5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

地球大進化

1 :名無しさんといっしょ:04/04/06 17:54 ID:GVWq3HRE
17日から始まるらしいよ。
全6回
http://www.nhk.or.jp/daishinka/index.html


2 :名無しさんといっしょ:04/04/06 17:57 ID:???
(;゚∀゚)=3 ムッハーで2geと

3 :名無しさんといっしょ:04/04/06 23:17 ID:wf636U4G
(;゚∀゚)=3 ムッハーで3geと

4 :名無しさんといっしょ:04/04/07 19:45 ID:4+egFCoh
(;゚∀゚)=3 ムッハーで4geと

5 :名無しさんといっしょ:04/04/08 02:07 ID:???

くそっ、内容の無いレスばっかりだったか

CGで再現しますた! みたいな企画はもういいかげんにしろよ・・・

6 :名無しさんといっしょ:04/04/08 10:54 ID:nWYKq+yL
>>5
同意。NHKの前やってた宇宙とかこの手の番組年々エスカレートしてるな。
結局CGのCGによるCGのためのオナニー番組。
将来SF映画でも作るつもりなんでしょうか。

7 :名無しさんといっしょ:04/04/10 12:00 ID:U7qpjSNT
まぁそう言うなよ
遙かな過去の事なんぞCGじゃないと再現できないんじゃないの?
俺はかなり楽しみにしてるが。

8 :名無しさんといっしょ:04/04/13 01:07 ID:???

さっきPMで見たけど、笑っちゃったよ
制作サイドのコンセプトは「特命リサーチ200X II 」だったんだね

9 :名無しさんといっしょ:04/04/13 10:26 ID:0BDGsuF2
デムパ度高そう?

10 :名無しさんといっしょ:04/04/15 06:49 ID:???
今教育で番宣やってた
電波度高かろうが面白けりゃいいわ
特命リサーチの人がナレーションやってたけど
本編は違うようだね

11 :名無しさんといっしょ:04/04/15 10:41 ID:hFAmmsS6
あげ

12 :名無しさんといっしょ:04/04/16 17:53 ID:jX1eOgsq
>>10
ナレーションは新庄

13 :名無しさんといっしょ:04/04/17 21:01 ID:CnQhrIxy
放送開始age

14 :名無しさんといっしょ:04/04/17 21:05 ID:O9hvQJvx
山崎さんの存在感が凄いな

15 :名無しさんといっしょ:04/04/17 21:10 ID:RPzma+4y
 なんかこのシリーズ、タイトル変えて同じもの作ってるな。
CGばっか自慢して。ある科学者が言ってたけどけっこう
牽強付会らしいぞ。

16 :名無しさんといっしょ:04/04/17 21:42 ID:O75f9hLn
「全海洋蒸発」
「地殻津波」
「岩石蒸気」

いやもう、なんつーか凄まじいスケールの話やね・・・気が遠くなるよ。

17 :名無しさんといっしょ:04/04/17 21:44 ID:???
・・・マズイ、動画が欲しくなってきた。

18 :名無しさんといっしょ:04/04/17 21:58 ID:???
ナレーションで
「あなたの祖先もいたに違いありません」とかなんとか言ってたが
いくらなんでも微生物まで遡ったら、少なくとも人類の祖先は全く
同一の生命体になってしまうと思うんだがなあ・・・

19 :名無しさんといっしょ:04/04/17 22:01 ID:???
>>18
そう。だから嘘じゃない。

20 :名無しさんといっしょ:04/04/17 22:02 ID:???
生命40億年との違いをどうだすかが問題
生命40億年遥かな旅は名作だったと断言していい
CG技術の進歩があるにせよ、あれを越える番組を作るのは容易ではない
まったく別テーマのシリーズとして進めるべきだろう


21 :名無しさんといっしょ:04/04/17 22:04 ID:???
ニュースでイラクやってるけれど
これ見た後じゃほんとうにバカみたいに見えるなあ・・・

22 :名無しさんといっしょ:04/04/17 22:04 ID:???
CGすごかった
山崎(゚听)イラネ

23 :名無しさんといっしょ:04/04/17 22:04 ID:D9pBa2ay
レトリックだよ、細かいこと言うな。
すげーエンターティメントじゃないか。

24 :名無しさんといっしょ:04/04/17 22:06 ID:???
山崎のところもっとちゃんとした脚本家使って作ればよかったのに。
あそこの流れが安っぽすぎ。

25 :名無しさんといっしょ:04/04/17 22:09 ID:6wqONT66
併せてNHK高校講座、地学、生物をみましょう。
内容が被っています。

26 :名無しさんといっしょ:04/04/17 22:16 ID:8jYX/N83
面白かったよ
ただ来月の地球凍結はそうゆう学説が有るよって程度
まだ仮説の段階で批判的な学者も沢山居る

27 :名無しさんといっしょ:04/04/17 22:18 ID:???
音楽も良かった

28 :名無しさんといっしょ:04/04/17 22:18 ID:jCWHClRg
ビデオ録画しちゃったよ。
漏れ的には最高の番組の1つだな。
面白かった。

・・・放送終了したら、安くDVDで出してくれ。

29 :名無しさんといっしょ:04/04/17 22:19 ID:S1XG4X0t
すごい迫力で単純に楽しめた。
テーマ曲も良かった。これ系の番組はNHKははずさないと思う。

30 :名無しさんといっしょ:04/04/17 22:20 ID:???
ウン十億年前の話なんて
みんな仮説じゃないの?

31 :名無しさんといっしょ:04/04/17 22:22 ID:???
DVD録画しちゃったよ。
漏れ的には最高の番組の1つだな。
面白かった。

・・・放送終了して安くDVD出しても買わんけど



32 :名無しさんといっしょ:04/04/17 22:23 ID:???
>>30
ドラマ、アニメ、ドキュメンタリー ・・・テレビの世界はみな仮説・・・

33 :名無しさんといっしょ:04/04/17 22:23 ID:???
最初は期待はずれかと思ったけど、
しばらく観ているうちにどんどん引き込まれた。
この調子で飛ばしていって欲しい

34 :名無しさんといっしょ:04/04/17 22:24 ID:???
DVDでても、もれなく山崎ついてくるので自分でエンコして編集しよっと

35 :名無しさんといっしょ:04/04/17 22:24 ID:???
音楽とCGだけで最高に出来るよねこういうのは。
それまでの話は全部前振り。アリゾナの話とか。
ためて、ためて、ためて、、、、どうだーー!!!なんて感じ。
たまらんわ。次回もやってくれるだろう。

36 :名無しさんといっしょ:04/04/17 22:25 ID:jCWHClRg
>>31
うらやますぃな。(・∀・#
うちは地上波な上に電波状態が悪い地域なのよ。(ブースター必須)
・・・再放送される頃までには機材を揃えておくか。。

37 :名無しさんといっしょ:04/04/17 22:25 ID:8jYX/N83
この本を読むことをオススメするよ
http://www.skysoft.co.jp/NewSkysoft/GetTitleDetail.asp?Userid=17472187&ISBN=4152085509
>>30
最初はみんな仮説。後に様々な物的証拠が出てきて定説となる。
地球凍結はまだ仮説を検証している段階で、この仮説が否定されることも十分考えられるよ。

38 :名無しさんといっしょ:04/04/17 22:27 ID:8jYX/N83
これも追加しておくよ
http://chigaku.ed.gifu-u.ac.jp/chigakuhp/dem/tec/history/snowball_earth.html

39 :名無しさんといっしょ:04/04/17 22:32 ID:???
日本列島がめくれ上がってた
。゚(∩Д`゚)゚。

40 :名無しさんといっしょ:04/04/17 22:36 ID:???
ビデオで見直し中。。。

41 :名無しさんといっしょ:04/04/17 22:37 ID:???
ガンダムでコロニー落としやると本当はあんな感じになるのか・・・

42 :名無しさんといっしょ:04/04/17 22:38 ID:???
あんな状況でも某国の大統領はシェルターに潜ってるんだろうな

43 :名無しさんといっしょ:04/04/17 22:42 ID:???
>>41
ひとつの都市が壊滅とかそんなレベルじゃないな。

44 :名無しさんといっしょ:04/04/17 22:45 ID:S1XG4X0t
音楽サントラあんのかな、欲しい。

45 :名無しさんといっしょ:04/04/17 22:47 ID:VBEn/dDG
ホシュがたいへんそう・・・・

46 :名無しさんといっしょ:04/04/17 22:50 ID:???
>>39
映画でも観たこと無いような地獄図だったな。
凄すぎ。

47 :名無しさんといっしょ:04/04/17 22:53 ID:???
あんなかを生物が生きてたなんて信じらんないよな。
てか今でも栄養与えてたら蘇生したしw

48 :名無しさんといっしょ:04/04/17 22:55 ID:VBEn/dDG
中條さんが

49 :名無しさんといっしょ:04/04/17 23:16 ID:???
>>42
シェルターもなにも、地球自体が火の玉になって
その状態が何万年も続くわけだから
水も食い物もないし、冷房の循環方法もないし、
他の人より数時間延命するのが精一杯ってとこでしょ
火星にでも移動すれば数カ月は延命できるだろうけどw

50 :名無しさんといっしょ:04/04/17 23:32 ID:5eAdhjGD
アルミの弾丸を2万km/hで撃ち込むのがすげかった
秒速に直すと5.5km/s

【注意】絶対に人に向けて発射しないでください

51 :名無しさんといっしょ:04/04/17 23:34 ID:6wqONT66
でも8回の巨大隕石衝突の最後までは少なくとも
ミジンコさえ生まれなかったわけだから、その辺を
もう少し詳しく説明してくれたらよかったよ。

52 :名無しさんといっしょ:04/04/17 23:47 ID:???
>>50
どういう仕組みで打ち込んだんだろ

53 :名無しさんといっしょ:04/04/17 23:48 ID:6wqONT66
速度が速すぎるんだな、。
人間は是が非でも重力の謎を解明し
操作できるようにならないといけない。
じゃなきゃこういう衝突があったら防ぎようがない。

54 :名無しさんといっしょ:04/04/17 23:54 ID:???
>>31
是非うpしてくれ

55 :名無しさんといっしょ:04/04/18 00:02 ID:???
>>53
まぁ重力コントロールはともかく
他の星に移住はしなければ、いつかは絶滅するね。
生物が海から陸地に進出したのとおなじで
宇宙に出て行くしかないだろうな。

56 :名無しさんといっしょ:04/04/18 00:03 ID:FTP40/Jz
どうせ50億年後には地球出て行ってたとしても絶滅するでしょ?

57 :名無しさんといっしょ:04/04/18 00:05 ID:???
地球の位置で太陽の引力圏に引き込まれない最低限の速度が時速10万8千キロ
地球の公転速度も時速10万8千キロ
もし地球の進行方向から隕石が飛んできたら、
衝突速度が時速20万キロ以上になることも考えられるわけだな
時速数万キロはミニマムな数値だったと思う


58 :名無しさんといっしょ:04/04/18 00:11 ID:???
>>53
万有引力は宇宙の法則ですから操作できません
妖星ゴラスみたいに地球の軌道を変えるか
メテオみたいに核兵器で地球に到達する前に隕石を散らすか
それしかないと思われまつ

59 :名無しさんといっしょ:04/04/18 00:13 ID:wo0uaZrt
重力コントロールもそうかも知れないけど、現実的に避けるなら軌道修正しかない訳で。
現代科学ではこのクラスの隕石になると軌道修正すら不可能。
つまりなす術なし

因みに現在では人類の火星への移住計画が始まってるそうだ。
火星を地球の様に人類の手で作り変えて移り住めるとか。
火星へ移住出来るようになるのが先か隕石が衝突するのが先か。さぁ、どっち。

60 :名無しさんといっしょ:04/04/18 00:24 ID:???
>>56
太陽系内に留まるなら、50億年もないけどな。
地球自体、あと10億年くらいが限度だろう。
太陽系外に出て行かなければダメということか。

一般的には認知が低いと思うが、隕石のニアミスは結構起きてる。
宇宙の大きさからすれば、かすったも同然なんだから恐ろしい。

地震、雷、火事、オヤジ とか言うが
宇宙も視野に入れるともっと恐ろしいものがあるな。

61 :名無しさんといっしょ:04/04/18 00:36 ID:VlhxxtC2
現実的な方法として巨大な核爆発を何度も
起こして少しずつ軌道修正していくとか?
地球と隕石両方でやればなんとかならんかな

62 :名無しさんといっしょ:04/04/18 00:38 ID:???
銀河系とアンドロメダ銀河が衝突するのを
他の銀河から見てたりするのかなー

63 :名無しさんといっしょ:04/04/18 00:41 ID:VlhxxtC2
数百億年後にはアンドロメダ星雲と銀河系が
衝突するらしいから
そんときは正直為す術なし。

64 :名無しさんといっしょ:04/04/18 00:42 ID:???
>>61
映画「アルマゲドン」や「ディープインパクト」にも
描かれているように、ムリだそうです。
相手が人類の作った核爆弾なんかと比較にならないパワーだから。

65 :名無しさんといっしょ:04/04/18 00:46 ID:???
>>62-63
どちらにしろ、いまの人類の形とは違ってるだろうな。
絶滅しているとは思いたくないが、絶滅の方が濃厚。

66 :名無しさんといっしょ:04/04/18 00:47 ID:DDhweKDU
最初のほうのバリンガーで広島の原爆
くらいだから核兵器なんかかすですねえ・・・・

67 :名無しさんといっしょ:04/04/18 00:48 ID:???
太陽は50億年後当たりには燃やされる物質が変わって太陽が膨張して地球飲み込むんだろ?

