5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

キャシャーンを国際映画受賞させてみる【CASSHERN】

1 :名無シネマさん:04/05/04 08:13 ID:mblfuJjw
ずばり、そのまんまです
CM感動したんで見てきます
今日と明日見てきます
そんで映画ランキングをまず一位にして
外国の放映を決定させます
そしたらカンヌなり何なりと色々受賞できる可能性が出てくると思う

よし、今日サティで見てきます
楽しみだドキドキ

2 :名無シネマさん:04/05/04 08:16 ID:2hQUY3pR
ある病院に残り三ヶ月の命と診断されている>>1がいました。
友達が二人お見舞いに来た時に、>1のお母さんはまだ、
>1の体がベットの上で起こせるうちに最後に写真を撮ろう
とおもい、病気の>1を真ん中にして三人の写真を撮りました。

結局それから一週間ほどで急に容体が悪くなり、
三ヶ月ともたずに>1はなくなってしまいました。
葬式も終わり、多少落ち着きを取り戻したお母さんはある日、
病院で撮った写真の事を思い出しました。それを現像に出し取りにいって
見てみると、その写真が見つかりません。写真屋さんに聞いてみると、
「いや、現像に失敗して、、、」というそうです。不審に思ったお母さんは
>1の生前の最後の写真だからとしつこく写真屋さんに迫ったそうです。
写真屋さんもしぶしぶ写真をとりだし、
「見ない方がいいと思いますけれど、驚かないで下さいね。」
と写真を見せてくれました。

そこには、三人が写ってましたが、真ん中の亡くなった>1だけが
ミイラのような状態で写っていたそうです。

それを見たお母さんはとても驚きましたが、供養して
もらうといい写真を持ち帰りました。それにしても恐ろしい
写真だったため霊能者のところに供養してもらう時に
これは何かを暗示してしているのではないかとたずねました。
すると、霊能者は言いたがりません。やはり無理に頼み込んで
話を聞ける事になりました。その霊能者が言うには、

「残念ですが、>1さんは地獄に落ちました。」

3 :名無シネマさん:04/05/04 08:18 ID:QrslLGq7
IMDBでは絶賛らしいが、どうなりますかね。


4 :あらすじ:04/05/04 08:24 ID:mblfuJjw
そこは、我々が歩んできた歴史とは全く異なる歴史を歩んできた世界。
大戦は50年も続き、世界は大亜細亜連邦共和国とヨーロッパ連合という、ふたつの陣営に分かれていた。
長い戦いの末に、大亜細亜連邦共和国は勝利し、東アジアのユーラシア大陸一帯を支配するに至った。
しかし、その勝利で得た物は人心の荒廃に、化学兵器、細菌兵器、核がもたらした薬害やウィルス、
放射能などの後遺症と荒れた大地だけであった。

人類は座して緩やかな終焉を迎えるだけなのか?

再生の道はないのか?

解決策を提唱する人物がいた。東博士である。
彼は人間のあらゆる部位を自在に造り出す「新造細胞」理論を提唱、学会で援助を仰ぐ。
東博士は重い病に苦しむ妻ミドリのために、この研究をどうしても実用化したかったのだ。
既得権を奪われまいと、博士の理論を却下する保健省。
しかし、その理論を私欲のために利用しようとする軍関係者の援助により、研究は始まった。

そして故意か必然か、実験場から生まれた新生命体・新造人間。

人類は神の領域へと踏み込んだのだ。

しかし、人類を救済するはずだった「新造細胞」は、
人類へ滅びの道を歩ませようとしていた……。

5 :名無シネマさん:04/05/04 08:27 ID:2hQUY3pR
>>3
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1083604777/147-148
それだけのこと。

これを絶賛というならimdbには一時的な絶賛が溢れているさ。
イノセンスとかみてみ。

6 :名無シネマさん:04/05/04 08:47 ID:V/atPBMu
こんな作品がとれるわけない。
邦画としては珍しい形の映画だけど
世界で見れば中身無しの凡作。


7 :名無シネマさん:04/05/04 08:59 ID:2iJfbMkj
The Japan Times Rating: * * * * (out of 5)
http://www.japantimes.co.jp/cgi-bin/getarticle.pl5?ff20040428a2.htm

aintitcool.com
http://www.aintitcool.com/display.cgi?id=17432

IMDb
http://www.imdb.com/title/tt0405821/
http://www.imdb.com/title/tt0405821/board/nest/8043436

いまのとこ外国人のレビューはこれぐらいか?



8 :名無シネマさん:04/05/04 09:36 ID:mblfuJjw
見に行こうと思ったけど
きる服がない・・・
普段着がダサいから外出たくない鬱・・・

9 :名無シネマさん:04/05/04 14:36 ID:psGj0W7V
ユニクロを着こなせるおまえなら大丈夫

10 :名無シネマさん:04/05/04 14:43 ID:j2iU0ZLd
普段着じゃないやつ着れば。


11 :名無シネマさん:04/05/04 20:53 ID:oJZYR2c1
いまのところ、今年度だめ映画まず第一位

12 :名無シネマさん:04/05/04 22:06 ID:7Ljd+CiI
キャシャーンがやらねば誰がやる!

