNPOだ。世の為自分の為。

41 :名無シネマさん:04/03/27 01:36 ID:4ffh73P6
表象の院生は自己破壊的だな
だからこそ内部組はほとんどいないが

42 :名無シネマさん:04/03/27 03:58 ID:P9Ple9q0
>>39 「本気じゃない加減」がよく出てるね。やはり淀長になる気か?(笑)

43 :名無シネマさん:04/03/27 08:25 ID:r4M7Gb8/
>>42
何て書いてあったの?

44 :名無シネマさん:04/03/27 08:35 ID:r4M7Gb8/
>>43
タランティーノの21世紀は「キル・ビル」と共にはじまる

45 :名無シネマさん:04/03/27 08:38 ID:r4M7Gb8/
↑とかじゃないよね?

46 :名無シネマさん:04/03/27 12:51 ID:/3bj4XCk
滅法面白い!21世紀型活劇がここに誕生する!

47 :名無シネマさん:04/03/27 14:33 ID:f0y3vF3T
>>41
表象の奴らって文体が皆酷似してるよな。
あれ何とかならんの?w

48 :名無シネマさん:04/03/27 17:34 ID:Z0VX6Y1b
ハスミンの東大の生徒で映画監督になったっていうと、中田秀夫とあと誰?
中田は「映画ゼミ」の出身らしいが、そもそもハスミンは東大で持ってたのは
フランス語とか他の講座もあっただろうし、ヨモタンとかウメなんかは何なんだろ。

まあ、大学が映画監督を作るかってゆーと、本多猪四郎なんかは日大の映画関係の
学部の最初の卒業生だけど、映画監督に運良くなれたのは自分くらいだったって
言ってるね。
あと、ちょっと関係なくてスマソけど、黒澤は、山本(慶応)、谷口(早稲田)、本多
のように、大学出てる回りの人たちにコンプレックスがあって、具体的には分らないけど
野暮もおこした(態度のことらしいが)ようだね。


49 :名無シネマさん:04/03/27 19:19 ID:/3bj4XCk
豊島圭介、船橋淳

50 :名無シネマさん:04/03/27 19:55 ID:jHzdDx8m
堀潤之が来年度から関大で教えるみたいだぞ。

51 :名無シネマさん:04/03/27 20:21 ID:b4mhNe+1
学歴と映画監督の成功性なんて、なんの接点もないだろ(爆
貧しかった昔は文化的な事業に携わるもの=高学歴みたいな
構図はあったけどね。
漫才師でもコメディアンでも東大卒でも作ったもんが全て。
映画って大学教育では教えられない分野なんじゃないかな?

52 :名無シネマさん:04/03/27 21:38 ID:7DGVvKGM
WOWOW2で3月29日深2:30より矢部浩也(東大表象)の『ラブホテルの夜 Special』
http://www.wowow.co.jp/schedule/ghtml/014671001G1.htmlが放映されます。

53 :名無シネマさん:04/03/27 21:44 ID:SDUrIT+H
蓮實「とにかく映画が好きで映画を撮っている! あの黄色いトラックスーツ、
あれをやったらもう許すしかないでしょう! 『Vol.2』も当然初日に駆けつけます。」

54 :名無シネマさん:04/03/27 22:46 ID:/3bj4XCk
東大出て苦労してるバカがいるんだなぁ

55 :名無シネマさん:04/03/27 23:34 ID:lHATQnbx
  ↑
と、東大入れないバカが言ってます。

56 :名無シネマさん:04/03/27 23:44 ID:/3bj4XCk
東大いかなかったけど、苦労してないからなぁ

57 :名無シネマさん:04/03/28 00:38 ID:beqc1aYn
私は東大に入学できなった。>56とは違います。
演出論や映像論は、私の時代では、早稲田や日大芸術学部が充実していた。

今でも、蓮實先生に習うより勉強になったと思う。コネとなると別ですが・・・。


58 :名無シネマさん:04/03/28 01:19 ID:hGC307PM
蓮實はショット分析があまり得意ではないからね

59 :名無シネマさん:04/03/28 01:38 ID:beqc1aYn
ショット分析ができない方は、フェータルですよ。

60 :名無シネマさん:04/03/28 02:14 ID:hGC307PM
センス悪いボードウェルを崩せない理由は分析技術を欠いているから。


61 :名無シネマさん:04/03/28 03:19 ID:ozEiUc6c
>>57
ハスミンが講義してるのは演出論でも映像論でもないからな。
貴方に時代って何時?80年代より前?
早稲田と日芸のどっちで学んだの?
それにハスミンにコネなんてないと思うが。

62 :名無シネマさん:04/03/28 04:42 ID:ZazkJI1H
学歴絡みってギスギスするからイヤさ。

63 :名無シネマさん:04/03/28 06:16 ID:zlPY7zTl
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/movie/1075684565/l50

64 :名無シネマさん:04/03/28 09:57 ID:6nDUdSPO
いまさらフォード論だのボバリー夫人論だの出されても、だいたい内容は
見当がつくし、その後のリアクションも想像できちゃうんだよな。
むしろ笑っていいともにレギュラー出演した方が、社会的インパクトが
あってオモシロイと思うんだがなぁ。タモソと楽しくゲームでもやってくれ。


65 :名無シネマさん:04/03/28 12:56 ID:dqmwsNSp
20年くらい前に上杉清文が「蓮實重彦は少女隊に入ればいい。
女の子たちに雑じって歌って踊ればそれこそ荒唐無稽な不意打ち」
というようなことを言っていたのを思い出したね俺。

66 :名無シネマさん:04/03/28 13:04 ID:/lrOtU1+
今ならモー娘?