68 :名無しさんといっしょ:04/04/18 00:48 ID:???
>>65
逆に遡って人類(生命)の十億年前の姿を考えてみると、
百億年後に人類がどうなってるかは想像つかんな。

69 :名無しさんといっしょ:04/04/18 00:56 ID:VlhxxtC2
移住するにせよ、軌道修正するにせよ
物理学の発展がないと無理。
まあここ数億年はそう一大事はなさそうだし
流石に1億年もすればそこそこ凄い発見あるだろが
今の科学って観察される限りの事は
大雑把なりにも解明してるから、これからは観察できない
領域でがんがっていくしかないのかな

70 :名無しさんといっしょ:04/04/18 00:57 ID:wo0uaZrt
>>62
アンドロメダ銀河までの距離は240万光年らしいので有り得ない事ですね。
自分らの居る天の川銀河とアンドロメダ銀河がいずれ衝突するのは紛れもない未来の現実の様です。
今発見されてる中で一番近い銀河でも2万5000光年なので、そこまで人類が行けるかどうかすら謎です
地球からみて今居る銀河の最外周までは2万光年もあります。
http://www.isas.ac.jp/ISASnews/No.251/chap2-01.html


71 :名無しさんといっしょ:04/04/18 00:57 ID:???
>>67
そこが地球の終焉ですね。
でも地球上の生命となると、もっと早く終わるはず。

72 :名無しさんといっしょ:04/04/18 01:00 ID:???
今回の番組にでできた、2億何千年前だかのバクテリアが
養分与えたら復活したというのは驚き。
これと同じことを人類ができたら、遠い星への移住もできそうだ。
コールドスリーブくらいしか思いつかんが。

73 :名無しさんといっしょ:04/04/18 01:02 ID:???
打ち間違い
でできた→でてきた
コールドスリーブ→コールドスリープ

74 :名無しさんといっしょ:04/04/18 01:07 ID:VlhxxtC2
岩塩の中の微生物は一つの可能性をしめした。
例えば人間のDNAだけを岩塩の中に水毎閉じこめて
未来の医学に託すとか。


75 :名無しさんといっしょ:04/04/18 01:14 ID:???
バクテリア程度だと構成タンパク質も単純なものが
多いからかも、ほ乳類だと神経系にロドプシンとかの
巨大タンパク質などがあって経年に耐えられない可能性大。

76 :名無しさんといっしょ:04/04/18 01:15 ID:???
知ってると思うけど公式↓
ttp://www.nhk.or.jp/daishinka/
再放送4月19日 24:15〜25:15
録画してなかったからよかった・・・

77 :名無しさんといっしょ:04/04/18 01:18 ID:???
こういう宇宙とかのすっごい規模の話って男のロマンだよな

78 :名無しさんといっしょ:04/04/18 01:28 ID:???
数億年の時間をかけて太陽が水素の核融合反応を続けるうちに、
核融合で発生したヘリウムどうしの核融合反応に切り替わっていく。
そして太陽の温度は下がり体積が膨張していく。
いずれ地球は飲み込まれるか
巨大化した太陽の熱で地上が焼き尽くされてしまう。
そのときまでに地球の軌道を後退させる技術が確率されるかどうか。
時間は充分あるわけだが、実現できるかは別問題。
それより先に、地球環境の変化への対応に迫られるだろう。

79 :名無しさんといっしょ:04/04/18 01:37 ID:???
地球環境の変化なんて・・・100年後だって危うい。
人類が原因の環境汚染もあるが、自然の問題もある。
人類は他の生物にはマネできない「知性」というものを
持っているのだから、対応する義務があるだろうな。。
他の生物も含めて、自分らの住んでいる星なんだからな・・・

80 :& ◆gWDU/vXM6A :04/04/18 01:39 ID:yrjCXB42
こういう番組を見た後北朝鮮関係のニュースとか見るとすっげーくだらなく思えるな。
これが天文学の魅力なのかな。

81 :名無しさんといっしょ:04/04/18 01:41 ID:???
億年の未来を考える前に人間の歴史を考えてくれ。

82 :名無しさんといっしょ:04/04/18 01:42 ID:???
もっと天文学とかに興味を持つ人が増えてくれれば
戦争なんかも減ると思うんだけどなぁ・・

83 :名無しさんといっしょ:04/04/18 02:00 ID:???
上の方でも書かれてたけど、超美麗CGに食傷気味のところにアルミ玉射出
の実験影像はかえって印象に残った。
運動エネルギーのほとんどが熱に変換、一瞬にして大量蒸発。
たった6ミリだもんな。
ナレーションで「水しぶきのように見えますが、実は水蒸気です」と解説されて
たけれど、水蒸気って見えるんだっけ?
白く見えるのは「湯気」だと、某進学塾のクイズにあったな。

84 :名無しさんといっしょ:04/04/18 02:20 ID:???
CPRMに未対応のDVD-Rで録画してしって見れないショック

85 :名無しさんといっしょ:04/04/18 02:35 ID:???
>>84
明日の深夜に再放送されるらしいから、再録画しる。

86 :名無しさんといっしょ:04/04/18 02:54 ID:???
>64
ttp://www.astroarts.co.jp/news/2000/07/14icarus/index-j.shtml
ちっこい小惑星だったらやってやれないこともない、そうです。

この番組の400km級のヤツはとんでもなくムリだけど、あのサイズの小惑星は
もう今はほとんどないのでそんなに心配するこたない。

87 :名無しさんといっしょ:04/04/18 07:30 ID:Z5AuTxg+
ほんとにすごいCGだったよね。
下手な映画(マトリックス)とかより感動したんだけど。
>>41
ガンダムのコロニーはあんなに質量ないだろw

88 :名無しさんといっしょ:04/04/18 08:04 ID:???
おれが小学校で習ったのとずいぶん違うなー

89 :名無しさんといっしょ:04/04/18 11:17 ID:???
>>87
これよりも面白い映画って、
そんなにないよなって思いながら
観てました。

90 :名無しさんといっしょ:04/04/18 11:45 ID:???
事実は小説よりも奇なり ってね

91 :名無しさんといっしょ:04/04/18 11:54 ID:???
15年以上前に放送した地球大紀行に比べるといまいちではあるな。
地球大紀行でも第7集「恐竜の谷の大異変」で恐竜絶滅のトリガーと
なったと言われる隕石衝突を扱っていたけど、あれを見た時の程の衝
撃は無かったな。

あと山崎努の部分はいらない。
幕間を入れるなら、大学教授と山崎努が淡々とスタジオで対話する形
式の方が良かったと思う(先日放送していた火星探査の時みたいに)。

でも、面白かったよ。

92 :名無しさんといっしょ:04/04/18 14:14 ID:???
地球の歴史を1年とすると…は、漏れの雑談ネタだったのに…。涙。

93 :名無しさんといっしょ:04/04/18 14:41 ID:ZhH4oIHB
HDDレコーダーで録画してまだ見ていないんですが、
DVDで永久保存しておいた方が良いですか?

94 :名無しさんといっしょ:04/04/18 15:59 ID:wo0uaZrt
>>93
山崎努以外はかなりイイから保存しておくのが吉です

>>91
>あと山崎努の部分はいらない。
>幕間を入れるなら、大学教授と山崎努が淡々とスタジオで対話する形
>式の方が良かったと思う(先日放送していた火星探査の時みたいに)。

禿同。
俺は山崎努じゃなくて他の俳優なり使えばそのままの形式でも良かったと思う。
あれがあるせいで音楽も含めてせっかく完成度もいい番組だったと思うのにね。
台無しぽ。NHKの人選ミスだとおもいまふ。

95 :名無しさんといっしょ:04/04/18 16:17 ID:pCT1k4YC
ガンダムX見ましたか?

ガンダムXでは宇宙にあるコロニーがすべて地球に降り注がれたんですよ。
ヒゲでコロニーが出てこないのはその為です。

96 :名無しさんといっしょ:04/04/18 16:23 ID:???
タイトルの真ん中の字が「さいたま さいたま」みたいだった

97 :_:04/04/18 16:41 ID:???
最初の惑星同士の大衝突、直径400キロの小惑星の衝突と地殻津波、数千億メガトンといわれる岩石蒸気で地球全土を焼き尽くす光景・・・
実際には見れないが、ほんとに起こったことをこういうハイレベルなCGで見ると圧巻。
荒ぶる自然と真っ向勝負する生命か。。なんかいいね。

98 :名無しさんといっしょ:04/04/18 17:04 ID:wo0uaZrt
そのシーン見て思ったんだけど、日本海沖1500kmに400km級隕石が落ちると
地殻津波で日本が・・・(ry

日本人は苦しまずに一瞬で死ねそうですね(笑
南米ブラジル辺りだと、それでも一瞬かもしれないけどジワジワ焼かれて死ぬ訳で。
今落ちるなら、いっそのこと日本に落ちてくれた方がいいな。

99 :名無しさんといっしょ:04/04/18 17:21 ID:???
日本列島が一瞬で粉砕されるだの
海の水が全部蒸発するだの

もしこれが映画だったら 嘘くせ―なーって思うだろうけど、
科学的に検証したらこうなってしまいました。私たちもびっくりですっていうスタンスでやられると
返す言葉もないってかんじ。圧巻ってこういうことかと思った。

100 :名無しさんといっしょ:04/04/18 17:39 ID:???
恐竜絶滅時の隕石はどの程度の大きさだったんだろ?
しかし地球上に生きる生物はウイルスや植物まで含め
皆兄弟というのを実感させてくれた。


101 :名無しさんといっしょ:04/04/18 17:45 ID:???
最新の科学では生物が発生するのは比較的容易らしいね。
だから火星にもいたはずって説が有力だし。

102 :名無しさんといっしょ:04/04/18 17:49 ID:bwbRMj87
直径400キロ級隕石がぶつかったら、地球なんて跡形も無いだろと思ってたが、
どうにか原形はとどめるんだな。
昔、惑星直径の1/3を越えるクレータは出来ない。なぜならそれ以上の衝突が
あると、惑星自体が粉砕してしまうからだと聞いたことがあるけど、これマジ?

103 :名無しさんといっしょ:04/04/18 18:09 ID:???
っていうか、地球に400km級の隕石が衝突する時の映像って明らかに隕石を誇張して描写してるんだが。
地球の直径1万2700kmに対して400kmだから、約1/32の筈なんだけどなんか隕石デカくない?

