5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【巡礼服は】砂の器 20楽章 【どう入手?】

1 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:14 ID:iatIBq2p

月ヶ瀬村事件
http://www.geocities.jp/marebit/gomu29.html
津山30人殺し
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/tuyama.htm

【月ヶ瀬村事件】砂の器19楽章【津山三十人殺し】
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1079872898/



2 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:18 ID:tjP7unmb
>>1

乙!! 

3 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:19 ID:CjDWxMgg
>>1
乙です。

4 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:19 ID:iatIBq2p
既出のようだが、
新聞の見出しで
 「死者20人に
  重体の生存者けさ死亡」
とあった

ということは、他には重体の者はもういないような
書き方で、このあとさらに10名の負傷者が死んだとも
考えにくい

残り10人はやはり道中で強盗殺人?

5 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:19 ID:meTk1j17
>>1
おつかれー


6 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:21 ID:xOjqtfkI
1otu
視聴率とってるらしいがドラマが映画より受ける人っているのかな?

7 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:21 ID:meTk1j17
>>4
普通に考えたら
「更にいる重体の生存者が亡くなる」
ということだと思うんだが。

断言は出来ないけどさ。

8 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:21 ID:xZwTNy+L
回想シーンもツッコミどころ満載だけども、謙さんが和賀を
逮捕せずに逃がした事は皆つっこまないのか?
ついでに松雪も釈放されてたし。

9 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:21 ID:7WV82f8Y
千ゲッツさせていただきました
サンクス

10 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:21 ID:nvCYQejx

ドラマでありながら、
放送事故のように
延々と環境ビデオを流し続けたことを心より恥じる。

11 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:22 ID:Hzyw/ptd
え?なんで恥じる必要があるの?

12 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:22 ID:jxZyt1cQ
鬼の千代吉犠牲者に巡礼中に殺されて服を奪われた親子がいる可能性へ
イピョーウ。

13 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:22 ID:j3OQJfI8
逮捕状もなしに逮捕できるわけないだろ

14 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:22 ID:rj731Ild
>>4
斧を村長宅に置いたし30人の殆どが焼死って事かと思ったんだけど、どうかな?


15 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:23 ID:nHxTeVEp
>>8 タイーホ状出てないじゃん。

16 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:23 ID:ejmiB7Z7
前スレのラストの方で、「冤罪」ってのがあったよね。
それぐらいの知恵使って欲しかったね。
医者に診てもらおうと思ったら断られた、その直後に偶然村で殺人事件があって、
千代吉が犯人にされてしまって、村にいられなくなった。これなら説得力があるね。

17 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:23 ID:WAl6RObL
>>1 乙かれ〜!!!

中居の慟哭、謙さんの潤んだ目 よかった
原田さんはさすがだね うまい!
台詞も演技も突っ込みどころがない

放浪シーンは曲と映像がところどころマッチしてなかったし
旅もちょっとピクニック気分な場面があったりして
悲壮感が漂ってなかったのは残念だけど
ただただ美しい映像に酔わせてもらいました
(隆盛くん 可愛かった>演技は置いといてw)

背景に色々矛盾はあるんだろうけど
殺人の動機は長年の差別、千代吉の性格的なところから判断して納得できた
とにかく今回は和賀の過去前編と回想シーンの絵を見てもらいたいっていう事だったのかな
役者の演技はよかったし、問題はやっぱり脚本なんだろうね

部屋を暗くして、間接照明の灯りだけでワイン飲みながら見てました
見るときは こういう演出も大事かもw

つっこみは またあとで!w 

18 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:23 ID:7WV82f8Y
>>11
白い巨塔の台詞

19 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:24 ID:iatIBq2p
>>7
劇中新聞の作成ミスorロケ時点の構想では
20人殺しだったのがあとで30人に増えたんじゃないかなw

20 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:24 ID:foYT4Qug
ナイススレタイ!びっくりしたよ!巡礼服。
お遍路さん出てきた時、てっきり映画ファンへのサービスショットの一環だと思っておったら
いきなり着てるし(しかも子供まで)

21 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:24 ID:VwJoJUCB
いかにも女性らしい脚本ではあるなぁ
根本的に勘違いしてる

22 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:25 ID:ejmiB7Z7
村八分→村人殺戮
だけでドラマに十分出来たかも。

23 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:25 ID:rhrdZT1Z
このドラマよりも、>1の月ヶ瀬村の事件の詳細読んで打ちのめされた。

24 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:25 ID:j3OQJfI8
今西のボケちゃった父親は結局絡んでこないのか。
関川も劇団の主催者も意味不明だったし…

25 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:25 ID:YeJWA4KV
よくこの脚本でOK出たな・・・

26 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:25 ID:L5hPQRZp
“村八部”ってリアリティーないよなあ

“ハンセン病”がダメならせめて“エセ同和”くらいもってこいよ

今時さ、そんな前近代的な差別理由がどこにあるんだよ?

27 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:25 ID:PiebLqLx

      ☆ チン     マチクタビレタ〜
                        マチクタビレタ〜
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 渡辺謙の隣、丹古母鬼馬二まだ〜?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_________________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |        |/



28 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:26 ID:H3MVyOx9
今日の話見た後だと千代吉の「いつでもお父ちゃんの事捨てていいんやからな…」
っていうセリフが本当に泣けてくる…

29 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:26 ID:iatIBq2p
「村八分」の恐ろしさは感じ取れたが、
そもそも村八分の理由が
まったくの言いがかりで、その背景には
何百年も差別された家柄をスケープゴートにして村の団結を図る
心性があった、ということなんだろうが

その背景となる差別の具体的描写が何もないので
ドラマとしては感じるものが損なわれてしまっているな。

30 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:26 ID:rn4xHEwC
過去ログ
【1】砂の器 TBS日9
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1068523534/
【2】【日9】砂 の 器【第2楽章】
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1070879227/
【3】【宿命の】 砂 の 器 【第三楽章】
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1074349892/
【4】【日9】砂 の 器【第4楽章】
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1074436007/
【5】【日9】砂 の 器【第5楽章】
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1074502913/
【6】【日9】砂の器【第6楽章】
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1074784388/
【7】【日9】砂の器【第7楽章】
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1075042466/
【8】【日9】砂の器【第8楽章】
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1075368339/
【9】【日9】砂の器【第9楽章】
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1075796472/
【10】【亀嵩 紙吹雪】 砂の器 【第10楽章】
http://tv2.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1076160053/


31 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:27 ID:jxZyt1cQ
そういやあドラマがまだ始まったばかり時期のスレで
「砂の器」と映画スタッフが同じな「八つ墓村」を組み合わせて
遊んでいる香具師達がいたなあ・・・・。

32 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:27 ID:3dsrOstY
前スレで
>>982
>このドラマは作曲家=ピアニストみたいな描き方が誤解を招く一要素。
>作曲家でよかったのでは。 ピアニストはいわば職人的な人種。小さい時から楽器
>環境に恵まれてないと技巧てきに無理。

だいぶ最初の方スレで自分が書いたが、こんなピアニストもいる

和賀は、「ピアニストという蛮族がいる」(中村紘子著)に書かれていた
カンガルーと育った天才少女アイリーン・ジョイスのタイプかな?
7歳まではまったくレコードもラジオもない僻地に育ったため、
音楽といえばハーモニカしか吹いたことなかった。
その後街に住み、貧しい中、尼僧たちにピアノの手ほどきを受ける。
桁はずれな集中力とねばり強さと生まれながらの才能で
18歳で欧州デビューを果たす。膨大なレパートリーと
燦然たる超絶技巧とハリウッドの女優顔負けの美貌で
またたく間にスターとなったそうな。


33 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:27 ID:Hzyw/ptd
しかし今日はよく廻るね。
それだけみんなビーックリしたんだろうね。

34 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:27 ID:iatIBq2p
>>32
まあ、かなり成長してからピアノを始めたらしい
リヒテルのような人もいるけど

35 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:27 ID:rn4xHEwC
【11】【亀嵩 紙吹雪】 砂の器 【第11楽章】
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1076520905/
【12】【宿命は?】 砂の器 【第12楽章】
http://tv4.2ch.net/tvd/kako/1076/10769/1076947346.html
【13】【宿命は?】 砂の器 【第13楽章】
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1077459502/
【14】【宿命は?】 砂の器 【第14楽章】
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1078027001/
【15】【長崎大洪水】 砂の器 【第15楽章】
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1078145330/
【16】【長崎大洪水】 砂の器 【第16楽章】
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1078666245/
【17】【ソアラの夕べ】砂の器【第17楽章】
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1079022336/
【18】【原田千代吉大乱闘】砂の器【第18楽章】
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/tvd/1079449605/l50


36 :・・・・・・・・・・:04/03/22 00:28 ID:QvVAJDc0
それにしても、前スレの番組終了後の書き込みは、
2か月以上続いてきたこれまでと、かなり異なる様相だったなあ。
擁護の視点もネタも。
もろ制作スタッフ正当化。
自信を持っていたらしいネタが不評なのに焦ったのか、
前スレで言われていたようにテレビ局への苦情が多かったからなのか
知らないけど。
ああいうのを見ると、これからもここで胡散臭いことをしてくれそうで
萎え〜。

37 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:28 ID:L+drDdFa
同和関係特別対策の終了に伴う総務大臣談話 平成14年3月29日
政府は、同和問題の早期解決を図るため、昭和44年以来33年間、
三度にわたり制定された特別措置法に基づく特別対策を中心に、
関係諸施策を積極的に推進してまいりました。今般、最後の特別
措置法「地域改善対策特定事業に係る国の財政上の特別措置に
関する法律」が3月末日をもって失効しますので、同和地区・同和
関係者を対象とする特別対策は終了いたします。
同和関係の特別対策は、昭和40年の同和対策審議会答申の趣旨等
を踏まえ、同和地区の経済的な低位性と劣悪な生活環境を、期限
を限った迅速な取組によって早急に改善することを目的として
実施されてきたものであり、その推進を通じて、同和問題の解決、
すなわち部落差別の解消を図るものでありました。
国、地方公共団体の長年の取組により、劣悪な生活環境が差別を
再生産するような状況は今や大きく改善され、また、差別意識解消
に向けた教育や啓発も様々な創意工夫の下に推進されてまいり
ました。このように同和地区を取り巻く状況が大きく変化したこと
等を踏まえ、国の特別対策はすべて終了することとなったもので
あり、今後は、これまで特別対策の対象とされた地域においても
他の地域と同様に必要とされる施策を適宜適切に実施していくこと
になります。
また、新しい人権救済制度の確立、人権教育・啓発に関する基本
計画の策定により、様々な人権課題に対応するための人権擁護の
施策を総合的に推進する等所要の取組に努めてまいる所存であります。
ここに、これまでの地方公共団体を始めとする関係各位の御尽力・
御協力に対し、感謝と敬意を表します。


38 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:28 ID:t19e8lyS
まっ、放浪シーンの画像は良かったんじゃない
子役かわいかったし

映画と比べても仕方ないしな

39 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:28 ID:rj731Ild
 巡礼服が紅葉の山で見かけた親子のならなんか嫌だなあ。
妻が死んで瞬発的に鬼になるのはいいけど、もし強奪してたなら
鬼に鬼された男じゃなくて、ただの殺人鬼だもんな。

40 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:29 ID:j/dfx44J
>>8
過去スレで、今西が、病気中の千代吉に面会に行ってから態度がガラッと変わったと書いてあったが、
多分、千代吉に会って無かったら即タイホ・・・・だったと思う。
今西は、三木巡査の話を聞き〜千代吉の話を聞き〜和賀の過去を知り・・・
としていくうちに同情・・・・というかそんな感じで何かしら心を打たれたのだと思う。
映画の今西(丹波)も説明しているうちに感極まって泣いちゃったし。
今西という人物は、情にもろい人ではないだろうか。

41 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:29 ID:A1TvInRI
来週はどうなるの? 教えてエライ人

映像と音楽はいいんだからやっぱり”らい病”の差別の実態を描いてほしかったな
いまだに宿泊拒否するホテルもあるわけだし
完全に消えたとは思えない
家族もいまだに死んだことにしているんだろ
うつらないとはいっていながら、いまだに昭和初期の療養所に隔離しているのは事実
一般病院でもない


42 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:29 ID:uVWE6xcp
自分も「冤罪」希望だった。村八分にされた挙句、冤罪。
そして放浪。親子別離。なら号泣できたかもなのに。
でもそうすると、本名を捨てた秀夫が、か〜な〜り卑怯な奴かも。
だからやっぱり、話の軸になる部分を下手に変えちまうと、
こうやって無理が出るんだな。

>> 26
「村八分」と正しく変換して、「訴訟」というキーワードと一緒に、
ネット検索かけてみそ? いろいろ出てくるよ。

43 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:29 ID:VwJoJUCB
>>38
さっきもあったが映画と比べてとかじゃなくて
ドラマそれ自体として最悪な感じなんだけど

44 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:29 ID:pRwOb3bW
例えば宅間守に月ヶ瀬と同じようなバックグラウンドがあったとしたら、
同情できるんだろうか?


45 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:30 ID:iatIBq2p
>>39
ピアニカも、置いてあったのを平穏に掠め取ったのではなくて
現に児童が使っているところを襲って・・・(ry

46 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:31 ID:+rRDEDS9
なんかつまんない回だったなー。
巡礼シーンはきれいだけど、「きれいですね」ってだけで情緒とかまったくなし。
福沢さんは映像はきれいだけど、いつもきれいなだけで他の何もないんだよね。
他の何も感じさせない。

47 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:31 ID:pq+m7zDu
>>23
俺も。。。

48 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:31 ID:meTk1j17
>>33
クライマックス&物語の核心の解明&演出に不満どころが目立つ
といろいろ回転要素があるからなぁ。


49 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:31 ID:n2533gtK
でも、よくPが回想シーンOK出したな。
フジとか日テレだったら、絶対に無理。
しかし「映画もこうだったから」で通っちゃったんだろうな^^;

50 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:31 ID:iatIBq2p
>>42
冤罪だったら、三木を殺す理由付けがかなり弱くないか?

51 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:31 ID:Hzyw/ptd
同情はしないでしょ。
これはあくまでもドラマ。
ドラマって現実とは別。

52 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:31 ID:QvVAJDc0
>>6
ジャニタレと、映画ファンが根強い視聴層だと思う。
それと、このドラマ、予告だけは見事な出来なので
それで釣られて見てしまうんだよねw
原作やこれまでのドラマや映画を見ている人達ほど、
何度失望しても、それでも
「あの場面はどうするのかな」と楽しみにして見てしまう。

53 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:32 ID:mOj3qfps
理論的(?)に考察するに、映画版をなぞって筋を組み立てるとなると、
必然的に捜査会議+演奏会以降が、前半の物語をすべてふっとばすことになる。
(映画版はそれで奇跡的な成功をしている)
ドラマ版は、どうせふっとばされる宿命にあるところの物語前半を、あまりにも
丁寧に作りすぎたということかもしれん。

54 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:33 ID:pb4Nt66Z
岡山にある療養所なんか島だし・・。
隔離と逃亡防止を目的にって・・。
今でも歴然と差別はあるのに、
ただの殺人犯の子って・・。

55 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:33 ID:bypEvKZQ
nao.
http://www.pandora.nu/tv/src/img20040322000018.jpg

【まとめリンク】
九十九式のまとめ 事件のあらまし
http://members.jcom.home.ne.jp/type99/logs/2004_03_01_index.html#107946079574064268

変態エロ浮気チャットのログ(HTML化されている)
http://www.2log.net/home/tofuya/archives/blog333.html
 
naoが映像編集してるドラマのHP
http://www.tbs.co.jp/utsuwa/main.html

キンタマフラッシュ
http://2.csx.jp/~moto.h/swf/kintana.swf

神「nao」についてまとめ
http://www.2log.net/home/tofuya/archives/blog333.html

56 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:34 ID:YeJWA4KV
>>52
「あの場面はどうするのかな」

自分が見続けた動機はそれにつきる
しかし来週は少なくともリアルタイムでは見ないだろうな・・・

とにかく人間のドラマが全然描けてないんだもの
映画のように声を枯らして秀夫を探す三木に泣けるとも思えないし

57 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:34 ID:PyRzrcJ0
実は千代吉は鳥インフルエンザにかかっていたのれす。

58 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:34 ID:jxZyt1cQ
巡礼服もピアニカも千代吉が入手するシーンがないだけに
なにやら恐ろしい気配を感じてしまうんだ・・・・。

59 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:35 ID:Hzyw/ptd
しかしほんとよくOK出たよね。
確かに他局じゃ絶対に無理。
数字度外視じゃんよ。

60 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:35 ID:ejmiB7Z7
>>50
だから、幼い頃のひでおにはそのあたりの複雑な事情はわからなかったということで。
それでも辛いかな。

61 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:35 ID:LnLUizKp
放浪する原因が病気なのと犯罪なのとじゃ
千代吉への感情移入の仕方が全然違うんだよなあ。

62 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:36 ID:uVWE6xcp
>>50
そゆこと。千代吉とチビ秀夫を感動的にするため「冤罪」にしても、今の和賀が
ダメダメになっちゃう。帯に短したすきに長しの動機。つまりいかに、映画の
脚本が精密にできてたか、って結論にループしちまう。

63 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:36 ID:zT3IRMwg
あの主題歌が泣いている


64 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:36 ID:iatIBq2p
このドラマは、差別をテーマにしているわけじゃなくて

(1)ハンセン病を出せない
 ↓
(2)じゃ、何がいいか?親は死刑囚にしよう。それも大量殺人
 ↓
(3)しかし同情される事情がないと感情移入不可
 ↓
(4)じゃ、村八分にしよう
 ↓
(5)しかし、村八分にされる理由が、本人の落ち度だとしたら同情が
  薄くなる。じゃ、代々差別された家柄ってことにしよう
  ハンセン病に近い雰囲気が出せるし

という思考法で逆算して作ったんだろう

65 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:36 ID:rj731Ild
 俺は工作員じゃないからね・・・笑 
本浦親子が迫害される理由だけど、現代の日本じゃあれでしょうがないと言うか
部落問題のようなものが絡んでいることが何となくでも臭ったから良いんじゃないの?
ハンセン病そのままで良かったと思うけど、ハンセン病が駄目なら、代々の差別って
のをはっきりさせる手立ては、今の日本のテレビには色んな意味で無理だし難しいと思う。


66 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:36 ID:t19e8lyS
>>43
砂の器で放浪シーンがなければ、どうすんのよ?

67 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:36 ID:TYtw70zq
>>36
擁護的な書き込みしたけどスタッフじゃない
前回は中居オタにされて粘着に叩かれたし 被害妄想ひどい
まぁ中に本当にいるのかもしれないけど 

68 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:37 ID:meTk1j17
>>51
ドラマなどで感じる悲しみ、
(〜が非業の死を遂げる、とか 悲恋、とかね)
ってのは同情がかなりあるんじゃないか?

69 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:38 ID:5joTMJ73
音楽演出というか、そういうセンスのない作りだな。

「宿命」の一番盛り上がるところ
ジャジャジャ、ジャジャジャジャジャジャジャジャジャジャ チ〜〜ララ〜
とフルオケ+ピアノで主題が再現されるところ、
あそこに中居のヘタなピアノ芝居でなんかではなく
吹雪にもまれて抱き合う放浪親子!追われて逃げる放浪親子!など
悲惨な放浪シーンのほうを重ねればグッと視聴者の同情を引けるのに、
穏やかな旋律のとこだけ延々と放浪するから、マターリ新日本紀行になっちゃってる。

70 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:38 ID:zT3IRMwg
やっぱ 松雪が刑事殺して自殺で終わるべき

71 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:38 ID:PyRzrcJ0
>>65-67
言い訳必死だな(ぷ

72 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:38 ID:vGyGa/zp
三木は殺人犯人を匿ってた訳だな・・・
T豚Sならではの発想だな

73 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:38 ID:YeJWA4KV
>>66
放浪シーンさえあれば「砂の器」だろ、って感じで
作られたような気がして仕方ない

74 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:38 ID:3dsrOstY
>>54
だからハンセン氏病だったら2004年だったら
少なくとも政治家の娘とは結婚できなくても
ピアニスト続ける分にはたいして障害にもならない。
でも殺人犯の子は違う、誰も同情してくれないし
ピアニストとして続けることもできない。

75 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:38 ID:bJfPpmtm
もう映画と比べられるのはウンザリなんだけど。
映画は映画、ドラマはドラマって見ている俺のような者もいる。
いくら映画の良いところを取り入れたからって
初回から最終回まで比較房が熱弁振るわれてもな。

76 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:38 ID:VqWB4+/N
第一回の冒頭放送されたで松雪と中居のシーンて2004年3月ってなってたよな。
最終回の予告じゃ演奏会の舞台のそでに刑事の姿が。
あの松雪と中居の場面ははどうなるんだ。

77 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:39 ID:Hzyw/ptd
ただただびっくりしただけですw

78 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:39 ID:rhrdZT1Z
「砂の器」ってタイトルでハンセン病を出せないなら
いっそ違うドラマにしたほうが良かったのかも・・・

79 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:39 ID:KqQl/hpz
映像は良し
音楽も良し
だから惜しいなぁ、このドラマ

80 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:39 ID:uRzF8o7E
>>59
本当だよね。NHKでもこんなことしないよw
しかし、あさみや劇団関係者、和賀の婚約者&父、今西父のエピはもうほったらかし?
来週どうやってまとめるんだろう…

81 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:40 ID:beCKY6ms
これ、本スレじゃないのね?
テンプレもヘッタクレも無いんだもんね。

82 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:40 ID:+rRDEDS9
>>69
あの「宿命」っていう曲自体が魅力ないしねー。
ただでさえつまんないのに、オーケストラになってさらにつまんなくなった。

83 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:40 ID:IsEJInfn
>>67
擁護的な書き込みの全てがそうだとは言われてないんじゃ。
でも前スレは見え透いてて、
ああいうことやると一層傷口広げるのにね。
信用を失うだけ。

これまでも視聴率を煽ろうとする書き込みがあったから
もしや?と思ってたけど、
やけに自信たっぷりだった宿命ネタが不発で、暴走したのでしょうか。

84 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:40 ID:PyRzrcJ0
>>65-67
言い訳必死だな(ぷ

85 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:40 ID:VFRmw0LA
>>4
あと4人死んで四捨五入した

86 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:40 ID:ejmiB7Z7
>>52
某週刊誌で「今回の殺人の理由はハンセン病差別ではない」と報道されてますた。
で、どういう過去があったのかなと、それだけが知りたくて延々と見てしまいますた。

87 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:40 ID:Hzyw/ptd
だからクレジット入れないでやればいいんだろう。
原作ありやリメイクは比較されるのは宿命なんだな。

88 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:41 ID:IsEJInfn
これまでのドラマ化も映画は映画、ドラマはドラマとして、
多少脚本に変な所があっても楽しんで見られたけど
今回は駄目だ…。主演も無理あり。

89 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:42 ID:iatIBq2p
>>65
「村八分で生活が困窮されるありさま」は映像で一応わかったが
「賛成投票してないのに不当に村八分される前提の差別」は
映像では表現されていなかったな

自分の身近な差別におきかえてみて考えるとしても
それはドラマの欠落を埋めることにはならないと思う。

たとえていえば、ドラマ上重要な殺人の場面を描写しないでおいて
「殺人くらい自分で想像しろ、今時の視聴者はマンガ世代だから
ぜんぶ説明しないとダメなのか」
と受け手に言うようなものだと感じた。

やはりハンセン病にして、ただ病名はぼかして描写するというのが
妥協策としてありえたんじゃないかなあと思い始めているんだ。実は。

90 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:42 ID:6Oxl5yfv
>>65
>>67
少しは時間ずらそうよ

91 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:43 ID:sc2QYhWY
原作の通り作曲家にしておく方が無理がないといっているだけ。
とくに今現在では既出の奇跡に等しい天才は出にくい。
レベル、環境ともに飛躍的に進歩しているから。

92 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:43 ID:URbivcxU
月ヶ瀬事件の犯人が被害者に声をかけ
シカトされて殺人を決意するまでの表情を
ドラマで見てみたい気もするけどドラマ化は無理かな?
凄まじい形相だったろうねぇ・・・

93 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:44 ID:030zPvMf
>>88

連続ドラマにするには、原作が短か過ぎたんじゃないかと・・・・
映画ぐらいがちょうどよかったんではないでしょうか。

94 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:44 ID:iatIBq2p
>>91
原作で和賀がいわゆる現代音楽の作曲家だったのは
オーソドックスな和声学を勉強できなかったからなのかもねw

95 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:45 ID:nHxTeVEp
ここで擁護して視聴率が云々って言ってるけど、
一体何パーセント位上がるのですか?