67 :名無シネマさん:04/03/28 13:42 ID:OOmQPaWT
>>64
蓮實がテレフォンショッキングに出たとしたら、会場の中から一人だけを当てるコーナーでは、「あなたたちはサム・ペッキンパーを知っていますか?」と質問するだろう。

68 :名無シネマさん:04/03/28 16:37 ID:dqmwsNSp
そんな質問する余裕を与えることもなく、
麻木久仁子なんかと緩くゲームしてたほうがいいよな

69 :名無シネマさん:04/03/28 17:36 ID:jVGPfDaW
ボケた振りして乙葉の胸に顔を埋めるのもまた良し。

70 :名無シネマさん:04/03/28 18:13 ID:6nDUdSPO
糸圭秀美が思わずヽ(TДT;)ノセンセイ、それだけは
カンベンしてください〜!と嘆くような、ぬるーい番組に
満面の笑顔で出演して、ハスヲタの呪縛を解いてやる
ことが、ハスミに残された義務。

71 :名無シネマさん:04/03/28 18:28 ID:dqmwsNSp
南仏の海で溺れるのはナシの方向で

72 :名無シネマさん:04/03/28 20:53 ID:Lw/tpnbG
そんなタコ八郎みたいな

73 :名無シネマさん:04/03/28 21:27 ID:GwP0IAMG
ある監督が映画宣伝(フジ系)で已む無く出演した時、
次は藤田敏八で、
神代監督が入院したので見舞いに行こうぜといっていた。それでいい。
1/100は、「R.アンリコ」の映画を観た人いる?で十分だ



74 :名無シネマさん:04/03/29 10:26 ID:PU7Wo3wz
ハスミンに「真剣10代しゃべり場」に出てほしい

75 :名無シネマさん:04/03/29 10:42 ID:s9Hq4L5b
「顔がデカイ奴は人間失格なの?」

皆さんのご意見どんどんお待ちしています。

76 :名無シネマさん:04/03/29 16:37 ID:hSwND/Zr
>>74
「あなたたちはおバカさんですね」で終わり。

77 :名無シネマさん:04/03/30 11:31 ID:W5guQZzO
映画評論家にゲイ多いけど
ハスミンもゲイ?バイ?

78 :名無シネマさん:04/03/30 13:34 ID:otctxz2F
おかま

79 :名無シネマさん:04/03/31 01:12 ID:D69IdtTh
そりゃシゲオミ

80 :名無シネマさん:04/03/31 10:31 ID:GRzBL7DQ
オミはタチ

81 :名無シネマさん:04/03/31 10:35 ID:D69IdtTh
タテバ 歩メノ 親ゴコロ

82 :名無シネマさん:04/04/02 00:35 ID:KI1ZLbVD
『スポーツ批評宣言 あるいは運動の擁護』
読んだ人居る?

83 :名無シネマさん:04/04/02 01:10 ID:w9h8tFQ0


84 :名無シネマさん:04/04/02 20:54 ID:Dei3A4Fa
スポーツの読んだけど、この人頭の時計が80年代で
止まっちゃてるね。

85 :名無シネマさん:04/04/02 21:16 ID:80/sQA1n
その自覚があったから東大総長になったのです。


86 :名無シネマさん:04/04/03 00:53 ID:KjkoQ7HW
>>84
どういう風に?


87 :名無シネマさん:04/04/03 01:04 ID:HpWBmCie
こぉ〜んな風に

88 :名無シネマさん:04/04/03 10:23 ID:pwJ8y6u7
>>84
レッテル貼るだけで説明できないの?

89 :名無シネマさん:04/04/03 10:39 ID:7hcc9+WN
ダンテスレでのハスミンとダンテ雪事件はオモロイ。

90 :名無シネマさん:04/04/03 10:54 ID:JDsx8GWv
>>88
涙目で焦るなよ。

91 :名無シネマさん:04/04/03 11:04 ID:0pFAfC6a
くやしかったの?ごめんね90のぼくw

92 :名無シネマさん:04/04/03 20:31 ID:yFlbzMSX
QVCの渡辺さん凄く綺麗









93 :名無シネマさん:04/04/04 05:01 ID:xj3SQiMV
「子猫をお願い」の評、どの雑誌で読めますか?
ネット上には無かったようなので、載っている雑誌、買います。


94 :名無シネマさん:04/04/04 11:51 ID:RXuv7RZR
セシル・クング

95 :名無シネマさん:04/04/06 21:35 ID:6ymuBJLe
ある日突然オンドゥル語で話し始めるハスミン。

96 :名無シネマさん:04/04/06 23:27 ID:sF/ZxhqH
ダデェモガ ジッデドゥ ハゥワードホゥクス!!

97 :名無シネマさん:04/04/06 23:38 ID:oAiiPGLP
蓮實って崔洋一とか阪本順治はどういう評価なの?
どうも盟友の山根貞男氏が贔屓の監督なのでコメントを避けてる気がするんだけど。
坂本はともかく、崔とか、それこそ本気で褒めてるのかな?

98 :名無シネマさん:04/04/07 01:25 ID:H19MT6dZ
阪本は時々ほめるよ。
そういえば昔松浦寿輝の授業受けたときも例に使われていた。

99 :97:04/04/07 02:00 ID:mQ2Jp6zW
>>98
サンクス。うん、まあ漏れも阪本は褒めることもあるかも知れないな、と思う。
崔はどうなんだろうね?