104 :名無しさんといっしょ:04/04/18 18:24 ID:EZHh5YP8
400kmって北海道くらい?
地球儀で見れば、ゴミくらいなのに・・・

105 :名無しさんといっしょ:04/04/18 18:27 ID:???
地球は溶けた金属玉みたいなもので、岩みたいな部分は表面の薄皮だけ
衝突して飛散しても万有引力で元に引き寄せて球形にもどる


106 :名無しさんといっしょ:04/04/18 19:27 ID:8uZLY40p
日本の科学者が
「隕石の当り方によっては、現在の地球が2倍になってたかも知れないし半分になってた可能性もある」と言ってたので、全ての破片が再び集まってくる訳ではないかと。

107 :名無しさんといっしょ:04/04/18 19:32 ID:???
べつの番組でみたけど、ジャイアントインパクトの破片が月と地球に収まるのって一年もいらないらしいね。
大きい破片だけで言うなら一ヶ月だって。

108 :名無しさんといっしょ:04/04/18 19:32 ID:u4I91YFo
>>103
それほど誇張はしていなかったかと。
岩石が当たった後にできる冠が大きいからそういう印象があっただけじゃないかな。


109 :名無しさんといっしょ:04/04/18 20:44 ID:???
山崎でいいはずだけどシーンを描いてる人が全然ダメ。
バカとして作りすぎ。

110 :名無しさんといっしょ:04/04/18 21:08 ID:???
俳優なんか使わず、知的な人(漏れ的にはライアル・ワトソンとか)だったら
映像シーンとのバランスが取れたのにね

111 :名無しさんといっしょ:04/04/18 21:21 ID:???
進化した高等生物は微生物によって駆逐され、その微生物が進化して高等生物になるんだろうな

112 :名無しさんといっしょ:04/04/18 21:25 ID:???
あのCGみて思ったけど、人類って地球上で最初の知的生命体なのだろうか・・・

113 :名無しさんといっしょ:04/04/18 21:30 ID:VZAnZooR
>>100
調べたらこんなのがあった。以下コピペ

衝突した隕石は、K-T境界層のイリジウム総量の推測値と地球に落下する隕石のイリジウム含有率の平均値から逆算して、
直径10km、質量1兆トン(誤差40%以内)と推測される。この隕石が地表に落下した際の相対速度を20〜30km/sとすると
衝突のエネルギーは9×10の23乗ジュール。TNT火薬への換算で10万ギガトン分となる。


じゃぁ直径400kmのやつは?と聞かれたら…想像ツカネ('A`)



114 :名無しさんといっしょ:04/04/18 22:13 ID:xAik8KZe
不幸にも見忘れた人はこれを見て、月曜深夜の再放送に備えてください
http://www.nhk.or.jp/daishinka/mov/yokoku.asx
めくれあがる日本列島が見れますw

今までと発想がちがうのは
「私たちの祖先」
ではなく
『次回「あなたの祖先」が受ける試練は氷地獄です!』
http://www.nhk.or.jp/daishinka/mov/yokoku2_300.asx
だね
おっ、俺の祖先かーーってなるものね

115 :名無しさんといっしょ:04/04/18 22:29 ID:???
>>114
ここの「生命・自然」にある「サイエンスオデッセイ」で予習復習するのもいいかも。
地球大進化と殆んど同じネタの30分番組が見れる。
http://sc-smn.jst.go.jp/
ドメインがgo.jp/だからこれ文部科学省の外郭団体とかか?

116 :名無しさんといっしょ:04/04/18 22:29 ID:???
最後に、スタッフの名前が出てくるエンドロールと
次回予告をいっしょにやっちゃうとこが、
Nスペらしからぬ感じがした。
いや、いいんだけどね。

117 :名無しさんといっしょ:04/04/18 22:42 ID:???
同じテーマなら、春先にフジでやってたたけしの特番が内容も濃かった気がするな。

118 :名無しさんといっしょ:04/04/18 22:55 ID:???
フジのドキュメントとか科学番組ってなんか胡散臭いというか裏づけがあやしそうってイメージがするね、
バラエティだけやっとけって感じ

119 :名無しさんといっしょ:04/04/18 22:55 ID:B/d19pTu
>>113
隕石の比重を2、衝突速度を11km/sで運動エネルギーを計算してみたところ
1.5*10^25Jだった。
100メガトン級水爆(広島の5000倍)のエネルギーが4.5*10^17Jだから、水爆3000万発分。

隕石の衝突エネルギーが地表に平均的に分散されたとすると
地球の面積は5億平方キロメートルなので、1平方キロメートル辺り水爆0.06発分のエネルギー。
東京23区は約2100平方キロメートルなので、
23区と同等の面積当たり126発の100メガトン水爆で吹き飛ばすのと同じエネルギー。

計算は適当なので合ってる保証なし。

120 :名無しさんといっしょ:04/04/18 23:10 ID:???
>>106
いまの地球くらいの質量だと小惑星の衝突で散らばっても元にもどってしまうでしょう
地球が水星くらいの大きさだったら地球の引力から脱出できるかもしれませんが
これが木星みたいな巨大惑星になると、
衝突してもすっぽり飲み込んでしまいますね
もし人間が木星にいったら、
あまりの重力で立ちあがるのも困難になるようです
蛇足ですが、同じ巨大惑星でも土星はほとんどがガスで
質量が小さく軽い惑星のため重力は地球と同じくらいだとか


121 :名無しさんといっしょ:04/04/18 23:20 ID:wo0uaZrt
>>112
人類の前にもし人類程度かもう少し下の生物が居たとして、
生きていた痕跡があって発見されても良さそうですけどね。
6500万年前の隕石(直径8km)衝突でも恐竜の化石は残ってるし、
(知能を持った軟体生物とかなら解りませんが。)
番組内でも38億年前の生物(これは微生物だけど)も発見されてますしね。
0じゃないけど人類が初なんでしょう

122 :名無しさんといっしょ:04/04/19 00:16 ID:???
>>112
分からない、というのがホントのところでしょうね。
人類の歴史だって、記録に残っていない時代は不明だし、
過去に何回も文明が滅んでいると思うし。

人類が誕生する以前に高度に進化した生命体がいたとして、
何らかの理由で地球を脱出してたりしてね。
いま人類が宇宙に飛び出そうとしているのと同じで。
ロマンだねー。

123 :名無しさんといっしょ:04/04/19 00:30 ID:2LXDVurq
岩石蒸発する前の高度文明は金星に移っているのでつ

124 :名無しさんといっしょ:04/04/19 00:57 ID:???
火星のピラミッドと、月の裏側の人工物はどうなんだろ。
あれが事実なら、知的生物の痕跡だと思うが。
ウチらが生きている間に事実が公表されるかなぁ・・・

125 :名無しさんといっしょ:04/04/19 02:10 ID:???
>>113
>>119
俺なりにだが直径400kmの小惑星衝突時のエネルギーについて計算してみた。
だが比重2ってのは軽くないか?地球の比重が5.5、月の比重は3,3。
地球に落ちてきた小惑星もそれに近い比重であったと考えるのが妥当かと。
となると隕石の比重は間とって4,5ぐらいと考え、衝突速度は番組中で
「時速72000kmで…」と言ってなかったっけ。つまり秒速20000m。
直径400kmの球体となるとその体積はV=体積 r =半径  V=4πr3/3で
33,500,000立方km。比重が4,5とするとその重量は1京5000兆トン。(1,5×10^16)
そんな物体が秒速20kmで衝突した時のエネルギーは

1京5000兆d×20000(m/s)^2/2 = 3×10^27J。

それがどれだけのエネルギーになるかというと、ごめん、もう眠いや。
エネルギー量比較とかいうのみつけたんで貼っとく。
http://www.asahi-net.or.jp/~zq9j-hys/Data9.htm

俺の計算も合ってる保証なし。

126 :名無しさんといっしょ:04/04/19 07:57 ID:???
あのCG作るのに4ヶ月もかけたのか。
そんな時間かけて番組作るNHKはやっぱり必要だよ。
ちゃんと視聴料払おうかと思った。

127 :名無しさんといっしょ:04/04/19 08:26 ID:???
局員が懸命に書き込んでないか?

128 :名無しさんといっしょ:04/04/19 13:32 ID:???
>>126のことを言ってるつもりなのか?

129 :名無しさんといっしょ:04/04/19 16:49 ID:/xy7XlW8
アメリカととイスラエルで放送すべき。

130 :山崎努:04/04/19 18:30 ID:???
(=_=、)

131 :名無しさんといっしょ:04/04/19 19:02 ID:???
民放じゃこういうの無理だろうね。
NHKは高校講座とかみると科学全般について知識の
蓄積があるから、裏付けもしっかりしてるでしょ。

でもこないだ、高校講座英語1でストーンヘッジを
造ったのがケルト人という説明があったがあれは
大間違いだった。
ブリトン島の巨石文化を築いた民族は北アフリカ出身の
イベリア人(ハム系)です。
NHKでも間違いあるんだね。

132 :名無しさんといっしょ:04/04/19 19:37 ID:???
山崎の言っていた地球てんぷらの喩え、腹が空いていたのか?
ttp://www.edu-center.pref.tokushima.jp/joho/minna/3nippon/3okinawa/ryori/ryori5.jpg

133 :名無しさんといっしょ:04/04/19 20:04 ID:???
アルマゲドンの小惑星ってテキサス州くらい(1200kmほど)だとすると
地球大進化の400kmの惑星より大きいのか。
そんなもん内部で核爆発おこしたからって二つに分裂するとは思えんが。

134 :名無しさんといっしょ:04/04/19 21:23 ID:2LXDVurq
>>133
日本的な対処法
1) 南極に核パルスエンジンをつけて地球を移動
2) 木星を太陽化してぶつける

135 :名無しさんといっしょ:04/04/19 22:05 ID:I4eLLFC0
そろそろ再放送age

>>134
日本的にも何も現実的には不可能。
つーか134自体がネタ臭いな。

136 :名無しさんといっしょ:04/04/19 23:41 ID:wDEH1Eq6
0:15から再放送でつ。
今度は MPEG2 で録画するYO!

137 :名無しさんといっしょ:04/04/20 00:37 ID:0u78CcxY
微生物くらいの生物は宇宙に結構いると思うけど
知的生命まで辿り着く生命は138億光年の範囲でも確率としては低いだろうな
使える恒星もたんさん固まってる中心付近じゃ無理だし、恒星が大きくても小さくてもダメ
銀河中心から遠くても近くてもダメ。たぶんこの宇宙では地球くらいだろうな
別の宇宙ではあるだろうけど


138 :名無しさんといっしょ:04/04/20 00:58 ID:???
本気で言ってんのか?

139 :名無しさんといっしょ:04/04/20 01:00 ID:???
ぐああああああ

140 :名無しさんといっしょ:04/04/20 01:08 ID:???
フジの後追い乙

141 :名無しさんといっしょ:04/04/20 01:09 ID:0u78CcxY
>>138
いないよ
99.99999999999999999999999999%くらいの確率で
俺も10年くらい前までは恒星の大きさと恒星からの惑星の距離と惑星の大きさ
がおいしければ結構知的生命が誕生すると単純に思ってた
でも1995年に始めて観測されたペガサス座51番星の系外惑星の実態と仮に地球くらいの惑星
が生まれても、とてつもない確率じゃないと知性生命は生まれない実態を知ったら・・・

今では、とてつもない偶然が、それこそ1兆×1兆×1兆×1兆分の1くらいの恒星
の中からでないと知的生命に関しては生まれないと断言できる

142 :名無しさんといっしょ:04/04/20 01:15 ID:???
「あなたの祖先」というのはやめて欲しい。
下手な英文和訳みたいだ。



143 :名無しさんといっしょ:04/04/20 01:23 ID:VWrX4WCt
>>131
NHKは以前花におわれた恐竜ってテーマで特集くんでたけど
絶滅の時期から考えてかなりインチキだってことがあとでわかった・・
にもかかわらずそのまんまCDロム版をつくったりで
かなり私にとってはいかがわしい局だ。

144 :名無しさんといっしょ:04/04/20 01:25 ID:Ecqd1cif
あの不治がにたような番組やったの?
でも不治とかの情報収集力では期待できないな
この手の番組は作るはいいが、一つ間違うとすべてが電波にしかならないから、基本的に
民放のやつはみない事にしてる。
説とか推測だったらいくらでも視聴者を
楽しませることは可能だからね。
最後は信憑性の高さがモノをいう。
不治みたいな民放は教育番組も作っていないし
就職する人間もどっちかというとミハーな
私立文系出身者ばかりだし、どう考えても
みるだけ時間の無駄。

145 :名無しさんといっしょ:04/04/20 01:26 ID:VWrX4WCt
あとこんなレスが実況にあったけど
462 公共放送名無しさん sage New! 04/04/20 01:23 ID:alhu4e7O
直径400`もの物体が地球の引力(朝夕力)でバラバラになる話しはなしかよ?>NHK

この辺どうなのよ

146 :名無しさんといっしょ:04/04/20 01:31 ID:???
>>144
局員乙

147 :名無しさんといっしょ:04/04/20 01:31 ID:???
どうって・・・

148 :名無しさんといっしょ:04/04/20 01:32 ID:???
>>141
「知的」生命だと難しいな。
生命のいる惑星系が存在する確率は、
大体1000pc立方に1個くらいじゃなかったっけ?
それとも、太陽程度の恒星の周りに地球とほぼ同条件の惑星が存在する確率だったかな?