96 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:45 ID:UR2FZe7+
すまんが、教えてくれ。
このスレで行ってるBっなに?

私の知人に、「親戚以外では聞いた事ない」ってくらい珍しい「浦」の
つく名前の人がいるんで

>83 :名無しさんは見た! :04/03/21 21:53 ID:cEsNj241
本浦か・・・。浦が付く人は、Bの人が多いって、ホントなんだろうか。

↑これが気になったもので。


97 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:46 ID:NJjgn3R+
月ヶ瀬の事件の犯人、ドリカムが好きだったって・・・_| ̄|○

98 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:47 ID:U3hj5t/z
今日のみどころは日本各地の名所めぐりでいいんだよね?


いくらなんでもありゃねーべ

99 :名無しさん世界一周:04/03/22 00:47 ID:svc1R5kE
とうとうやって来ました!
千代吉祭り!!!!
砂鬱でもぶっ殺し(後盗みも?あの新聞は絶対盗んでるよね)、アナザヘブンでも撃ちまくる小粋な本官さん!!!
バイオレンスクレイジー TI・YO・KI・CHI!
あと、濡れ場になるかと思えば いきなり殴られ拳銃を千代吉にまで突きつけられるナミダ観音松雪サンにも拍手!!!

でさ、なんで松雪さん 代議士親子のすぐ後から入場してたのかな?
なんかありえな〜い。

100 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:47 ID:Hzyw/ptd
ここで擁護したって全然数字変らんぞ。
2chで評判良くても1桁ドラマなんて一杯あるしな。


101 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:47 ID:TYtw70zq
>>83
ならいいけど他局で視聴率をって書いたのは私ですよ
思い込みで書かないで責任持ってレスしてくださいね



102 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:48 ID:YeJWA4KV
なんかね、すべての描写が、ひたすら「被害者」としての千代吉親子を描くだけのための
ものなんだよね・・・

たとえば、心優しい隣人が、親切にしようとするけど、まわりの目が気になってできない。
そういう面をちらりと出すだけで、差別の本質について考えさせられないか?
村に火をつけるにしても、泣きながら死んだ妻の遺体を焼くシーンでも入れれば
千代吉への感情移入度が上がるんじゃないか?

どうもどのシーンも薄っぺらく感じて仕方なかった。

103 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:48 ID:3dsrOstY
>>91
おっしゃる通りかもしれないけど、天才もいることはいるし、
あと、ピアノを弾く中居というのは確かに視聴者を引き付けるから
(実家の母はそれに感動して見続けている)
まあ、許容範囲ということでw。


104 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:48 ID:QGrYVswj
>>88
そうか?正和のは首をひねったがね。
まあなんにしても今日の延長はいらんかったな。

105 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:48 ID:JSZzNkWm
>>75
ドラマの作りがそれを許さないってのもあるのではないか?
なまじ映画でみたようなシーン(今回でいえば放浪のシーン)
がはいるので、映画のことを考えざるを得ない部分も在ると思う。

>>42
冤罪か、あるいはそこまでいかなくても、過失による事故で一人を
誤って死に至らしめるくらいまでなら(でも事件としては
殺人扱いになるとか)元浦千代吉に対する感じ方も違って
いたと思う。30人殺しがいままでの差別もなにもかも
ブチ壊したってのではないだろうかと。

106 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:49 ID:uVWE6xcp
>>89
揚げ足とるつもりないけど、映画版は和賀が三木を殺す場面、映してないよ。
でも伝わる。それが、うまさというものかと。

翻ってドラマ。具体的に何が原因の差別だったのか、自分も説明が欲しい
とは思ったが、とりわけ特定の差別に固定しないことで、全ての差別を広
く含めて、より普遍性の高いものにすることはできる。それが、今回のこ
れで成功してるとはこれっぽっちも思わないけど。

107 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:51 ID:rj731Ild
>>96
Bって2ちゃん上での部落の隠語だけど、名前に●●がつくからってのはほぼ出鱈目。
海の近くに浦のつく家はいっぱいいるし。

108 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:52 ID:MELvASV/
もともと「宿命」ネタは期待してない。
ハンセン氏病という設定が使えないなら、納得できるネタを
使えないのはわかる。
佐藤浩市が和賀をやっていた時は、親が重罪人だったという
設定だったけどこの時は「宿命」という言葉を用いなかったのが賢明な処理だと思った。
しかし、あれだけ「宿命」と売り出しておいて、
挙句にこれだと、またちょっと話が違う。
同和的なもの、あるいは閉鎖社会における陰湿な差別のようなもの
というのはネタとしていいものがある。
でも扱いが薄っぺら。この「ネタならいけるだろう」ということに関心が集中して
マスコミ的ヒューマニズムの軽薄さすら感じる。
しかもあれで殺人となると、むしろ差別を受けている人達を侮蔑しているとしか思えないし
しかもそれを「宿命」とするセンスも、何か鈍感じゃないかな。

109 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:52 ID:YeJWA4KV
ドラマの問題点はむしろ、想像させるべきところを描いてしまった(それも安直に)
というところにあると思う。

一話の三木と和賀の会話なんか、見せないほうが良かったと思うけどね・・・
三木が押しつけがましい嫌な人に見えるんだよね。

110 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:53 ID:pRwOb3bW
そういや原田良雄、鈴木清順の「夢二」でも同じような役やってたな。
アタマ金髪にして。


111 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:54 ID:5joTMJ73
中居って歌が下手なだけかと思ったが
これだけ延々と演奏姿を見せられると、
音楽を聴いてリズムや旋律を感じるセンス自体が
致命的に欠如してるってことがよくわかった。
体全体の動きや表情がまったく音楽に合ってない。

一度もピアノを弾いたことがなくても、
ピアニストのフリがもっとうまい役者はいくらでもいるのにな。


112 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:54 ID:rhrdZT1Z
今までのぐだぐだの部分をもっと削って、幼少のころの生活を丁寧に描けば
もう少し感情移入できたのかな。

113 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:55 ID:5NpdnmPg
今のテレビの画像はキレイすぎ。
やっぱりこういう話しは映画のフィルムのほうが合う。

114 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:57 ID:MELvASV/
しかし、子役はなかなかよかった。

115 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:57 ID:05Vzvsrk
>>111
無理矢理批判はちょっとねぇ〜。

116 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:57 ID:XWGt0FQr
最初っから連続ドラマに向かない作品だと感じてた。
作品のテーマに絡んでない無駄なエピソードは多いし、
思わせぶりに張られた伏線の処理が全くできてない…放ったらかしじゃん。
最後に差別をもってくるなら、もっとディティール丁寧に描けよ。


117 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:57 ID:iatIBq2p
>>108
>しかもあれで殺人となると、むしろ差別を受けている人達を侮蔑しているとしか思えないし

漏れは擁護じゃなく批判的意見をいろいろ書いたが
一応いっておくと、ドラマとしては
 「代々差別されたから殺人した」
という短絡的なものではなくて
 「代々差別→ダムに賛成してないのに賛成派呼ばわり
  →村八分→病気の妻診療拒否→死亡→殺人」
というレベルアップを一応徐々にしてはいるんだけどねw

前者だったらさすがに被差別的立場の人をかえって侮辱したことに
なりかねないが、そこまでは言えないと感じる。

問題は、その差別されてきたことの具体的事由がわからないことと
(これはいろんな制約があったからだろうが)
差別されたにしては特に本浦家が貧しそうには見えなかった
ことだな

118 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:58 ID:uVWE6xcp
112に同意。これまでエンドレスに映ってた中居のしかめっつらを半分にして、
本浦親子の大畑での生活をもっと描いて、観る側の感情が否応なしに
千代吉の怒りや絶望と同調するよう、仕掛ければ良かったのにと思う。

119 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:58 ID:QGrYVswj
>>112
禿同 また脚本批判になるが初めからこんなグダグダの予定だったのかね?

120 :名無しさんは見た!:04/03/22 00:59 ID:iatIBq2p
>>118
それは理解できる。
村での描写が結局薄いということだな。

121 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:00 ID:YeJWA4KV
>>119
4話あたりで、初回から10%視聴率が下がって、少し路線変更した感じがする

何にしても、練った脚本でないことは明らか。

122 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:01 ID:05Vzvsrk
本浦親子のシーンはかなり前に撮影済みだったと思う。

123 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:01 ID:PMKLbVKs
人それぞれだな。>>111
自分もピアノ弾けるけど、結構指パクあっていたよ。
それらしく見られた。

124 : :04/03/22 01:01 ID:ITldTdEH
2004年にハンセン氏病遺伝子が殺人の原因になるということの滑稽さを、
映画「砂の器」ファンのジジイたちはわかってるんかいな?

単純に殺人の動機だとしたら、今回のドラマのほうが納得いくだろ。

山田洋次と加藤嘉と丹波のお涙頂戴路線と違和感あって泣けないもんだから、
センチなジジイたちがこのドラマ叩いてるんだよな。


125 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:02 ID:VwJoJUCB
たとえば映画版の設定でも千代吉が差別を受けて
そこから人をしかも大量に殺したらどうにもならない話になってしまう

126 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:02 ID:MELvASV/
>>117
それなりに順を追っているのはわかるのです。
ついでに紙ふぶきを撒く件も、きちんと伏線はあったのもわかる。
あれは玲子のアンビバレンツな思いが面白かった。
それでも、差別の問題を扱うのにああいう展開というのは、
鈍感というか。本末転倒とは少し違うけどそれに近い。
結局あくまでもドラマのネタのためのお為ごかしや自己満足に感じられてしまう。

127 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:02 ID:7jVDUMsN
映画の「レディジョーカー」は部落問題どうするんだろ?
取り上げなければ、話が始まらないだろうけど。

128 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:04 ID:meTk1j17
しかしなぜ被害者を「30人」という数にしたんだろう?
村八分の差別は想像を絶するものがあるとは思うが
被害者数設定多すぎないかな…

少なければいいと言うものでは無いが(殺人だし、良い訳が無い)
この異常な数は感情移入を妨げると思うんだが。

焼きつくす以上それぐらいは犠牲者が出るものなのかな。

「殺す」だけではなく「憎い村そのものを焼き尽くす」
ことの行動演出は個人的には肯定してるから
それならばその数もしょうがないが。

129 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:05 ID:uXQgNaqD
ちょっとと言うか、かなりがっかりした。殺人の原因が村八分とは。
脱力感でいっぱい。ここ数週間の盛り上がりは何だったんだろうか?
もういいやって感じだけど来週も見るんだろうなあ。
なんかどうでもよくなってきた。

130 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:05 ID:sc2QYhWY
>>103
中居くんの努力は感動ものだよね。 確かに。
脚本の甘さを帳消しにできる唯一のシーンだよ。w




131 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:06 ID:6Oxl5yfv
>>128
津山30人殺しパクっただけだかra

132 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:06 ID:rYUivQd4
21日放送内で親子で放浪していたシーンの中の
丘に鳥居と祠だけがあった場所
どこだかわかる方いませんか?


133 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:07 ID:b1YgBT2w
今回、松雪泰子出てた?裏の映画アナザヘヴンに出てるから出番無しにしたの?
でも同じくアナザヘヴンに出てる原田芳雄を前面に出してたしな・・・。
おかしいな。

134 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:08 ID:iatIBq2p
>>128
八つ墓村の津山30人殺しに(意識的か無意識的か)
ひっぱられただけじゃないの?

村長の家で宴会終了後残っていた4〜5人殺しだけで
十分だと漏れは思うけどね。死刑確実だし。

135 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:08 ID:rhrdZT1Z
>124
たしかに今の時代にハンセン病で差別なんて時代錯誤かもしれないけれど、
幼少のころに放浪に出るほど過酷な体験をしたら、
それがトラウマになって、差別や過去がばれるのを極端に恐れるようになるんじゃないかな?


136 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:08 ID:OGPKfMFB

で結局このドラマ、何が言いたかったのだーーー?

137 :96:04/03/22 01:08 ID:E30UG5ny
>107
さんくす。

138 :「人権問題」板でも!:04/03/22 01:08 ID:iatIBq2p
「人権問題」板にまでスレが立っているぞw

 砂の器
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/rights/1079874636/


139 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:09 ID:cVy4nT+u
>>133
コンサート会場に入ってきた場面だけ。

140 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:09 ID:S30aXRgr
同和問題のこと書いてる人がいっぱいいるけど
別にあの村が同和地区(被差別部落)って
ことは全く出てきてないわけで…

141 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:09 ID:VwJoJUCB
>>128
普通憎しみの衝動からそんなに殺せるもんでもないと思うよね
そんなに憎悪は持続しないよ
事前に精神的におかしくなってるなら別だが

142 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:09 ID:MELvASV/
>>124
前スレで連投していた人がしきりにそんなこと言ってたけど
映画は若い人達もけっこう見てますよ。
ドラマへの批判だって、センチメンタリズムによるものでもないでしょうし。
宿命ネタについて言えば、ハンセン氏病以外のものを持ってくるのはいいとして、
あれだけ「宿命」と銘打っておきながら、
お粗末な内容だったからでしょう。

143 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:09 ID:loEx/LOp
録画失敗して最後のほうがとれてなかった・・・・
本浦親子が駅から追い出されて、駐在所の電話が鳴ったトコからどうなったんでしょうか?

144 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:10 ID:meTk1j17
>>112
>>119
子供時代を早くから詳細に描くとネタバレになるからかな?

145 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:10 ID:b1YgBT2w
>>139
サンク。一応出てたのか・・・。
たぶん見逃してた。

146 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:10 ID:+TVR1XYv
ループだけど、やはり納得いかない。
人殺しになった瞬間、もう何の説得力もないよ。
「どんな理由があろうと人を殺してはいけない。」
そういうことこそを伝えていかなければいけない時代なのに。
ピアニカ盗んだものだったっていうのが
今回一番のがっかりポイントだった。
本当、どうでもよくなってくるな。

147 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:11 ID:jxZyt1cQ
>>124
藻前、前スレで映画批判頑張ってた香具師?
>2004年にハンセン氏病遺伝子が殺人の原因になるということの滑稽さを、
この部分、ドラマスタッフがよく解った上で最初から「砂の器」を題材に選ばなきゃ
良かったのにね。

148 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:11 ID:pzROndz6
月ヶ瀬の事件の裏にそんなことがあったのは
このスレで初めて知りました。
犯人が自殺したのはなんとなく知っていましたが
その時はまあそれくらい仕方ないだろ、的に思っていたし
被害者にすごく同情していました。
なんだか、当時の報道では、殺された女の子にSMチックなことを
していたようなこともあった気がしたので。
犯人は単に性的サディズムを持った異常者だと思っていましたが
それだけではない根深さがあったのですね。
それを知れただけでも、このドラマとこのスレを見てよかったと思いました。

149 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:11 ID:t19e8lyS
>>132
ドラマ用に作ったのだと思っていたけど、
本当にあるのかな?  当方日本海側住民


150 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:11 ID:u6V5/S2G
>>112 
同感。宿命が何なのか、早い段階からばらすのは視聴率的にまずかったのかもしれないけど
中盤でここまでだれるなら和賀があれほどの犯行にいたるまでの経緯を丁寧に描いて欲しかった
差別に関して周囲への配慮…ということは十分理解できるけど
いまでも差別というものが存在するのは事実だし
むしろ「こういうTVの存在が〜」とかいうようなお偉いさんの連中に限って偏見だらけなんだよな
TBSの看板枠だから結構期待していただけに残念。
最終回でどれだけ巻き返せるか期待。数字ではなく内容としてね

151 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:12 ID:c+LFDKXh
>>124
やっと言葉を覚え初めたばかりの幼児のお前が映画版を見ているとは
おりこうさんだな。パパは嬉しいよ。

152 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:13 ID:iatIBq2p
>>146
このドラマ別に「理由があれば人を殺していい」なんて
いってないと思うぞ



納得いかない点はもっと他にいっぱいあるw

153 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:13 ID:rSm61R0n
>>136 「映画版・砂の器は名作です」って言いたいんだと思う。


154 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:13 ID:YeJWA4KV
現代を舞台にして「砂の器」は成り立たないというのは、ドラマ開始前から言われてたよね

そこに挑戦したのはいいけど、玉砕もいいところだったな。
戸籍すり替えの件といい、ツッコミ所多すぎ。

155 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:13 ID:Ld+w3h7h
差別のなかに、突然に裕福になった家を「狐憑き」などの「憑きもの」がいると
して差別するってのがあるけど、それも村八分とかするわけだが、戦前の風習。
普段はふつうに付き合うんだが、結婚とかは対象外だったりな。
でも、昭和のドラマでも使わないネタだしね。実際にある地区じゃないと
理解不能なことだろうし、知ってたら怖くて使えないし。

156 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:14 ID:meTk1j17
>>131
>>134
>>141
レスサンクス
本当に特に意味も無く設定したんなら嫌だな。

直接殺害したのは5人ぐらいだが
火事被害がすげぇ。
現実の火事の犠牲率ってよくわからないから難しいな。

157 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:15 ID:3bzVX2S0
流れからそれますが、
佐藤バージョンで、
亀嵩ソロバンが、名産品として登場しますね。
今西(田中那衛)が貰ってた。

158 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:15 ID:rj731Ild
松本清張シリーズで鬼畜も連続ドラマ化したりして・・・
第一話 花やしきで子供を置き去りにしようかどうか悩む主人公。
第二話 TDLで     以下同文
第三話 USJ (ry
第四話 温泉置き去り編スタート 熱海 (夕食:海鮮会席) 
第五話 箱根(創作フランス料理)
第六話 湯布院 (地鶏)


159 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:16 ID:YeJWA4KV
>>149
あの鳥居と祠の場所は映画にも出てきた。

160 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:16 ID:iatIBq2p
>>159
っていうか、ロケした放浪場所まで映画と同じか?

161 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:18 ID:MtijtV4k
今更だけど、他人の人生に土足で踏みこんだ赤井の役の奴が悪いよな。
つらい過去と決別して成功してるとこにあんなのがしゃしゃり出てくりゃ俺だって殺すよ。
よって悪いのは善人の皮を被った無神経なバカ。

162 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:18 ID:YeJWA4KV
>>160
意識的に同じシーンを使ってると思う。

棚田も出てきたし。

163 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:18 ID:meTk1j17
>>146
別に人殺しを肯定しているようには思わないが。
事実、親父は死刑判決、中居もとっつかまるわけだし。

164 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:18 ID:3bzVX2S0
>>146
そう言えばエキストラに行ってた人だったかが、
ピアニカは秀夫が拾ったものか貰ったものと予想して、秀夫の境遇の切なさを
かなりいい感じで描いていた。この方がいいね。

165 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:19 ID:89VaCSsu
>>146

>ピアニカ盗んだものだったっていうのが
今回一番のがっかりポイントだった。
本当、どうでもよくなってくるな。

同感!
和賀の心理描写に使うドラマの需要なアイテムが、
親父が学校に盗みに入ったものだったなんて、興醒め。
もうちっと、違う設定思いつかなかったんだろか?