100 :名無シネマさん:04/04/07 18:24 ID:zFnglnZu
どっかの悪意に満ちた編集者が金原ひとみと対談させて、金原をねちっこく虐めて欲しいと思う。

101 :広島ジャンパイア事件ドキュメント:04/04/07 18:57 ID:BCy+Pdi3
http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Vega/5905/g-end/

102 :はすみしげひこ:04/04/10 00:04 ID:kauBZkrq
今日は、敬愛する淀川長治先生の誕生日なのであります。なのであげます

103 :名無シネマさん:04/04/10 00:32 ID:zndrBiX4
『スポーツ批評宣言』 面白かったよん

104 :名無シネマさん:04/04/10 00:38 ID:zndrBiX4
そういえば韓国のレイプ殺人映画の監督の本棚に
阪本順治のDVDが幾つか並んでたよ
見てるんだね

105 :名無シネマさん:04/04/11 20:56 ID:kfc7guk0
Invitationでバートンのビッグフィッシュ激誉め。
バートンスレにいるようなゴシックオタどもとはみてるところが違う。

106 :名無シネマさん:04/04/11 21:21 ID:efUjhkpc
>>105
どこみてんだよ?

107 :はすみしげひこ:04/04/11 21:24 ID:dHrHGWFh
正直、私が違うと言ってるだけです。

108 :名無シネマさん:04/04/12 11:42 ID:TBWmnrzl
バートン、ぬるくなったぶん「よきハリウッド映画」に近ずいてるもんな。


109 :名無シネマさん:04/04/12 17:01 ID:+cPoG6ZE
ハスミンさんはバートン以外の最近の監督では誰を評価してますか?


110 :名無シネマさん:04/04/12 17:04 ID:N6pD4lI8
>>109
質問する前にInvitationを毎号立ち読みするとか、
mube.jpに行ってみるとかしなさい。

111 :名無シネマさん:04/04/12 20:10 ID:cehfZRg5
「ミスティック・リバー」で、今年のアカデミー賞を大いに盛りあげたクリント・イーストウッド監督の新作が明らかになった。タイトルは、「ミリオン・ダラー・ベイビー」。
突然ボクシングに挑戦することになった30代女性とトレーナーにまつわる、悲劇とプラトニックな恋を描いた作品で、イーストウッドはトレーナー役として主演も務める予定。
女性ボクサーにヒラリー・スワンク(「ボーイズ・ドント・クライ」「インソムニア」)、ボクシング・ジムを経営する元ボクサーにモーガン・フリーマンの名前が挙がっている。
スタジオはワーナー・ブラザース、撮影は6月からロサンゼルスで開始される予定だ。

http://www.excite.co.jp/News/entertainment/20040412102238/00011081732982-54.html

112 :名無シネマさん:04/04/13 00:30 ID:6/Tg0hU9
イーストウッド、お爺ちゃんなのに大丈夫なんすか?

113 :名無シネマさん:04/04/13 00:52 ID:YkUp8gs6
イーストウッドってトリガラみたい。

114 :名無シネマさん:04/04/13 01:01 ID:94ubTcZZ
>>111-114こっちのが適当。
◆クリント・イーストウッド総合スレPart5◆
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1066483874/

115 :はすみしげひこ:04/04/13 01:04 ID:kH27VIMb
>>109 あなたです

116 :名無シネマさん:04/04/17 00:17 ID:Luj0/P1A
>>学歴と映画監督の成功性なんて、なんの接点もないだろ(爆
>>漫才師でもコメディアンでも東大卒でも作ったもんが全て。

学歴で言えば、その漫才師は明治中退だから。
黒澤が学歴差別の被害者意識を持ってた事と成功例云々は関係ない。


117 :名無シネマさん:04/04/17 23:17 ID:hIyyH3Fc
学歴は大事だよ。お金よりは大事じゃないが。


118 :名無シネマさん:04/04/18 15:01 ID:En9moENI
学校歴の間違いだろ
博士号は重んじられないから

119 :名無シネマさん:04/04/18 18:03 ID:tPlbT/0G
文系は博士号取ったほうが馬鹿にされるよね。普通。

120 :名無シネマさん:04/04/18 19:31 ID:nTmE+mKL
取れないやつも馬鹿にされるけどなw

121 :名無シネマさん:04/04/19 01:29 ID:wpyoEPpJ
>>120
アカデミックな世界に行かない奴なら、普通不利になるから取らないでしょ。
>文系の博士

122 :名無シネマさん:04/04/19 01:47 ID:kB9kqoy3
>>116
スレ違い、板違い。

学歴ネタ@2ch掲示板http://tmp2.2ch.net/joke/

123 :名無シネマさん:04/04/19 21:57 ID:z/T7CO/A
>>122
そうか? 学歴と映画って結構面白いテーマだと思うぞ。
純文学のページあたり単価で面白い分析をしたハスミンのことだから
監督の学歴とかも面白い切り口にしてくれそう。

124 :名無シネマさん:04/04/19 23:42 ID:ZBEQSkSx
糞面白くないです。

125 :名無シネマさん:04/04/19 23:58 ID:UonCcI38
ハスミが東大じゃなかったら、たいして相手にされなかっただろうよ。

126 :名無シネマさん:04/04/20 00:17 ID:pWFyMnjG
劣等感( ´,_ゝ`)プッ

127 :名無シネマさん:04/04/20 13:57 ID:iOyik6Tb
「アメリカンアウトロー」見たけど、そんないい演出かなーと思いました
見てるうちは痛快だけど、数年たてば見たことしか覚えてないような
よくある映画だと思ったくらいです