149 :名無しさんといっしょ:04/04/20 01:32 ID:???
こういうのはエンターティメントだから上手く作れば後追いだろうとそれでいいんだよ。

150 :名無しさんといっしょ:04/04/20 01:33 ID:VWrX4WCt
>>147
バラバラになったらまた話がかわってくるんじゃないの?

151 :名無しさんといっしょ:04/04/20 01:33 ID:???
地球大進化の元ネタ。
http://www.fujitv.co.jp/ichioshi/040301kiseki/index2.html

152 :名無しさんといっしょ:04/04/20 01:34 ID:???
>>149
局員居直り乙

153 :名無しさんといっしょ:04/04/20 01:34 ID:???
>>126
を受信料払わせるようにする最後に萎え。

154 :名無しさんといっしょ:04/04/20 01:36 ID:???
>>152-153
両方俺なんだが、
局員局員言ってるのも全部お前だろ?
なんだ?華やか気なものに対する劣等感か?

155 :名無しさんといっしょ:04/04/20 01:40 ID:???
>>151
うむ。確かにそれを超えられるかが今後の課題だろうな。
ジル・ターター博士とか知ってる人には感涙物の人を引っ張り出してきたり、
「人」に対する取材は凄かった。

156 :名無しさんといっしょ:04/04/20 01:46 ID:IY2WCNKh
>145
ロシュの限界ですね。どうなんでしょう?
実験してみますか?

157 :名無しさんといっしょ:04/04/20 01:59 ID:???
>>141
地球と人類がそこまで特別な存在とはとても思えない。
地球も平均的な惑星のひとつだと思うよ。何をもって平均かと
言われるとあれだけど、要は地球に近い環境の惑星から懸け離れた
環境の惑星まで銀河系だけでも数えきれないほどあるだろう。
地球しかしらない我々にとっては地球がベストだけど他の惑星の生命
から見たら過酷な環境に見える事もあるだろうし。
そんな中で地球より早く知的生命が表れる惑星も全然あると思う。
ただ今現在人類と同時期にとなるとかなり少なくなるだろうけど。
それでも宇宙のスケールを考えれば相当いる、というかいて欲しい。
生命は知性を得るのも目的の一つのように思えてならないのです。

158 :名無しさんといっしょ:04/04/20 02:14 ID:0u78CcxY
>>157
俺も10年前まで同じように考えてた
使える恒星自体が少ない&系外惑星の多くが連星&恒星の極めて近い距離にガス惑星がある
&太陽系とは軌道の違う楕円系の軌道&ガス惑星が外側に無ければ隕石のえじき
中心星から程よい距離と大きさでないなどなど

仮に全てが地球と同等環境にあっても仮に進化しても猿くらいのままの可能性
すら極めて低いだろう

少なくとも地球に来れる宇宙人は絶対にいない

159 :名無しさんといっしょ:04/04/20 02:46 ID:???
>>158
そういった話は俺も聞いた事あります。確かに地球の環境は奇跡的なものなのでしょう。
俺が言ってるのは実はもっとメルヘンチックな話で別に馬鹿にされてもいいんだけど
例えば木星なんかでも表面近くに0〜100℃位の生命に適した気温の領域は
あるにはあると、つまりそういった場所でも生命が誕生するかもしれないし、
実際に地球でももっと高温や過酷な環境でも生きてる生命もある。
番組でも生命のたくましさを強調してたし誕生した生命は生きられる限り生きようと
するでしょう。やがて(はるか未来でも)は知性を得るかもしれない。
地球以外の生命は知らない訳でだったら地球を特別と考えるより平均の一つと考えた
方が無難なのではないかと。そう考えると地球とは全く違う環境と進化の仕方で
人類よりはるかに進んだ文明もあるのではないかとも思えるのです。
ただ宇宙人が地球にってのはやっぱないんでしょうね。残念。

160 :名無しさんといっしょ:04/04/20 03:01 ID:???
テーマ曲の主題が頭の中でぐるぐる回ってる。

161 :名無しさんといっしょ:04/04/20 03:25 ID:VyJtVNh+
冒頭録画し損ねた…誰かOPテーマうpしてくれくれorz

162 :名無しさんといっしょ:04/04/20 04:05 ID:???
木星は重力が凄まじいけど、生物がいてもおかしくないと思う。

163 :名無しさんといっしょ:04/04/20 08:15 ID:Acyy+AlF
0u78CcxYは何でそこまで己の考え主張して他人の夢ブチ壊すような必死な事してんだ?
なんか俺には「この宇宙で地球と全く同じ環境で人間と同じ形をした生命で知能も同レベルで」っていう風に聞こえて仕方ないんだが。
なんつーか、ツマラン奴だな

164 :名無しさんといっしょ:04/04/20 08:52 ID:X2e3WicZ
どうしてこれBShiでやってくれないんですかね?

165 :名無しさんといっしょ:04/04/20 09:02 ID:???
より多くの人に見てもらいたいのです

166 :名無しさんといっしょ:04/04/20 12:46 ID:kwTJeR2c
>>145
すごいスピードで突入してくるからバラバラになってるひまもないと思われ。
「ロシュの限界」も良くは知らないが、相対速度が0に近いそういう状況でのことなんじゃないの?
例えば月は地球から約30万kmの位置にある。その位置が砕けない限界だとすると、番組では隕石の速度を7万kmとしてたから、その位置からインパクトまで4時間あまり。
砕けてるひまもないだろう。
さらに、例え二つに割れようが四つに割れようが運動エネルギー自体は変わらないので、地球が受けるダメージは変わらないんじゃないかな。

167 :名無しさんといっしょ:04/04/20 15:41 ID:???
雑誌「Newton」編集長の竹内均さんが死去
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20040420i307.htm

168 :名無しさんといっしょ:04/04/20 15:45 ID:X2e3WicZ
>>167
えー!!!

俺のシムアース・46億年物語・ガイア理論はどうなるんだ!

169 :名無しさんといっしょ:04/04/20 18:10 ID:???
直径400キロの隕石衝突を回避する方法。
まず小さな小惑星の軌道を核爆発で変え、よりサイズの
大きい小惑星にあてる。この衝突により軌道を変え更に
大きい小惑星にあてる。このように玉突きの要領でこれを
繰り返す。最終段階で直径2000キロの小惑星を地球に
ぶつけ軌道をずらす。隕石は地球をそれ衝突は回避される。


めでたし めでたし。


170 :名無しさんといっしょ:04/04/20 18:16 ID:TkxBG2+A
>>158
その手の特殊な惑星系が多く知られてるのは、
その手の惑星系が太陽系型の惑星系より先行して発見されたからに過ぎない。
太陽系のように大型惑星が恒星から離れていると、
惑星による重力干渉によって生じる恒星のブレが観測しにくく、
結果的に恒星のすぐ傍を回るタイプのガス惑星ばかり発見されてしまった。
太陽系型惑星系も決して数は少なくない。最近ではだんだん発見されてきてるし
このタイプの惑星系にはかなり高い確率で生命が発生していると思われる。
エウロパのような地球とは似てもにつかぬタイプの星にも生命の可能性が指摘されてるし
微生物を孕んだ星は宇宙にはそれこそ無数にあると考えて差し支えないだろう。
高度に発達した生命体が存在する惑星が地球だけ、てのはまず、考えられない。

171 :名無しさんといっしょ:04/04/20 19:48 ID:0u78CcxY
>>170
銀河系とか銀河の中心付近(バルジ?)のでかい星とか星の密集地帯はどう?
超新星爆発の多発地帯だけど。
全体のどのくらいバルジに星は密集してるの?

172 :.:04/04/20 20:39 ID:???
>>166
それ以前に、そもそも直径400KMのように地球に比べれば、
小さな隕石がロシュの限界によって崩壊するのか
どうかという点が気になる。シミュレーションができるサイト
とかないんだろうか?

173 :名無しさんといっしょ:04/04/20 21:03 ID:???
ロッシュ限界は、
流体やら、自己重力による集積体に対して考えたものがベースだから、
岩石みたいな固いものには効かない場合も多い。
惑星系形成初期の小惑星がこれに相当するかどうかはともかく。

それに、潮汐力は周回軌道に対してよく効くから、
真っ直ぐとはいえなくとも、衝突コースに乗ってる天体が、
崩壊している暇があるのか。


174 :名無しさんといっしょ:04/04/20 21:07 ID:kwTJeR2c
そもそも生命というものは、条件さえ揃えば自然発生するものなのだろうか?
最初に発生した生命はまったくの偶然によって生まれたのか、ある程度の必然だったのだろうか?
条件さえ揃って必然的に生まれるのならば、衝突による最初のジェノサイドを生き延びた系統と、環境が復帰したときに新しく自然発生した系統とが別に存在する可能性もある。
8回の衝突のそのたびに、新しい系統の生物が生まれたのかも知れない。
遺伝子調べたらわかるのかな?

175 :名無しさんといっしょ:04/04/20 21:13 ID:NcbA9t7O
ここ数年のCG作製技術の進化は凄いと改めて思いました。

176 :名無しさんといっしょ:04/04/20 21:14 ID:kwTJeR2c
>>125
地球の比重ってどうやって調べたんだろう。
5.5でも軽いような気がするのは漏れだけか?
うろ覚えだが、鉄が約8,鉛が13、金が18くらいでなかったかな?
地球内部はものすごい圧力がかかっているので同じ材質でも比重はUPしてると思うんだが。

177 :名無しさんといっしょ:04/04/20 21:24 ID:???
>>175
まぁ、あの山崎努もCGだしな。

178 :名無しさんといっしょ:04/04/20 21:52 ID:???
そういや宇宙に放り出しても体を変化させて生き延びる生物がいるらしいな。

179 :名無しさんといっしょ:04/04/20 21:57 ID:kwTJeR2c
>>177
あれCGなのか!
って下手な美麗画像より時間かかると思うぞ。

180 :名無しさんといっしょ:04/04/20 22:12 ID:Acyy+AlF
>>177
そうか、やっぱりアレはCGだったのか。俺の目に間違いはなかったな。
普通に人間の俳優使えばあんなクサい芝居しないしな。
ここ最近のCGの発展はすげーな。

181 :名無しさんといっしょ:04/04/20 22:35 ID:VyJtVNh+
そうだ。あの地球の歴史を一年に例えるシーンで

オレは67歳だから地球の一年にするとたったの3秒だよ…
まいったなぁ、一秒にも満たない…まぁいいや。ではカレンダーの一番端からはじめよう。

と致命的なNGを何事もなかったようにあっさり流すことができるからな。

182 :名無しさんといっしょ:04/04/20 22:49 ID:Acyy+AlF
>>181
×3秒
○半秒

よーく聞いてみれ。
素直に0.5秒とか言えば解る物を。

183 :名無しさんといっしょ:04/04/20 22:50 ID:0u78CcxY
>>182
そこは若いナレーターじゃないという事で理解汁

184 :名無しさんといっしょ:04/04/20 22:52 ID:IZj8BxCk
1ヶ月遅れでもいいからBShiでやってくれ。
うちの家はJ-COM共聴で地上波ザラザラなんで、保存する気がしないんだ。

185 :名無しさんといっしょ:04/04/20 22:57 ID:???
あれは半秒っていってるのか
半秒なんて一発変換できね

186 :名無しさんといっしょ:04/04/20 23:07 ID:VyJtVNh+
ああ、半秒だったのか。46億年を一年に例えたら
一秒で約146年だからやはり半秒っていってたんだな。
最初3秒って聞こえたよ。実況でも「???」って突っ込まれてたシーンだったし。

187 :縞模様:04/04/21 00:21 ID:ks3dktNR
パルテノン神殿残っていたけど
生石灰に変性しているのだから
つぎに雨が降ったら崩れてしまうでしょう。
後こんなのがないとダイヤモンドとかできないのかもね。

188 :名無しさんといっしょ:04/04/21 00:42 ID:DJCK+SFz
NHKスペシャルのDVD番買って、コピー取って本体オクで8掛けくらいで
捌いてるの俺だけかなぁ?
2001年からDVD-Rでディクリッパーでリップして丸ごと焼いて、不要な本体はオク
要は中身が見れればいいし

189 :名無しさんといっしょ:04/04/21 01:10 ID:???
しかし、再放送しね〜かな。
再放送も録画し忘れた。
情報求む



190 :名無しさんといっしょ:04/04/21 02:31 ID:???
隕石衝突してぼこぼこ湯だって、溶岩だらけ、死の星になっているのにまた年月がたつと
青い星になるんだな。それが十数回以上繰り返されたって・・・。
直径400kmで八回、直径300kmで3〜11回、直径200kmで20回くらい?だっけ?
これだけでも50回くらいはあんなことになったのか?
バクテリアが住んでそうな星ならいっぱいありそうだ。

191 :名無しさんといっしょ:04/04/21 02:39 ID:???
巨大な隕石が地上からどう見えるのかも
CGでやってほしかった

192 :名無しさんといっしょ:04/04/21 02:50 ID:0Qpuki/w
アミノ酸どころかタンパク質さえ人間が合成可能なのだから
長い年月と様々な環境を持つ星の環境においてはバクテリア程度のものは
比較的簡単に生まれると思う。
原始生命は泡だとさ、泡、泡の中に自然環境の中で合成されたDNAが
入りその泡がバクテリアとなって増殖するだとさ。

193 :名無しさんといっしょ:04/04/21 02:59 ID:Mnd1MJJl
放送の中では唐突に生命が登場してたが
「生命の発生」についてはスルーする気なのかな

194 :名無しさんといっしょ:04/04/21 04:34 ID:???
隕石が近くを通るときの効果音が爆発寸前のナメック星みたいでよかった
(かなぁ?)