166 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:20 ID:VwJoJUCB
>>163
理由があれば殺しても同情できるって「考え方」が
肯定してる風に見えると思われ

167 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:20 ID:pq+m7zDu
>>140
でも特殊部落に当てはめて、本浦家を区入り出来ず村八分にされた家系と
すると、見事に話しは成り立ちますよ。

>>1の月ヶ瀬村の事件じゃないけどね。

168 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:20 ID:iatIBq2p
>>161
原作では、冒頭の時点で既に千代吉はハンセン病で死亡して
久しいのに、三木は再会した和賀が出世してるのに感心して
「立派なもんだ、おおいに吹聴する」とか言っていたと記憶しています

169 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:20 ID:uVWE6xcp
ロケ場所、最初に出てきた秋田・羽後亀田の橋も、映画とおんなじ橋だった。

170 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:20 ID:YeJWA4KV
>>163
今西が千代吉親子に同情しすぎという感は否めない

171 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:21 ID:xhUVxvkJ
おまいら昭和43年まで壬申戸籍が見れたことをしらないな(w

172 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:21 ID:rn4xHEwC
スタッフは宿命に対して
「それなり(砂の器として)のものを用意してある」
とか「自信がある」とか
番宣で
「今西は見たくないものを見る」とか
中居が
「現代でも、こんなことがあるのか」と思った、等々
さかんに宿命を引っ張っておきながら

結局、こんなもんか
と映画見た人中心にほぼ9割の人が思ったと思う

渡辺謙はこの宿命であそこまで感情的な顔になれるんだとしたら
映画版の宿命だったら、机を蹴り飛ばし髪をかきむしって絶叫しそう

173 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:21 ID:rgXn7bCx
中居オタだけど砂の器つまんない。 中居の出番あまりでなくても話が面白きゃ納得するし、話が面白くなくても中居の出番がたくさんあれば納得する。

174 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:22 ID:YeJWA4KV
>>168
映画だと丹波の口から「三木は秀夫の前身を軽々しく吹聴するような人間ではありません」と
言わせてるんだよね。

175 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:22 ID:UlcNII4G
ピアニカ取られた子は、その罪をまたその村で代々差別されてる家の子にかぶせていじめるんだろう

176 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:22 ID:cVL3x/oy
ここ読んでるとほとんどのヤシが池沼に思えてくるな。 一語一句手取り足取り
謙さんが詳しく説明しないとわからない馬鹿ばっかりなんだな。
文章の行間が読めないというか。

差別といえばBとかCしか考えられないのか
先祖代々差別されてきた、何百年も差別されてきた??なんてどこで言ってる?
辺ぴな離島、豪雪酷寒の地に住んでる人は何で引っ越さないんだ?居心地悪けりゃ
引っ越せばいいのに...って言ってるみたい 。 そんな簡単な問題じゃないのに。 

製作側の大きなミスは、閉鎖的な村社会を扱うんだったら大畑事件は少なくとも
40年代前半までの出来事にすべきだったろうと思ふ。

177 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:22 ID:iatIBq2p
>>165
まあそこは、子どもを喜ばすためなら
盗みくらいなんとも思わないくらいになってしまっていた
千代吉の境遇の反映だと思って
漏れは一応納得した

ピアニカを持ってた生徒が無事なら、の話だが・・・
例の親子サイズの巡礼服の入手経路の謎とあわせて
考えると・・・・

178 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:23 ID:FvD6WuDw
どう言っても道行シーンが長すぎるわ。
脚本家、楽だったろうな、今回分。

179 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:23 ID:uVWE6xcp
> 渡辺謙はこの宿命であそこまで感情的な顔になれるんだとしたら
> 映画版の宿命だったら、机を蹴り飛ばし髪をかきむしって絶叫しそう

夜中なのに大声でワロタ


180 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:23 ID:VwJoJUCB
>>176
つれますか?

181 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:23 ID:jxZyt1cQ
>>158
何か子供は毎週大喜びだな。しかし温泉の前に、
東京タワー行かないと、あと上野公園でパンDE毒殺も
残しておきたいなあ。


182 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:25 ID:iatIBq2p
>>176
>先祖代々差別されてきた、何百年も差別されてきた??なんてどこで言ってる?

ドラマ内でちゃんと渡辺謙が言っていたが。

最後の二行は同意だが、ここで不満をいっている声は
「一般論として差別がわからない」のではなくて
「このドラマの描写として差別が納得するように描かれていない」
ってことだろ。

183 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:27 ID:9YvDpHfJ
ところで・・・
都電のシーンがよく出てきたけど、都電のどの駅付近なのだろう??
成瀬麻美のマンションは何処か?と物色してるが(笑)

184 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:28 ID:VwJoJUCB
差別の結果が報復の大量殺人だからだよ
これに尽きるでしょ

185 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:28 ID:QGrYVswj
マジで村八分は怖いよ・・。四方を山に囲まれてるとこって考え方が閉鎖的なんだよね。
ほんっとに陰湿なことするからね。そういう奴の子供は親と同じ陰湿なことするし。

186 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:31 ID:ZJHxfp36
>>161
秀雄にとって三木は最後まで「うざい」ヤツだったのなら
赤井の演技で合っているが・・・
善人ゆえにうざい、最後まで心を許すことがなかった、てのなら。

187 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:31 ID:rn4xHEwC
思ったんだが奥さんリヤカーのシーンはいらなかったんじゃない
ことさら悲惨さを強調する演出臭が匂う
村長のトコいって医者に断られ帰ってきたら母死亡でもよかった
そこから殺人までが一気に飛びすぎ
母を埋葬するシーンとか、その通夜に来た村人の心無い一言とか
演出するなら、そういう憎悪を溜め込むシーンがもう少しあった
方が、まだ殺人の動機を同情的に出来たのに

188 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:33 ID:iatIBq2p
>>187
細かいこといえば、さっきまで御祝儀のことを普通に
しゃべっていた妻が、発病してから死ぬまでが
早すぎたと言えなくもない

あれでは、村医者程度が見ても結局助からなかったのでは・・・
なんて余計なことを考えてしまったりして。

189 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:33 ID:869l4Ome
何の罪も無い千代吉親子に同情してこそ、延々と続く放浪描写にも感情移入ができるってもんなのに、
設定を犯罪者にしといて、放浪描写だけダラダラ流されても、だから何、って思ってしまう。
あと、食べ物とかはともかく、ピアニカ盗んじゃいかんだろう。ますます同情できなくなる。
あれ盗まれて泣いてる子がいたり、盗難事件で疑われた子がいたりして、
とかいろんなこと考えちゃうじゃないかw
鍵盤の一つが欠けて捨てられてたのを拾うくらいでよかったんじゃないのかなあ。
殺人も、恨みのある奴を一人ずつ殺したんならまだともかく、放火はいかん。
もしかして死んだ中に生まれたばっかりの赤ちゃん(=千代吉親子に害をなしてない)とか
いたらかわいそうじゃん。

まあ、まんまと見てしまったわけだが。5分延長した意味を教えれTBS。

190 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:34 ID:vU4mTL/C
50年代に幼・小時代を過ごしたけど
俺の田舎には、その頃まだ差別らしきものがあったよ。
その地区に住んでいる子は幼稚園のスモックと水泳帽の色が違ってた。
そこから町に出る道は1本しかなかった。
そこに住んでいる友達の家に遊びに行くと言ったら
祖父に激怒された。
同和教育は全く覚えなし。


191 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:34 ID:rn4xHEwC
原田芳雄は原田芳雄でいいんだけど

今日見てみて、殺人をする動機を切迫したものにしたかったのなら
もっと大人しそうで善人そうな俳優を使ったほうが余計に
効果があったのでは?平田満とか


192 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:36 ID:u6dQgPBX
順礼服は前に着てた人が水浴びしてる最中にかっぱらったのかな。


193 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:37 ID:6Oxl5yfv
>>192
強殺

194 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:38 ID:meTk1j17
>>166
だれもが
「犯罪はどうあっても同情が出来ない、すべからく憎いものだ」
という見方で生きてきたのかというとそうでもないと思う。
そしてこらからがそういう物語だけが作られていくのかというと
そういうことは無いだろう。

「肯定は出来ないが同情をしてしまう」
そういうところが人間の心の弱くもあり、優しい所でもあるんだろう。

どんな理由があれ殺人は社会のルールや感情として許されることでは無いが、
そういう辛い反面姓を持つ物語や事件が人の感受性や優しさを豊かに
成長させるということもあるんでは無いだろうか?
(この砂の器がそういう人の心を打つ作品かはともかく)

そしてそういうことを感じることができる人は
「理由があれば人を殺していい」という
感情の結論には至らないと思うんだよ。


>>170
それはあるね。

195 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:38 ID:iatIBq2p
>>189
>何の罪も無い千代吉親子に同情してこそ、延々と続く放浪描写にも感情移入ができるってもんなのに、
>設定を犯罪者にしといて、放浪描写だけダラダラ流されても、だから何、って思ってしまう。

それは脚本演出の腕次第で、どっちのパターンでも説得力はもたせられると思う。

(1)何の罪も無く、ハンセン病で放浪→同情
(2)差別&村八分&妻の死でぶちきれて大量殺人、逃亡
   →普通の同情とは違うが、村落のどろどろした閉鎖的社会の
    おぞましさ、殺人のおそろしさ、それに翻弄される子どもの哀れさ

今回は後者をうまく表現しえていないから問題なんだけど。

196 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:38 ID:t19e8lyS
なんだかんだといいつつ、
来週も見ます

197 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:39 ID:pq+m7zDu
>>192
追い剥ぎ

198 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:39 ID:rYUivQd4
>>159
実際にある場所なんでしょうか?

199 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:41 ID:s59DFjJO
今日は普通に泣けたけどね

200 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:41 ID:X8r+coWv



>>1-198
何だかんだいっててもどうせ最終回も見るんだろ?

201 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:42 ID:VwJoJUCB
>>194
それはあくまで犯罪を憎む心が主で
その裏に同情がなくてはならないんだよ
このドラマは和賀への同情が主で
犯罪への憎しみが従になっている
そういうところがスタッフなんかが勘違いしてるところだと思う

202 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:42 ID:meTk1j17
>>190
差別は今でもあるよな。

結婚とか就職などで出身を事前調査するところはする。
もし該当すれば、本人に何の落ち度が無くてもアウト。

203 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:42 ID:qlNshVKr
最終回でもないのに延長せんでくれ・・・
録画ミスったorz

204 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:42 ID:loEx/LOp
>>124
>2004年にハンセン氏病遺伝子が殺人の原因になるということの滑稽さを、
>映画「砂の器」ファンのジジイたちはわかってるんかいな?

小泉首相が国の責任を認めたのは2001年。
その後も熊本でハンセン病患者に対してホテルが宿泊を拒否するといった事件がおこっている。
(熊本はハンセン病療養所があり、今までも色々と問題がおこっている地域の一つ)
まだ全然終わってないんだよ。充分問題にする必要はあるんだよ。

つか、このドラマってハンセン病のほかにも扱うべき差別があるという意味で
作ってるのかも知れんが、単にハンセン病差別からは逃げて
「砂の器」という名前だけが使いたかったようににしか見えんのだが・・・・・・・

205 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:44 ID:uKhbdCgu
>>23
何んでそんな村に帰ったかなあ、俺なら死んでも戻らねえがなあ。
意地でも幸せになってやると思うし。


206 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:45 ID:rn4xHEwC
子役がいまひとつ

映画版の春田少年は、あの年にして孤高な意志の強さみたいなもの
を感じる風貌だったが

今回の子は強情そうだが、気が弱そうで、宿命を背負ったこどもとしては
なにか物足りない。

子役は中居の風貌ともあわせたんだろうから、そういう性格も
中居に似てるってことなのかな

207 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:45 ID:2/jw9Q20
ずいぶん前のスレに、実は千代吉は宇宙人でという宇宙人差別ネタがあったが、
TBSで放送前に議論になった「帰ってきたウルトラマン」の「怪獣使いと少年」が
元ネタだろう。
あの30分ドラマの方が差別を克明に描いていた。パン屋のシーンなど、本放送
時に小学生だった私は泣いた。冥府魔道をさまよう元公儀介錯人とか、ずいぶん
といろいろなネタの書き込みがあったが、ハンセン病が使えないのなら、架空の
差別をテーマにしたほうがドラマに深みがでたように思う。


208 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:45 ID:t19e8lyS
>>205
君は強い人だ



209 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:46 ID:jxZyt1cQ
村八分や大量殺人やらを題材にしたかったら
「丑三つの村2004」で良かったのに。

210 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:46 ID:hq5vrTv6
もともと千代吉は悪くなかったんだよね。
普通の人間が一線越えるとああなるのか。
差別は怖いものだと改めて実感した。

211 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:46 ID:jC8i3Mog
子役うんぬんは意味のない話だな

212 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:47 ID:iatIBq2p
あと、妻が見殺しになったので激昂して大量殺人・・・という設定だが
考えてみると、妻が死んだとはいえ幼い息子がまだいる状況で
あそこまで暴発するのかという疑問もないではない。

真に追いつめられて失うものがなくなったら人は暴発しうるものだが、
後に残される息子がいるってことは、まだ失うものがあるということだからね。

とはいえ、妻が死んですぐ行動したのは、そんなに弱点でもないとも言える。
むしろ、時間がたって冷静に判断できるようになる前に手が出てしまったと
いうことでもあるから。

213 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:47 ID:3z6dA5kv
今ビデオ見終わって、月ヶ瀬村事件のこと書きにきたら
>1にしっかり載ってるのなw さすがこういうのは2ちゃんは素早いねー。

個人的には、あの犯人はとても哀れに感じていたので
今回はちょっとキました(ガッカリした人のほうが多いみたいだけど)
そういや彼、ドリカム好きだったらしいね… やっぱ彼に捧げられたドラマでもあるのかなぁ。

214 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:47 ID:+TVR1XYv
>>194
自分は>>146だが
同じ事でも、見せられ方でどうにでも納得いく場所へ着地できたのに
そう思わせてくれなかった「演出」について
極論使って言い掛かりつけてるだけだ。
自分も言葉使うのは下手くそだから言うのもなんだが
あんた、「すべからく」の使い方間違ってる。

215 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:48 ID:QGrYVswj
>>204
だからハンセン病はだめなんだって。外からは何とでも言えるけど当事者が扱ってほしくないってんだから。

216 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:49 ID:cVL3x/oy
>182
千代吉は村長に対してこう言った
「いつだってそうでねぇか。 ずーっと昔から何か悪いことがあるとみーんな本浦のせいだ!」

今西はこう言った
「以前から本浦家に対する根深い差別があり...」

先祖代々なんて言ってない。 
村長が千代吉に謝るとき「誰かが悪者にならんとあの場がおさまらんかったんや...」
云々ってことから、ずっととか以前からって言うのはこの千代吉を主人にした本浦一家に
対する差別の長さだと思っている。
村社会では村おさに逆らったり人と違う考えなど規律を乱すものは排除される慣習が
ある。 千代吉がどういった理由で差別されてるかはわからないが、理不尽であっても
一人生け贄のような一家があればそれで村全体が丸く収まる・団結できるというような
ことだったのかもしれない。


217 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:49 ID:pq+m7zDu
>>202
これはある意味仕方の無い部分もあるよ。

例えば特殊部落出身の人間を巡るトラブルがあったとする。
無罪という事が証明されて、本人も水に流したい。
しかしバックにいる解放同盟が、本人の意思に関係なく問題を大きくしたりする。

触らぬものに崇りなしではないが、解同がこういう調子では特殊部落への差別は無くならないかな。
ピザ屋のバイトをした事あるが、店長からまず始めに「そういう人と人身事故をおこすと
一生面倒見ていかなければならない」と言われた事もあるし。。。

218 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:50 ID:sc2QYhWY
差別もだけど正義とは?という問いかけもあると思うが
正義を余りにも強要したがために殺人に至ったわけで。


219 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:50 ID:rn4xHEwC
>>211
いや重要でしょ、何たって「砂の器」なんだから
でも、あの子に責任は無いよ、人選したスタッフの責任

220 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:50 ID:ZJHxfp36
中居と子役、似てるかなぁ?
NHKは子役の使い方うまくてうならされるけど、
今回の子役には何の感慨もなかった。
別にへたくそだとか、そういう負の感想もないけどね。

221 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:51 ID:H3MVyOx9
千代吉役の人が好きになりますた

222 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:51 ID:SM0YlPLL
>>1の月ヶ瀬事件の犯人の村八分の青年
ドリカムが好きだったと書いてあったね・・・

村八分というか特定の家をスケープゴートにするような
閉鎖的な地域って今でもあるよね
山形マット死事件とかさ

223 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:51 ID:VwJoJUCB
なんつーかずっと言われ続けてるけど
このドラマは、和賀(親子)が悲劇の人、あさみはそれに恋する悲劇のヒロインって
はじめに決めてかかっている風なところがある
それが今回もろに出た感じ

224 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:53 ID:t19e8lyS
>>223
あさみはどうでもいいのです。
むしろ不要。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 01:53 ID:ELb5o8Ci
TBSのドラマ、日テレレベルに
なっちゃったね。

226 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:54 ID:iatIBq2p
>>216
ああ、代々とはいっていなかったか。

ただ、漏れは
「ずーっと昔から何か悪いことがあるとみーんな本浦のせいだ」
という言い方からすると、千代吉個人の代に始まったものではなく
「本浦」という「家」に対する何かがあったように感じ取った。

227 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:54 ID:nONQ06KA
「ラストサムライ」=「砂の器」=謙と風景だけの・・・

228 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:55 ID:GZuaaBIa
どうせ設定変えるんなら もっと大幅にやれば良かったのに
千代吉を薬害エイズかなんかの被害者にして 
「おまえのとうちゃんエーイーズー」とかって苛められんの
で今和賀はピアニストじゃなくてお笑い芸人になってて
世間に同情の目で見られることは芸人として致命的だから
必死でその過去と事実を隠そうとして とか

見たくないけどw

229 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:55 ID:dXA79s7+
あらゆる矛盾・非整合性・突っ込みどころ…に百歩千歩万歩譲って目をつぶってもよい。
あの放浪シーンさえ、きちんと描いてくれていたら。
しかるに結果は、起承転結の全くないただのちんたら道中映像。
せめて! 髪はぼさぼさ髭ぼうぼう…これくらいの演出するくらいの神経持ってて
欲しかったよ…。

230 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:56 ID:cVL3x/oy
>216
そうそう、ちょうどかの国が「悪いのはみんな日本のせい」 っていうのと似てるかもしれない。
自分たちに非があっても認めず日本に責任転嫁して国全体一致団結ってところ。

231 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:57 ID:vGyGa/zp
報道のTBS、ドラマのTBS・・かつてそう呼ばれた時代もあったが
この作品ではハンセン病と向き合おうともせず
辻褄あわせの情けないドラマを作らねばならなかったことに
寂しさを感じてならなかった。

232 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:58 ID:rn4xHEwC
今西の
「この親と子がどうのような旅を続けたのか‥‥
 それは、この二人にしかわかりません」映画

「この親と子がどうのような旅を続けたのか‥‥
 それは、この二人にしかわかりません‥‥ “が”
 幼い秀夫にとって過酷な旅であったことは想像にかたくありません」今回

のセリフを見比べて、蛇足という言葉が脳髄にホトバシッタ

233 :名無しさんは見た!:04/03/22 01:59 ID:VwJoJUCB
>>230
レス番間違えた?

234 :名無しさんは見た!:04/03/22 02:00 ID:iatIBq2p
ドラマのタイトルの毛筆っぽい文字も
ひょっとして映画のをそのまま流用?

235 :名無しさんは見た!:04/03/22 02:02 ID:UEkjcwmW
ちゃんとクレジットしてるからこれはパクリにならないんだよ。

236 :「代々の根深い差別」:04/03/22 02:03 ID:iatIBq2p
>>216

今公式サイトの「あらすじ」見たが

>大畑村に住んでいた本浦家には、代々続いていた根深い差別があった

と、はっきり書いていたぞ

http://www.tbs.co.jp/utsuwa/story/10.html

237 :204:04/03/22 02:03 ID:loEx/LOp
>>215
うん、それはわかる。
ただ扱えないなら扱えないで、代わりにした村八分の問題をもっと掘り下げて欲しかったのよ。
村八分の問題を扱うならそれこそ>>209や、月ヶ瀬村事件を題材にしたドラマでよかったのでは?
なんかおまえら「砂の器」ってタイトルが使いたかっただけじゃねーのか?
みたいな気がする。こうゆう風に思ってるの俺だけかな?

238 :名無しさんは見た!:04/03/22 02:04 ID:QGrYVswj
予告でも泣けそうだったからちょっと期待して来週も見るわ。
家族ものに弱いんだよな・・・。

239 :名無しさんは見た!:04/03/22 02:06 ID:u6V5/S2G
>>231 
ああ、その一言に尽きる…。てかこの時間まで凄い書き込みだな

240 :名無しさんは見た!:04/03/22 02:07 ID:Xd3R/5ur
来週、コンサートのあと、どうやって第1話の砂浜に行くのだろう?
そこに松雪も来てたし。
和賀自殺ということは、ありえないのか?
当然原作とは異なるけど。

241 :名無しさんは見た!:04/03/22 02:10 ID:iatIBq2p
>>240
テレビ雑誌では、原作や映画通りとは限らないみたいな
思わせぶりなことをいっていた

242 :名無しさんは見た!:04/03/22 02:11 ID:UCGJOLGX
"代々続いていた根深い差別"といっても同和問題とは限らんぞ。
田舎じゃなにくれとつまらない事でスケープゴートを作るのが慣わしだから、
先祖が何か大きな失敗をしでかしたりしていると、
子孫もずっと半端もの扱いにされたりする。
特に村の権力者と争って没落した家はもう悲惨そのもの。
かといって他の土地に移るわけにもいかないのが百姓の悲しい定め。

243 :名無しさんは見た!:04/03/22 02:13 ID:1fFFD/gH
ごめん.誰かヘルプ! HDDで毎週録画していたんだが,今日だけ,番組長長かったのか
最後の方で三木が自宅の駐在所の電話に妻が出た際に「おい,どうしたって」
歯磨きしながら出てくるところで,録画がストップ(泣く)この後どうなったのか
だれが教えていただえけないでしょうか....お願いしますぅ

244 :名無しさんは見た!:04/03/22 02:13 ID:TVaeQKeW
和賀の逮捕後、今西刑事が余命わずかな千代吉の元を、和賀から託されたピアニカ持って再び訪問。
ひでぃおのピアニカを抱き締めて号泣する千代吉。
的なシーン希望。


245 :名無しさんは見た!:04/03/22 02:15 ID:iatIBq2p
>>243
「浮浪者親子がいるから追い出してくれ」というのが
電話の要件

そのあと、巡査が自転車にのって神社にいる本浦父子のところに
来たあたりで終了

246 :名無しさんは見た!:04/03/22 02:15 ID:cVL3x/oy
>233
んーん いいことひらめいたので自分に対するレス

>236
ほんとだ。 たぶんこのサイトのこの文書書いた人も映像見てみんなと同じような判断を
したんだと思う。 でも漏れは映像見た限りでは代々の差別とは思えないんだが。
真相は脚本家、TBS製作者が語らねば答えは出てこないのかな?