13 :名無シネマさん:04/05/04 22:24 ID:E09YyV5L
>>7
翻訳文うpしろ

14 :名無シネマさん:04/05/04 22:24 ID:HJN4pgM4
1の文章すごくないか?
マジで小学生か?

15 :名無シネマさん:04/05/04 22:24 ID:eqjIR8Gk
キャシャーン見たよ
泣いたよ
はっきり言って見る前まではストーリー的には大したことないと思っていたけど
正直良かった
ただ原作を知っている人には「こんなのキャシャーンじゃねえ!」って言うのも解る

16 :名無シネマさん:04/05/04 22:28 ID:1zQB/YZ3
イノセンスがパルムドールかもって言ってる時に何言ってんだ!!

イノセンス応援しろ!キリヤみたいにイノセンス応援しろ!

17 :まじでキャシャーンと関係ないじゃん、この映画:04/05/04 22:31 ID:cUtavP7F
30代ファンはみないほうがいい。
あれはほんとにキャシャーンではない。
FFかなんかのCGを使用した単なる反戦映画です。

18 :名無シネマさん:04/05/04 22:39 ID:CYMScHMx
((ネタバレ))
あの・・・質問なんですけど、、キャシャーンで新造人間の方々が死んでく時、
見えたとかやっと分ったとか許すとかいって見てた映像ってあの粘土みたいな鳥を放したら木が像だったって奴ですよね?
あれってどうゆう意味なんでしょうか・・・?分る方どーぞ教えてください!!

19 :名無シネマさん:04/05/04 22:53 ID:niLYcOVU
レビューじゃないが、とりあえず貼っとくよ〜

ttp://www.joblo.com/index.php?id=3829

20 :名無シネマさん:04/05/04 23:09 ID:94sZrnDN

関係者、必死だな。 ( ´,_ゝ`)プッ

21 :名無シネマさん:04/05/04 23:12 ID:y6X8hBNo
他スレではキャシャーンはカンヌ落選したと書かれているが。

22 :名無シネマさん:04/05/04 23:14 ID:dkkc/3uv
>>19
事前情報だけで「第2のマトリックス」とまで持ち上げてるな。
本編見たら、こいつら激怒するんじゃないか?

23 :名無シネマさん:04/05/04 23:15 ID:CYMScHMx
カンヌってぇ??

24 :名無シネマさん:04/05/04 23:53 ID:FmndxWQW
10本程構想持ってるのね

25 :名無シネマさん:04/05/05 01:17 ID:j+iBb7B6
すべてのセリフとストーリーを省いて、100分くらい削れば
かなりいい代物だと思う。

26 :名無シネマさん:04/05/05 01:19 ID:rlKjuJEb
これだけ、キャシャーンのスレが乱立すると、
やっぱりにちゃんてヲタが多いんだなと再認識させられる。

27 :名無シネマさん:04/05/05 01:42 ID:yMWOOJQY
>>18
はっきり言ってよく分からんのだが(解りたくも無いが)
自分なりに解ったところだけ。
見える、許すなどの言葉はネタバレになるが自分たちが
新造人間ではなく生き返った、ただの人間だったという
事実に気がついたのと製作者側の「憎しみを連鎖させない」
という恵まれた国の恵まれた境遇で育った勘違いの達観から
出たメッセージが「見えた・許す」なのだろうと思う。
しかし村を半壊させられ自身も一度殺され、復活後もあんな
憂き目に会ったというのに何が赦すなのだろう?
あの粘土の映像は母ミドリが木のたもとに立っている映像と
併せて出てくるがようするに「青い鳥(希望)がミドリという
愛の化身と結びつく」のをイメージしたのでは無かろうか?
そうすると最後の二人の台詞「僕たちの子供は希望だ」も
何となく理解できる・・・ような気がする。阿呆らしいが。
それにしてもこの映画プロバカンダとイメージと感覚しかない。
どう考えても時代に乗り遅れてるよなぁ。
これ見てエヴァとFF7と8と10とFFムービーが思い切りダブったw

28 :名無シネマさん:04/05/05 03:22 ID:q1JdPNNM
キリヤさんの自作自演はもう飽きましたヽ(`д´)ノ

29 :名無シネマさん:04/05/05 08:20 ID:ZrFBHp+K
>>27
つまりミドリ=青い鳥ってことは
碧って書くんだろうな

30 :名無シネマさん:04/05/05 11:39 ID:6318VqEC
いや、それより何故人は戦争をするのかの大命題をただ「憎むからだ
憎しみが憎しみを産むからだ」って・・・いくらなんでも幼稚すぎだろw

亜細亜連邦共和国(だっけ)=日本帝国⇒階級があり貧困と差別が蔓延
し文化・言論あらゆることを統制化においている。
侵略に大儀を唱え、意味のない虐殺を繰り返しその覇権的欲望は実は己
の延命のみが目的という絶対悪。