195 :名無しさんといっしょ:04/04/21 06:32 ID:???
>>192
どこの惑星においてもやっぱりDNAかRNAなのかな

196 :名無しさんといっしょ:04/04/21 12:57 ID:l+QrH/B+
アクシズを落下させると実際どうだったかやってくれたほうが、よく理解出来たのに。

197 :名無しさんといっしょ:04/04/21 13:31 ID:???
アクシズはそんなにでかくなかろ? せいぜい直径数十キロと思われ。
逆シャアが公開されたころは恐竜の隕石絶滅説がセンセーショナルに登場した頃だっけ?

198 :名無しさんといっしょ:04/04/21 13:36 ID:Z2nJ45PS
今回の恐竜絶滅説は、火山説だと思うよん。
いわゆる「D層浮上説」。
昔、アインシュタインってテレビ番組があって
それに紹介されてた程度しかわからんけど、
D層浮上説でもKT境界層を説明出来るし
隕石衝突説みたいな矛盾だらけではない。

199 :名無しさんといっしょ:04/04/21 14:10 ID:???
>>135
>>134は日本的というところがミソなのだがw
木星核融合化より地球の移動のほうが現実的には可能性がありえなくもない気がするw
同じ質量で木星のコアの圧力を上げようと思えば
電気的な力でもって万有引力を増大させる方法しかないだろうが
そのエネルギー源をどうやって生成するか
おそらく人類が1000万年かかって消費する電力を一気に使うことになるだろう
木星の重元素の一部をエネルギーに変える方法でまかなうしかない
それに比べれば核融合で地球の軌道を変えるほうが遥かに小さい力で済む
海水の重水素のごく一部の消費ですみ、地球環境への深刻な後遺症も残らないだろう
ただし、核融合によって発生するトリチウムの汚染を克服したらの話だが..

といってみるテスト

200 :名無しさんといっしょ:04/04/21 14:11 ID:???
俺は、第一回の放送で、COSMOSの「天国と地獄」を思い出した。
昔から地球に似た星といわれてきて、
人々が知的文明の存在を夢描いてきた金星と火星をテーマにした回だ。
近代科学によって明らかになったその姿は、
生命の存在を到底許さない地獄の世界だったというものだ。
そして地球が宇宙のオアシスともいうべき奇跡の惑星であることを思い知らされるのだ。
番組の最後は、核実験や大気汚染、海洋汚染、森林破壊など
地球環境を破壊し続ける人類の愚かさを描き、
地球を火星や金星のような地獄の世界に変えようとする人類への警鐘を鳴らした。
COSMOSは、当時としては画期的だったCGを利用したり技術的にも話題になったが
それ以上に番組のテーマが壮大なものだった。
あの番組を超えるものをNHKは創りだせるだろうか。
ちなみに、ヴァンゲリスの担当した音楽も良かった。


201 :名無しさんといっしょ:04/04/21 14:52 ID:???
無理。

202 :名無しさんといっしょ:04/04/21 14:55 ID:???
距離的には生物の生まれる火星と、大きさ的には条件のいい金星、か。
太陽系の生成段階が微妙に違ってれば、太陽系に水惑星二つってのもありえたんだろうねー。
そうなった場合、巨大火星(?)の生物進化の過程がどうなったか、
とかどっかのSF作家とかやってくれないかなー。

203 :名無しさんといっしょ:04/04/21 15:02 ID:???
  板  違  い  。

204 :名無しさんといっしょ:04/04/21 15:42 ID:???
>202
地球と火星が引き付けあって、ハイパーインパクト

205 :名無しさんといっしょ:04/04/21 18:36 ID:CV1zmP2w
核爆発ごときで地球の軌道変えられると本気で思ってるの?

206 :sage:04/04/21 18:48 ID:???
水爆なら可能 理論上ならね

207 :名無しさんといっしょ:04/04/21 18:55 ID:???
しかしそれにしても400kmくらいの隕石はともかく、火星くらい(直径7000km)の隕石がぶつかっても月が
できるくらいで、星そのものはこわれないのか。あたりどころがよかったのか。
いかにフリーザはとんでもないってのがわかるな

208 :205:04/04/21 19:07 ID:CV1zmP2w
>>206
本当に?水爆で地球の軌道を変えることが?
もしそうなら隕石をよけるのも不可能じゃないだろうな。
漏れとしてもその方がいいよ。あんな巨大隕石じゃなくても、
あれの10分の1の大きさが衝突しても人類存続の危機だろうからな。

209 :205:04/04/21 19:14 ID:CV1zmP2w
ただ、ロケットの推進原理と同じように、宇宙空間で何かモノを移動させようと
思ったら、何らかの質量を放出してその反力を得ることでしか無理なんじゃないかな。
(もしくは何かぶつけるか)
水泳ではプールの壁を蹴ったら反動で進むけど、そこに壁がなかったら進まないだろ。
無重力の空間に浮いている人がどんなに強く宙を蹴っても推力は得られないと思う。

210 :205:04/04/21 19:41 ID:CV1zmP2w
連続ですまんが、
例えば大きな火山が大噴火を起こしたら、地球は動くか?
一見ロケットっぽいのでこれは多少は動くような気もするが、
放出した質量は地球の引力でまた戻ってくるわけだから、
結局原状復帰するのでは?
…まあ漏れもそのへんはくわしくはないので、反論してくれ。

211 :名無しさんといっしょ:04/04/21 20:09 ID:???
だが例えば宇宙空間で銃を撃ったらその反動で吹っ飛ばされるだろう。
それと同じように地表で核兵器を炸裂させたらわずかだが反発し地球は動くんじゃないか?
しかし、よほど大量に、しかも一度で爆発させないと無理だと思う。
よほど大量にというのは核保有国が持ってる核兵器全部、多分10000メガトン程度じゃ足りないだろう。
>>210
インドネシアのクラカタウ島の爆発は水爆300発分のエネルギーと言われるが
火山とかの場合その爆発してた時間が問題になってくると思う。
こういうのはその時間当たりに掛かるエネルギー量が重要になってくるのでは?
いかに巨大な火山でも何時間とか何日とかだらだら噴火してたら意味ないと思われ。

俺も確証もてないが。

212 :205:04/04/21 20:30 ID:CV1zmP2w
>>211
水爆300発分!!
火山って凄いのね。
漏れは何かで「台風のエネルギーは原爆2万発分」というのを見たことがある。
自然界の力というのは途方もない。
これではなおのこと、核兵器で軌道を変えるというのは夢物語だな。
想像もつかないくらいの想像を超えた核兵器を開発しないといけないようだ。

しかし、もしそれができたとして、地上でそれを使用するとその影響で人類が結局滅びたりして。

213 :名無しさんといっしょ:04/04/21 20:55 ID:Z2nJ45PS
>>210
火山の爆発でイスカンダルは動くんだな、これが

214 :125:04/04/21 21:06 ID:???
125なんだが直径400kmの小惑星が衝突した時のエネルギーを計算し直している。
それで出た答えは125で出した3*10^27Jではなく3*10^28Jになってしまった。
これを一メガトンの核兵器に換算すると6兆6000億発分になってしまう…
誰か計算して確かめてくれないか?いや、ヒマだったらでいいんだけど。

球体の体積計算式
V=体積 r =半径
V=4πr3/3 = πh3/6

出た体積に比重4,5とした時の一立方メートルの重さ4500kgを掛けてくれ。
で、番組中で出てきた速度、時速72000km、= 秒速20000mを
ジュール計算式(キログラム)×初速(m/s)^2÷2=ジュール
で計算すれば答えが出るはず。あまりに数が莫大ゆえどっちの答えにも自信持てない…


215 :205:04/04/21 21:20 ID:CV1zmP2w
>>214
というかその衝突で地球がどれくらいズレるかを知りたいのでぜひ計算して。
もしそれで充分軌道が変わるんだったら、隕石をかわすために
1メガトン爆弾を6兆6000億発一気に地上で爆発させればいいんだな!
人類60億としたら、一人当り1100発だね。

どっかーん

216 :125:04/04/21 21:21 ID:???
×ヒマだったら
〇気が向いたら

に訂正。スマソ。




217 :名無しさんといっしょ:04/04/21 21:21 ID:???
>>211
火山ごときで地球の進路はまったく動かないと思う。
地球の大きさ、質量、自転と公転の速度、引力などからすれば火山のエネルギーなどビビたるもんじゃないの?
ようくわからんが。

218 :214:04/04/21 21:24 ID:???
>>205
オレ素人だからそこまでわかんねーっす。
地球科学板か物理板で聞いたほうがいいのでは
って俺もか…orz

219 :205:04/04/21 21:36 ID:CV1zmP2w
以前物理の試験で、

「全人類が一カ所に集まって
 せーの!
 でいっせいにジャンプしたら地球はどれくらい移動するか」

という問題をマジで出されました。
1mmくらいは動くという答えだったように思うんだが。

220 :205:04/04/21 21:47 ID:CV1zmP2w
仮に、
「地球と全く同じ質量の隕石(?)が地球の公転による進行方向に対して
 正面からぶつかってきた」
という場合、地球の公転速度はゼロになるのでしょうか?
いや、地球がどうなるかとかはおいといてね。

地球の運動による遠心力と太陽の引力が釣り合って、
地球は同じ軌道を回り続けているわけだが、
公転速度がゼロになったら、太陽にまっすぐ
落ちていくのだろうか?

221 :名無しさんといっしょ:04/04/21 22:12 ID:???
>>220
そうなるらしいねぇ。http://www.gekkou.or.jp/g-8/hatora-4.htmlから。

惑星の公転スピードは、太陽からの引力とつりあった状態ではじめて安定する。
惑星の運動スピードが引力を振り切るほど速ければどこかへ飛び去ってしまい、
逆に遅ければ太陽に引きつけられ、ついには太陽に突入する。
惑星が受ける太陽の引力は、太陽までの距離と、惑星の重さに関係している。引力は太陽に近いほど大きくなる。
太陽と惑星との距離が2倍になれば、引力は4分の1になる。一方惑星の重さ(質量)が2倍になれば引力も2倍になる。

222 :.:04/04/21 22:54 ID:???
>>209
爆発を利用しなくても、速度を相対論的速度まで上げることができるならば
同じ質量でも飛躍的に重いものにできるのではないです?
ほぼ光速にまで加速できるシステムがあればどうなんだろ?

あ、惑星が移動する前につきぬけるか・・でも隕石ぶっ壊すのには役に立つのかも。

223 :名無しさんといっしょ:04/04/21 22:59 ID:???
そもそも隕石って地球目掛けて来るんじゃなくて太陽目掛けて飛んでくるんだろ?