247 :名無しさんは見た!:04/03/22 02:15 ID:sc2QYhWY
>>240
予告では「宿命」を弾き終えておじぎをしている時、ステージ脇に今西&吉村待機
だったよ。

248 :名無しさんは見た!:04/03/22 02:16 ID:HQiwRK7A
>>217
解同は暴力的だからなぁ〜!
酷い地区になると、警官もある程度の犯罪は見て見ぬ振りをするそうだ。

249 :名無しさんは見た!:04/03/22 02:16 ID:fUuAeqPE
>>216

「俺のせいにされる」んじゃなくて「本浦のせいにされる」っていう
セリフからしても、千代吉個人の問題じゃないって思ったけど。



250 :名無しさんは見た!:04/03/22 02:18 ID:FLanUf3g
月ヶ瀬村の丘崎逮捕TVで見てたけど、連行される時に暴れてキレまくって携帯落として「俺の携帯やーっ、俺の携帯やーっ!」と喚き散らしてたな。あの姿見てるからか同情できん。

251 :名無しさんは見た!:04/03/22 02:19 ID:1fFFD/gH
>245 高速レス 本当にありがとうございました.
ようやく安心して眠れます.(藁

252 :名無しさんは見た!:04/03/22 02:19 ID:Xd3R/5ur
>>241
サンクス。
なんか来週、さらにしっちゃかめっちゃかになりそうな気もする。
松雪がいるために、エンディングが難しい。
「あなたは罪を償えるわ」とか言われながら逮捕というのも・・・。
しかし、今回は2ちゃんに来て月が瀬の話知るかどうかで、だいぶ理解に差が出るように思うなあ。


253 :名無しさんは見た!:04/03/22 02:19 ID:fUuAeqPE
>>243
来週も延長ですよ。

254 :名無しさんは見た!:04/03/22 02:19 ID:k3kcj5/Y
小説が書かれて半世紀近くたってるから、
今のものにするのに無理ありすぎ。
結婚するやつの子供時代はもう車社会で、何が村八分だよ。

255 :名無しさんは見た!:04/03/22 02:20 ID:hMx7Rr3M
TVドラマで、しかも日9で「映像と音楽だけで20分綴る構成」
そして全面的ではないにせよ「部落差別」を入れてきた事には
覚悟も含めた制作側のチャレンジ精神を感じる。
映像も映画で見たいほどキレイだったし凄いと思う。

しかし、ガイシュツの通り、結果的にはただの「イイ旅映像」以上に成れなかったのが残念。
苦労してロケした映像だから、余す事なく使いたいのだろうが
流れ的には5分程度にまとめても充分だったろう。

それよりか、1人になったヒデオが和賀になるまでの状況や
過去を捨て切って、今の地位まで上りつめた葛藤や決意を
見せて欲しかった。

それはそうと、今日は「クーピー」と言う人はいないようだね。

256 :名無しさんは見た!:04/03/22 02:21 ID:KvAV8Sly
>>242
だからさ、同和でも、なんでもいいけど、
「差別されたからといって30人殺すことに対する理由が同情を誘わない」ってのが問題だと思う。
村人だってどんなに酷い差別しても「人殺し」まではしてないわけで。
しかも、冒頭で「多額の保証金をもらって引っ越すか」といってるわけで、人殺し以前にすることはたくさんあった。

ハンセン氏病の場合は「人は殺さず、差別され、しかもその親戚縁者まで病気を疑われるから放浪するしかなかった」というバックボーンがある。
新作は只「犯罪者が我侭理由で逃亡しただけ」という同情を誘わない展開

257 :名無しさんは見た!:04/03/22 02:22 ID:VwJoJUCB
どうも、差別がひどいからってのを強調していきたい人がいるような
気のせいか?
問題はそこで報復してしまったらドラマ的にダメダメってことなんだけどなぁ

実際の事件のことも
どんな事件にもそれなりにバックグラウンドがあって
そのなかで報道されない部分も相当にあるだろうから
ちょっと事情を知ったから同情とか、逆に過度に憎むって方がヤバイ感じがする

258 :名無しさんは見た!:04/03/22 02:24 ID:5joTMJ73
千代吉ブチギレ以前の本浦家の生活描写で

千代吉「ヒデオはオルガンが好きだなぁ。楽しいか」
ヒデオ「うん。僕大きくなったら音楽家になりたいんや」
千代吉「・・・・(すまんな、こんな親で…)」

とか、放浪中の描写で

ヒデオ「父ちゃん、寒い」
千代吉「寒いな。腹も減った。だが父ちゃんは幸せだ。
村の鬼どもに苛め抜かれていた時よりずっとずっと幸せだ。
かわいいヒデオと一緒に、誰の機嫌をうかがうこともなく、
行きたいとこへ行ける。父ちゃんはヒデオとおられて幸せだ」

とか、親子の情愛が伝わるような場面が欲しかった。
延々と並んで歩かれるだけじゃ、どう感動していいのか分からん。


それにしても俺セリフ作りの才能ないな・・・ _| ̄|○

259 :名無しさんは見た!:04/03/22 02:25 ID:iatIBq2p
>>252
案外と、最後は

  数年後にジャンプして
  刑期を終えて出所した和賀とアサミが、ラブラブになり
  感無量で砂浜に二人で立つ

というシーンで終わるんじゃないのか。

原作と違って、突発的に計画性なく一人殺しただけで、同情する事由も
なくはないから、それほど長い刑にはならないかも知れないし

260 :名無しさんは見た!:04/03/22 02:26 ID:WAl6RObL
>>258
努力賞w

261 :名無しさんは見た!:04/03/22 02:27 ID:VwJoJUCB
>>259
そこで三木の息子が復讐をw

262 : :04/03/22 02:28 ID:ITldTdEH
ハンセン氏病は、遺伝病ではなく伝染病・感染症。
特効薬「プロミン」も存在。

だからハンセン氏病という遺伝子レベルの「宿命」なんてないわけ。
患者への差別はいまだに残っているがね。

ハンセン厨がずっと騒いでるけど、いいかげんにしてくれ。

263 :名無しさんは見た!:04/03/22 02:29 ID:3dsrOstY
>>261
三木の息子は養子だから、復讐まではしないだろw。

264 :名無しさんは見た!:04/03/22 02:29 ID:loEx/LOp
>>258
いや、気持ちは伝わったぞw
映画だとセリフなし音楽のみってのがまた胸に来るものがあるんだけどね・・・・。
秀夫の雪をはらってやったり、学校からピアニカ盗んだり、親子の愛情を感じさせる演出は
けっこうあるんだけど、いまいち感情移入できない・・・・・・

265 :名無しさんは見た!:04/03/22 02:30 ID:KvAV8Sly
>>259
情状酌量は自分が犯罪者の息子を隠そうとしたという理由があるから正直あまりないと思うが、
過失致死はとれそう。
でも、普通に殺人罪でも初犯で一人を偶然殺人なら5〜6年程度だからその展開は自分もあると思う。

266 :名無しさんは見た!:04/03/22 02:31 ID:fUuAeqPE
>>258
私はそういう説明的セリフは別にいらないと思う。

「音楽家」なんて言葉もそういう職業もしらないんじゃない?<秀夫少年


267 :名無しさんは見た!:04/03/22 02:31 ID:iatIBq2p
>>257
というか、もっと差別や村八分をエグく描いて
千代吉の追いつめられた有様に深く感情移入
させるくらいにした方が、ぶちきれた千代吉への
同情ができると思う

268 :名無しさんは見た!:04/03/22 02:34 ID:iatIBq2p
>>265
判決5年、実際は3年で仮出獄ってところだったりして

田所家の方から当然、縁切りしてくるだろうから
問題なく堂々とアサミとくっつくことができるな

269 :名無しさんは見た!:04/03/22 02:34 ID:QGrYVswj
>>242
うちの方はいろんな手続きして許可が下りないと田んぼ売っちゃいけないんだよな。
>>257
間違っちゃいねえ。でもドラマはどの立場にたって見ようが自由だからさ。
千代吉寄りの奴もいるし、三木よりで見る奴もいるし、
秀夫寄りのも今西寄りのも、客観的に見る奴もいていいんじゃないか?

270 :名無しさんは見た!:04/03/22 02:35 ID:vR6Lxm4t
松雪ファンで松雪ドラマは見てるんですが
さすがに今日ばっかりは笑えるほどつまんなすぎた・・
穴座へ分見ちゃってた

271 :名無しさんは見た!:04/03/22 02:36 ID:KTuJ3Amn
俺は今回の話を観てがっくりきたクチではあるが
なんとしても自分の過去、言い換えれば父の存在を隠しておきたい
という一点においてはまあうなずけんこともなかった
千代吉に対する同情とか差別への視点とか、そういう点はぬきにしてね

272 :258:04/03/22 02:40 ID:5joTMJ73
>>266
うん、確かに説明ゼリフはいらないんだ。俺がヘタだからw

でもそれならそれで、嬉しそうにオルガンを弾くヒデオを
あたたかくも悲しげな目で見守る千代吉とか、
放浪先でヒデオに襲いかかった野犬を血相変えて追い払う千代吉とか、
父親を凶悪犯としてあしざまに書いている新聞をビリビリ破って燃やすヒデオとか、
何でもいいんだけど親子の絆をちょっとクサいくらいの描写で伝えてほしかった。


書けば書くほどシナリオライター的才能の欠如があらわになるので、これにて撤退します ・゚・(ノД`)・゚・。

273 :名無しさんは見た!:04/03/22 02:40 ID:4vTsI3OJ
父と子の絆の強さを描ききれてないね
犯罪者の父親を尊敬できるか

274 :名無しさんは見た!:04/03/22 02:41 ID:UU2038Aa
>>254

結局、それに尽きますな・・・

いかに逃亡者とはいえ、昭和50年代に徒歩&野宿ってのも不自然だし。
かえって目立ち、即発見&逮捕という気がしてならん。

275 :名無しさんは見た!:04/03/22 02:46 ID:VwJoJUCB
>>269
自分自身はかなり公平に見てるつもりなんだけどね
このドラマは誰の視点でも感情移入しにくいし…
千代吉が報復にいたらないで放浪に出れば、差別のひどさも伝わるだろうけどなぁ
でも、殺しちまったら台無し、後は言い訳になってくる
何でこんな設定にしたのかわからんよ
かなり悲惨だけど、千代吉も犯行後に現場で自殺するくらいは必要だったと思う

276 : :04/03/22 02:46 ID:ITldTdEH
ついでに書くなら、
ハンセン氏病は、感染性はきわめて薄いうえ上記の特効薬で完治する。

感染症にかかわらず、日本では歴史上流行したことはない。

映画の作られた時代ならともかく、
現在では少なくとも発症者の身内の人間なら、
これくらいのことは常識。

したがって、和賀がハンセン氏病患者そのものならともかく、
ありもしない「宿命」を背負って殺人をおかすというのは、
笑止千万。



277 :名無しさんは見た!:04/03/22 02:46 ID:loEx/LOp
>>262
>だからハンセン氏病という遺伝子レベルの「宿命」なんてないわけ。

なのにいわれ無き差別をうけてるからこその「宿命」だろ?
>>124といい、おまえ映画版のファンを叩きたいだけじゃねーのか?

>>274
そういやこれってなんで現代劇にしたんだ?
ハンセン病が」使えなくても、せめて時代だけでもあわせりゃよかったのに。
・・・・・まさかロケが楽だからか?w

278 :名無しさんは見た!:04/03/22 02:49 ID:VwJoJUCB
>>277
>なのにいわれ無き差別をうけてるからこその「宿命」だろ?
いいこと言った

279 :名無しさんは見た!:04/03/22 02:50 ID:0ls1e4av
あさみの過去のほうがまだかわいそうに見えました。

280 :名無しさんは見た!:04/03/22 02:50 ID:iatIBq2p
今回の不自然さは、「放浪」にこだわった点にある。

村にいられないようなよほどの事情が発生しなければ、
村を捨てて放浪する理由がない。だから、殺人犯にしてしまった。

むしろ放浪にこだわるべきではなかった。

というか、逃亡している犯罪者なら、むしろ大都会にもぐりこむのが
自然で、田舎を二人で歩いていたら絶対怪しまれると思うが・・



281 :名無しさんは見た!:04/03/22 02:50 ID:BTFv/u87
>>176
>製作側の大きなミスは、閉鎖的な村社会を扱うんだったら大畑事件は少なくとも
>40年代前半までの出来事にすべきだったろうと思ふ。

でも、月ヶ瀬村の事件って1997年なんでしょ?
平成でもこういう閉鎖的な村社会って実際あるってことじゃないのかな。
>1のリンクを読んで、びっくりしたんだけど。
(月ヶ瀬村事件があった時は、自分は日本に住んでなかったんで
さっき>1を読んで初めて詳しく知りました)。



282 :名無しさんは見た!:04/03/22 02:52 ID:rbaxSSn4
>276
ハンセン氏病ってたしか見た目がすごいのも
差別される要因じゃなかったっけ?
どんな風なのかなってググル・イメージで検索したら
スタン・ハンセンばっかり出てきて鬱。

283 :名無しさんは見た!:04/03/22 02:52 ID:TlXJAXy2
なんか回想シーンだけ昭和初期に戻った感じだったね。
横溝正史の世界みたいだった。

284 :名無しさんは見た!:04/03/22 02:53 ID:iatIBq2p
>>281
1997年の月ヶ瀬村事件の犯人は車を持っていたけどね。

さんざん既出だが、昭和50年代は
車や電話があるかどうか、微妙なとこじゃないかな。

285 :名無しさんは見た!:04/03/22 02:54 ID:UU2038Aa
>>277

なぜでしょうな・・・
その気になれば作れたと思いますが。

286 :名無しさんは見た!:04/03/22 02:54 ID:F7gNA81i
よく廻るね。
もう午前3時

287 :名無しさんは見た!:04/03/22 02:55 ID:VwJoJUCB
車とかのスポンサーの問題じゃないかなぁ

288 :名無しさんは見た!:04/03/22 02:59 ID:jxZyt1cQ
>>
ITldTdEH
藻前、ひょっとしてハンセン病の事ぐぐりに行って来たの?
頑張ってるから良い事教えたげるよ
ハンセン病は人類の歴史上もっとも古い病気の一つと言われてるんだって。
発症の記録は紀元前にまで遡り、旧約聖書にも(らしき)病気が記載されている。
病気が解明されてきたのはつい最近でそれまでは伝染、遺伝する病気と
様々な国で信じられその差別が何世紀も繰り返されてきたんだと。
日本では宗教から業病とされてきた背景があって、それが
映画でのお遍路姿の放浪という印象的なビジュアルに繋がるんだそうな。
紀元前から延々と病気に向けられた
差別の歴史には宿命って言葉もよく似合うと思うよ。

289 : :04/03/22 02:59 ID:ITldTdEH
だからいわれなき差別を受けているのは「患者」であって、
「患者」の息子ではないのよ。
親と子に病気の因果関係無いのだから。
そこへんはもう常識なんよ。

21世紀に「らい病の父をもった」
ことを殺人の動機とするには、あまりにも無理がある。

290 :スマ姐さん:04/03/22 02:59 ID:M66z5TRS
>>146 亀レスだが。
千代吉の動機を描いているのは、単に「同情させる」ためだけではないと思う。
大畑村の人たちは千代吉を「鬼だ」と言って責めていたが、そこに追い込んでしまった側(もしかしたら我々も
そちらの立場になるかも)に、責任はないのか?と問うためなのでは。
その上で、どんな理由があれ、殺人は許されることではない。ドラマではそこまで描いてると思う。

ピアニカは確かに・・・。でも秀夫を不憫に思ってそこまでしてしまう父の気持ちも切なかった。
希望的観測ですが、生徒個人のじゃなくて、卒業生の忘れ物とか学校の備品だったらいい、というと
語弊があるけど、心を痛める人が少しでも減るかな、と思いながらみてました。

291 :名無しさんは見た!:04/03/22 03:00 ID:HhhTJCUV
290はスマ板から来たのか・・・・・・プ

292 :名無しさんは見た!:04/03/22 03:04 ID:hq5vrTv6
千代吉に同情するのは許せんて流れか?
自分けっこう入れ込んで見ちまったが。


293 :名無しさんは見た!:04/03/22 03:04 ID:Db4Soo2b
血染めのセーターの処理方法から始まって
とうとうここまできたかって感じ。

一言で言えば『砂の器〜おまえらドシドシ突っ込んで下さい』

294 :名無しさんは見た!:04/03/22 03:05 ID:weDH+86B
アーチャリーが麻原の娘だから和光に入れなかった今、ある意味タイムリーな展開…とは言えないか、やっぱり。

>>282
夜中にあまり笑わせんでくれ

295 :名無しさんは見た!:04/03/22 03:06 ID:jxZyt1cQ
ITldTdEHはつまり、
ハンセン病が遺伝でないと解った21世紀にわざわざ
砂の器を題材でドラマにするのはおかしい、
って事を言っているのでOK?


296 :名無しさんは見た!:04/03/22 03:07 ID:VwJoJUCB
>>289
いや、殺人の動機はその後に戸籍を偽ったりしたことなんだけど?

>>290
>その上で、どんな理由があれ、殺人は許されることではない。ドラマではそこまで描いてると思う。
どちらかというと和賀君可哀想ってな感じを受けるんですが
ドラマはこの肝心なところが欠落していると思うよ
そうじゃないならもっと好意的に見ることが出来る

297 :名無しさんは見た!:04/03/22 03:07 ID:jUGJWy56
「ベンハー」って映画の母子の病気もハンセン病だったね。キリストが生きてたしぃ。
マザーテレサの記録映画でそういう人見たけど顔が溶けてるような感じになる。
やっぱ一目で気づかれると思うよ。

298 :名無しさんは見た!:04/03/22 03:09 ID:VwJoJUCB
>>292
むしろ千代吉を殺人者にしたことが嫌だなぁ

299 :名無しさんは見た!:04/03/22 03:11 ID:4vTsI3OJ
>>290
親子の絆の強さを描ききれないと意味がないんよ
あれでは親父が逃亡の為にただ付いていっただけだろ


300 :名無しさんは見た!:04/03/22 03:11 ID:3KUHn+eV
先週の放送で、今西刑事が本浦家周辺(現在はダム)を聞き込みしていましたが
元住民?は、皆、口を閉ざしてしいました。
今回の今西が捜査本部で事件の経緯をペラペラ説明していたので、
色々と裏も取れたんだろうなと思いましたが、そういう部分も映像として出してほしかった。
今西が千代吉に会ったシーンは来週あるのかな?今西が手紙の束をたくさん持っていたが・・・

301 :名無しさんは見た!:04/03/22 03:14 ID:Swdq9J09
「本浦というだけで差別される」がアリなら「ハンセン氏病というだけで
村を追われた」も十分アリだと思うけど。
大畑村って何か時間止まってたし。実際あんな村で発症したら21世紀でも
何されるか判んないよ。


302 :名無しさんは見た!:04/03/22 03:15 ID:UU2038Aa
千代吉が30人もの人間を殺した殺人犯だと、
警察官である三木のこの親子に対する温情も変わってくる様に思いますが、
来週このへんをどう描くのでしょうね。

303 :名無しさんは見た!:04/03/22 03:15 ID:8ac/71WG
>>297
「もののけ姫」でもハンセン病らしき人たちが出てきてた。

304 :名無しさんは見た!:04/03/22 03:18 ID:mPCqEok8
<290
<大畑村の人たちは千代吉を「鬼だ」と言って責めていたが、そこに追い込んでしまった側(もしかしたら我々も
そちらの立場になるかも)に、責任はないのか?と問うためなのでは。

確かに村人の何人かはあの事件に対して後ろめたく思っていたようだけど、関係のない秀夫までも
「鬼の子」と今でも呼ぶ所は、事件当時秀夫にまで差別扱いしていたのと変わらないわけで…。

<どんな理由があれ、殺人は許されることではない。ドラマではそこまで描いてると思う。

描けているかなあ…。
その点に不安があるので、ここに貼ってある月ヶ瀬の事件内容(犯人側からみた)を読んで
即犯人に同情…ってなるのもコワイ気がする。
こちらは実際にあった事件だからね。



305 : :04/03/22 03:20 ID:ITldTdEH
ハンセン病患者たちが、映画「砂の器」を非難するのは、まさに
ハンセン病が「宿命」などではない・・という点なのだが。

ようするに「遺伝」する要素があるのではないか・・というあらぬ誤解を生む心配。

306 :名無しさんは見た!:04/03/22 03:21 ID:u6dQgPBX
千代吉も鬼と化した割にはいさぎよさがないね。
金田一少年の事件簿なら三木に犯人だってみつかって
送還されるってときにホームに飛び込んで列車にひかれて
死ぬと思う。

307 :名無しさんは見た!:04/03/22 03:22 ID:loEx/LOp
>>289
>21世紀に「らい病の父をもった」
>ことを殺人の動機とするには、あまりにも無理がある。

俺は地位も名誉もない人間だからわからんが、
やっぱり必死になって得たものを失うかもしれないという恐怖は
どんな些細なものでも人を殺してしまう理由になっちゃうかも。
高い地位につけば、その些細なものを理由に足を引っ張る人間も多いだろうし。
それに>>262で自分で書いてるけど、差別自体はまだ残ってるわけだしね。
なんか映画ファンを叩きたいわけじゃなかったみたいね。勘違いスマソ。

ただ、自分が問題だと思うのはハンセン病を理由に使わなかった事じゃなくて
その理由の描写がいまいちピンと来ないってこと。
放浪シーンが時代に沿ってないとか、なんか演出ばっか豪華でドラマに感情移入できんのよ。

308 :名無しさんは見た!:04/03/22 03:24 ID:VwJoJUCB
>>305
なんかトーン変わったね
普通は映画を見て遺伝するという風には思わないと思うが
でもあなたは和賀の殺人の動機が「患者の息子」だからと勘違いしてるし
誤解がないとはいえないか…

309 :名無しさんは見た!:04/03/22 03:25 ID:jUGJWy56
>>303
出てきたね。白い衣の覆いしてたような。
そういう人も大事にしてるっていうような設定だった記憶がある。

310 :名無しさんは見た!:04/03/22 03:29 ID:F0PxqnBV
>>284
車は現在の普及率と比べると確かに微妙だが、電話は各家庭に行き渡っていたぞ。
昭和を馬鹿にするな!!笑
細かいけどピアニカは盗みを働いた=悪人って見るんじゃなくて、「いいもん見っけたぞ」
っていう千代吉の愛情表現をみるので良いんじゃないの? 盗みがいいとか悪いとかの
道徳で突っ込んでもどうかな?と思う。
 宿命はヒデオのものを指すから、ぶっちゃけハンセン氏病でも親が殺人犯でもいいけど、
やっぱりハンセン氏病は数年前まで制度的に国民も容認してきた(見過ごしてきた)
って事でむしろ現代の問題だけど、元患者団体が自ら反対したのかTBSが「気を
利かせた」のかが気になるし、どっちにしても原作・映画のハンセン氏病を敢えて
他のものにするって事に注目が集まりすぎたような気がする。
極論だけど思い切って千代吉をただの殺人鬼にするくらいで良かったんじゃないのか?
 前のハンセン氏病が原因ってのは泣いたが、今回は何で泣かせてくれるのだって
見方の人も多かったとおもうから、最初からそういうのは無いって釘を刺しておくとか。

311 :名無しさんは見た!:04/03/22 03:30 ID:7aceCz0Y
>>303
たたら場の奥の小屋にいた包帯巻いた人たちか!