オリジナルヒューマン(笑)の村。=中国⇒亜細亜民族発祥の地であり争
いを好まず共存を第一とする。一方的な被害者であり憎しみを乗り越え
て広い心で相手を赦す心根を持つ。

・・・・・(´Д`;)これ、左翼史観礼賛映画ですか?
まぁウタダンナが勉強不足でいつも父への劣等感と贖罪の意識に苛まれ
ている事はよく解った。
それにしても無防備な人だよね。オディプスコンプレックスだとしても
乗り越えるべき父が単に敵でしかないってあたりとかw
幼稚すぎて泣ける(;´д⊂)(この映画見た自分に)


31 :名無シネマさん:04/05/05 16:51 ID:k8cJr2vo
>>21
カンヌのような伝統と権威だけが取り柄なとこでは、このような新しい映画は理解されない。

32 :名無シネマさん:04/05/05 17:38 ID:HiB3KGVA
>>31
今年のカンヌ映画祭に応募した作品総数は3562本(昨年は2498本)。
前年比42.5%増だったようだ。
http://www.cinemaparisien.com/news/avril2004.html
その3562本の中に紀里谷和明「キャシャーン」や三池崇史「IZO」が
含まれていたけど、あえなく落選したとw

33 :名無シネマさん:04/05/05 17:48 ID:6318VqEC
>>31
アメリカでさえその格式と権威をみとめてノミネートされることを夢
見る監督が多いのに・・・w
君、とても楽しすぎw

34 :名無シネマさん:04/05/05 18:06 ID:5CQV8jN3
アニメにもかかわらず実力でノミネートを勝ち取った押井は神

35 :名無シネマさん:04/05/05 19:07 ID:f/b7dFqh
確かに疲れる映画だった。
集中力の無い人は、流れの速さにもついていけなかっただろうし。
内容を幼稚ととるか、、うん、だいぶあっさりな戦争解釈でした。
評価は、やはり人によりけりだろうが、
とりあえず・・・唐沢さんの舞台のような演技には惚れました。
取り上げた主題の苦しさだけはしっかり表現されていたと思う。








36 :名無シネマさん:04/05/05 19:16 ID:63wCXFLO
テンポは流石に出身処というか己が畑というか悪くなかったけどね。
悪いが君のように中立を装うような見解はできんなぁアレは。
極端から極端へ行き過ぎるしコマを割いて説明するべき部分が弱すぎて
その代わりにイデオロギーを前面に押し出すような構成をしているのだ
からプロパガンダ映画といわれてもおかしくないぞ。
幽霊主人公とブライの邂逅や戦地での再会そして戦闘、ここまではまだ
映画していたしロボット軍団をなぎ倒しブライと初対戦する場面だけは
本当面白かったけどな。
ただ、漫画の禁じ手「対峙する二人⇒閃光コマ⇒結果がでてる」を多様
したのはマジ作品として痛かった。
いくらなんでもあれはないだろうw

37 :名無シネマさん:04/05/05 19:20 ID:bunahPV1
カンヌ落選がどうこう言ってる奴らは肩書きでしか人を判断できない奴らだな。
権威主義者たちのヒステリックな反応が傑作であることの証明。
斬新なものは発表時に必ずバッシングされる。
2001年宇宙の旅のように。

38 :名無シネマさん:04/05/05 19:27 ID:5CQV8jN3
「対峙する二人⇒閃光コマ⇒結果がでてる」
これを今行える羞恥心の無さこそがキリヤ

39 :名無シネマさん:04/05/05 19:33 ID:HiB3KGVA
>>37
なんか負け犬の遠吠え「覚えてろよ!」にしか聞こえないけどw
こういう輩はもしカンヌに出品したらしたで、スレを乱立してまで
宣伝するタイプだなw

40 :名無シネマさん:04/05/05 19:38 ID:Q+kVEuV+
>>37
大阪では「おぼえてろよ」じゃなくて「今日はこのへんにしといたろか」です。たとえズダぼろの負けっぷりでも。

41 :名無シネマさん:04/05/05 20:11 ID:HiB3KGVA
>4月30日(金) 激怒を鎮めて何になる?
>ある有名情報誌に掲載された某有名人の鼻くそであるPV監督の図に
>乗った言葉に朝から怒髪天を衝き、
http://boid.pobox.ne.jp/journal/noname/noname018.htm

カンヌ映画祭で国際批評家連盟賞&エキュメニック賞のW受賞
(「ユリイカ」)を果たした、実績のある青山真治監督は、
実績が全然ないくせに虚勢でハッタリかましている
「キャシャーン」の紀里谷和明に対して激怒している
みたいですねwww



42 :名無シネマさん:04/05/06 01:13 ID:NRSJA49c
Re: アカデミー賞間違いなしですね! かんぬ - 2004/05/05(Wed) 20:50 No. 4990


監督の話だと賞はいらないってことでしょ?
でもカンヌの招待前審査で落ちたってAP電で流れたとか
もう脚本と一緒でわからないことだらけ

http://www.casshern.com/bbs/



43 :名無シネマさん:04/05/06 01:23 ID:cg7r8zgy
個人的にはとって欲しくないな、賞。
もれはおもしろかったけど、キリヤンがテングになるのはヤダ・・・

44 :名無シネマさん:04/05/06 14:24 ID:UB3VpRNF
なに?
カンヌ落ちたの?
すげー残念ってかそんなに難しかったんだ
タケシとかが普通に賞とってるから楽かと思ったら
意外とむずかしいんだな

45 :名無シネマさん:04/05/06 22:07 ID:pxqazhYC
天才キリヤあげ

46 :名無シネマさん:04/05/06 23:36 ID:QKrSqnyy
まあ、トンデモな映画や演劇見た目には、ひいき目だけど新鮮にも感じられた。
嫌になる人の気持ちもわかるが、実験作としては、よいのでは?