224 :名無しさんといっしょ:04/04/21 23:02 ID:zJFnbcqN
なんだか小惑星の衝突エネルギーとか計算してる人いるけど

それってスパコンレベルの話じゃないんですか?w

225 :名無しさんといっしょ:04/04/21 23:28 ID:CV1zmP2w
>>224
質量と速度がわかっていれば、わりと簡単に求められると思う。
単位がけた外れなだけでね。

226 :名無しさんといっしょ:04/04/22 00:12 ID:fsckgy0J
つうか隕石が地球に落ちるメカニズムがよくわからん

すり鉢上の重力井戸の真ん中に地球があると考えて
そこに質点がせまって来て、散乱されたり(スウィング・バイ)、衝突したりするわけなんだが
(ゴールドシュタインの古典力学なんかを参照)
弾性衝突散乱なのか非弾性なのかとか、地球が高速で自転してる事も考慮に入れると
なんかものすごい大変な話がするわけだ。

さらに潮汐力が働くし、太陽と月も含めた4体問題も関係するから、
そうそう簡単な計算では無いことは自明



227 :名無しさんといっしょ:04/04/22 00:13 ID:bt7MvdW4
いってる意味が全然わからん、解説しれ

228 :名無しさんといっしょ:04/04/22 02:36 ID:???
>226
ちがう。地球に落ちてくるんじゃない。

隕石は隕石、地球は地球でそれぞれ関係なく太陽の周りを巡ってるだけ。

その軌道が一点で「たまたま」交差したときに「地球に隕石(小惑星)」が落ちてきた、ってこと。

むしろ相対速度n万`なんてのは「落ちてきた=地球の重力に引かれた」
って言い方はよくない。

(多少は影響はあるだろうけど)

229 :名無しさんといっしょ:04/04/22 08:38 ID:???
>>228
でも地球大進化での言い方だと、地球は大きくなったがゆえに隕石を引き寄せてしまう
みたいな感じだったぞ?
小惑星いっぱいの原始と、今では話は違うかもしれないが

230 :名無しさんといっしょ:04/04/22 09:07 ID:???
とりあえずサントラ。早く出してけれ。

231 :名無しさんといっしょ:04/04/22 09:14 ID:Le+rmmea
知ってる人は知ってると思うけど、NHK教育でやってた「宇宙デジタル図鑑」は
サントラが出てるとしても間違っても買わんな。音楽ショボ過ぎて聞くに耐えなかった。

総合と教育で番組の作りにこれほど差が出るものなんだろうか。

232 :名無しさんといっしょ:04/04/22 09:19 ID:???
>>228
万有引力とは、質量をもつすべてのものが引き合うということでつ
質量が大きくなると重くなるわけでつ
だから地球が大きくなればなるほど周りの隕石も重くなって引き合うのでつ
地上では、近くを歩く人や周辺の山やビルや車や月など
全方向から万有引力が働いているのでつが、
もっとも質量が大きい方向は地球の中心、すなわち自分の真下の方向になり
しかも地球はほぼ完全な球体なので、地上にいるかぎりはどこにいても
自分の真下の引力が一番おおきくなるのでつ

233 :名無しさんといっしょ:04/04/22 09:59 ID:z/uvaD3x
引力の強さは、物体間の距離の2乗に反比例するはずです。
遠くにある物体にはそれほど引力が働かないということです。
だから隕石が地球の引力に引き寄せられるというのは無理があるんじゃないの。
あくまでたまたまぶつかるコースだった、ということなんでは?
磁石をイメージしてもらうとわかりやすいと思う。
充分に強力な磁石でも、数m離れればほとんど影響なくなるだろ?
(上野の科学博物館に行くと超強力磁石で遊べるからガキに混じって遊んでくるといい)
でも磁性体を近づけると、急激に力が強くなる地点があり、
くっついてしまうと引き剥がせないくらいの力になる。
重力井戸がすりばち状との書き込みがあったが、
より正確には極端なラッパ形と考えた方がいいでしょう。

234 :名無しさんといっしょ:04/04/22 10:05 ID:ofuBVJhP
だからもし仮に地球のコアの中心に空洞つくったら、
そこは無重力みたいな状態になるわな。
スペースシャトルの飛んでるとこは無重力ではない、つか地上と変わらない。
シャトルは地上に自由落下し続けているから内部は無重力なのだ。
衛星軌道に乗っているかぎり地上には落ちないから無重力をキープできる。
逆に衛星軌道から外すためには速度をあげるしかない。
同じ理屈で
隕石衝突をさけるために、一時的に地球の公転速度をあげれば
あとは慣性でどんどん太陽から離れていく。
太陽に飲み込まれる時期がきてもこの方法で太陽から遠ざかることができる。
どうやってやるかは別だがw

235 :名無しさんといっしょ:04/04/22 10:09 ID:ofuBVJhP
地球の重力は30万キロの位置で月の重力とつり合いまつ
30万キロで6分の1になるということは
300万キロで600分の1
3000万キロで6万分の1
火星がいちばん地球に近付いたときで約6000万キロだから
地球が火星に及ぼす重力は地上の約24万分の1
まあ、互いにほとんど影響しあわないレベルだと思う

236 :名無しさんといっしょ:04/04/22 11:03 ID:???
長いので二行目からは読んでませんがなにか?

237 :名無しさんといっしょ:04/04/22 11:21 ID:???
隕石の影が能登半島から関東平野へ横切る時
新宿での影の来る方向が違う気がする…
画面右側から富士山も一緒に影に入らないか?

238 :名無しさんといっしょ:04/04/22 13:55 ID:???
>>230
ありもんじゃね?
>>231
ありもんじゃね?

239 :名無しさんといっしょ:04/04/22 16:47 ID:BXMrSKBf
>>236
読んでも理解できないだろうから読まなくていいよ。

240 :名無しさんといっしょ:04/04/22 17:47 ID:???
だから読んでないんだって

241 :名無しさんといっしょ:04/04/22 19:02 ID:???
>>234
正しくは、公転速度を上げると軌道が膨らむのではなく、
軌道が不規則なだ円形になるのです。
もともと惑星の軌道は不規則なだ円形だったものが長い年月をかけて
太陽の重力とバランスがとれてほぼ完全な円形になったのです。
太陽からの距離が遠く、重力の影響が少なかった冥王星は、
いまでもやや不規則な公転軌道をもっています。
もっとも太陽に近づいた時には海王星の軌道の内側まできます。
彗星など質量がきわめて小さい天体はもっと極端なだ円形です。


242 :名無しさんといっしょ:04/04/22 20:34 ID:???
>>239
怒っちゃったよ

243 :名無しさんといっしょ:04/04/22 20:50 ID:3/7vw9SC
>>235
つりあうの?月ってどんどん遠ざかるんじゃないの?

244 :名無しさんといっしょ:04/04/22 21:40 ID:???
番組と全然関係ないじゃない

245 :名無しさんといっしょ:04/04/22 23:25 ID:IR8j1LOC
第1話の再放送はいつでしょうか?
教えてください
お願いします

246 :名無しさんといっしょ:04/04/22 23:50 ID:???
>>245
番組公式サイトより

Q、番組を見ることができませんでしたが、再放送は、ありますか?

A、申し訳ありませんが、すでに


再 放 送 は 4 月 2 0 日 に 終 わ り ま し た 。


要望の多い場合、アンコール放送などを実施する可能性もあります。
詳細が決まりましたら、このHPでご案内いたします。

247 :名無しさんといっしょ:04/04/23 00:20 ID:???
>>245
自分で調べろ!!

248 :名無しさんといっしょ:04/04/23 00:38 ID:???
ナレーションが下手すぎ

249 :名無しさんといっしょ:04/04/23 00:45 ID:???
おい、CD出ないのかよ!

250 :名無しさんといっしょ:04/04/23 03:07 ID:???
>235 名前:名無しさんといっしょ[] 投稿日:04/04/22 10:09 ID:ofuBVJhP
>地球の重力は30万キロの位置で月の重力とつり合いまつ
>30万キロで6分の1になるということは

全然ちがうぞ。なんだその1/6ってのは?月面での重力が地球の1/6なのは、
月の質量がそれくらいしかないからで、地球との距離は関係ない。

月や衛星が地球に落ちてこない(軌道をめぐる)のは、その速度と軌道半径しか関係しない。
重いものでも軽いものでも。

火星も金星も、地球の軌道には影響を与えているよ。(摂動という)

>>228はちょっとちがうね。
地球は大きくなったから、ミニ惑星が「当りやすくなった」んだよ。

火星サイズの重さだったらギリギリ当らなかったようなのも、地球だと当たる。それくらい。

251 :名無しさんといっしょ:04/04/23 05:07 ID:???
35億年前の微生物の痕跡? 南アフリカの溶岩から発見
http://www.asahi.com/science/update/0423/001.html

252 :名無しさんといっしょ:04/04/23 06:25 ID:???
隕石が落下するシーンで「半島に落ちろ〜」と思った人、どれくらいいる?

253 :名無しさんといっしょ:04/04/23 09:05 ID:???
今日午前五時すぎ252が拉致されるのを254が目撃したそうです。

254 :名無しさんといっしょ:04/04/23 18:10 ID:???
>>252
小さい隕石が落ちたんじゃないか?
列車大爆発だってさw

255 :名無しさんといっしょ:04/04/23 19:26 ID:???
>>252
こういう番組見て良くそんな事考えられるな、情けねーよ

256 :名無しさんといっしょ:04/04/23 19:53 ID:???
次に地球に隕石が衝突するのはいつ?

257 :名無しさんといっしょ:04/04/23 20:05 ID:???
漏れ隕石に当ったことがあるんですよ。頭に。
いや、釣りかと思うかも知れんが、ほんとなの。
1cm程度のちっこいやつとかだったけど、
空からパラパラって感じで降ってきた。
周囲の家の屋根とかからも当る音がしたから
バラバラに砕けた破片だったんじゃないかな。
触ってみたら、生暖かったよ。
見た目は火山弾のように小さな穴があいて
いるような感じで、色は黒っぽかった。

その時は「痛てえなぁ」って思った程度だったのだが
いま思えば、カケラを拾っておけばヨカタな。。。

258 :名無しさんといっしょ:04/04/23 22:35 ID:???
モロボシアタルとでも名乗るが良いや
ちっとも羨ましくなんか無いんだからな!

259 :名無しさんといっしょ:04/04/23 23:23 ID:???
>>257
そういうの本当にあるらしいね。

260 :名無しさんといっしょ:04/04/24 02:48 ID:???
>>198を読んで「D層浮上説」でググったら、変なページを見つけた。
ttp://e-nono.hp.infoseek.co.jp/zen1.htm
ペリーヌ物語のサイトでビッグバンから書き起こすなよw


261 :名無しさんといっしょ:04/04/24 12:17 ID:???
あのCGにかけた金はどの位だろう


262 :名無しさんといっしょ:04/04/24 23:03 ID:???
もりあ
    がって
        まい
           りま
              し
               た

263 :名無しさんといっしょ:04/04/25 00:40 ID:???
>>261
社内制作だからタダだろ。
敢えて言えば局員の給料分。

264 :名無しさんといっしょ:04/04/25 09:13 ID:???
>>263
CG作れる社員囲っとく方がよほどトータルコスト高いべ

265 :名無しさんといっしょ:04/04/25 10:54 ID:???
しかも機材揃えるだけで10,000,000円じゃきかないだろうし。

266 :名無しさんといっしょ:04/04/25 11:06 ID:e9ZG6pL7
まあ普通に考えて外注でしょ

267 :名無しさんといっしょ:04/04/25 19:17 ID:???
NHKは自前のCGプロジェクトチームをもっていると聞いたことがある

268 :名無しさんといっしょ:04/04/25 22:36 ID:???
http://www1.nhk-art.co.jp/works/design/cg/cg_a/cg_a_f.html

269 :名無しさんといっしょ:04/04/26 03:47 ID:???
>>265 驚異の小宇宙人体の頃なら
1千万じゃWS用ソフト1本でも買えないが

270 :名無しさんといっしょ:04/04/26 06:33 ID:???
げ!地球大進化の専門スレあるとは!!
いつもNスペスレ直で来ててスレ一覧見てないから知らなかった。
Nスペスレで教えてくれてもいいのに・・・