312 :名無しさんは見た!:04/03/22 03:31 ID:Swdq9J09
映画が元患者に評判悪いのは、遺伝云々とは関係ない。
強制隔離を正当化している点と、加藤のメイク、曲がった手など
類型的にハンセン氏病を描写した事。
また、「人を殺してでも隠したい過去」にしちゃった事。
「親がハンセン氏病なら仕方ない」って世間が納得しちゃうのが
許せないって話でしょ。
これは映画が作られた時代の歴史的限界だよ。
それでも傑作としか言えないんだけど。
ドラマ版がそれを超えてるかっていうと…全然だめじゃん。

313 :名無しさんは見た!:04/03/22 03:33 ID:jxZyt1cQ
>>305
映画に患者から非難があったかどうかの件は知らないけれど
図書館で借りたハンセン病の資料本には「病気を題材にした作品」として
映画が紹介されてるよ。
後、遺伝病でない件は確か丹波の台詞かラストの字幕かで
説明されていた記憶。

314 :名無しさんは見た!:04/03/22 03:37 ID:jUGJWy56
>>311
でしょう。横から失礼。

確か敵側のキツイ性格の女大将がそんな病の人たちにも慈悲心があるとか
設定だったかな。違ったらゴメン。話がはずれてもゴメン。


315 :名無しさんは見た!:04/03/22 03:37 ID:bbLgPoKv
映画をきちんと見た人ならわかると思うけど、和賀が三木を殺したのは
ハンセン病患者の息子だということが世間に知れるからではないよ。

まあこのへんは懐かし邦画板のスレでもさんざん語られてるけど・・・


316 :名無しさんは見た!:04/03/22 03:37 ID:syfGIeKo
つうか、今現在ドラマにするには無理があるんだよ。。
何を理由にしても逃げてはさ。
根性座ってないというか、浅さが視聴者にバレてしまう。

317 :名無しさんは見た!:04/03/22 03:39 ID:bbLgPoKv
で、来週はSL追いかけるシーンが出るんだよね・・・

もういつの時代の話なんだか・・・
ラストサムライの明治維新同様、ファンタジーの世界と思うしか。

318 :名無しさんは見た!:04/03/22 03:39 ID:meTk1j17
>>301
ハンセンや被差別部落をそのまま使うと
まだ現存している問題な以上いろいろあるんだろう。
(ハンセンはもう新しい間者が増えることは無いそうだが)

そこでなんとか先天的差別を表現するための方法が
「村八分差別」の採用なんだろうな。

ただし同じ先天性差別とはいえ、村八分はその村から出て行った場合、
「一生消えることの無い重荷」というものが無い。
村八分はあくまでその村の中だけのしきたりだから。

ハンセンと、被部落出身の肩書きは全国で差別対象になる。
村八分は逃げることの出来ない全国対象の差別では無いこともない。
(すべてを捨てなければいけないから本当に相当の覚悟は必要だと思うが)
村八分がグレーでも使えた理由なのかもしれないな。

ただ、逃げて宿命から解決ではあまり宿命にならないから
後天的差別の「殺人」がプラスされたという事かも。
親父の殺人は子供にとっては先天的ないわれ亡き差別。
一応形として
「ハンセン、被部落をかわしつつ、親父に罪は付いたが悲しい差別と逃げる建前、
そして子供に逃げることの出来なかった先天的差別の宿命」
をつけることが出来たと。

ただ、これで親父のほうへの同情感が弱まってしまったが。

319 :名無しさんは見た!:04/03/22 03:41 ID:syfGIeKo
村八分自体がすでに無理あるよ。
差別、はぁ?だろうが。
アレしか思い浮かばない。
すげえ気分悪いよ。

320 :名無しさんは見た!:04/03/22 03:44 ID:VwJoJUCB
原作の趣旨から言えば「恐怖は過去からやってくる」(ディアボロ風に)で
栄華を極めようとしたときに現れた「過去の亡霊」なら何でもよかったかも

321 :名無しさんは見た!:04/03/22 03:45 ID:DNGeKSHF
今日の見てて、ああ、あの子の家も村八分だったんだなと思い当たる友人がいる。
大人になってから趣味の関係で知り合った女性で現在30代なんだが、
彼女の実家は、まわりの家がそこそこ庭も広く塀で囲われた農家ばかりの集落の中で
一軒だけ、墓場の隣に、掘っ立て小屋状態。
鍵がかかるような扉も無い。トイレはつい5年前まで庭に掘った穴だった。(トイレ貸して、と言ったら案内されて驚いた)
風呂は彼女が中学生まで、庭で五右衛門風呂を薪で焚いてたらしい。
電話は今はあるけど、やはり彼女が中学までは無く、連絡網は一番近い家の子から伝えられることになっていたが
一番最後だからか故意か、伝えられないことも多かったとか。
集落は皆農家か、集落内で商店を構えるなどを生業にしているのに、
彼女の家だけは遡って曾爺ちゃんも爺ちゃんも父親も定職を持たず日雇い系の仕事だった。
彼女や兄弟も、学校近所で漏れなく苛められていたとか。
彼女自身は、かなり人間関係に緊張して望んでいて、実際あの「小屋」見るまで、
本当にここに今も家族で住んでいるなんて信じられない、
それ以上に、ここに住んでてよく、こんな身奇麗にしていられるな、と、彼女の努力振りに驚いた。
でも結局彼女はメンヘラーで、私は物質的精神的金銭的に、かなりの痛手を被って、その後カットアウトした。
・・・・今日の脚本がいいの悪いのじゃなく、思い出してしまった。
あの頃は、「私を捨てるのか、自分だけ幸せになるつもりか」と貼り付かれて自分もメンヘラ一歩手前だった。

322 :名無しさんは見た!:04/03/22 03:48 ID:loEx/LOp
>>315
あーーーーーーそうだった。
あの辺の三木に対する和賀の複雑な感情つーか思いみたいなもんがドラマからは
なんか伝わってこないのよ。父親に対する思いも含めて。
なんで感情移入できないのかと思ってたけど、それだよそれ。それが最大の理由だ。
つーか、ドラマは最初から三木を殺したってのを描写しちゃったのが失敗だと思うんだが。

323 :名無しさんは見た!:04/03/22 03:48 ID:2C4CwGUp
漏れは遥か昔に映画を見たきりなんだが・・・
加藤嘉を見た瞬間に吹き出た涙は
差別云々ではなく、この世の不条理さを感じて
たまらなくなったんだよなぁ・・・
間違っているのかもしれないが。。
あまり比較するなと言われればそれまでだが、
その感じだけは失ってほしくなったというか・・・

324 :名無しさんは見た!:04/03/22 03:55 ID:F0PxqnBV
>>322
予告で三木を恨むような何とも言えない目で見ていた子役が来週は活躍する回に
なるのかな?

325 :名無しさんは見た!:04/03/22 03:57 ID:bbLgPoKv
>>323
同感。不条理さというか、人間の業というか、なんというか・・・

ドラマの今西を見てると社会正義に燃えて悪を糾弾するって感じなんだよね
捜査会議での
「人殺しの息子が人殺しだったわけか」「そういう差別意識が悲劇を生んだのです」
というやりとりとかね・・・

326 :名無しさんは見た!:04/03/22 03:58 ID:wfdqULRB
「津山30人殺し」、読んだら怖かった。
驚いたのは、狭い部落内での姦通があたりまえのように
行われていたこと!!
それも、おばちゃんと!!


327 :名無しさんは見た!:04/03/22 03:59 ID:2C4CwGUp
この世の不条理、人間の業、刹那は宗方コーチは見せてくれたけどな・・・。
だから、皆あんなに泣いた訳だ。
名作誉れ高い原作のリメイクドラマが何をやっているのだ。
漫画に負けてるぞ。

328 :名無しさんは見た!:04/03/22 03:59 ID:4vTsI3OJ
ハンセン氏病は 医学の進歩で
特効薬もあって
現在では完全に回復し
社会復帰が続いている
それをこばむものは
まだ根強く残っている
非科学的な偏見と差別のみで
本浦千代吉のような患者は
もうどこにもいない
しかし―
旅の形はどのように変わっても
親と子の「宿命」だけは永遠のもである

329 :名無しさんは見た!:04/03/22 04:04 ID:Susci4x8
>>290 追い込んでしまう側も、追い込まれていく千代吉一家も、描写が薄い。
一般論として「誰もがどちらの立場にもなりうる」事が、頭で理解できたとしても、
感情として湧き上がってくるものが無い。
Bを持ち出さなくても、書くべきことは沢山あると思う。
大畑村の美しさや、自然の中で生きることの厳しさ、都会の都合でダムに沈む事への怒りを描くだけでも、
結束のためにスケープゴートを求める心理は書ける。(今西の演説では観念的過ぎる)
千代吉一家も、村の自然を愛しているから逃げ出さないとか、3人家族のささやかな幸せとか、
長年の差別に慣れてしまって抗う気力が沸かないなど、差別される側の心理というものがある。

あえて具体的な描写をしないのであれば、「それは何故なのか?」という製作意図が理解できない。
当事者にしか分からないことだからってのは、和賀(当事者)視点のドラマでは通用しないと思う。
製作陣の狙いが分かる人がいたら、教えて欲しい。

330 :名無しさんは見た!:04/03/22 04:05 ID:tRSDL60u
>82は落ち目作曲家。

331 :名無しさんは見た!:04/03/22 04:08 ID:2C4CwGUp
差別というのは、「見たくない不幸」だからな。
ここで生まれる感情はまず不快感だろ。
失敗だったと思う。

332 :名無しさんは見た!:04/03/22 04:10 ID:VYqAe9qO
私は今までさんざん酷い事を書いてきたけど
今日は初めていいと思った。チビ秀夫可愛いし上手い。
原田さんも中居の表情も良かった。

333 :名無しさんは見た!:04/03/22 04:13 ID:2C4CwGUp
>>332
無理しなくていいよ

334 :名無しさんは見た!:04/03/22 04:21 ID:VYqAe9qO
は?煽ってんの?

335 :名無しさんは見た!:04/03/22 04:29 ID:Z7sJaXx1
今までどこを酷評してきたのだろう?
気になる。

336 :名無しさんは見た!:04/03/22 04:30 ID:2C4CwGUp
はっきり言って駄作。
期待してたのに残念だった。

以上

337 :名無しさんは見た!:04/03/22 04:42 ID:5joTMJ73
賛否両論あって当然なのに、ひとこと褒めただけで
>>333みたいな脊髄反射が返ってくるってのも、なんだかなぁ

吉野家級に殺伐としたスレだな・・・

338 :名無しさんは見た!:04/03/22 04:43 ID:0ls1e4av
前半がかなり叩かれていたけど、今回よりマシだったな…
後半に入っておもしろくなるかと期待してたがどんどんつまらなくなる一方だった。

339 :名無しさんは見た!:04/03/22 04:50 ID:Z7sJaXx1
>私は今までさんざん酷い事を書いてきたけど
って言うのがなんとも。
今日もよかったなら、ある意味よくわかる。

340 :名無しさんは見た!:04/03/22 04:51 ID:IXF+bMRA
つまらないのは、上っつらだけ映画を真似て
心理描写が粗末なのと、ハンセン氏病から逃げたツケ。
手づまりなんだよ。
が、それをカバーできる力が脚本にはない。
難しいものに安易に手を出した結果だね。
制作側の力量考えないと・・・

341 :名無しさんは見た!:04/03/22 04:52 ID:ZNeYXU0G
最後5分くらいビデオ録れてなかったんだけど、
どんな内容だった?
三木が歯磨きしてるとこでぶちっ、て切れてた。

342 :名無しさんは見た!:04/03/22 04:53 ID:Kek1un8j
放浪のシーンをセリフなしで20分以上ながしたのはたしかに
ドラマとしてはがんばったと思う。でも、それだけ時間を費やす
ならば、村八分の「前」の元浦家の生活、田畑や農村での暮らし振り
や、土地と分かちがたい感情などをもっと描いて欲しかったな。



343 :名無しさんは見た!:04/03/22 04:54 ID:81SNQb8g
みんな若くて都会育ちなの?
私は、島根県出身で、昭和54年〜と言えば中学生でしたが、
なんか、実際のあの頃とドラマはイメージ違いすぎるので。
ちなみに島根でもうちの村の方が亀嵩より田舎ですよ。
森林率98パーセントだし。まず鉄道がありません。

当時良く見ていた番組は金八先生とかひょうきん族。
世の中の中高生はド田舎に住んでてもテクノ、ポストモダン、サブカル、
ニューウェーヴにかぶれまくってて、それ以外はヤンキー。
デビッドボウイに嵌ってたけど髪型は聖子ちゃんカット。この辺が田舎者ですね。
弟はガンダム→マクロスに嵌ってたな。
情報源は雑誌、テレビ、深夜ラジオ。いとこが東京の大学に行ってたので
帰省のたびにピンクドラゴンやクリームソーダのグッズをお土産に
買ってきてもらってました。こんな時代。
30代後半の人は大体同じ物が懐かしいと思うけど・・・。

344 :名無しさんは見た!:04/03/22 04:56 ID:IXF+bMRA
一気にラズ候補かな

345 :名無しさんは見た!:04/03/22 05:08 ID:M8H4qs8L
宿命のピアノの音色がとても素敵で泣けます。

346 :名無しさんは見た!:04/03/22 05:10 ID:5joTMJ73
>>341
>>245

347 :名無しさんは見た!:04/03/22 05:14 ID:zUJHVdfs
5話あたりのマターリしたスレ展開が懐かしい…

348 :名無しさんは見た!:04/03/22 05:15 ID:Qxxfwqze
あさみが自殺しようとした崖で風車があるシーンありますよね
あれって子供時代と関係あったみたいだけど今回出てこなかった気がしますが
なんなんでしょうか?


349 :名無しさんは見た!:04/03/22 05:15 ID:dePTCkD8
>284
昭和50年生まれです。
自分の同級生は電話はあったが車が無い
アパートにに5人くらいで住んでた人居たな

田舎のだったら電話も無いところ有りえたのかもね


350 :349:04/03/22 05:20 ID:dePTCkD8
すいません。小学校1年生の頃の話なので57年です。
自分は市内中心部で育ったのであんまり参考にならないな


351 :名無しさんは見た!:04/03/22 05:42 ID:st2tgLZ8
最終回が2回になったのは、もう、脚本が頓挫してしまたからなんじゃない?
普通に考えて今日のは、わざわざ亀高を訪れた和賀と今西の直接対決だろう。
いきなり秀雄ですって認めて、宿命を引かせろとお願いで終わりって何?
それにあの二人は、帰りは一緒に仲良く電車で帰ったってことかよ?
次の電車がくるまであそこで二人きりで何してたんだ?
和賀が、自らは秀雄と名乗らないまま、今西と亀高を歩くってシーンがあっても良かったと思う。
それで、今西が秀雄だと確信し、さらに、刑事にあるまじき同情を持ってしまう。
今西もつい、自分の父の話をしてしまう。父親は選べないと、恨んだこともあった。
今自分が親になって、やっと家族というのは長い旅の仲間なのだということを思える。
なんて、会話を、和賀とかわしてさ、同情というか、交流だよね、心の。





352 :351:04/03/22 05:46 ID:st2tgLZ8
村を歩き終え、今西に秀雄であることを名乗ろうとする和賀に今西は
全ての話は宿命を聞き終えてから、聞かせてもらいます。と。
別に、宿命コンサートのあとは、逮捕じゃなくても、和賀の自主でも良かったと思う。
あんな映画の上っ面ぱくっただけの今西の事件のあらまし聞くより、
ドラマとしてみせて欲しかったし。


353 :名無しさんは見た!:04/03/22 05:57 ID:VoYdZcrW
映画の風景を真似ただけで、根っこは全く違ったね。
これならいっそ、映像的にも映画から離れた方が良かった。
なまじ似たイメージにしたから
見る方は映画並みの中身を期待する。
だからはずした感も大きい。

354 :351:04/03/22 06:02 ID:st2tgLZ8
根本から引っくり返すなら、千代吉を30人殺しの逃亡者に最初から設定したのなら
和賀は三木を殺さなくても良かったんじゃないだろうか。
「差別が生んだ悲劇とは言え、人を殺めてしまったことは許されるものではない」
ということをテーマの一つにするなら、和賀まで人を殺していたのでは
今西が、事件の背景を知り、和賀がひたすら隠そうとしている過去、親子の絆
を知って、同情するという展開は無理がある。こっちが共感できない。

結局、映画をなぞれば、同じような感動を生むとたかをくくった猿真似ドラマだったなあ。

355 :351:04/03/22 06:05 ID:st2tgLZ8
しかし俺はナニ朝から熱くなってるんだ。

>353 そうそう
「砂の器 千代吉、秀雄の四季紀行」みたいな環境ビデオ出すの?ってかんじ。

356 :名無しさんは見た!:04/03/22 06:09 ID:/6pMqLcc
ロケって、お金かかるんですよね・・・・・。
アメリカのドラマみたいに、一本1億円とかかけられるなら別だけど、
日本のドラマでは無理。
出演料を考えたら、中居さんに渡辺さん、原田さんと高そうな人ばかり。
脚色も、あの山田洋次氏だし、あれだけ長い間の様々な季節を取る為には、
ものすごい長さのフィルムが要ったと思うし。

白い巨塔やプライドと違って、視聴率的にあまりふるわないのに、
痛い出費だったと思うけど、最後まで力を抜かず、
あれだけのものを見せてくれるなんてTBSに感謝です。
昨日はほんとに感動しました。

357 :名無しさんは見た!:04/03/22 06:16 ID:T5OFiri+
あのピアニカが実は成瀬あさみの物だった
っていう事はないよね…

358 :名無しさんは見た!:04/03/22 06:16 ID:eHeOMNSQ
北海道ではエースにねらえ!に完全に負けてますよ>視聴率

359 :名無しさんは見た!:04/03/22 06:18 ID:NqB963nV
このドラマなんでだろうか、真面目に大作として作ってるのは
わかるんだけどどうにも外してる気がする。
親父は文句言いながらも結構真面目に見てるし、
それなりによく出来てるんだとは思うけど。

・和賀役がやばすぎる。彼なりにがんばってるんだろうけど、
 本当に表情に乏しいし、台詞もただトーンを落としているだけ。
 関川はそれに輪をかけてひどい。自分がしゃべっている台詞が
 どういう意味合いを持つのか全く理解していない感じを受けてしまう。

・(脚本上)和賀の行動があきらかに変では?
 あからさまに刑事へのヒントとしての行動が多すぎる。
 10回以上ひっぱるミステリーにはなってない。

・俳優の言い方がまずいのかもしれないが、台詞がどうにも陳腐

・ただ背中を映しているだけとか、観光ビデオとか意味のないカットが多すぎる
・そしてそこにうんざりするほど繰り返しかぶる「宿命」

過去スレ読まずに勝手に推測すると、脚本家の女性は、
かなり一杯一杯だったのかな?
いかに45分持たせるかだけに四苦八苦してるように見える。
長くやってるわりに人物の魅力がまるで伝わってこない。

ひたすら悲劇的に、重厚な雰囲気を出そうとしてるのも鼻につく。
原作一応知ってるんだけど、こんな作品だっけ?

360 :名無しさんは見た!:04/03/22 06:19 ID:/6pMqLcc
>357

それこそ運命の出会いみたいでおもしろいかも。
または友達のピアニカを盗んだと誤解されて、
あさみがイジメられて・・・・。

361 :名無しさんは見た!:04/03/22 06:20 ID:Xn7idORw
 >>258
>>>264
なんで??そんなありきたりなクサイシーンがすきなの??
 あれは映像のみで雪をはらったりとかそういうのがよかったんでしょ=。
 もしそんなのあったらあきれるね 普通に

362 :名無しさんは見た!:04/03/22 06:21 ID:/6pMqLcc
>358

北海道?
視聴率って、東京と大阪でしか統計取られてなかったんじゃ
なかったっけ・・・・・??

363 :名無しさんは見た!:04/03/22 06:24 ID:mdZ9Zu6v
>>362
取ってるよ。
毎週月曜日の朝刊に出る。

364 :名無しさんは見た!:04/03/22 06:28 ID:mdZ9Zu6v
>>359
その悲劇と重厚感に気を取られて、肝心の心理描写ができてないんじゃないかな。
誰かも書いていたけど、人としての刹那がない。
砂の器って、人間のしょく罪や業を見る者に感じさせないと駄目なんだよ。
ただ犯罪者を描くのでは片手落ち。
何とも言えない、キリキリした思いを与えないと駄目なの。
突っ込み入る時点で失格。

365 :名無しさんは見た!:04/03/22 06:37 ID:leayMDGy
>>362 アフォ発見

366 :名無しさんは見た!:04/03/22 06:44 ID:yRI/iiDL
ドラマの質も
エース>>>>>>>>>>>>>器

上戸>>>>>>>>>>>>>>中居

367 :名無しさんは見た!:04/03/22 06:44 ID:YeJWA4KV
>>356
親子放浪シーンのロケは大分前に終わってるはずなので
視聴率に関係なく終盤に出す予定だったはず

368 :名無しさんは見た!:04/03/22 06:48 ID:idEcPNmo
>>367
でも赤井参加したロケって3月入ってからだったんじゃないの?