128 :名無シネマさん:04/04/25 16:22 ID:aT/5BM9Q
キルビルVol2パンフに寄稿した文が異常にわかり易くて吃驚。

129 :名無シネマさん:04/04/25 16:43 ID:uI8hJQeu
>>128
え、そんなの書いているの?
どんな内容?
パンフなんて買う気ないからな・・・。

130 :名無シネマさん:04/04/25 16:56 ID:2iZF6xGX
ハスミンは女の暴れる映画に甘いな。
着衣が乱れると特に。

131 :名無シネマさん:04/04/25 19:51 ID:oqcv9w+5
タランティーノはフェミニズム受けするだろうな。
もちろんいわゆる「フェミ」じゃなくて。


132 :名無シネマさん:04/04/25 20:51 ID:cEOUtBPP
神保町の三省堂書店のハスミントークショー行く人いますか?

133 :はすみしげひこ:04/04/25 22:17 ID:eeBDJCuB
だれか写経してくれれば反=日本語

134 :名無シネマさん:04/04/25 23:50 ID:H4vROf32
ハスミンの奥様シャンタルちゃんは変わり者だと他のスレで見たんですが
どんなんですか?

135 :名無シネマさん:04/04/25 23:56 ID:uI8hJQeu
>>132
日程とかアップしてよ。

>>134
ゴメンクダサイマセー!

136 :はすみしげひこ:04/04/26 08:00 ID:20lIVl81
A CHADOU

137 :名無シネマさん:04/04/26 17:59 ID:RWNrK2CQ
今日の日経にハスミンのインタビュー ちらっとでてるよ。
『スポーツ批評宣言』についてだけど。

138 :名無シネマさん:04/04/27 19:47 ID:Knk3c3S6
この人はなんでフェリーニと黒澤が嫌いなのですか?

139 :名無シネマさん:04/04/27 20:23 ID:EiOXg469
ハスミンはフェリーニは認めてるし、
黒澤にも一定のリスペクトはしてるよ。
ただ、彼らより優れた映画監督が
他にたくさんいるというだけ。

140 :はすみしげひこ:04/04/27 22:39 ID:HfdsO3cv
私が本当にルノアールが好きかどうかは謎です。

141 :名無シネマさん:04/04/27 23:02 ID:Knk3c3S6
ありがとうございます。
日本は黒澤より小津や溝口や成瀬。
イタリアはフェリーニよりロッセリーニやアントニオーニということですね。
それだったら納得です。
フェリーニや黒澤が嫌いなら淀川さんと話があうわけないですよね。
どうやら自分が無知なだけだったようです。



142 :名無シネマさん:04/04/28 00:05 ID:E8VdZd5r
蓮實ってフェリーニを褒めてるのは知ってるけど、
アントニオーニ好きなの?

143 :名無シネマさん:04/04/28 02:28 ID:J8CgD8ew
アントニオーニも認めない
パゾリーニも苦手
ヘルツォークも嫌い
蓮實の趣味はもはや予想の範囲に収まってしまうんだよな

簡単に言うと映画以外のジャンルに色目使う香具師には厳しすぎる傾向がある。
ゴダールは例外。
けど蓮實は本当はゴダール嫌いなんじゃないかと思う。

144 :名無シネマさん:04/04/28 10:38 ID:E8VdZd5r
>>143
>簡単に言うと映画以外のジャンルに色目使う香具師には厳しすぎる傾向がある。
そりゃ簡単すぎるな。
ジャズが大好きなイーストウッド、ロックが好きなヴェンダースやジャームィッシュ、
オペラが好きなシュミット、能や歌舞伎の好きな小津……。
いずれもそうした興味が作品にも表れている。

145 :名無シネマさん:04/04/28 11:57 ID:J8CgD8ew
>>144
すくなくとも美術・文学好き監督を嫌っているのは間違いないぜ


146 :名無シネマさん:04/04/28 16:45 ID:EJRa+nNU
ブレッソンの「ラルジャン」が好きなのも
トルストイの原作を使いながらも
文学的なものを省き純粋なそして完璧な映画を作ったからなんでしょうね。











147 :名無シネマさん:04/04/28 21:44 ID:kbBVR08c
>>143
キューブリックスレ見ると面白いよ
なんでキュー厨ってこうry

24 :名無シネマ@上映中 :04/04/27 21:22 ID:BZ18fPQW
キューブリック映画の多くはその外にロジックを置く。
2001年の「科学」、博士の「核」mバリーリンドンの「歴史」、
など。その「外のロジック」から、新たな技術=映像=思想=映画が
生まれている。
押井には、そうしたものは微塵もない。映画内ロジックを内側に
複層化(自己模倣)しているだけだ。「ヌケ」が悪いでしょ、
押井の映画は。


148 :はすみしげひこ:04/04/28 23:39 ID:O5PHdAyP
たこかいな?