47 :名無シネマさん:04/05/06 23:50 ID:MbYSj4zy
つまらなかった

48 :名無シネマさん:04/05/07 00:02 ID:zmRKw3X5
全然駄目。
話を表現しすぎ。後で考えると深い題材なのに、つまらん作品になったもんだ。
みなまで言わなくても判ることまでリフレインのごとく描くウザサ。
ある程度は観る側の想像力に任せておけば勝手に考えるもんだ。
監督・演出家の感動の押し付けをされても描けば描くほどくどくなる。

それはそうと、ラスト近くの戦闘シーンで「そこには上月先生が…」というセリフ、
上月は死んだから「東先生が…」の間違いだろう。戦闘シーンでの背景の声
だから気がつきにくいが明らかにミスってる!

49 :名無シネマさん:04/05/07 00:15 ID:+SjuyfMC
伊勢谷はなかなか上手くならんな。あの棒読みなんとかしてよ。



50 :名無シネマさん:04/05/07 00:52 ID:aOp6A2A4
致命的な欠点がある映画だけど、その癌は摘出可能と思われる。
次に期待したい。もしくは美術専門で参画なども吉かも。

51 :名無シネマさん:04/05/08 18:23 ID:YOYdfwGG
age

52 :名無シネマさん:04/05/08 19:21 ID:jAUodbRk
いや、普通につまらない映画でした。

53 :名無シネマさん:04/05/08 19:27 ID:6rDSTelK
又立てたのかよ しかも今度は板違い

関係者頑張りすぎだよぉ

54 :名無シネマさん:04/05/08 20:19 ID:d5Bv8PNs
この場合、関係者っていうのは
必死にキャシャーンを叩こうとしているコピペアンチの事だから(W

1はどうみても釣り。

55 :名無シネマさん:04/05/09 01:28 ID:Yp0I+WpR


売名フィルム(キャシャーン)の工作部隊が立てたスレでしょここ。
どこをとっても最低なフィルム。だから監督週間にさえ出品断られた。



56 :名無シネマさん:04/05/09 14:34 ID:rjXuDRbY
つーかさ「カンヌノミネーション」スレに書かれている、コンペに出ている監督の経歴を
みればわかるけど、紀里谷キャシャーンはカンヌに出品する資格が全然ないぞ。

キルビルのアニメパートを担当した石井克人でさえカンヌの公式は予備審査落ちで、
監督週間に回されたぐらいだから。

北野武や黒澤清、塚本晋也、青山真治クラスじゃないとやっぱりカンヌ映画祭のコンペは
無理かもね。



57 :名無シネマさん:04/05/09 15:16 ID:UozhMxHw
カンヌとかベルリンとか高望みするからダメなんだよ。

シチェスや釜山やトロントに持ち込んでみろよ。
お義理でなんかもらえるかもしれないぜ。

58 :名無シネマさん:04/05/09 15:29 ID:JtCIK+q1
ある程度名前が売れてないとカンヌにゃ選ばれないだろう

59 :名無シネマさん:04/05/09 15:39 ID:/N81iKAH
名前が売れてる状態であんな素人くさい映画だったらと思うと怖気が走るな

60 :名無シネマさん:04/05/09 17:30 ID:0YVmPGqq
>55
1のIDみれ。煽りアンチのID

61 :名無シネマさん:04/05/09 20:37 ID:Kd2EO1cD
やるっつぇ、ブラッキン!

62 :名無シネマさん:04/05/09 21:03 ID:2vioUJTX
age

63 :名無シネマさん:04/05/09 23:20 ID:bMUfSZJQ
>>43
すでに天狗だと思われ。

64 :名無シネマさん:04/05/10 00:14 ID:RF1Zvvmo
暴れん坊天狗

65 :名無シネマさん:04/05/10 14:44 ID:xVrJBz4r
なんか今回ダメだったみたいだから
次回がんばろう

66 :名無シネマさん:04/05/10 15:36 ID:wzEj4ALl
>>1
(`・ω・´)

67 :p:04/05/10 15:40 ID:1ldXmGkT
小中学生並みの屁理屈がえんえん続き過ぎ.とくに後半。うざい。
あんなので泣くバカな大学生くらいの客が回りそこそこいた、将来が心配だ.