369 :名無しさんは見た!:04/03/22 06:52 ID:BRwnyunw
視聴率や内容は白い巨塔に完敗だけど映像だけは、と思っていたら、
その前にやっていたDrコトーにも映像でもボロ負けだった・・・・
Drコトーは北の国から出身のスタッフだから技術が違うのかもしれないが、
結局フジの45周年ドラマ2作に惨敗です。
お金と時間かけるならもう少し頭を使わないと、TBSさんよ

370 :362:04/03/22 06:52 ID:NqB963nV
>>364
そうそうそうだった。始まる前には結構期待してたんだけどね・・。

それと非常にひっかかったのが、30人殺し。
実際の事件をモチーフにしたんだろうが、
30人も殺した人間に同情しろというのは、どうあがいても
(特に)ドラマでは無理なんだと思う。
そんなに父親に大罪をしょいこませて有名人にする必然性がない。

人を一人殺すってことだけで大変な事なのに、
「一人じゃちょっとインパクトないっすよ、ここはやっぱ2桁いっとかないと」
というような作り手の下品で軽薄な作為が見え隠れしてしまう。

これほんとに山田洋次が関わってるのか疑問でしょうがない。
別に彼のファンとかじゃないけど。

371 :名無しさんは見た!:04/03/22 06:53 ID:5joTMJ73
>>361
君は親子がただ歩くだけ、時々雪を払う程度の映像を20分以上見せられて
親子の絆や情愛、「この世に2人きり」という切なさをひしひしと感じられたか?
そもそもヒデオが親父をどう思っているのか、分かったか?

「なんか知らんうちに親父が大それたことをしでかして
自分まで巻き込まれ、意思に反して逃亡に付き合わされた」
と感じているようにしか思えないよ、あの描写では。
息子を愛する父、父を慕う息子の姿をちゃんと示してくれないと、
SLで去る父を必死で追いかけるヒデオの姿にも
それを追体験して泣き崩れる和賀の姿にも、ちっとも泣けない。

372 :名無しさんは見た!:04/03/22 06:58 ID:YeJWA4KV
>>368
亀嵩時代の回想シーンなしにどうやってまとめろと・・・
ラストがコンサート+回想になるのは、大前提なんだから。

373 :371:04/03/22 06:59 ID:5joTMJ73
あと、映画なら上映時間が限られているので
圧倒的な映像の力だけで勝負するというのもアリだろう。

だが12回の連続ドラマで、しかも今回は1時間まるまる
本浦親子の過去を描くことに費やせたというのに、
テレビドラマらしいきめ細かいセリフやシーンなしで
環境ビデオみたいなイメージ映像だけを流し続けたのは
怠慢というしかないと思う。

374 :名無しさんは見た!:04/03/22 07:01 ID:idEcPNmo
カブト煮か…贅沢だなっと思ってしもたw

そもそもあれだけ新聞とかでも取りあげられている親子2人連れで
1年間見つからなかったっていう設定自体おかしすぎだよね?

375 :名無しさんは見た!:04/03/22 07:02 ID:YeJWA4KV
>>370
山田洋次はドラマには関係ないよ。
スタッフロールにある「潤色:山田洋次 橋本忍」は、
原作にはない、映画独自の脚本のアイディアを使いましたって意味だよ。

376 :371 連続スマソ:04/03/22 07:07 ID:5joTMJ73
「描写描写って、何でも描写しないと分からないのかよ(藁」
「行間を読めよ。これだから糞番組に毒されたヴァカ視聴者は(プゲラ」

みたいなレスがつくと思うが、
俺は今回の「砂の器」の脚本には
間を読むべき「行」がそもそもない、という気がしている。
この脚本から行間を全て読み取れるという人がいたら尊敬するが、自分には無理。
連投ウザくてすまんかった。

377 :名無しさんは見た!:04/03/22 07:07 ID:h/C4A3wh
>>369
器も含めるとここ1年のオヤジでも観れるドラマの三部作ですな
巨塔はもちろんだけどコトーも脚本・演出はかなり良かった。

だからこそ器への期待も大きかったのだが…涙
私は意味ありげな伏線やエピをほったらかすのがかなり嫌。
来週はきちんと一本の糸に繋げてくれるのだろうか…

378 :名無しさんは見た!:04/03/22 07:15 ID:MzbGWM55
結局、原作を大幅に変える力が脚本家になかったな。
この作家のものを女では無理

379 :370:04/03/22 07:15 ID:NqB963nV
>>375
おおありがとうございます。
関係なかったのか。納得。

>>377
同意です。
これが終わったらあともう見るもんないや。
TV局もしばらくお休みして充電という感じかな?

380 :名無しさんは見た!:04/03/22 07:22 ID:NqB963nV
>>378
というより、脚本書いた人46歳にしては感性が幼すぎる感じがした。
なんだかシナリオ志望の大学生が書いた脚本みたい。
自分と同じように幼い人が描いた人物じゃあ、感情移入できない。

381 :名無しさんは見た!:04/03/22 08:01 ID:vQNhllOm
>321
メンヘラーって何ですか?

382 :名無しさんは見た!:04/03/22 08:05 ID:zvHa0l9o
千代吉に同情できない。
あさみの存在する意味が解らない。

383 :名無しさんは見た!:04/03/22 08:11 ID:iElOlGeG
今回みたいな作りされると、役者いらないって感じだ。
日本各地の名所巡りばっかで主要人物まともに演技してるシーンほとんどないじゃん。
役者の収録時間現実的にはすごく少ないんじゃない?
制作側の編集時間が多いだけ。


あ、それと・・・冒頭シーン、中居涙くらい出せよ。

384 :名無しさんは見た!:04/03/22 08:18 ID:fxOF7ypW
おまいらがどう議論しようが、これは明らかに失敗作
矛盾だらけですでに物語の型すら成していない

385 :名無しさんは見た!:04/03/22 08:20 ID:y/4C4GPm
>>384
だね。
後は中居君頼み。はっきり言って。
彼の人気で数字維持が目標でしょうな。

386 :名無しさんは見た!:04/03/22 08:21 ID:yM0hn5r8
中居もイラネ。

387 :名無しさんは見た!:04/03/22 08:23 ID:WL2ayyL+
次週予告。
「人ごろしのこども」と秀夫の机の上に紙が貼ってあったね。
あれじゃあ亀嵩にいられないと秀夫が思ったのも無理からぬ事だ。

388 :名無しさんは見た!:04/03/22 08:27 ID:fxOF7ypW
器は史上最悪の糞ドラマ、プライドを超えたと言えよう

389 :名無しさんは見た!:04/03/22 08:29 ID:ydyEUj6A
正直・・脚本は糞。
プライドと一緒で主役頼みのドラマ。
嫌味ではなく。

390 :名無しさんは見た!:04/03/22 08:29 ID:yM0hn5r8
いくらなんでもプライドを越えるドラマなどないw

391 :名無しさんは見た!:04/03/22 08:30 ID:bbLgPoKv
どう考えても、昨日は放浪シーンよりも、故郷で起きたことに時間を割くべき
だったのではないだろうか・・・
あそこまで千代吉が追い詰められた経緯とか。
村人たちが悪い意味で漫画的な安っぽい悪役にしか見えなかった。

392 :名無しさんは見た!:04/03/22 08:34 ID:JMOKhrVa
今回のって、「宿命」を最初から演奏して回顧シーンとともに盛り上げるのはいいと思うけど、
やるなら最後までやって終わらないと中途半端じゃないかな?
また来週途中から「宿命」聞くの?

393 :名無しさんは見た!:04/03/22 08:35 ID:mJiKXbLf
あのピアニカは「新型」だよね?
わたしは1986年に小学校入学してるけど、そのとき買ったピアニカがあれだった。
でも、2つ以上うえの兄姉がいて、そのお古を使ってた子は、それとは少し
型が違う「旧型」だったように思う。
劇中では、あのピアニカを入手したのは1983年らしいので、できれば
「旧型」(とわたしが思ってる物)を使用して欲しかった。

それとも、わたしが勝手に「旧型」・「新型」と同系タイプと思ってるだけで
ピアニカのメーカーそのものが変わっただけだったのだろうか…
誰か覚えてる?

394 :名無しさんは見た!:04/03/22 08:37 ID:c9dr9wFu
このスレは正しい人ばかりだな。

395 :名無しさんは見た!:04/03/22 08:44 ID:6v7j6cRE
最終回に多少の興味は出てきたかな。
子供時代の秀夫が差別され長崎まで逃げるくだりと
和賀に成り替わるくだりが描かれるかってことには。

396 :名無しさんは見た!:04/03/22 09:06 ID:29gP9Hen
津山30人殺しに匹敵する事件は世間の注目を浴びたことになる(ハズ)
にしては金も持たずに逃げた親子連れが1年半も逃げのびたという設定が
不自然だ。主人公も回を重ねるごとに太っていくから、追い詰められている
感じが出てこない。撮影後に思いっきり食うなよ。泣くときは涙流せよ。

397 :名無しさんは見た!:04/03/22 09:18 ID:GsboqndK
どうのこうのと言いながら、皆さんよくご覧になってますねヽ( ゜ 3゜)ノ

398 :名無しさんは見た!:04/03/22 09:23 ID:GkvlJ8s/
>>391
まったくもってその通り。
放浪のシーン、くどいくらいに長すぎであそこまで流す必要性が感じられない。
せめて、放浪シーンを5分でも削って、その分を村で起こったことにあてるべきだった。

放浪シーンを流しておけば、視聴者に勘弁してもらえるという甘えが
見え見えで、非常に不快。



399 :名無しさんは見た!:04/03/22 09:26 ID:GYP68Rpw
逃亡生活は
時代を現代に設定してるから
なおさら不自然だな

400 :名無しさんは見た!:04/03/22 09:32 ID:GXYy+A5/
放浪シーンが売りだから仕方ないな。
もう見せるしかないんだろう。
昨日の時間はかなり異常

401 :名無しさんは見た!:04/03/22 09:33 ID:i5KTajbw
>>391
同感。今まで散々ダラダラと引っ張り、肝心な所はスルーするとはね。
千代吉の部分を描くのはこの糞ドラマではコアの筈。
>>390
俺的にはプライドを超えた糞度だけどね。

402 :名無しさんは見た!:04/03/22 09:36 ID:kVWO3ab4
最終回前章ダラダラとウゼーーーーーーーーーーーーーーーーーー!
来週の最終回は、回想シーンのあと、コンサート終了後に手錠掛けておしまいと見た!





糞脚本め

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 09:37 ID:ELb5o8Ci
結論、初回だけはまあまあだった。
以上。

404 :名無しさんは見た!:04/03/22 09:38 ID:GXYy+A5/
千代吉で泣かせなかったら
お終い。

405 :名無しさんは見た!:04/03/22 09:38 ID:jITRATIx
あさみはどうなるんだ?

犯人隠匿でタイホ、、、にはならないか。

和賀との(傷を舐めあう)愛の物語じゃなかったのか?

406 :名無しさんは見た!:04/03/22 09:39 ID:lgWOSSV5
千代吉はダム反対で村八分をうけていたの?それとも
ダム賛成で?どちでしょうか?

407 :名無しさんは見た!:04/03/22 09:39 ID:kVWO3ab4
あと、亀嵩駅のプラットフォームで、和賀が「ウワァ〜〜〜〜〜〜!!」って泣き叫んだところで、
「あー、やっぱり中居だ。」と思ったのは、俺だけではあるまい。

408 :名無しさんは見た!:04/03/22 09:41 ID:jITRATIx
>>406
他の村人は反対。千代吉は、賛成に投票したとなじられていた。

409 :名無しさんは見た!:04/03/22 09:45 ID:bbLgPoKv
映画の放浪シーンは、喜捨を断られたり子どもに石を投げられたり
社会との関わりの中に物語性があったけど
ドラマのはな〜
人気のないところをえんえんと歩くシーン多すぎ。

410 :名無しさんは見た!:04/03/22 09:46 ID:wHtZhluB
白い巨塔>>>>>>>>|越えられない壁|>>>>>>>>>>>>>砂の器
になったな。
最近はフジの方がドラマ制作力上だな

411 :名無しさんは見た!:04/03/22 09:51 ID:GkvlJ8s/

リメイクとか続編、パクリを取り除いたら
今の日本のドラマに何が残るんだ?

考えると寒い。



412 :名無しさんは見た!:04/03/22 09:52 ID:+trMdcdP
行列24.6%
脂肪か?

413 :名無しさんは見た!:04/03/22 09:52 ID:GXYy+A5/
つうか
テレ朝の方が力は上じゃね?
器もこのキャストと予算を考えたら
大失敗だろうが・・・

414 :名無しさんは見た!:04/03/22 09:53 ID:V4dJgCNT
村八分って恐ろしいな

415 :名無しさんは見た!:04/03/22 09:53 ID:OFkb7S+W
俺は昨日のは面白かったよ。
映画を超えかかってると思うよ。
みんなほんとはそう思ってるんだろ。
多くのやつがけなすから言い出せないんだろ。
それこそ村八分にあいそうで恐いんだろ。
事実、昨日からのスレの伸びがすごい。
本当につまらなかったらこんなに伸びない。

416 :名無しさんは見た!:04/03/22 09:55 ID:GkvlJ8s/
すごくよかった時とすごく糞だったときの
どちらか一方の時に、伸びる傾向があるな。
昨日はもちろん・・・

417 :名無しさんは見た!:04/03/22 09:55 ID:bbLgPoKv
>>415
何文字目を楯に読めばいいの?


418 :名無しさんは見た!:04/03/22 09:56 ID:GkvlJ8s/
>>409
新聞だけはちゃっかり手に入れていたがな。

419 :名無しさんは見た!:04/03/22 09:57 ID:OFkb7S+W
>>416
>>417
おまえら昨日の村八分の村人と同じ


420 :名無しさんは見た!:04/03/22 09:58 ID:G3Y68RCC
千代吉もひでおも、一年余りの放浪のわりには
顔がきれい過ぎないか?
ふつうならもっと髪はボサボサ、ひげはボウボウ、
顔は垢で黒くなってるはず。

421 :名無しさんは見た!:04/03/22 09:58 ID:BxSf0++a
これじゃ単なる『逃亡犯』じゃん。

宿命の砂の器はどこにある?

422 :名無しさんは見た!:04/03/22 09:59 ID:O7AQxvGf
放浪シーン長すぎだ〜。
昨日の回はまるまるカットしてもOKだろ。

423 :名無しさんは見た!:04/03/22 10:00 ID:gKPh8X8V
ピアニカ盗んだついでに小豆色のブルマもとったほうがよかったのに

424 :名無しさんは見た!:04/03/22 10:00 ID:GXYy+A5/
つか居間どきそんなに放浪しないだろ・・・
パチンコ屋の店員になるか歌舞伎町にもぐってお終い

425 :名無しさんは見た!:04/03/22 10:00 ID:eDEweo9j
数字そこそことれてて良かったね。

426 :名無しさんは見た!:04/03/22 10:00 ID:5Klh6ZD0
公式サイトを見る限り本浦家への差別は、特殊部落の中での村八分っぽいね。

それにしても月ヶ瀬村の事件はほんと『宿命』だな〜。。。
こんな背景があるとは知らなかった。

427 :名無しさんは見た!:04/03/22 10:00 ID:X8r+coWv
映画は放浪中も差別があった
ドラマは千代吉の逃げねぇと地獄だ。のセリフから放浪中は過酷ではあったけど
結果的にいわれなき差別から逃げ出せたということか
ある意味ひでおにとっては村にいた頃より幸せだったのかもしれない
で保護された亀嵩で父親と離されまた一人で差別にあう
村では村八分、亀嵩では殺人者の息子という2つの差別
「不幸はどこかで断ち切らなければならない」という和賀のセリフも
そういうことなのかと思ったが、代々続く本浦一家への差別のことかもしれんし
どっちだろう


428 :名無しさんは見た!:04/03/22 10:00 ID:bbLgPoKv
もっと、人目を避けて逃亡する悲惨さみたいなものが出てればまだよかったかも・・・
ちょっと親子でふざけるような明るい場面があっても、人が来たら
顔色を変えてすぐどこかに隠れなきゃいけないとかさ。

429 :名無しさんは見た!:04/03/22 10:05 ID:wHtZhluB
>>411
今期評判がいいドラマ
白い巨塔、エース、僕カノ


・・・・・・・・。

430 :名無しさんは見た!:04/03/22 10:05 ID:bbLgPoKv
>>403
同じく。
初回を見た時は期待したんだけどな〜

431 :名無しさんは見た!:04/03/22 10:07 ID:gKPh8X8V
自分和賀と同じ47年生まれだけど、ドラマの時代がおかしすぎる。
北陸あたりではあんな感じだったの?

432 :名無しさんは見た!:04/03/22 10:07 ID:bm6+jqal
どうしても入れたかったという放浪シーンが一番ムダだったなんてね。w
ちゅーか放浪じゃないじゃん。逃亡だし。放浪と逃亡じゃ歩くスピードも
違うぞ。逃亡として描いたらもっと緊張感漂う絵になったと思うけど・・。

放浪させたかったならダム投票の時点で村を追い出されて放浪したほうが
よかったんじゃないの?
まあそれだと「宿命」の出番がないのだが。
「放浪」と「宿命」は相容れないテーマになってしまったのかも。

でもひたすら頑張って最終回を見る。




433 :名無しさんは見た!:04/03/22 10:08 ID:gU0RAAA2
中居→宮川一郎太
で良かったと思うけど。

434 :名無しさんは見た!:04/03/22 10:11 ID:gKPh8X8V
ゴルフ場って火をたいてもいいの?
鳥居がたってるの?

435 :名無しさんは見た!:04/03/22 10:12 ID:oehMx3th
それでも良かったけど、見る人は減る。間違いない>433

436 :名無しさんは見た!:04/03/22 10:16 ID:EdDurSrb
自分も脚本家責めてたクチだけど、考えてみれば脚本家だけが悪いわけじゃないよね。
脚本家も立場弱いらしいし。本なんてプロデューサーの意向でどんどん
書き変えを命じられるみたい。内舘牧子もエッセイにそんなこと書いてたよ。
あの野島伸司の「プライド」だって、プロデューサーとキムタクにいいように
刻まれてる…というのは週刊文春ネタ。



437 :名無しさんは見た!:04/03/22 10:17 ID:H4F6j/TJ
確か1回目の放送で
「2004年3月」の文字が映って、その後
中居と松雪が海岸にいっしょにいたシーンが
あったと思ったけれど、
あれはどうなったのかなあ。

438 :名無しさんは見た!:04/03/22 10:20 ID:DGRRT0X7
ラストは映画とは変えるんだろうか。

439 :名無しさんは見た!:04/03/22 10:21 ID:MyBdnhrb
とある新聞の月ヶ瀬事件関連記事をざっと検索してみたんだけど、
「差別」って言葉が出てくるのは、公判開始後でしかないんだね。
それも丘崎の供述としてのみ。あるいは「地域で長年にわたって
『よそ者扱い』されてきたことが犯行の動機だったとする丘崎被告
の主張について、○○裁判長は『女子生徒がほとんど話をしたこと
のない丘崎被告の誘いを断るのは当然で、いきなり車を衝突させる
のは余りに筋違いな独断だ。差別感情をうんぬんする余地はない』
として退けた」という風に、それを否定するためにしか出てこない。

逮捕前後の取材現場では当然、丘崎の家がどういう状況におかれてたか、
記者自身が目にしてるはずなんだが、書いてない。いつもは「差別いくない」と
叫ぶのが大好きなマスコミにしても、中学生殺人の重みの前には、事態を
単純化するしかなかったのか……。

440 :名無しさんは見た!:04/03/22 10:26 ID:gCa7+ICi
BやKで 1人っ子という設定じたいダメよ。 4〜5人の子がいないと・・・

あと月が瀬の余談だけど 犯人の姉は父親わからん子3人生んでて あの家にすんでましたよね・・・・ 

441 :名無しさんは見た!:04/03/22 10:29 ID:FZ/tR++h
>>371
たしかにハンセン病でいわれなき迫害を受けて逃げまどうなら、
放浪中も、父に対する息子の憐憫の情、親子の結びつきなんかが描けるんだろうが、
父親が人殺ししてるんだからな・・
そういう情感は出てこなかったろ、息子には。
・・っていうところからしても、もう大失敗!!!

五木寛之の日本全国・巡礼の旅みたいなテレビ番組見ている錯覚に陥った。
20分間だよ、20分間!
父親の気持ちも息子の気持ちも分からないままだったね。
たまに、自分の記事が載った新聞、やぶって火にくべてたけど。

442 :名無しさんは見た!:04/03/22 10:30 ID:z/PJ/VIe
いやぁ〜最終章後編も楽しみですな。
昨日は内容どうのこうのより客席にいる自分を
探すので集中してた。映ってなかったような・・。
いや、次週の最後の拍手では映ってそうだ!