149 :名無シネマさん:04/04/28 23:43 ID:x6sBbE0H
「懐かし邦画」板で、何だが突拍子もないハスミン批判(というか妄想)を
くり返している人がいます。その人によれば、ハスミンの陰謀によって
日本映画は危機に晒されているらしい。あと、東京駅のリニューアルも
総長になったハスミンの権力の為せる業なんだそうです(w

http://that2.2ch.net/test/read.cgi/rmovie/1075645203/l50

150 :名無シネマさん:04/04/29 00:09 ID:AQI3MVEo
>>146

> 文学的なものを省き純粋なそして完璧な映画を作ったからなんでしょうね。
ごめん。どういう意味か良く分からないので説明してくれる?

151 :名無シネマさん:04/04/29 00:37 ID:ZnLZTa9K
>>145
>すくなくとも美術・文学好き監督を嫌っているのは間違いないぜ

青山もジャン・コクトーもサミュエル・フラーも小説家。
「夢二」を作った清順、画家のドキュメンタリーを作ったエリセとかは?
誰よりもビスコンティはどう考えても「美術・文学好き監督」でしょ。

漏れなりの解釈だけど……。

「知識人が、映画とは関係ない文脈(文学的・社会的・心理学的 etc……)で
褒め上げた時の評言が分かっちゃいそうな映画を作る監督」が、
嫌いなんじゃないかと……。まわりくどい表現でスマソ。

152 :146:04/04/29 05:06 ID:Kanqjxob
「ラルジャン」て目で見るだけで納得しちゃう。
淀長さんが映画は目で見て感じるものとおっしゃっていた。
本当に純粋な映画はそういうものだと思う。
しかもあれ恐ろしいほど完璧。
冷たくて残酷な映画なのに見た人のほとんどが傑作って言うと思う。


153 :はすみしげひこ:04/04/29 10:25 ID:w+oTHbtu
公開前は「金銭」って訳してました。

154 :名無シネマさん:04/04/29 11:58 ID:FRtddzSi
まあ金をちゃんと描いた度数でいれば、「マルサの女」や「ナニワ金融道」の
方が10倍はレベル高いよな。

155 :名無シネマさん:04/04/29 15:03 ID:ZnLZTa9K
>>154 レベル?

156 :名無シネマさん:04/04/29 15:21 ID:nWPgjIS5
青山もジャン・コクトーもサミュエル・フラーも小説家。


…青山だけ削除しる

157 :名無シネマさん:04/05/01 14:47 ID:Cyb5/Pz5
神保町の東京堂書店の売上べすと10の7位に
ハスミンの新作本がランクイン

この書店は他と違うね


158 :名無シネマさん:04/05/01 16:09 ID:HDEIDJWi
蓮実の文章を空疎であると言う人もいれば、その空疎さの
中に高度なレトリックを見ようとする人もいる。
おそらく前者の見方の方が自然なのではないだろうか?
彼の他の分野の功績から深読みしたくなる心理がはたらく
が、深読みしなければ面白く読むことができないのは事実
のように思われるし、深読みすればテレビで活躍している
いわゆる映画評論家の言説も面白く読み取れるものだ。

159 :名無シネマさん:04/05/01 21:16 ID:lnZFM5r5
東京堂書店マニアックだな。
しかし神田で新刊買うときは自分も東京堂で買うことが多いな。
ハスミンのサイン本とか買ったことあるし。何故か居心地がいい。

160 :名無シネマさん:04/05/01 22:43 ID:rHxz/1Iy
東京堂書店には無駄金落とす馬鹿が多いということだな。

161 :名無シネマさん:04/05/02 00:26 ID:p0LvyoMp
>>160
inakamon

162 :名無シネマさん:04/05/02 02:11 ID:le/I5z8p
>>158
別に深読みなんてしなくていい。
他の分野の功績なんて、どうでもよい。
他の分野に功績ある人で映画について下らないこと言う人は、山ほどいる。
乱暴に言っちゃうと、あんたが読んでも分からないだけ。
それはあんたが劣ってるというわけじゃない。人には向き・不向きがあって、
分からないものは分からないんだよ。おれにも分からないの、いっぱい、ある。
つまりさ……。
書かれてることにピンと来るか来ないかで、ピンと来る人には空疎な文章じゃない。
このスレにも「フォードの白さがどうしたってんだよ!」という人がいたが、
そういう人には空疎な文章。そうじゃなくて、フォードの白さを語ることに
とても豊かな思いがする人には内容のある文章。
そんなもんだよ。最後は理屈じゃない。

163 :名無シネマさん:04/05/02 05:37 ID:y44RZ4RK
結局好き嫌いかよ。
そしたら批評家なんていらんよな。

164 :名無シネマさん:04/05/02 06:28 ID:ziOyMyys
>138
通俗的だから

165 :名無シネマさん:04/05/02 10:25 ID:tcniKx0b
何いってんの?
蓮實は通俗的な映画好きじゃん


166 :platon-deleuze:04/05/02 11:20 ID:+5lu1A3c
蓮実重彦は朝日新聞に載った『黒澤が見せた「背中の知恵」』が面白かった。

167 :名無シネマさん:04/05/02 11:54 ID:lKkHkafN
>>164
黒澤明もフェリーニも嫌いじゃないよ、ハスミンは。
好きだって公言してるそこらへんの似非評論家よりはよっぽど見てるし、高く評価してると思うよ。

168 :名無シネマさん:04/05/02 13:42 ID:le/I5z8p
>>163
好き嫌いとはちょっと違うんだな。
むしろ価値観の問題。
思いっきり恥ずかしい言葉を使うと、
芸術の価値をどういうところに見るかだよ。
蓮實が「フォードの白さは素晴らしい」と言った時、
もし読んだ人が「フォードの白さ」を好きでなくても、
そういうところに価値を見出すのは「分かる」となれば、
それは彼にとって空疎な文章ではない。