それに後半の屁理屈ってなにがいいたいの?
いじめられっこはがまんしなさい、黙っていじめられ続けなさい文句言っちゃ駄目だよ.
ってことをいってたのか?はっきり言って屁理屈過ぎて下らん.小学生の学級会並み。

科学の是非を論じるようなことを言っておきながら
幽体離脱連発したらだめだろ。


みんな思ってると思うが,ブレードランナーとエヴァンゲリオンからの幼稚な影響が
多すぎ. ぱくるんならもっとうまくぱくれ。

アンドロ軍団って単に一地方の弱小勢力なんか? 
人間側がアンドロ軍団のことあんまり相手してなかったんじゃないか?
原作みたいに全世界をほぼ制圧しなきゃブライキングボスの悪役ぶりが
引き立たないぞ.

及川と宮迫は結構頑張ってた.ふたりともああ言う役がまたくるんじゃないか?



68 :のびた:04/05/10 16:46 ID:1ldXmGkT
最後の屁理屈って結局いじめられっこは絶対仕返ししたらだめだ、いじめられっこは黙っていじめられ続けろって
言ってるように聞こえるんだが。
はっきりいってキリヤはあんまりかんがえずにテキトーにいいかげんな
ことをいってしまったんだろう。

69 :名無シネマさん:04/05/10 16:51 ID:wBTJqRul
いじめられたらボカッて殴り返して「これで許す!」って言えば良いってことだよ

70 :名無シネマさん:04/05/10 16:58 ID:H3+dhYcl
すごく良かった。泣けました

71 :名無シネマさん:04/05/10 17:30 ID:P6OzpTSV
そこらへんの不良に理不尽にボコられたとしてもやり返したら暴行罪は適用されない
金がほしかったら気をつけろということだね

72 :名無シネマさん:04/05/10 17:41 ID:UX/eHFmx
よく意味がわからなかった。

73 :アニメのキャシャーンと比べて・・・:04/05/10 18:28 ID:foyOOKLO
あまりにもキャシャーンのコスチュームが
カッコ悪過ぎる 何とかならんかったのか!!
嫁さん金持ちなんだから甲冑専門店で
伊達政宗の兜を買ってもらって三日月の部分を
装着しろ!!

74 :名無シネマさん:04/05/10 18:41 ID:k/sEWlmg
>73 そっちのがダサいだろ普通に…

75 :名無シネマさん:04/05/10 19:16 ID:o9NozhhU
キャシャーンの名を汚す駄作。
美大生の自主製作映画のようなオナニーを延々と見せつけられるのは苦痛だった。
ただ、表現的には面白い物もあったので美大生やデザイン専門学校生には勉強
になるかも。
あと唐沢の演技は良かった。

76 :バカ映画花盛り:04/05/10 20:06 ID:4uKKKHge
このキャシャーンとかキューティハニーとか最近はマンガを
実写でやるバカ映画が大流行だね

77 :キャシャーンなのに強く見えない:04/05/10 20:09 ID:4uKKKHge
唐沢も そう絶対に力也や赤井英和の方が強いだろ

78 :名無シネマさん:04/05/11 07:36 ID:0YRfuFik
>>67だってあの映画、ようするに侵略したアジアの方に復讐された日本帝国
と、それを反省しつづけるキャシャーンが「許そう・分かり合おう」て連呼
する映画じゃんw
朝日系列が三つも入ってる時点でアレだよなw
最近、自衛隊派遣や憲法改憲なんかの動きや、もう自分等の言葉の届かない
ことに慌てた左翼が一般庶民に「日本は罪びとなんだよ!俺たち贖罪しなき
ゃいけないんだよ!反省して再軍備なんて反動やめさせて謝り続けよう!ほ
ら軍靴の響きが聞こえるぞ、なにやらキナ臭くなってきた、やばいんだ!や
ばいんだ!」っていうのを必死に訴えてるだけだろw

79 :名無シネマさん:04/05/11 12:30 ID:w9WQYRBk
観てない奴ばかりのようだ。

80 :名無シネマさん:04/05/12 01:08 ID:yoMXzQP4
今週のダメダメ15点 映画評論家前田有一

普段、あまり映画など見ないこうした客層が、たまに入った映画館で
こう言うものを見せられたら、「もう二度と日本映画を見るのはやめよう」と
なっても不思議ではない。これでは、アンチ邦画の人々を生産するようなものだ。

話題性があるため、これでもそこそこお客さんは入るのだろうが、
長期的に見たら邦画界のためにならないと私は思う。『CASSHERN/キャシャーン』は、
その出来からみれば、とても商業ラインにのるようなレベルではない。本来こういう作品は
世に出すべきではないのではないか。誰かが途中で止める勇気を持つべきだ。

とにかく似たような主張が全編クドクドと垂れ流され、見ていると脳が解けそうだ。
背景の音楽はとにかくうるさいし、体感上の上映時間は果てしなく長い。いつもニコニコ、
笑顔を絶やさぬ温厚なこの私が、本気で途中で出ようかと思ったほどだ。『BR2』に匹敵する
トンデモ映画だが、あちらは(別の意味で)笑えるだけまだマシだ。 (映画評論家前田有一)