271 :名無しさんといっしょ:04/04/26 09:33 ID:???
>>270
すまなかった。
まさかお前が見てるとは思わなかったんだよ・・。

272 :名無しさんといっしょ:04/04/26 21:20 ID:ByVcaeE1
ここ割と良スレだね。

山崎は糞だけど。

273 :名無しさんといっしょ:04/04/26 22:44 ID:JAfAggWP
再放送まだかよ

274 :名無しさんといっしょ:04/04/26 23:37 ID:???
>>273
火曜の深夜。

275 :名無しさんといっしょ:04/04/27 02:06 ID:???
>>269
いまだとだいたい30〜40万円くらいでソフトが買えます。(ハリウッド映画にも使われてるスタンダードなやつ)
PCはフツーのWindowsマシン。デュアルだったりグラボが良かったりするけど、
貧乏プロダクションではフツーのジサクAthlon機だったりもする。

276 :名無しさんといっしょ:04/04/28 23:34 ID:MXvcvHs9
オレは岩石蒸気のシーンが印象に残ってる。

277 :名無しさんといっしょ:04/04/29 00:15 ID:???
禿しく亀レスだけど
>>162
木星の重力は地球のおよそ2.5倍。
地球は地球の直径の10倍以上ある木星があるからこそ惑星の衝突が少なく、今日の進化を辿れた
っていう学説もあります。
これは太陽系外から飛来する巨大隕石は、大部分が木星(重力比2.536倍)と土星(重力比1.066倍)の
巨大惑星に吸い寄せられるそうです。その典型的な例が1994年7月に確認されています。
その衝突の莫大なエネルギーや、表面温度がマイナス150℃という過酷な環境でも生き残れるとは思いますが
そもそもそんな環境で生物が誕生出来るのか少々疑問は残りますね。
もし生物が誕生出来ていたならもしかすると火星の様に生物が居るかも知れませんね。

278 :277:04/04/29 00:22 ID:???
あと、このシリーズで天文学に少しでも興味が沸いた人は、以前同じNHKでやっていた
「宇宙 未知への大紀行」というシリーズも観る事をオススメします。
間違いなくハマれるでしょう(笑

279 :名無しさんといっしょ:04/04/29 14:14 ID:HSuxRlcx
>>278
【デジタル宇宙図鑑】も忘れずに

以外にこっちの方が時間が長いし面白い

280 :名無しさんといっしょ:04/04/29 20:55 ID:???
地球大進化の本も出てる。
http://www.nhk-book.co.jp/shop/main.jsp?trxID=0130&webCode=00808612004

281 :名無しさんといっしょ:04/04/30 22:09 ID:8g5YMGiV
>>277
木星の大気は分厚く、中心に行けば高温になってゆく。
つまり適切な高度であれば、地球と同じような気温・気圧の環境も木星に想定できる。
このような領域に生物がいるんじゃないか? って説は、結構昔から言われている。
それと、木星本体以上に注目すべきはエウロパという月。
分厚い氷で覆われたこの星の地下には火山があり、
火山熱によって氷が解け、広大な地底海が存在するのではと言われている。
地球の場合、深海の海底火山周辺には多数の生物が生息しているし、
同様の世界がエウロパの海底にも広がっているのでは? という説は最近結構流行ってる。
それと、生命発生のプロセスはまだ正確にはわかってないし、
原始的な生命が隕石に乗って惑星間を移動する可能性も指摘されている。
木星圏に生物がいる可能性は、意外と高く見積もられているのが現状。

282 :名無しさんといっしょ:04/05/01 01:22 ID:???
>>281
地中奥に嫌気性のバクテリアが居ることが分かっているから、エウロパの地中にも
嫌気性の全く別の進化をしたバクテリアが居ると面白いですね。

283 :名無しさんといっしょ:04/05/01 10:52 ID:sCc4bT+2
地球以外にも生命はいくらでもいると思う
でも生命が知的生命まで進化する確率は
宇宙の全恒星とその周りを回る惑星の総数より低いと思う

284 :名無しさんといっしょ:04/05/01 21:12 ID:???
>>283
確率が低いだけで0ではないんだよなー

>>279
デジタル図鑑は選曲っていうか音響担当者?のセンスなさすぎ。
俺はそのシリーズ見てあまりの音楽の痛さで、見てても途中で再生停止ってなことが何度も。

285 :名無しさんといっしょ:04/05/01 21:20 ID:bb3fk0ZC
>>283

そうかな?
だって宇宙の年齢って、150億年(最近の研究ではやや短いらしいが)、
地球は50億年だよ?
この差100億年の空白を考えれば、少なくとも過去には知的生命体が
存在した惑星があってもおかしくないと思う。
あと、「38億年前の最古の生物化石が発見された」とかのニュースがある
けど、これって微生物が知的生命体まで進化するのに38億年かかるって
ことの証明とはならない。
もっと短い、例えば15億年で進化できるケースだってあるかも。
番組では地下深くで微生物が隕石衝突を生き長らえた可能性を語ってたけど、
本当はもしかしたら衝突のたびに全滅して、何回もリセットがかかってたの
かもしれない。

286 :名無しさんといっしょ:04/05/01 21:29 ID:bb3fk0ZC
それに、恐竜の時代が終焉したのが6500万年前。
そのころネズミのような姿をしていた哺乳類は、逆に言えば知的生命体への進化まで
6500万年あれば十分だったと言うことになる。
さらに言えば、猿同然の動物が知的生命まで進化するのには300万年、
その知的生物の元で文明と呼べるものが育つには5000年あれば足りた。

こう考えると生命の発生時期が1億年違っただけで、凄い違いになるぞ。

287 :名無しさんといっしょ:04/05/01 22:11 ID:???
>>283
> でも生命が知的生命まで進化する確率は
> 宇宙の全恒星とその周りを回る惑星の総数より低いと思う




288 :名無しさんといっしょ:04/05/02 11:16 ID:w7mtQQ+m
>>287
たぶん(銀河内の恒星の数)約1000億くらい×(宇宙の直径300億光年内銀河数)約1000億くらい×
(1恒星内惑星)3つくらい分の1の確率で、惑星内で知的生命が生まれるという意味では・・
つまり約300000000000000000000000分の1の惑星の確率で惑星で知的生命が進化するという事

地球は約300000000000000000000000分の1の確率で知的生命進化惑星という意味かな?

289 :名無しさんといっしょ:04/05/02 13:45 ID:ZyfS5DbG
>>283
ドレイクの方程式は知ってる?

ドレークの方程式: N=R×f1×n×f2×f3×f4×L
N :求めようとしている銀河系内の文明の数
R :知的生命が発達するのに適した環境を持つ恒星が生まれる割合
f1:その恒星が惑星系をもつ割合
n :その惑星系が生命に適した環境の惑星をもつ割合
f2:その惑星で生命が発生する割合
f3:その生命が知性をもつ段階まで進化する割合
f4:その知的生命体がほかの天体と交信するような技術文明を発達させる割合
L :そのような文明の寿命

てのだけど。R、f1はもうかなりの精度で判ってる。nとf2もある程度推測がつく。
んで、そこまでの結論は
「生命の存在する惑星系の数は極めて多い」
「地球のような惑星は決して少なくない」
だ。これはもう、ある程度定説っぽい。
f3、f4、Lは不明。ただ、あまり悲観的な数字は出ないと思う。
よって、知的生命は宇宙各地に結構いると思われるんだが

どうでもいいけどトピズレもいいとこだねw

290 :名無しさんといっしょ:04/05/02 13:57 ID:???
>>289
ドレイクとかカール・セーガンはあくまで超ミラクルウルトラスーパー楽観派だし
大抵そういう研究してる学者・NASAも楽観派ばかりだから当てにならんぽ
銀河系の大部分の恒星は銀河中心のバルジに集中してて使えないぽ
超新星爆発多発地帯には惑星もない恒星からりありそー


291 :名無しさんといっしょ:04/05/02 14:20 ID:???
ハート博士の計算によると、太陽の質量の1.2倍以上の星は寿命が30億年未満。
一方、太陽の質量0.83倍以下の星は、その周囲に連続生存可能領域を維持するだけのエネルギィー放射がない。
人間のような知的生命が住む惑星を持つためには、主星の質量が太陽の0.83倍〜1.2倍である事が条件となる。

292 :名無しさんといっしょ:04/05/02 16:14 ID:???


     \ │ /
      / ̄\  
    ─( ゚ ∀ ゚ )─
      \_/  
     / │ \



293 :名無しさんといっしょ:04/05/02 17:42 ID:???
>>291
近場ではこのサイズの恒星ないな
でかいのはジリウスとアルファケンタウリくらいでしょ
チビ恒星が殆んどと聞いたことがある

294 :名無しさんといっしょ:04/05/02 22:04 ID:???
シリウスもαケンタウリも近いだけで大きさはそれほどでもないんじゃなかったか?
それより近くに恒星ってあったか?

295 :名無しさんといっしょ:04/05/02 22:07 ID:???
>>290
銀河と呼ばれる星団の集団には必ずバルジの様な部分があるわけではないけどね。
銀河の構造上、中心部に行くほど惑星、連星系の衝突の確率は格段に上がるから
知的生命の誕生までに多く見て1億年とすると、バルジよりかなり離れた位置にある
連星系でないとまず知的生命まで進化出来ないだろうね。
で、どの惑星でも例外なく隕石の大衝突があるわけで、人類に限って言えば
人類が他の惑星に移住完了するようになるには、まだ1000年単位で時間が掛かるんじゃないかな。
それを考えると、生命誕生から1億年ちょっとくらいかかってSF映画にあるような
地球外生命体にはなれないんだとおもう。

なんだか書いてて訳わかんなくなってきた(´・ω・`)


296 :名無しさんといっしょ:04/05/02 22:10 ID:???
×地球外生命体にはなれないんだとおもう。
○地球外生命体になれるんだとおもう。

もう俺ダメポ・・・_| ̄|○



297 :名無しさんといっしょ:04/05/02 22:22 ID:???
宇宙にはわからないことが多すぎる。
宇宙の彼方の事情は、望遠鏡や電波でしか探知できない。
地動説が認められてからまだ数百年。
それまでは天動説がまことしやかに語られてきた。
今、我々が「他の銀河ではどうのこうの」といってるのも、
まさしくかつての天動説と五十歩百歩なのでは?
地球上の生命体とは全く別のシステムを持った生命が、
他の星にいくらでもいるような気がする。
SFではときどき「珪素生物」の話が出てくるし。
とにかく宇宙に関する定説なんて、5年や10年ごとにひっくり返されるもんじゃないの?

298 :名無しさんといっしょ:04/05/02 23:07 ID:???
とりあえず地球は宇宙の全惑星の1兆×1000兆分の1くらいの確率で
おいしく進化した惑星というファイナルアンサーでOKじゃない?

299 :粘菌:04/05/02 23:33 ID:???
鳥はなぜ翼を持ち空を飛ぶに至ったか?
個々の鳥の祖先が「空を飛びたいなあ」と思ったら子孫に翼が生えてきたのか?
否。ここには何か、「種」としての意識のようなものがあり、
それが翼を持つようにしむけた。そう考えられないだろうか。
個々はばらばらな考えで行動していても、群衆となったとき、それがあたかも
一つの命をもったかのようにふるまう。
命とは何か、進化はなぜ起こるのか…。
「個」が集まり「群衆」になったときの「集団意識」のようなもの。
その謎を解くことが、生命のなぞを解明するカギとなるのではないだろうか。

300 :粘菌:04/05/02 23:41 ID:???
人間で例えるなら、
体を構成する細胞の一つ一つに仮に意識があったとして、
その細胞たちは、おそらく自分が一人の人間を構成しているパーツだとは気づかないだろう。
それぞれがいろいろな考えを持ち、ときにはケンカしたり仲直りしたりしながら生きている。
無数の細胞の集まりが、実は一人の人間を構成している。
私が、一つ一つの細胞が何を考えているのかあずかり知らぬのと同様、一つ一つの細胞も
私の考えていることなど思いもよらないだろう。

そんな自分も、実は同時に何かの細胞のような存在ではないだろうか。
「人類」という種。それは、60億の「個人」の集合体。
一人一人は、それぞれ仲良くしたりいがみあったりしながら過ごしている。
それが全体となったとき、あたかも「人類」が一つの生命のように、
一人一人の人間には思いもよらない考えを持ち行動しているのではないだろうか?