それに嫌いなものを好きにさせるのが評論家の役割でもないし。

169 :名無シネマさん:04/05/02 13:45 ID:M7pP+JA+
思ってることを素直に表現しなくてごちゃごちゃと技巧やら崇高な知識で
自らわかりにくくしているんだから、誤解されるのも自業自得だろう

教養のある奴にしかわかりませんよという文章ばかり書いていて感心できないね

170 :名無シネマさん:04/05/02 14:36 ID:le/I5z8p
>>169
それはやっぱり、あんたが蓮實の映画に関する文章が「分からない」からだよ。
漏れには「技巧やら崇高な知識やら」でわざとややこしくしてるようには読めない。
言いたいことを言うため、ニュアンスを伝えるために「必要な」文章だと納得できる。
だいたい、ある映画やら監督やらの凄さを伝えよう、自分が受けた感銘の質を
伝えようというのは、簡単なもんじゃない。
その評論家独自の「芸」が必要。
その「芸」と「価値観」は切り離せないもので、蓮實には蓮實の価値観を伝える
ためには、あの文章しかないというのが、読んでいて「分かる」わけです。
それは漏れが「教養のある奴」なんじゃなくて、映画の捉え方において、
もともと蓮實と何らかの共通するところがあるからなんだよ。だから「分かる」。
んで、別にそのことで自分がエライとも思わない(笑)
世の中には「分かる」ものと「分からない」ものがいろいろあって、
たまたま蓮實の映画に関する文章はよく「分かる」し……むしろ、素直な文章が
多いとさえ思ってしまう。この人の映画の体験の伝え方が、「分かる」。
だけど、この人の哲学書とかは、あまり読む気がしないですね。
教養とか、あんまり関係ない(映画をたくさん見てるという「教養」を除けばね)。
あんまり関係ないからこそ、前にこのスレで教養ヴァカが哲学だの何だのの
話題をした時、「映画評論家蓮實重彦」ファンは怒ったんじゃないだろうか。

171 :名無シネマさん:04/05/02 17:40 ID:szc6lgnd
それは漏れが「教養のある奴」なんじゃなくて、映画の捉え方において、
もともと蓮實と何らかの共通するところがあるからなんだよ。だから「分かる」。
んで、別にそのことで自分がエライとも思わない(笑)

172 :170:04/05/02 21:10 ID:le/I5z8p
>>171
茶化したいのなら、引用だけじゃなくちゃんとつっこんだらどう?
芸がないんだね。
漏れがそう書いたのは、>>169 が「教養のある奴にしかわかりませんよという文章」
なんて書いてるからね。あんまり「分かる」と書くと、「分かるのがエライのかよ!」
と言われると思ったわけ。別に偉くも何ともない。>>169 の言うような「教養」も関係ない。
例えば、漏れは現代詩がおおむね分からないけど、分からないから空疎だと思わないし、
分からないことによって劣ってるとは思わない。他に「分かる」ものもあるし。

そもそも「空疎かどうか」って話から始まってるんだから、
分かる、つまり、ピンと来る人には空疎ではない、としか言いようがない。

173 :名無シネマさん:04/05/02 23:42 ID:M47BHD9b
Hasumi likes KILL BILL.
What do you guys think about that?

174 :名無シネマさん:04/05/03 02:11 ID:kbIpoFUC
Seems quite natural, doesn't it?

175 :名無シネマさん:04/05/03 02:15 ID:u+eQzvDF
蓮實が黄色いトラックスーツを絶賛するのと、
町山あたりが(褒めてるかどうか知らんが)褒めるのとは、
意味が違う。蓮實の方が素直。

176 :名無シネマさん:04/05/03 11:34 ID:hA4/eycR
ウマに銃弾がぶちこまれるシーンに萌えただけだろ

177 :名無シネマさん:04/05/03 11:46 ID:RKZQYoCu
ハスミンは映画経由で白人女萌えになったからねえ

178 :名無シネマさん:04/05/03 13:14 ID:u+eQzvDF
つうか、「ぴあ」で初めて「KILL BILL」の特集見た時、
黄色いスーツの格好良さに「これは見ねば!」と思ったわけよ。
もちろん「死亡遊戯」だと分かったけど、それ抜きにして盛りあがった。
蓮實もそういう健全なミーハー感覚がまず最初にあるんだと思うよ。
「2」はタランティーノ映画最高の出来映えだし。

179 :名無シネマさん:04/05/03 13:27 ID:rsyQMUBO
もともと蓮實と何らかの共通するところがあるからなんだよ。だから「分かる」。

180 :名無シネマさん:04/05/03 14:05 ID:eZMdUspE
>>172
170と171は別人なのか?
で170と172が同じ?
名前が同じじゃ何のことか分からん。

181 :180:04/05/03 14:22 ID:eZMdUspE
あと162、168、170あたりの分かるという言葉は感じるとするべきだ。それは
感性の問題だ。
アンチは、蓮實の表現を支持派は平明で魅力的と感じ、批判派は空疎で無意味
と感じているという論点をちゃんとつかめ。本当に蓮見を読んだのか?