81 :名無シネマさん:04/05/12 01:09 ID:+TcSz6+P
「茶番だ…」 と一言、西島秀俊がつぶやく。
観客の気持ちをあまりに代弁してくれるようなセリフで苦笑。
それにしても酷い画だ。まるで、デジカメとパソコンを買ったばかりで、
調子に乗って、フォトショップで加工しすぎたような素人加減。

終始キラキラでピカピカな画面は、少女漫画的な趣味の悪さの限度を超えている。
心象風景と現実風景のオーバーラッピングには、わかりづらさを超えてムシズが走る。

そして画面上で何が起こっているかほとんど意味不明なアクション。(視点が酔いどれ)
コレなら低予算な『鉄男』のほうがよほどマシだ。プレステで『ファイナル・
ファンタジー』やってるほうがよほどマシだ。

物語が破綻しているのは、他のコメンテーターさんのご指摘のとおりだが、何よりも
紀里谷和明に、はなから物語る才能というか、その気すらないように思われて仕方がない。

「ものごとを語る」のではなく、「意見を言う」「説教する」、そのために充てられた
2時間を越える平面的で退屈な道徳のお時間。極めつけは、観客が登場人物や物語に
思いを馳せる余地を一切与えない、押し付けがましいラストのモノローグ。
物語をいじくりたおす前に、ラストのモノローグさえあれば、コト足りる2時間。

暗転。「アア〜アア〜アア〜ウウ〜♪」と、主題歌まで幼稚な説教で、妻が駄目押し。ズッコケタ。

82 :名無シネマさん:04/05/12 01:09 ID:4Oi9z5C6
まず第1に、「人間はなぜ争うのか」という問いに対する
答えを描く映画であれば、キャシャーンであった必要は無い。

これは別に「キャシャーンで描いたら駄目」ということは意味しないが、
より重要なことは、「キャシャーンが観たくて映画館に来る人は、
はたしてそんなものを観たいと思ってくるのだろうか」ということである。

「キャシャーンがやらねば誰がやる」という言葉につられてくる観客は、
かつてのヒーローものへのノスタルジーと共に映画館にくるにではないだろうか。

たとえば、「スパイダーマン」を観に行くアメリカ人が、スパイダーマンが売名目的の
軽薄な反戦映画だったらどう思うだろうか?

もっとも、この問題点は、映画としてよくできていればそれほど目立たなかったかもしれない。


83 :名無シネマさん:04/05/12 01:10 ID:KDEo1LRq
第2に、その問いへの答えとして、いろいろと未消化なものを放りこみ過ぎである。
戦争がもたらす非人間性、善悪の相対化、指導者の腐敗、軍需産業、人間の本性としての
戦争、生命倫理など、重要なテーマに対する思想が、必ずしも作り手の側でよく練られないで、
曖昧なものを曖昧なままに映画の中でも詰め込まれ、観客に疲労をもたらす。

そういうテーマに奇麗で明確な答えが出て来るなんて誰も期待はしていないだろうが、
ストーリーを通してある筋の通った思想や問題提起が見えないのは問題だと思う。

第3に、オリジナルから設定を変え過ぎだと思う。
これはプレビューの時点で既にあきらかになっているが、キャシャーンは
ロボットではなく、いわばバイオテクノロジーから生まれた超人である。
その他にいろいろと変わっている部分がある。僕はキャシャーンの世代ではないので、
あまりこの作品に愛着はないが、それでも、作り手が描きたいものに無理矢理
合わせる形でキャシャーンが書き換えられているという印象を受ける。
これは原作を好きな人たちにとっては冒涜以外の何者でもない。

84 :名無シネマさん:04/05/12 01:10 ID:Kbqf1NTP
第4に、最も問題だと思われるのは、重要な台詞を充分な積み上げなしに
役者に棒読みさせてしまっているということである。

「憎しみは憎しみを生むだけ」であるとか、「人はなぜ戦争をするのか」とかいった
台詞というのは、ともすれば陳腐でおセンチな台詞になってしまう。

それがそうとは受け取られないようにするためには、あえてそういう台詞を役者に
喋らすのではなく、ストーリーの中で描くことによって観客に印象付けるか、
あるいはそういう台詞が出てきても違和感がないくらい、その台詞の前までに
ちゃんと登場人物の心理描写やストーリーの中で積み上げることが必要だろう。

それをなしに、入れ替わり立ち替わり役者にそうしたセリフを棒読みさせている。
観ている方としては、説教臭くて疲れてくるだけで、1つ1つの台詞に重みを感じない。
ストーリーの筋自体、支離滅裂なので、感情移入ができず、台詞に共感できない。


85 :名無シネマさん:04/05/12 01:11 ID:Kbqf1NTP
レゾの低い画面を誤魔化すためにキラキラエフェクトやら、
ソフトフォーカスのエフェクトをやたらかけるものだから、
映像がチラチラして見にくくてしょうがない。
チラチラするといえば、暗い画面でホワイトノイズが乗っているのは
エフェクトですか?画面がなんとなくジリジリしているのはコントラストを
強くしているせいですか? すいませんけどレンダリング画像の解像度いくつですか?