301 :名無しさんといっしょ:04/05/04 10:41 ID:???
FF7をリメイクしてほしくなった…

メテオの衝突でめくれ上がる地殻、広がる岩石蒸気、炎の中から立ち上がる神となったセフィロス、
そしてそれを食い止めるホーリーとライフストリーム…

オタでスマソ。そんな妄想をしてしまった…

302 :名無しさんといっしょ:04/05/04 23:36 ID:hFM1U4/N
地殻めくれage

303 :名無しさんといっしょ:04/05/04 23:47 ID:???
>>301
いや、別にその程度はヲタ範囲じゃないと思うが?
てか、言われて思ったけどメテオってそんな感じだな。

304 :名無しさんといっしょ:04/05/05 00:29 ID:???
そういえば再現CGの小惑星は、なぜか大気圏突入前から赤く燃えていたな…
メテオみたいに…(製作スタッフにオタがいるとみた。)

305 :名無しさんといっしょ:04/05/05 08:26 ID:???
>>280
それ、早速買ったけど、グラビア紙みたいな感じでページ数が少なく、内容が非常に薄い。
貴重な活字スペースを取材担当者のつまんない楽屋オチねたで延々と埋めていて、
ふざけた造りだった。ぶっちゃけて言うと、製作者、グラフィック担当者の自己満足本に過ぎない。
唯一参考になったのは、番組制作に協力したり、登場した研究者の文章だけど、後は糞。
図書館に入ったら必要な部分をコピーすれば、事足りる。

「宇宙-未知への大紀行」の番組本は参考文献やWEBサイトの紹介が充実していて
素人の僕にはとても勉強になったから、それを期待してまた買っちゃったけど、本当にがっかりした。

「宇宙」とはメンツが違うチームなんだろうけど、山崎さんのつまんない使い方といい、
番組本の造りといい、ああいう独善体質はさすが皆様のNHKって感じ。





306 :名無しさんといっしょ:04/05/05 08:32 ID:78oW18Ye
大気圏外まで飛ばされた地殻に生命が付着していてそれが隕石になって
他の惑星に落っこちてそこの生命の基になりました。
なんてSFすでにありそうね。

307 :名無しさんといっしょ:04/05/05 09:23 ID:ata3lZL+
>>305
宇宙シリーズって10年くらい前の番組でしょ?
その頃に比べて理論とかけっこー変わってる部分あるとおもうけどなぁ

308 :名無しさんといっしょ:04/05/05 10:21 ID:???
>>307
宇宙シリーズはまだ2、3年ぐらい前じゃね?
火星のテラフォーミング計画とかまだ記憶に新しいし。
10年経ったのは地球大紀行のほうだと思うが。


309 :名無しさんといっしょ:04/05/05 14:24 ID:???
もう2回目からは見なくていいや。

310 :307:04/05/05 21:15 ID:ata3lZL+
>>308
おお、そうだった。
地球大紀行のほうが10年前だった。スマソ

そーいや今日って皆既月食あったんだな。ちと見たかった。

311 :名無しさんといっしょ:04/05/05 21:53 ID:???
>>310
>>280の本のあとがきの冒頭でいきなり
「この企画は1987年に放送された地球大紀行の21世紀版になる。」
と書いてあり、「リニューアル版をつくる価値がありそうな気がしてきた。
地球と生命に関する研究がさまざまに進歩し、新しい発見が相次いでいる…」
とある。地球大紀行、10年どころか17年も昔の番組だよ…
四捨五入すれば20年前にもなる番組を10年くらい前と思えるってことは
地球大紀行がそれだけすげぇ番組だったとの証左と言えるな。
俺も当時小学生だったけど夢中で見てたさ。

312 :名無しさんといっしょ:04/05/05 22:07 ID:???
超えるのは無理だろう。

313 :名無しさんといっしょ:04/05/05 22:33 ID:???
宇宙誕生は歴史が進むとどんどん早くなってるね
「宇宙銀河オデッセー」の14年前は200億年前
「宇宙未知への大紀行」の3年前は150億年前

今は」137億年前。一体いつなのだ?


314 :名無しさんといっしょ:04/05/06 00:14 ID:???
>>313
それは単純に観測精度が上がったカラじゃない?
誤差の範囲が狭まって来たってことでそ。

315 :名無しさんといっしょ:04/05/06 01:12 ID:???
あ、第二回放送まであと10日切ってる。

316 :名無しさんといっしょ:04/05/06 21:15 ID:???
>>306
ファーストインパクト

317 :名無しさんといっしょ:04/05/07 00:34 ID:???
>>312
だてに受信料回収してないと思うぞ。

318 :名無しさんといっしょ:04/05/07 00:39 ID:???
>>313
実は50億年くらい前になったりして


319 :名無しさんといっしょ:04/05/07 02:49 ID:???
地殻津波はインパクトあった。
「日本や4000メートルの海が薄皮のようにめくり上げられる」って
すごすぎる描写だね。
地上から見た地殻津波の絵があったらもっと迫力があったね。

320 :305:04/05/07 03:23 ID:???
ヒストリーチャンネルやPBSなみの番組と連動したアドバンス学習サイトを構築しる!
とか無茶言わないから、別途金取っているんだから、せめて詳細な参考文献くらい挙げてくれよ。
わずかに挙げられた16の文献中、NHK出版刊行のが5冊なんて手前味噌もいいところじゃん。

てゆーか、ネットを活用した啓蒙をNHK本体がやっちゃいけないって通達が総務省から出てんのかな?
番組映像の使いまわしやパブリシティで儲けることには熱心な癖して
ユーザビリティを考慮しないNHKのこゆところが嫌い。

321 :名無しさんといっしょ:04/05/07 09:50 ID:???
ワンソースマルチユースって悪い事かな?

322 :名無しさんといっしょ:04/05/07 22:56 ID:???
>>319
映画ディープインパクトの小惑星が衝突したときの大津波をイメージするといいのかも。
それより何十倍(?)ものスケールの大きい地殻津波だと思えばいい。

但し、この映画は隕石衝突が見たいが為にレンタルなどで借りる物ではないな。(見た人なら解るが。)

323 :名無しさんといっしょ:04/05/08 01:10 ID:???
地上から見ると津波というより天井の見えない壁が迫ってくるように
見えるんじゃないの。


324 :名無しさんといっしょ:04/05/08 08:07 ID:???
衝突の衝撃による地震だけでもえらいことになりそうなんですが。

325 :名無しさんといっしょ:04/05/08 17:58 ID:???
今あんな隕石が衝突したら、
どうすれば生き残れるかなんて考える気力も失せるな。
放射能廃棄物でいっぱいの岩塩の中が地球上で一番安全な場所になってしまうね。

326 :名無しさんといっしょ:04/05/08 20:03 ID:6iJUSo7n
>>325
小惑星の落下予想地点の地球の裏側に
南アフリカの金鉱山みたいに地下3000メートルまでトンネル掘って、
そこにシェルター作ったら生き延びられるぞw

327 :名無しさんといっしょ:04/05/08 22:12 ID:???
>>325-326
関連本より

…冷えた岩石蒸気は気体から液体になり地表に降り注いだ。
地表には2000℃の溶岩の雨が降り注いだ。炎熱地獄と化していた地表はさらに凄惨な風景となったにちがいない。
岩石蒸気が消えると、上空はるか高い場所にある水蒸気の雲が地球全体を覆った。
かつて海を形成していた水が水蒸気となってはるか上空にとどまっていたのだ。その高さは地表から300キロ、厚さは60キロ。
…雲の下は乾燥したカラカラの大気だった。実は水蒸気というのは二酸化炭素よりも
強力な温室効果ガスなのだ。地表はなかなか冷えず、地球表面の岩石は溶岩状に溶けたままの状態が続いた。
雨は降らなかった。正確にいうと、上空では「降っていた」がそれが地表に届くことはなかった。
上空300キロでできた雨粒は地表に向かって落ちる間に加熱され、上空200キロあたりで再び蒸発して水蒸気に戻ってしまうのだ。
しかし水蒸気の雲は少しずつだが冷えていき、それに伴って雲の高度も年に300メートルずつ下がっていった。
そして1000年後、雲は地表近くに達し、ついに雨粒が地表に届くようになった…

地上は1000年にわたって水なしの世界。これじゃとても生きてる間に地上に出られんな。

328 :名無しさんといっしょ:04/05/08 22:43 ID:VRW/QCT8
1万年くらいコールドスリープして出てきたら草木一本残ってませんでした
って感じか。藤子不二夫の「カンビュセスの籤」みたいだ・・・・・

329 :名無しさんといっしょ:04/05/09 10:14 ID:Tf48HQev
世界中からありったけのウランとプルトニウムを集め
千年以上燃焼し続けられる原子炉を建設。
更に独立したバイオスフィア(人工生態系)機能を備えた地下シェルターを
小惑星の落下予想地点の地球の裏側、地下数千メートルに建設。
また1000年後、地球が冷えてきた時地球を再緑化するためにいくつかの
生物種を保護保管。

これくらいやれば全海洋蒸発が起きても生き延びられるか。
原子力関連の技術者とバイオスフィアの研究者やってればわりと生き延びられそうだw
全世界の工業力を総動員できたとして、10万人くらいは生きのびらせる事はできるかな?
シェルターに入れない人たちが積極的に協力してくれれば、の話だけど。

330 :名無しさんといっしょ:04/05/09 13:25 ID:???
現代の人類が持てる最善を尽くしても、千年持つ閉鎖系システムは無理っぽいなあ…
しかしそんな世界が数百年かけて、どんな奇怪な社会を作り得るか見てみたいような
見たくないような気はする。9割9分文字通りの意味で「地獄」そのものだろうけど。

331 :名無しさんといっしょ:04/05/09 17:29 ID:QvUGFw9O
>>330
>現代の人類が持てる最善を尽くしても、千年持つ閉鎖系システムは無理っぽいなあ

それはどうだろうね。超大国が総力をあげれば、
短期間のうちに実現不可能と思える技術的課題も結構解決する事が多いから。
マンハッタン計画とかアポロ計画とか実例は色々あるし。
それと、小さな社会は意外と安定する。
三内丸山なんか数千年維持されてるしね。
文明発祥後の歴史展開が速すぎるせいで千年が物凄く長い時間に感じられるかもしれないけど
石器時代以前なら千年位、なーんも変化がないうちに過ぎちゃった、みたいな事は多いから。
案外、のどかな状態のまま千年生きながらえるかもしれない。

やっぱ一番の問題は、「オレ達は死ぬしかないんだし関係ねーよ」って考えを
どう封じ込めるか、だと思う。

332 :名無しさんといっしょ:04/05/09 18:46 ID:???
今度の土曜日第2回目だよね。
ビデオのセットを忘れずに。

333 :名無しさんといっしょ:04/05/09 22:15 ID:???
>>329
確かに今の段階で例にあるような隕石衝突が近年に起こるとして、
1000年もの長い間、地下で営みを続けるには今の技術では
出来るか出来ないか微妙な線だろうね。
またディープインパクトの話しで申し訳ないが、あの映画でも
選ばれし物が生き伸びる為に地下シェルターが急ピッチで建設されてたしね。
ただ、映画のそれと、地球大進化のそれとでは規模が違うが、生き残る為には
まず衝突時の超高温から逃れる必要があるな。
1000年も燃焼させられる程の核燃料はなくとも、そんな長い時間あれば
とりあえず生き延びた科学者やら技術者が次のエネルギー資源を地下で
作り出すんじゃないかと。
更に考えると地底にそのまま住み着いて地底人になるのかも。
で、更に考えると、もし遠い過去に地球上に今の人間と同等くらいの知的生命が居た場合
やはり地下に逃げるしかなく、地底人が居るんじゃないか?
なんて想像もしてみたり。(居ないとは思うけど。

334 :名無しさんといっしょ:04/05/09 22:33 ID:XDX2DwH6
>>333
超高温から逃げるために
地下3000メートルにシェルターをつくれんかって話だから
温度の方は問題でしょう。
この間のNHKでも地下1000メートル以下なら超高温が伝わってこないっていってたし。
問題は衝撃かな?
北海道が丸ごと振ってくる衝撃が起こす地震の衝撃なんか想像もできない。
それで落盤しないかなぁw

335 :名無しさんといっしょ:04/05/09 22:40 ID:5On7QEuc
とりあえずスペースコロニーで回避しかないでしょう

336 :名無しさんといっしょ:04/05/10 08:16 ID:VcalbP0f
夥しい数のデブリであぼーん。
火星に逃げた方が早そ

89 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)