>>162
理屈は無益でないし、感性を支えてくれる効果もある。
また蓮實のように「自分が受けた感銘の質を伝えようと」努力すべきだ。


182 :岡山繋がり?:04/05/03 19:24 ID:2Ijf1m6O
>>151
> 「夢二」を作った清順、

清純は竹久夢二は好きじゃないよ。
「女子供のみる絵」だってさ。夢二取り上げたのは注文だってさ。
まあ、どこまで本気かわからんが。

内田百間はたぶん好きなんだと思う。

ところで清順の新作について何も語ってないのかね

183 :名無シネマさん:04/05/05 10:47 ID:/H05egi9
蓮實さんはキャプラとかペキンパーは認めてないんですか?

184 :名無シネマさん:04/05/05 11:07 ID:iGhuGmsi
>>183
キャプラはどうか知らないが
ペキンパーは言わずもがな。好きだろ。
キャプラは有名すぎて、同時代のコメディ専門の映画監督あるいはホークスを持ち上げる為に戦略的に余り語らないかと。

185 :名無シネマさん:04/05/05 21:56 ID:xdajCEF+
>>184
ハスミンはキャプラはかなりはっきり嫌ってるよ。
戦略的云々ではなくて。
どこかで、キャプラのニューディール主義的ヒューマニズムには
一滴も涙がこぼれない、みたいな発言をしている。
スクリューボール・コメディーの嚆矢として、
「或る夜の出来事」の歴史的意義は認めているようだが。

186 :名無シネマさん:04/05/06 00:58 ID:s9SCZqxY
ハスミンの趣味にも飽きてきた。
見る前に予想が付くんだよね。

こいつが霞ませた存在もほとんどが復権したし、
趣味抜きで残るハスミンの良さがどういうものかを
そろそろ検証する時期に来ていると思う。

187 :名無シネマさん:04/05/06 01:13 ID:/7+5IaEc
この人はスコセッシの作品では「アフターアワーズ」以外どれを褒めてるんですか?
またコッポラは「地獄の黙示録」以外に褒めてる作品はありますか?

188 :名無シネマさん:04/05/06 01:56 ID:jheL/NhT
>見る前に予想が付くんだよね。

それこそハスミンに絡め撮られている証拠。



189 :名無シネマさん:04/05/06 01:58 ID:jheL/NhT
ありゃ、
撮られてる→取られてる
どーもいけねい。

190 :名無シネマさん:04/05/06 07:45 ID:mb9j4/z1
>187タッカー

191 :名無シネマさん:04/05/06 22:07 ID:Y3owLpAL
「ニューヨーカーの青い鳥」をめぐってシャドゥーと喧嘩して泣いた蓮民

192 :名無シネマさん:04/05/07 02:33 ID:K44fNWUa
>>187
「映画巡礼」って本に入ってる1990年のベネチア映画祭のレポで、誰がどう見てもコンペ作品で頭一つ抜けてる「グッドフェローズ」を差し置いて「ローゼンクランツとギルデンスターンは死んだ」に金獅子賞を与えるとは云々・・って書いてたと思う。
図書館で見たっきりなので記憶が曖昧かもしれませんが。

193 :名無シネマさん:04/05/07 13:12 ID:yVIt445E
コッポラは淀川山田鼎談で全員が「雨の中の女」を誉めてたね。
スピルバーグは勿論それなりに評価してるが
コッポラとはタマが違うとよく言う。

194 :名無シネマさん:04/05/07 13:24 ID:mQ2Jp6zW
つうか、コッポラのことはけっこう愛してると思う。
蓮實にとって、「評価してる監督」ランキングより「愛すべき監督」
ランキングで上位に行くんじゃないかな。

195 :名無シネマさん:04/05/07 13:51 ID:QlidTr9y
>>191
それをいうなら「青い鳥」(ジョージ・キューカー)の間違いでショ。「反=日本語論」を再読のこと。

196 :名無シネマさん:04/05/07 20:33 ID:0L16W3pA
蓮實重彦責任編集の季刊『リュミエール』が無国籍映画誌として綿矢特需に沸く河出書房新社から復刊。
河出の西口徹の尽力によって実現か。
創刊号の特集は“B級映画の魂”

インタビュー:リチャード・フライシャー[聞き手:蓮實重彦]
インタビュー:トビー・フーパー[聞き手:黒沢清]

ジョナサン・ローゼンバウム:ジョー・ダンテ論
蓮實重彦:ジョン・カーペンター論
阿部嘉昭:三池崇史論

マルコ・ミュレール:Kings of the Bs(私的B級映画史─鈴木清順からジャーロへ)

映画監督が選ぶ“my faborite Bs”:J=M・ストローブ/J=P・リモザン/ペドロ・コスタ/黒沢清/万田邦敏/青山真治

新作評
松浦寿輝:『夜よ、こんにちは』『ドリーマーズ』
常石史子/石橋今日美:オタール・イオセリアーニ映画祭
阿部和重:『スパイダーマン』『スパイダーマン2』
山根貞男:『珈琲時光』

次号の特集として“東アジアの新世代”を予告

197 :名無シネマさん:04/05/07 21:00 ID:KSB1+WTO
>196
それ、マジ?

198 :名無シネマさん:04/05/07 21:25 ID:I4nhufrn
>>196
それが事実なら、いや〜相変わらずの内容、人選ですなあ、という気も。
いつものハスミ人脈をつかって、10数年たっても変わりませんなあ。
山田宏一の不在はこれいかに?