ちょっとカメラを動かしたかと思えば、複数の2D背景を少しずつずらしているだけ。
って、多重スクロールですか??? 今時ゲームだってそんなテク使いませんよ!
確かに、カメラのトラッキング合わせ、つまり実際のカメラとCGのカメラを一致させる作業が
メンドクサイのはわかる…。しかし、今じゃ自動的にトラッキングをしてくれるお手軽ツールもあるはずだ。
なんでその辺の手間を惜しんだのが特撮スタッフに聞いてみたい。

86 :名無シネマさん:04/05/12 01:12 ID:o1QlL2nB
アクションシーンもPVの演出に口出すくらいだから少しはスタイリッシュに
撮るかと思えば、樋口絵コンテシーン以外は全然ダメ。そもそも、
アクションのリズムや流れが、撮る前から監督の頭にイメージがないの
だろう、ただ細かいショットをつないでいけばアクションシーンになると
思っているならアクション映画をナメすぎだ。アクションとは溜めと解放、
そしてリズム。もっと修行せい!特に佐田真由美との対決シーンはヒドイ…。
画面でいったい何がおこっているのかさっぱりわからない。アクションシーンで
かかるBGMの選曲も最低だ。アクションシーンにハードロック系を流すなんて
ダサダサ…。もっと頭使えよ…。


87 :名無シネマさん:04/05/12 01:13 ID:Pi24P6TY
実写合成用の背景のレゾ(解像度)の低さに我が目を疑います。

キリヤの出番は、痛い撮影・痛い編集・痛い脚本と痛い宣伝。
唯一のウリともいえるCGや美術、演出などは別の人間が作ったもの。
(ただし宣伝費8:製作2のせいか、質があまりよくない為フィルタ多用。)

88 :名無シネマさん:04/05/12 01:16 ID:Pi24P6TY
売名フィルム(キャシャーン)の工作部隊が立てたスレでしょここ。
どこをとっても最低なフィルム。だからカンヌの監督週間からも出品断られた。
新人監督の新しい表現などに比較的寛大だとされる場なのにな。そういやこれ
何か新しいことしてたっけか?

89 :名無シネマさん:04/05/12 01:18 ID:+kkRFFvX
今週のダメダメ15点 映画評論家前田有一

普段、あまり映画など見ないこうした客層が、たまに入った映画館で
こう言うものを見せられたら、「もう二度と日本映画を見るのはやめよう」と
なっても不思議ではない。これでは、アンチ邦画の人々を生産するようなものだ。

話題性があるため、これでもそこそこお客さんは入るのだろうが、
長期的に見たら邦画界のためにならないと私は思う。『CASSHERN/キャシャーン』は、
その出来からみれば、とても商業ラインにのるようなレベルではない。本来こういう作品は
世に出すべきではないのではないか。誰かが途中で止める勇気を持つべきだ。

とにかく似たような主張が全編クドクドと垂れ流され、見ていると脳が解けそうだ。
背景の音楽はとにかくうるさいし、体感上の上映時間は果てしなく長い。いつもニコニコ、
笑顔を絶やさぬ温厚なこの私が、本気で途中で出ようかと思ったほどだ。『BR2』に匹敵する
トンデモ映画だが、あちらは(別の意味で)笑えるだけまだマシだ。 (映画評論家前田有一)

90 :名無シネマさん:04/05/12 01:20 ID:a3RzNqUX
う〜ん、幼稚という他ないです。
机上の空論を並べた立てた稚拙な妄想世界は、
監督の人生観を疑ってしまうほど。
映画自体、ストーリー性もメリハリもなく、
ただひたすらクライマックスらしきものをつなげまくっただけ。
ビジュアルは、焦点が中心に偏りすぎで、スクリーンサイズで
画に語らせるという基本事項を理解していないように思えました。
さらに蛇足ですが、愛を体現させたかったらしい女性陣が揃いも揃って
白痴に見えるのはなぜ?演技指導に難アリかと思います。出演者に失礼ですね。

91 :名無シネマさん:04/05/12 01:21 ID:2JxAsqq5
みんな許しあおう。
戦争反対。
テロなんて無意味だよ。
だってさ、報復攻撃で100倍のアラブ人が殺されるんだよ。
だからさ、フリーダムタワー 火暴 石皮 !!
なんてやめようよもう。ていうかおまいらもアメリカ人になれよもう。
おまいらは石油をさしだす、その代わり折れらも撤退してやる。
この辺で止めにしょうぜ。フフン。

92 :名無シネマさん:04/05/12 02:25 ID:Omy5qKWa
ラストシーンでおかんの白鳥は人間に戻れるけど、
華奢ーんは「お前は無理だ!!」といわれて機械のまま。
正直、白鳥から戻す方が難しいだろと子供心におもった。
サイキック青年団でもにたようなことを言っていた。

で、ウリナラキリヤを日本人に改造する映画がコレですか?