443 :名無しさんは見た!:04/03/22 10:35 ID:9+jX7Dn9
大体復讐ってのは、自分を省みないから認められる類のもの。
逃亡したら同情できない。

444 :名無しさんは見た!:04/03/22 10:41 ID:bDEmrQyk
このドラマって、音楽聞く為だけにつけてます。
だって内容うすいんだもの。きのうは部屋のBGMにして本読んでました。。。
放浪シーンの日本の自然の美しさには目を奪われたけど、
JR東海のCMと同じで「ドラマ」じゃない。ミュージッククリップ集。
白い巨搭は内容に釘付けだったのに。
渡辺謙のがんばりが浮いてみえるのもかわいそう

445 :名無しさんは見た!:04/03/22 10:41 ID:E66LSWo9
>>439
書いてないんじゃなくて、書けないんじゃないか?
書いたらものすごい抗議が来るんだろう。

446 :名無しさんは見た!:04/03/22 10:43 ID:E66LSWo9
>>444
そこで白い巨塔の名前を出すと火病起こす人が出てくるから止めといたほうがいいと思われ。

447 :名無しさんは見た!:04/03/22 10:46 ID:bDEmrQyk
>>446
ごめんね。
きのうの展開があんまりでつい。サスペンス系で最終回いっこまえが
こんなたらたらしてるのってないよね。
原作も、一部出演者も、宣伝もこんなに大きくしてる看板ドラマが
こういうのってないんじゃないの?ってきのうは怒り心頭を通り越してしまった。

448 :名無しさんは見た!:04/03/22 10:47 ID:bm6+jqal
昭和50年代ならワイドショーも追跡取材をしているのではないか。
カメダケにつく頃には「殺人者親子が海岸線を西に向かって逃亡中」
という情報が伝わっていると思いますが。
(逆に1年たって事件が風化してかもしれないけどね)

思いきって殺人をおかした父は自殺、母と息子で放浪・・じゃだめ
だったのか。いっそのこと祖父と息子の放浪でもよかったかもな。
じーさんのほうが泣けたろな。


449 :名無しさんは見た!:04/03/22 10:49 ID:MyBdnhrb
>> 445
「真実を報道」するのがマスコミの使命と、あの方々はいつもえばってるけどね。


450 :名無しさんは見た!:04/03/22 10:57 ID:EdDurSrb
しかしTBSもあざといね。
たった一言差別って言葉を出すだけで、視聴者はその内容探るのに頭いっぱいに
なっちゃうんだからね。ドラマの出来なんて、もうどうであろうとこれで最終回
まで「差別」で視聴者ひっぱれるんじゃない?
これじゃ差別を視聴率つなぎの手段に使ってるとしか思えない。
扱うんだったら掘り下げるべきだと思うし、そうじゃなけれなそんなの持ち出すな。
ドラマの中身で勝負しないでこずるい小ネタ使うなよ。


451 :名無しさんは見た!:04/03/22 10:59 ID:WAl6RObL
う〜ん、残念だったなぁ
ここのプロ視聴者さんたちがおっしゃっている通り 脚本も演出も何か勘違いしてる感じ

放浪シーンも 映像の美しさが災いして悲壮感を潰してるし
わりと小奇麗な親子の姿が 罪を犯して逃亡する放浪の旅ではなく
サバイバル好きな親父が 無理やり子供を連れて日本縦断の旅に出たという風情

隆盛くんも無邪気すぎて可愛すぎて 親の心境で見てしまった _| ̄|○
「隆盛、上手にできるかしら・・・
原田のおじさんを悲しい目でじーっと見るのよ!もっと悲しい顔して そうそう
ほら、赤井さん探しに来たわよ!隠れて!あ〜、それじゃかくれんぼじゃない
よし!その睨みはOK!上手い上手い! 
あ〜、それじゃダメだってば・・・音と驚きが合ってないよ
ま、いっか よくやった!」パチパチ
やっぱり子役もミスキャストだったんじゃないかな
子役の演技次第では少しはフォローできたかもしれないのに

このドラマ かなり期待して本気で見てきたけど
脳内妄想派の私でも 脳内フォローしきれない部分が多すぎた
映像にとらわれすぎて内容がスカスカ>やっつけ仕事

次週も見るけど 複線も何も砂をかけられて埋められてしまいそうな予感
きっと脇役陣は取って付けたような臭い台詞を吐かされてサヨナラ
宿命も続きから聴かされる事になるし・・・鬱

後編は少しアルコールを入れて見る事をお薦めします

452 :451:04/03/22 11:06 ID:WAl6RObL
あ、

×隆盛  ○隆成  >失礼・・・

453 :名無しさんは見た!:04/03/22 11:07 ID:X8r+coWv
長い

454 :451:04/03/22 11:12 ID:WAl6RObL
>>453
ごめん・・・

455 :名無しさんは見た!:04/03/22 11:18 ID:FZ/tR++h
http://www8.ocn.ne.jp/~moonston/complex.htm
ここの3人目に丘崎のことが載っています。
今回というか今日、このスレで
月ヶ瀬村事件の悲しい裏を初めて知りました。
最後は自殺しちゃうって言うのも、結局普通の弱い、優しい子だったんだろうな。

スレ違いすみませんでした。
来週も、懲りずに見ます。
・・・いい加減、千住の音楽にも飽きてきたけどね。流しすぎ・・・

456 :名無しさんは見た!:04/03/22 11:22 ID:RqpmY7mk
>455
そのサイトの丘崎の一生と千住の音楽は
なんか合うな・・・。
まさに「宿命」だわ。

457 :名無しさんは見た!:04/03/22 11:29 ID:FgyGRd/9
どんな犯罪にも一般に知られない事情はある。
犯罪が起こった後に近所の人のコメントで
犯人が「普通の子」「いい子」みたいに言われるのも当然。
犯罪は普通の人が起こすものがほとんどなんだよ。
それを踏まえて同情するなら良いけど。

458 :名無しさんは見た!:04/03/22 11:30 ID:gCa7+ICi
この間 梅みにいってきた。月ヶ瀬村・・・
梅が満開で観光客があふれてて この事件が忘れられてるような感じだった。
事件の詳細読んで・・・・うわああああんっっ。

459 :名無しさんは見た!:04/03/22 11:32 ID:SMeANNE5
岡崎は擁護する余地は全くなし。
自殺したから優しい子だと判断するなんてどういう考え方してんだ?
人を殺した時点でそいつは擁護しようのない馬鹿。

460 :名無しさんは見た!:04/03/22 11:34 ID:mi5cmOMK
nao: オチンチンを高速でしごくんだ!
   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

461 :名無しさんは見た!:04/03/22 11:34 ID:q0XahJCE
昨日、砂の器とF1を見た自分はツワモノでしょうか?

462 :名無しさんは見た!:04/03/22 11:35 ID:zvHa0l9o
和賀に成りすましたひでおが、
どうやって現在の地位を築いていったのか知りたい。

463 :名無しさんは見た!:04/03/22 11:40 ID:FLanUf3g
丘崎に同情はできないな。ただのDQN。DQNの連鎖は気の毒に思うが結局宅間と同じ思考の持ち主。美談にするな。

464 :名無しさんは見た!:04/03/22 11:43 ID:3tRbvCiA
被害者の少女は単に思春期の少女らしいはにかみで車に乗らなかった可能性だってあるしな。


465 :名無しさんは見た!:04/03/22 11:43 ID:X8r+coWv
環境って怖いね


466 :名無しさんは見た!:04/03/22 11:44 ID:8Xw1Qw65
まあ なんだかんだいいながら ある意味けっこう「楽しかった」ドラマじゃないのw

原作は、今読み直してみると、さすがに古臭い感じがするし、感動なんかしない
フツーの推理物。

映画版はあまりにもアッサリさせすぎ。
ただの人情物になっちまってる。

良くも悪くも、今回のTV版は「楽しかった」よ。
面白くはなかったけどね。

467 :名無しさんは見た!:04/03/22 11:45 ID:6/1iegRQ
実際の犯罪についてネットでちょっと読んだりして
いきなり考えが変わってしまうのは怖いなあ。
そういうことって、実際だけに、よほど全体の事情を知らないとコメントしにくいよ。
今の時代は情報を自分で判断する力が必要だってのは本当だな。

468 :名無しさんは見た!:04/03/22 11:46 ID:bDEmrQyk
月ヶ瀬だけど、97年でしょ?
そんな村出て東京や大阪へ行こうとは思わなかったのかな?


469 :名無しさんは見た!:04/03/22 11:52 ID:MyBdnhrb
殺人を美談にする必要も、殺人者に同情する必要も全くないが、
他人の痛みを全く理解しようとせず、理解する必要なしと一刀両断する
勧善懲悪な姿勢は、とっっっっっても怖い。

470 :名無しさんは見た!:04/03/22 11:52 ID:uzUxQpUZ
>>455
丘崎が逮捕されたときの映像を見れば、そんなことは思わないはず。
見てないだろ

471 :名無しさんは見た!:04/03/22 11:57 ID:bDEmrQyk
田舎に住んだことなくてわかんあいんだけど、
そんなイヤな土地、普通に引っ越せないの?
しかもわざわざ転入してきたんでしょ?
出て行くいって選択肢はなかったのかな?
器の原作の時代じゃあるまいし、97年だったら
都会だったら貧乏でも多少自由はあるでしょうに。

472 :名無しさんは見た!:04/03/22 11:57 ID:O+40CLOb
村八分

村八分とは、その地域の中(主に村落)で特定の住民に対して諸事付き合いを
絶つことで加える制裁をいいます。いわゆる仲間はずれですが、記録では江戸
時代から昭和初期にかけて行われていたとあるようですが、人間の根源ともい
える所業であることから実際にはもっと前から行なわれていたと思われます。
また最近でも「昭和初期まで」ではなく、現在もなお行なわれているところも
あるとききます。

村落にはそれぞれ独特の慣習や掟があり、それにそむいた人や家族に対して住
民が申しあわせて行なう陰険な制裁が「村八分」ですが「村十分」でないとこ
ろが日本的といえましょう。つまり十の行事のうち火事と葬式は付き合うので
す。もっとも、火事を出したら仲間割れどころではないでしょうし、当人が死
亡したらそれで制裁もお仕舞いということになりましょう。

村八分にする理由もあります。貧しい村落が生き残っていくためには、その規
律を守っていかなければなりません。存続のための制裁ならば、単なる意地悪
と言い切ることはできません。郷に入っては郷に従えと古人も言っているよう
に、生きて行くための暗黙のルールがあったでしょう。それを冒すことは犯罪
であり村落としては制裁せざるを得なかったという事情もあったことと思いま
す。

ちなみに、付き合いを拒否した村八分とは「冠」「婚」「建築」「病気」「水
害」「旅」「出産」「年回忌」を指します。「冠」とは元服のことで今でいえ
ば成人式のことです。

 

473 :名無しさんは見た!:04/03/22 11:59 ID:23sICnSV
>>469
禿同。

差別的なことを平気でやり、他人の痛みを全く理解しようとしなかった
村人にも非があるって奴はいないのか?



474 :名無しさんは見た!:04/03/22 11:59 ID:g3FJU2gP
中居の出演時間が短いと数字良いな

475 :名無しさんは見た!:04/03/22 12:01 ID:bDEmrQyk
>>472
だからさー、そんな目にあってまでその村にいる必要はあるのかな、って。

476 :名無しさんは見た!:04/03/22 12:01 ID:YzYd5UAO
>>468 >>471
君達、まだ若いね。
世の中そうそう簡単にいくもんじゃないんだよ・・

477 :名無しさんは見た!:04/03/22 12:02 ID:1hSkEAHe
>>469
この容疑者は大阪や東京行っても戻ってきたんだって。

478 :名無しさんは見た!:04/03/22 12:04 ID:MyBdnhrb
現在の状況に激しい不満や憤りはあっても、それを自発的に改善するため、
具体的で建設的な行動がとれるような、そんな能力のある、あるいはそんな
能力を養ってもらえた人は、ある意味幸せだ。

あらゆる行動力・野心・向上心・克己心などをすべて叩きつぶす、それが
本当の差別であり迫害なんだよ。

479 :名無しさんは見た!:04/03/22 12:05 ID:bDEmrQyk
>>476
そうなの?転勤族だったから土地に縛られてる人ってのがわからないんです
東京だと趣味や気分転換で引っ越しする人も多いし

>>477
なんで?結局そういう状態が居心地いいの?

480 :名無しさんは見た!:04/03/22 12:07 ID:6/1iegRQ
>>473
えーと、ドラマのことなら村民を殺さなかったらそう言える。
現実のことなら深く知らないのに軽々しくコメントできない。

481 :名無しさんは見た!:04/03/22 12:08 ID:bDEmrQyk
>>478
でも、それって甘えもあるんじゃないかな。
そういう集落出身でも、野*広*さんみたいに努力で大物になった人もいるわけだし。


482 :たぶん真相:04/03/22 12:09 ID:qTWXrgQn
丘崎自身は無期懲役になって当然の凶悪犯罪者だが
それをわざわざこのスレで強調するレスは
実はマスコミや2ちゃんで自分たちが叩かれたり
中居ファンや謙さんファンに白い目で見られるのを恐れた
丘崎容疑者をいじめていた月ヶ瀬村村民の工作

483 :名無しさんは見た!:04/03/22 12:09 ID:bDEmrQyk
ドラマの和賀も向上心と野心の塊で成り上がったし。

484 :名無しさんは見た!:04/03/22 12:10 ID:H78zm6OG
関係ないけど、三木巡査の自転車姿が若くてなんか嬉しかったw

485 :名無しさんは見た!:04/03/22 12:11 ID:6/1iegRQ
>>482
いや、なんとなく現実とドラマを絡めて和賀を庇おうとするような感じを受ける。

486 :名無しさんは見た!:04/03/22 12:12 ID:RqpmY7mk
>479
転勤族って恵まれた種族に生まれたと思った方が良いかも。
そういう考え方をついぞしたこともすることも
考えられない人って田舎には多いわよ。
東京からそんなに遠くない北関東にはそんな奴ぞろぞろ。

私も旦那と結婚して、旦那の身内に会うまでは
マサカねーと思っていたけどね。
そんな山奥じゃなくたって生息してるのよ。
びっくり。


487 :名無しさんは見た!:04/03/22 12:14 ID:X8r+coWv
>>481
そういう人ばかりではないからこういうことが起きるんだろうと思う
間違った方に行ってしまう人
実際そういう境遇にないから村を離れられない事情はわからない

488 :名無しさんは見た!:04/03/22 12:15 ID:MyBdnhrb
>>bDEmrQyk
君がおそらく、とっても幸せで順風満帆な生活を送ってきただろう事は想像できる。
誰だってがんばればなんとかできるはずだって、信じたい気持ちもわかる。
自分によく分からない人のことを理解しようとしていることも、評価できる。

でもね、どの集団だって個人個人の間に、生まれついての能力の差、感性の差、
行動力の差はある。行動できない奴は、怠け者だからダメ――というのは、ある
面からは正解かもしれんが、別の面からはただ(生活環境や才能に)恵まれた者の
傲慢でしかない。野中みたいな稀に見る成功者の影に、どれだけの悲惨が横たわって
いるのか、ちょっと想像力をたくましくしてみるといい。

489 :名無しさんは見た!:04/03/22 12:15 ID:gKPh8X8V
自分も>>479と同じ感覚。
だけど、そういう考えの人は「浮き草」だとかなんだとかと
差別されるよ。今でも。
地元の人間以外は「よそ者」だと差別されるし、
それが子供の間でも力関係になっている。
子供を市外の私立の中学に入れると言うだけで
「親が子を地元の人間として育てない変わり者」だと言われる。
私もこういうのって知らなかったからびっくりしている。
今自分が住んでいる地区って一体どういう土地柄なんだろう・・・。
東京23区に隣接しているのに、高校も就職も結婚も市内で、
という言う人が多い。最近やっとバスが通った。
こういう土地で育った人たちはこういう土地を嫌いながらも
他の土地での人間関係には適応できないと思う。
人の生活に干渉しすぎるし、興味を持ちすぎる。
それを拒否されると異常に傷つくみたい。


490 :名無しさんは見た!:04/03/22 12:16 ID:bDEmrQyk
>>485
和賀って、ルックスがなんとなく同情を呼びにくいよね。。。
なんかふてぶてしいんだもん

491 :488:04/03/22 12:20 ID:MyBdnhrb
伝わらないと困るので、補足。
あらゆる自尊心や向上心を叩きつぶすような迫害を集団全体として受けていても、
その集団内部における個人個人の能力の差は、それは生物なんだから当然ある。
能力とガッツと幸運に恵まれた者は、どんなに虐げられても、抑圧から抜け出す
――こともある。しかしそれは極めて希な成功例だから、人口に膾炙することに
なる。

492 :名無しさんは見た!:04/03/22 12:20 ID:RJ8FM86O
>>479
>そうなの?転勤族だったから土地に縛られてる人ってのがわからないんです

たぶんあなたにはどんなに説明してもわからないだろう。
非難しているんじゃなくて、田舎のせまい村社会で代々土着で農業に従事している
物の感覚は、会社員や公務員で町場に住み、転勤するような人達には理解できない
のが当然だとおもうんだなあ・・・


493 :名無しさんは見た!:04/03/22 12:24 ID:gJBG1XOx
昨日、視聴率18.2% ←really?

494 :名無しさんは見た!:04/03/22 12:25 ID:bDEmrQyk
>>488
海外転勤先のアメリカで壮絶な人種差別受けてそれこそ村八分状態とか
ありましたよ。
でもいつか離れる場所だったから、そこに住み続ける意味がわからなくて、、、



495 :名無しさんは見た!:04/03/22 12:25 ID:g3FJU2gP
みんなあの親子に夢中だね
やっぱ中居は不要だよなぁ

496 :名無しさんは見た!:04/03/22 12:27 ID:6/1iegRQ
差別の問題は重要なんだが、重要なだけに一面だけを見てコメントしにくい。
犯罪の背景に問題があるなら、裁判ではそういう事情も考慮されるし。

あと、田舎だからで何でも一まとめに済ますのはどうかな……
田舎から出てきて生活している人もたくさんいるわけだし。


497 :名無しさんは見た!:04/03/22 12:28 ID:gKPh8X8V
>>492
>会社員や公務員で町場に住み、転勤するような人達には理解できない

自分、ここ(東京23区に隣接の市)に住んで
「町場」という言葉をはじめて聞いて驚いた。
仙台出身なんだけど「あなたのように『町場』で育った人は・・・」
と役所で説教されたよ。
子供の小学校が指定校(学区内の学校)まで3km以上ある一方
隣の学区の学校なら2km弱の距離なので
そっちに通わせたいと相談しただけなんだけど。
恐ろしい田舎ってこんなに都会に近いところにあるんだな
って驚いたんだよ。
でもここにも「町場」って言葉を普通に使う人がいたんだね。

498 :名無しさんは見た!:04/03/22 12:30 ID:MyBdnhrb
>>494
ちょっと絶句してみる。戦前の開拓移民ではあるまいし、
アメリカに海外転勤できる経済レベルの人、しかも「帰国」という選択肢がある人が、
自分はがんばれたのに、丘崎や千代吉(ドラマ版)はなんで行動できなかったの?と
しつこく繰り返す天真爛漫ぶりは、だんだん気色悪く思えてきた。

499 :名無しさんは見た!:04/03/22 12:31 ID:W3mcgMiS
「年をとったら、どっか田舎でのんびり暮らしたい。」
なんて人がいるけど、そんなのとんでもない話だ。

そんなのは都会育ちの人間の「幻想」だよ。

田舎なんていまだに封建的な風習がゴマンとのこってるし、暮らしにくいこと
このうえない。

年をとってからこそ、便利な都会に住むべきだと田舎者の俺はそう思う。

500 :名無しさんは見た!:04/03/22 12:33 ID:bDEmrQyk
>>498
気持ち悪いって思われてもしかたないですけど、、、
でも江戸時代みたいに関所があるわけでもなく住居移転の自由ってあるんだから
普通に引っ越せると思っちゃうんですけど、
これって変なんですか?

501 :名無しさんは見た!:04/03/22 12:33 ID:1hSkEAHe
>>494
海外でも人種差別はあるだろうけど何年間という期間で決まってるから
その間だけ我慢すればいい。けど大半は違う。離れたいけど離れられない
という事情の人に聞かせたらその言葉は残酷だと思うよ。

502 :名無しさんは見た!:04/03/22 12:34 ID:gJBG1XOx
前ゲンダイネットで中居には荷が重すぎたって言ってたけど、
これは明らかに脚本家の方が荷が重すぎたのでは・・・

503 :名無しさんは見た!:04/03/22 12:34 ID:6/1iegRQ
ちょっと落ち着いた方が良いな。
ID:bDEmrQykはそれこそ海外でひどい扱いうけてたかも知れんじゃないか?
かれが田舎の暮らしを知らないように、あなたたちも彼の生活を知らない。
そういうちょっとした情報で大きく考えを傾けてしまうのが怖い。

504 :名無しさんは見た!:04/03/22 12:35 ID:BR4MMEfE
このドラマってさ、三木が余計なお世話ををしなければ丸く収まってるのでは?
過去を捨て、名前を変えて成功している昔不幸だった男(和賀)に対して、
いくら自分が昔世話をしたからといって、
過去を蒸し返すようなことをしたのがそもそもの原因だよね。
三木に和賀を放置しておくという優しさがあれば、皆不幸にならずにすんだのにね、、、、

505 :名無しさんは見た!:04/03/22 12:35 ID:bDEmrQyk
>>501
だから、どうして離れられないの??