「東アジアの新世代」でヨモダを起用、なんてありえないよね。

199 :名無シネマさん:04/05/07 22:37 ID:NC+I19hv
>>187
スコセッシはちょっと見離しかけてます。
フィックスの撮れない監督は云々と。

200 :名無シネマさん:04/05/07 23:35 ID:et6jdyUa
スコセッシはこのごろ良い作品作ってませんからね
話が変わりますが
カサヴェテスについて書かれた文のなかに「グロリア」だけが紹介されてなかったのですが
蓮實さんは嫌いなのでしょうか。


201 :名無シネマさん:04/05/08 00:14 ID:23C4KFtM
>>200
グロリアに触れている文章は思い出せないが
嫌いな訳ないと思うが。

202 :名無シネマさん:04/05/08 00:28 ID:JABqM1SF
>>199
阿部ちゃんとの対談で出たんですよね、その言葉。
で、その部分なんですけど、読んでて「あれ?」って思った。
というのも蓮實氏は以前から構図にやたら凝ると審美主義的とか言って否定的でしたよね。
まあ、フィックス=構図に凝るって事でもないでしょうけど、どうなんだろ?
むしろ、スコセッシの弱点って起承転結のはっきりした構成が取れない事だと個人的には思ってるんでその辺をつつくのかなと勝手に思ってたんですけど。
「相変わらず説話論的な持続に失敗してますね、スコセッシは」てな感じで。
実際、上に挙がってた「アフター・アワーズ」や「グッドフェローズ」ってそういった弱点が目立ちにくいタイプの映画だし。

>>200
公開された年の氏のベスト10に入ってましたよ。

203 :名無シネマさん:04/05/08 00:39 ID:23C4KFtM
>>202
綺麗な整った構図、絵画的な美しいことってことではなく、
映画の基本としてのフィックスってことかと。
伊藤大輔についての文章で書いてあったと思うが
フィックスを上手く扱えない監督は移動も上手く扱えない。
って俺流解釈のしすぎかもしれないけれど。

204 :名無シネマさん:04/05/08 04:29 ID:1qM98+o9
>>202
>まあ、フィックス=構図に凝るって事でもないでしょうけど
うん。それは違うね。
例えばラォール・ウォルッシュは絶対にこれみよがしの構図を作らず、
しかもカメラは見事に据えられていた。マキノも同じく。
そういうことだよ。

205 :名無シネマさん:04/05/08 05:01 ID:CGCQpCwQ
>>196
梅本から奪い取った人脈な気も

206 :名無シネマさん:04/05/08 05:37 ID:1qM98+o9
>>196 綿谷タソ、ありがたう……ハァハァ

207 :名無シネマさん:04/05/08 13:38 ID:DEhGkP/G
梅本も表象で教えていたじゃん
堀が四方田含めて全員和解させるよ

208 :名無シネマさん:04/05/08 15:57 ID:nmOR2TdK
>>196
努力は認めるし、後にも先にも「リュミエール」ほど面白く、発売日が待ち遠しい映画誌は
無かったと思っている者たちには、嘘と分かっていても・・・いや、嘘と分かっているからこそ
涙ぐましいレスだけど・・・・

蓮實氏がジョン・カーペンター論が書くとは想像できないし、
それより何より既にリュミエールでは「神話としてのB級映画」をやっているからなぁ〜

でも、次号の特集の“東アジアの新世代”のトップはチョン・ジェウンだろうね
韓国盤DVDを見たけれど、侯孝賢やエドワード・ヤンを引き合いに出したい才能だ!!!

綿矢もバンドの男との付き合いが公表されて、俗なレベルでの人気は失墜だろうね・・・

209 :名無シネマさん:04/05/08 19:10 ID:OBzloCy2
ストローブの“my faborite Bs”ワラタ

210 :名無シネマさん:04/05/09 18:33 ID:0RCO09AR
インビテでまたハスミン、タラをベタ誉め
しかしウォシャウスキー兄弟と比べるというのはいかがなものか

211 :名無シネマさん:04/05/10 21:29 ID:B7LW4nYr
「キル・ビル」見てアホ笑いしてるわけですか?
それとも難しい顔して見てるんですか?


212 :名無シネマさん:04/05/11 02:05 ID:935mmH7G
蓮實は気に入った映画を観てる時は相当、心奪われたアホな顔してるのではないか。

213 :名無シネマさん:04/05/11 02:34 ID:OjFbxYnu
蓮実はブルース・リー好きだ。おまーら昔の映画芸術ちゃんと読め。蓮実は死亡遊戯もちゃんと見ているし、燃えドラなんかベストに選んでるぞ。

214 :名無シネマさん:04/05/11 02:37 ID:GAQg4TFM
過去スレ情報だと蓮民はジャッキー・チェンの「蛇鶴八拳」までも見てるそうです。

215 :名無シネマさん:04/05/11 06:07 ID:jm1yVFDN
ソース

216 :名無シネマさん:04/05/11 20:50 ID:4Eymupxd
白人と結婚する男は何かあるね。
いや、何があるかはみんなが分析して欲しいんだけど。

217 :名無シネマさん:04/05/11 21:46 ID:V9oA+xnn
千昌夫 出門英 川崎麻世 西川きよし 布施明
何かある?

218 :名無シネマさん:04/05/11 23:01 ID:bvQm47ZJ
ハスミンの評価を気にするようなアメリカ映画監督なんているんですか?
ハスミンを知ってるのかどうか分からんが
NYタイムズとかローリングストンで評価される方が1000倍に連中も嬉しいだろう
興行ならおすぎの方が影響力あるし



219 :名無シネマさん:04/05/12 00:07 ID:2eRNZs7l
>>217 みんな文体が似通っている。

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)