93 :名無シネマさん:04/05/12 18:27 ID:VTUXzrUX
60 名前:名無シネマさん 投稿日:04/05/09 17:30 ID:0YVmPGqq
>55
1のIDみれ。煽りアンチのID

つーか相変わらずコピペ厨大活躍だな。
コピペ以外無いとは。

94 :名無シネマさん:04/05/13 00:30 ID:gZiSEaWD

・映像が壮大でキレイ
・その素敵な背景に役者が負けてる
・ストーリーの展開が(゚Д゚)ハァ?って感じ
・伊勢谷くんがカコイイ
・ミッチーの役は鳥肌実がやったほうがハマってる気がする
・宮迫がキモイ

映画じゃなくてゲームにした方が売れたんじゃないかな。
恥ずかしいから海外で上映しないでほしいです。

95 :名無シネマさん:04/05/13 00:47 ID:yK+IMrFB
想像よかマシだったと思うけど。
確かに、将来に期待したいって人の意見も解る。
感覚派と言うんだろうか。

でも、この作品自体は糞のような気がする。
なんか、言葉で喋り過ぎるな。しかも、脚本がダメダメな感じだし。

商売と言う事では、企画意図として、ジャパニメーション的な部分と、
911以降って事で反戦は美味しい。海外で受けて賞とれるんじゃないか?
的な、卑しさがかいま見れるのが良く無い。

メッセージも単純すぎで。 売れる要素を集めて、斬新なセンスで
纏めてみたら、屑が出来てしまいましたって感じかな。

96 :名無シネマさん:04/05/13 01:44 ID:RE8dSGQo
言葉でしゃべりすぎるのは、
言葉で語らせるのを良しとしない映画手法への反逆意図らスィ。
毎日新聞のインタビューで語ってる。
詳しくは映画作品の本スレあたりで。

97 :名無シネマさん:04/05/13 01:47 ID:RE8dSGQo
そして記事を読む限り海外で賞とれるんじゃ的思考どころか
監督本人は真逆を行ってるっぽい。

アメリカ拠点での海外経験が、普通の日本人よりナショナリズムを
発達させてしまっているきらいはある。

98 :名無シネマさん:04/05/13 03:23 ID:dbl0gpKg
この映画の価値は製作費を6億円に押えたことにある。邦画の可能性を模索する意味では成功だ。

しかし、伝えたい哲学,世界観等に関しては通俗的な娯楽作品の枠組みをでない。

受賞は明らかに無理だが、そもそも何を基準にこの映画を評価するかが肝心だ。


99 :名無シネマさん:04/05/13 06:15 ID:Eb6krnGM
>>94
こういうのをゲームじゃなく邦画として、実写で初めて作ったことにこの作品の価値があるんだよ。
だから、ゲームにしたら意味がない。邦画実写だからこそ価値ある映画。
それだけ、邦画が表現に対して、硬直し遅れているということだけどね。


100 :名無シネマさん:04/05/13 06:27 ID:eCFhw58t
>>96
>言葉でしゃべりすぎるのは、
>言葉で語らせるのを良しとしない映画手法への反逆意図らスィ。

>〜への反逆意図

ホントにそれだけが理由でやってるなら
創作としてこれほど愚かしいことって無いぞマジで。

101 :名無シネマさん:04/05/13 06:35 ID:iK7NYmhn
言葉でしゃべりすぎるのは、映像に語らせるだけの技量がないから。

以上

102 :名無シネマさん:04/05/13 06:36 ID:iK7NYmhn
あるいは、意外と橋田ドラマのファンなのかもしれんな(笑

103 :名無シネマさん:04/05/13 08:10 ID:vLUUIQWL

原作と余りにもすとーりが違いすぎるのは、置いておくとしてもだ
たらふくと制作費をかけて、駄作のオナニー映画を見せられるとは
思わなかったが、正直な感想は
「宇多田ヒカルの旦那さんだから、ご祝儀ね。(二度と映画を作るんじゃないぞゴラァー)」
って気分じゃないと見てられんわいな。

中には、下のURLのように、ここまで書く人もいるけどね。
ttp://movie.maeda-y.com/movie/00306.htm

この映画で泣ける奴は、「思いこみの激しい危ない奴」と勝手に認識します。

104 :名無シネマさん:04/05/13 10:35 ID:gZiSEaWD
>>99
あれは実写なの?
CGの中に人がいるっていう感じ

映像はすごくキレイだったんだけど、内容は映画にする程のモノではないと思う
ゲームにした方がマシ

105 :名無シネマさん:04/05/13 10:55 ID:PaVOJJnx
確かにゲームっぽいね。映像も話も。
話が叩かれる理由はよく分かるけど、それとは別に結構楽しめた。
唐沢が良かった。確かにこれで泣けるっていう奴はおかしいかも。

106 :名無シネマさん:04/05/13 11:15 ID:aI0eJ7B8
>>101
監督は敢えて、わざと言葉をしゃべらせている。
下のリンク先の「Q3:ストレートに伝える。」を参照のこと。
http://new.www.tfm.co.jp/cinema80/special/casshern/

107 :名無シネマさん :04/05/13 11:20 ID:HkemfHJt
「予告編大賞」みたいなのがあるなら無理ではないかもね
本編は話にならん

34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)