506 :497:04/03/22 12:36 ID:gKPh8X8V
>>498
自分も反省。リアルで
「こんなに東京に近いんだから、高校くらい東京にいけばよかったのに」
とか「こんなに近いのに都心の企業に就職しようと思わなかったの?」
「(子供の事で)大学だって、本人が行こうと思えばどこでも行かせられるじゃない」
と天真爛漫に質問していた。
たぶん、市外に出さない理由があるんだろうね。

だから、自分、「町場育ち」だと非難されたのかも。

507 :名無しさんは見た!:04/03/22 12:37 ID:SMeANNE5
>>498
だから岡崎は東京に行ったけど戻ってきたんだって

508 :名無しさんは見た!:04/03/22 12:38 ID:6/1iegRQ
>>504
やっとドラマの話が出てきたぞ。(w
それが映画ファンの恐れていたことだと思う。
三木が悪くて和賀は悪くない、和賀君カワイソウって展開。

509 :名無しさんは見た!:04/03/22 12:39 ID:3bzVX2S0
村八のようなものは、取り上げる問題としていいと思った。
閉鎖的社会での陰湿な面だし、苛めの心理と通じるようなものもある。
だけど、これを知られたくないために三木を殺したとなるともろ差別的なので、
三十人殺しという設定にして、有名な大事件の犯人の子供、
だから人にそれを知られたくない、ということにしたのかもしれない。
こうすれば、
・ 和賀は子供の頃差別を受けた上に親の犯罪も背負い、気の毒ということにもなる。
・ 犯罪者にだって犯罪を犯す事情があることがあるんだ、ということにもできる。
・ 村八も、犯罪者絡みの差別も提示することができる。
ということで、制作側が自信を持ったのかもしれない。
でも見てて、なんでいいと思えなかったかと言えば、
・ 差別で悲惨な目に遭っていたとはいえ放火で30人を殺すことへの共感のできなさ。
・ 三木の扱いにも言えるけど被害者軽視。むしろそういうのこそ問題となっているのに。
・ 村八を描くにせよ、どこか上っ面と言うか、その後の30人殺しへの流れといい
 ドラマのネタのため、和賀に同情させるためというのが見え過ぎる。
からなのかな。
・ あと、とにかく和賀に同情させようというのがあまりに先行してしまっているドラマで、
 今西もあさみも、麻生もみんなして和賀シンパ。


510 :名無しさんは見た!:04/03/22 12:39 ID:g3FJU2gP
ほとんど少年時代の差別についての話題だな
やっぱ中居主演じゃないほうが数字は取れてたな…

511 :497:04/03/22 12:41 ID:gKPh8X8V
>>505
私が思うに、親が出さないんだよ。
代々の土地を守っていくために。外に興味を持たせないんだよ。
おかしなよそ者が入ってきてその『教育』をかき乱されるのも迷惑。
昔からの力関係が一番で、それが崩れるとみんながいろんな意味で困る。
いろんなことを庇いあっているから。

512 :名無しさんは見た!:04/03/22 12:42 ID:1hSkEAHe
>>505
仮に離れたくてもまた新たな住居や仕事探さなきゃいけないし
上手く行くかわからない。今より悲惨な状況になるかもしれない
からだと思う。

513 :名無しさんは見た!:04/03/22 12:43 ID:3bzVX2S0
昨日見て思ったのは、「映画のリメイク」を意識したのが裏目に出たこと。
宿命ネタも、「これを描きたい」という切実さより、映画のように何かヒューマニズム
に訴えたいという制作側の意識が先行して、結局何か薄っぺらな正義を感じてしまう内容。
逃亡場面も、映像も音楽も綺麗だけど、心に訴えるものがなく何か上っ面っぽく見える。
原田と子役はいいと思ったけど。
「これを描きたい」というより、
「こういうのを描いて、評価や反響を得たい」という制作の思惑が出てしまって
結局薄っぺらな内容となってしまったかな。
二番煎じでも、もっと作る側の姿勢が違っていればいい内容になったと思う。


514 :名無しさんは見た!:04/03/22 12:43 ID:bDEmrQyk
>.509
30人殺しは、奥さんが亡くなってしまって怒りで逆上したように見えました。
変な例えだけど、ロザリーが殺されて怒りに燃えて自ら進化の秘宝を使って人類根絶に走ったデスピサロ(わかるかな?(笑

515 :名無しさんは見た!:04/03/22 12:43 ID:6NRx2kt6
>>494
丘崎の場合経済的にもよその土地に行くのは無理だったんだろう。



516 :名無しさんは見た!:04/03/22 12:43 ID:6/1iegRQ
>>511
なんか、親のことならそれこそ努力で何とでもなるような……

517 :名無しさんは見た!:04/03/22 12:46 ID:gKPh8X8V
差別の無い場所があること自体考えられないんじゃないの?
自分たちが差別があることを信じられないように。

518 :名無しさんは見た!:04/03/22 12:46 ID:X8r+coWv
親が捨てられないから苦しむんじゃ?


519 :名無しさんは見た!:04/03/22 12:47 ID:bDEmrQyk
>>511
へぇーー、これだけマスメディアが発達してテレビや雑誌が氾濫してても
そんなことできるんですねえ、、、
今都会にいる地方出身者って、比較的しがらみのない人たちなんですかね?

なんか今日のこのスレって新鮮な驚きと発見の連続で感謝です

520 :        :04/03/22 12:48 ID:+J6IAQjl
なんだか田舎のイメージが変わってしまいそうだ

521 :名無しさんは見た!:04/03/22 12:50 ID:g3FJU2gP
これだけ差別問題に関心が高いなら最初から中居のドラマじゃなくて
あの親子のドラマにすれば良かったのに

522 :名無しさんは見た!:04/03/22 12:50 ID:6/1iegRQ
>>518

>>511が言ってるのは親が引き止めるから土地から出られないってことでしょ?
むしろ田舎にいることを是としてる親を想定して書いてると思う。
非としているなら親も連れて出て行けばいい。

523 :名無しさんは見た!:04/03/22 12:50 ID:6NRx2kt6
>>519
あと何か心理的なものもあるんじゃないかな。

DVを受けてるのに恋人や夫から離れられないとか、ひきこもりとか、第三者には理解できない
ようなものがあるかもね。


524 :名無しさんは見た!:04/03/22 12:51 ID:SMeANNE5
>>519
全ての場所がそういう所ってことじゃなくて
そういう場所も未だにかなりあるってこと。



525 :名無しさんは見た!:04/03/22 12:51 ID:VJbC5CWl
ドラマとしては、「土地に縛られる」という現実があることを描いてない。
そういう事があるって知らない人に、「描いてないけど理解しろ」、と言うのは無理があると思う。
一方で、ダム建設という、土地を離れるチャンスが描かれているから、
「どうして土地を離れないの?」って疑問になってしまう。



526 :名無しさんは見た!:04/03/22 12:52 ID:3bzVX2S0
>これじゃ差別を視聴率つなぎの手段に使ってるとしか思えない。
>扱うんだったら掘り下げるべきだと思うし、そうじゃなけれなそんなの持ち出すな。
>ドラマの中身で勝負しないでこずるい小ネタ使うなよ。
同意。
映画の時は単にハンセン病だけでなく、
もっと親子の問題とか、一人の人間の葛藤
といったものを描いていた。

取り上げるネタとしていいんだけど、
ドラマへの織り込み方がよくないというか、
話題性先行。

527 :名無しさんは見た!:04/03/22 12:53 ID:bDEmrQyk
>>521
ていうか、今までそんな単語でてこなかったのに、
先週いきなり「差別」って超キーワードみたいに登場してちょっと戸惑ってます。
あまりに突然だったので

でもあのおしんみたいな村と超高級高層マンションのギャップ、すごいですよね
地方出身で東京出てくる人のほうが野心があってギラギラして見えます。
東京の人はここにいるのが普通の状態なのでむしろのんびりしてるというか。

528 :名無しさんは見た!:04/03/22 12:54 ID:ezkbE4Z+
結論:松雪なんか出さないで原田芳雄の出番増やせ

529 :名無しさんは見た:04/03/22 12:57 ID:idP+j9dj
映画も原作も知らなかったら「いいドラマ」だと思ったかも

530 :名無しさんは見た!:04/03/22 12:57 ID:PTip9HQu
漏れは映画マンセーでドラマ版には脚本キャスト演出含め不満は一杯なんだが
昨日1つだけドラマ>映画なとこに気付いた。
ピアノの演奏シーンと、和賀と秀夫が濃密に重なって乖離してない所。

あと放浪はそれなりに綺麗だった。

531 :名無しさんは見た!:04/03/22 12:57 ID:I64WuWfo
>>523 いろんな抑圧が存在しているわけだよね。
抑圧を自分でなんとか振り払えると思っている人がいる。
それは大きな勘違い。


532 :名無しさんは見た!:04/03/22 12:59 ID:bDEmrQyk
>>524
そういうとこにいる人たちって、自分達が少数派であるという自覚はあるのでしょうか?

533 :511:04/03/22 13:00 ID:gKPh8X8V
うーん。
自分はこれから新しい鉄道が通るので、「先物買い」のつもりで
ここに越してきたんだけど、子供の教育問題になったりすると
反応がおかしくなるよ。
学校も物凄く学力レベルが低いけど、それを向上させたがっている親は
いないみたい。
冗談でかもしれないけど、
「ヘタに大学にでも行かれたら、跡取りがいなくなるでしょう。
もうこれ以上(学校で)勉強させてくれなくていいよねー」という会話。
進学塾は「団地の子が行くところ」だということです。
この地区で中学受験などさせようものならずっと後ろ指を指されます。
その家に何かあれば「人と変わったことをするんだから何が起こっても仕方が無い」
「どんな噂をされても仕方が無いよあの家は」と言われます。
市内でもごく一角の地区だけなんですけどね。スゴイところですよ。
最近は学区が選択制になり、よそ者たちは随分楽になったようです。


534 :名無しさんは見た!:04/03/22 13:01 ID:ezkbE4Z+
父は原田、息子は渡辺犬、今西は平泉成あたりで

535 :名無しさんは見た!:04/03/22 13:02 ID:gJBG1XOx
このスレの伸び・・・色々言いながら結局このドラマ人気だろ。

536 :名無しさんは見た!:04/03/22 13:04 ID:wYUmpXgK
>>519
テレビ見たり雑誌読んだりする習慣がない人はかなり多いですよ。
田舎でまともに信用できそうなものは、新聞とNHKニュースぐらいかな?
都会にいる地方出の人に、間違いなくしがらみはありません。
あれば、近隣の街にいますね。
Uターンする事を前提に都会ライフを楽しんでいる人も大勢います。
ま、このUターン組をのんきに描いたのが月9なんですけど。

537 :名無しさんは見た!:04/03/22 13:04 ID:6/1iegRQ
人気にも二種類ある。
いいのと悪いの。

538 :名無しさんは見た!:04/03/22 13:05 ID:H3MVyOx9
白い巨塔の財前や砂の器の和賀のような野心的な人物は
今の世の中でこそお手本にすべき


539 :名無しさんは見た!:04/03/22 13:06 ID:X8r+coWv
でもマジメに見てなきゃ突っ込めない内容に対してのレスが多いから
結局自分達もTBSの思う壺なんだ

540 :名無しさんは見た!:04/03/22 13:07 ID:gJBG1XOx
>>537
と言っても、結局批判している奴皆最終回見そうな悪寒。

541 :名無しさんは見た!:04/03/22 13:07 ID:bDEmrQyk
>>538
財前は好きなんだけど和賀に共感できないのって
やっぱ演技力の差ですか?
唐沢さんと仲居を比べること自体まちがってるけど、、、

542 :名無しさんは見た!:04/03/22 13:13 ID:6/1iegRQ
>>540
でも、自分はこのスタッフのドラマは二度と見ないと思うな。
ドラマの構成からしてなってない。

>>541
財前にはカワイソウという前提がない。
開き直った悪(とは言い切れないが)がある。

543 :名無しさんは見た!:04/03/22 13:18 ID:39hRVpKZ
視聴者に媚びてないドラマだな・・・ある意味好感持てる。
付いてこれない奴は付いてくるな!って感じだし。
あれだけセリフの少ないドラマも珍しい。

544 :名無しさんは見た!:04/03/22 13:19 ID:qvOgTezD
ID:bDEmrQyk

なんで?なんで?を連発する前に、自分の頭使って考えることをしないのかね?

545 : :04/03/22 13:22 ID:1hSkEAHe
ID:bDEmrQykは温室育ちの純粋培養というか…

546 :名無しさんは見た!:04/03/22 13:23 ID:bDEmrQyk
>>544
自分で考えられることの斜上行ってるんですよ!
世界不思議発見以上のカルチャーショックうけてます

547 :名無しさんは見た!:04/03/22 13:23 ID:TlwHwU3f
田舎にずっと引っ込んでた人って、
都会に妙な恐れを持ってる人もいるんだよね。
ちょっと遊びに行くだけでもひとりじゃ恐いから行けないって、
いい年して平気で言う人もいるし。
だから地元の生活が嫌だと思う人でも、
また別な恐怖を感じる新たな土地へいけないって、
そういう感情もあるのかも。

千代吉親子の道中で、お地蔵さんに手を合わせた後、
ちゃっかりお供えのミカン盗んで、
お互い眼を見合わせるシーンが、なんか可愛くて好きだな。

548 :名無しさんは見た!:04/03/22 13:24 ID:6NRx2kt6
>>541
唐沢も大して上手いとは思えないけど、中居がさらに大した芝居もしてないからね。
…と演技力の差はあると思うけど、共感出来るか否かは人物設定にあるんでしょ。




549 :名無しさんは見た!:04/03/22 13:25 ID:bDEmrQyk
>>545
田舎のムラから出ない人のほうがそう思えるのですが??


550 :名無しさんは見た!:04/03/22 13:27 ID:qvOgTezD
差別を受けながらも土地を離れられない
そういう生き方しかできない人もいるんだよ。
月ヶ瀬の丘崎一家の場合は前の土地を追われて、
月ヶ瀬の民生委員のはからいでやっと住む場所を見つけられたということもあって
余計に離れられなかったんだろう。

人間はひとりじゃ生きていけない。
田舎にはいろいろなしがらみがあるんだ。
みんながみんなあなたみたいに身軽に生きているわけじゃない。

551 :名無しさんは見た!:04/03/22 13:27 ID:FLanUf3g
村を出よう、働こうと思えば住み込みでも日雇いでも何でもできるだろ。丘崎の場合、要は本人が苦労の伴わない楽を選ぶ自堕落で自己中な人間って事なんだよ。仕事もせず実家で金を貰い車を買って貰って乗り回す生活が可哀想か?

552 :名無しさんは見た!:04/03/22 13:27 ID:yXsZ2Cbt
542にはぜひ白い影をみてもらって感想を聞きたい。

553 :名無しさんは見た!:04/03/22 13:28 ID:H3MVyOx9
>>547
自分は都会育ちだけど今回の砂の器見て田舎って怖いって思ったよ
田舎って村の人はみんな仲が良くて自然もいっぱいあって
良い所というイメージがあったからね

554 :名無しさんは見た!:04/03/22 13:29 ID:6NRx2kt6
>>551
かわいそうかどうかじゃなくて、差別を受けてもなぜ村を出ないのかって話ですが。

555 :名無しさんは見た!:04/03/22 13:30 ID:ITldTdEH
田舎に土地持ってる貧乏人は土地から離れられんだろ。
ダムになるんだったら、その土地を買い上げてくれるわけだから、
その金がでるまでは、土地からは離れられん。

556 :名無しさんは見た!:04/03/22 13:33 ID:b9g1OU2K
中居が一話で殺した赤井英和が、善意の押し売りって風に見えて
どーにも好きになれなかった。
まさに、小さな親切大きなお世話だ。

557 :名無しさんは見た!:04/03/22 13:34 ID:ZiUSvKz1
時代錯誤ドラマ。というか原作が昔すぎ。

558 :名無しさんは見た!:04/03/22 13:34 ID:MyBdnhrb
>>549
>ID:bDEmrQyk

そろそろいい加減にしてもらえないだろうか。他人の痛みが想像できないにも
ほどがある。あなたの履歴書が、職歴も学歴も資格も真っ白だったと想像できるだろうか
(そうなってしまったのは、確かにあなたの怠慢かもしれないが、誰もあなたに
自尊心をもて、向上心をもてとは教えてくれなかった)。

いちおう今は食べて暮らせてる生活を捨て、知り合いの誰ひとりいない土地へ行って、
どんな最低賃金の肉体労働でもいいから、生活を一から立て直そうと思えるだろうか。
思えて、そしてがんばれるなら、おめでとう良くやった――だが、世の中はそういう
人ばかりじゃない。

あなたのその理屈をもって、たとえばアメリカの貧困地区に行って、「どうして引っ越さないの?
どうしてもっと豊かな町にいって仕事を探さないの? どうしてきちんと学校に行かないの?」と
尋ねてみたらどうだろう。袋だたきにあうかもしれない。

559 :名無しさんは見た!:04/03/22 13:35 ID:AS12gbIh
赤井英和はいいボクサーだった。

560 :名無しさんは見た!:04/03/22 13:37 ID:bDEmrQyk
>>550
追われるってどういうこと?オウムの強制退去みたいなの?
訴訟起こしたら勝てるんじゃないの?
民生委員の計らいも何も、あのへんじゃ大阪あたり行けば
ふつうに家賃安い木造アパートでも借りれて
仕事だってその気になればごろごろ転がってるはずですが?
説得力に欠けます。。。

561 :名無しさんは見た!:04/03/22 13:40 ID:URbivcxU
月ヶ瀬事件の詳細を初めて知ってかなり吃驚
この事件の犯人の家族は今も
雨が降れば土砂崩れが起きそうな場所に
トイレもないベニヤ板の壁でできたあばら屋に住んでいるんだろうね
それもこの家族の宿命か・・・哀れだなぁ

562 :名無しさんは見た!:04/03/22 13:40 ID:fSSDjCUA
部落社会はベールに包まれているからね。
でもほんと、月ヶ瀬村の丘崎家は凄まじい環境だったんだな〜。。。

563 :名無しさんは見た!:04/03/22 13:41 ID:bDEmrQyk
>>558
教えてもらわなくても、自分で培ったりすることってありますよね?
貴方の言う他人の痛みってなんですか?
生きてきてるんだから真っ白ってことはないですよ。
生きてきた年数なにかしらやってきてるわけですから。

564 :名無しさんは見た!:04/03/22 13:41 ID:bDEmrQyk
>>561
でも車はあるの??
ますますわからん

565 :名無しさんは見た!:04/03/22 13:45 ID:CKI59hni
>>1の月ヶ瀬村事件にあるように

中学卒業後、青年は職を転々とするがどれも長続きしていない。
測量事務所のアルバイト、土木作業員、警備員、左官見習い。
大阪や東京の飲食店で調理師見習いとして働いたこともあったが、
住み込みが性に合わなかったのか、ふらりとまた村へ舞い戻った。

とあるように丘崎自身は村を出ているが結局うまくいかなかった。
三つ子の魂百まで、自分自身の育った環境に対する怨恨を克服できなかった。

566 :名無しさんは見た!:04/03/22 13:46 ID:fSSDjCUA
>>553
田舎の実態は恐ろしいよ。

例えば男兄弟が沢山居る家庭に、嫁ぎに来た嫁は多夫一婦制状態だとか。。。
流石に昭和40年頃の話しだけどね。

567 :名無しさんは見た!:04/03/22 13:46 ID:GsboqndK
>>558
>あなたのその理屈をもって、たとえばアメリカの貧困地区に行って、「どうして引っ越さないの?
>どうしてもっと豊かな町にいって仕事を探さないの? どうしてきちんと学校に行かないの?」と
>尋ねてみたらどうだろう。袋だたきにあうかもしれない。

これは違うだろ、月ヶ瀬やこのドラマとは。第三項排除の問題なんだし。

共同体にはファルマーコンは必要悪。
さっさと、移住すれば良いのは本当なんだが、経済的事由だけでなく、
そういった方途も思いつかない、無教養、無教育さに哀しい現実がある。

568 :名無しさんは見た!:04/03/22 13:48 ID:hL1tzihA
昨夜ビデオに録画してて、今見たのだけど・・。

普段どおりの54分で予約してたもんだから
亀嵩の駅でひでお親子が駅員に追い出されるところで
ブチッと切れてしまった。
そのあと、何か劇的な展開はありましたか?


569 :名無しさんは見た!:04/03/22 13:49 ID:ZiUSvKz1
月ヶ瀬とか、何でもかんでも差別と結びつけるのはどうかな。

車を買う金があるなら、綺麗なマンションにでも住んで
真っ当な生活をすれば、周りの人間は普通に接するよ。
変な生活態度の人間を避けるのは、あたりまえのことだ。

570 :名無しさんは見た!:04/03/22 13:50 ID:39hRVpKZ
丘崎って自殺してたのか・・・自業自得だけど。

571 :名無しさんは見た!:04/03/22 13:52 ID:fSSDjCUA
>>569
部落の実情が身近にある身からすれば、そうともいえないな。

572 :名無しさんは見た!:04/03/22 13:52 ID:qvOgTezD
>569
そうだね。そういう意味では自業自得とも言える。
でも生まれ育った環境が、人を作るという一面もある。


573 :名無しさんは見た!:04/03/22 13:53 ID:WAl6RObL
>>561 >>564

丘崎が捕まって連行されるところをTVで見てたけど
家はよく田舎にある普通のボロ屋って感じだったと思う
「俺のケータイやー!、俺のケータイやー!」と喚き散らして暴れてた
親に4駆を買ってもらって乗り回してたんだよね
携帯も親に買ってもらったんだろう









574 :名無しさんは見た!:04/03/22 13:54 ID:EdDurSrb
>>568
大丈夫です。何も展開してません。ここでみんなが怒ってるとおり。
宿命コンサートの舞台のそでに今西と吉村がいるのがチラッと映った
くらいかな。

575 :名無しさんは見た!:04/03/22 13:55 ID:bDEmrQyk
>>571
車は買えてもアパート借りれない事情って?
自分の感覚だと、家=必需品、車=贅沢品、なんですが。。

576 :名無しさんは見た!:04/03/22 13:56 ID:39hRVpKZ
Bに差別されるのか・・・

今でも上下水道に入るとか入らないとか、農業を村の人が手伝いあったり、
年金をや国保を村で徴収して収めたり、葬式を村人が手伝って行ったりしますよ・・・

東京生まれ東京育ちの私には、カルチャーショックでしたが・・

577 :名無しさんは見た!:04/03/22 13:56 ID:MyBdnhrb
>>563
脊髄反射しないで、世の中には自分の生活経験だけでは想像できない状況に
ある人もいるってことを、自分でじっくり考えてみたらどうだろう。
なんか、こちこちの共和党員と不毛な議論をしてる気分になってきたので、
当方はリタイヤ。

>>567 月ヶ瀬やドラマの話じゃないよ。「なんで出てかないの」と繰り返してる
人に対しての提案。社会構造にがっちり組み込まれた貧困や差別は、自由意志だけ
ではどうにもならないこともあると言おうとしてる。そもそも、劣悪な環境から
脱出しようと思える自由意志や、それを成功させる行動力・能力を最初からつぶす
ことが、構造的な差別。

578 :名無しさんは見た!:04/03/22 13:57 ID:CFCUjMmc
>>553
なんて言うのかな、田舎だと周りの人間がみんな見知った人で、
その中でぬるま湯みたいになあなあの付き合いが出来るから、
都会みたいに隣の家の人がどんな人か解らんみたいな感じが、
田舎の人には恐いのかもね。
私から見れば勝手に他人の家に
ずかずか入り込む隣人がいる生活のほうが恐いと思うけどね。
家庭板あたりを覗くと、
そこらへんの実態が書き込まれたスレがあるよ。




579 :名無しさんは見た!:04/03/22 13:58 ID:bDEmrQyk
>>576
水道って水道局との契約だと思っていたんですが、違うの?
想像しろ言われてもできないよ

580 :名無しさんは見た!:04/03/22 13:58 ID:THo7Ag0K
>>563
自分で培ったりできていないと、君みたいな人格が形成されるとみたw


581 :名無しさんは見た!:04/03/22 14:00 ID:MUprVzkw
>>579
イマジネーションが無いだけだったのね
そう考えればそれまでのレスも納得。

582 :名無しさんは見た!:04/03/22 14:01 ID:QURnPww/
月ヶ瀬村の事件の読み方って、丘崎に同情するんじゃなくて
こんな差別があるのか、って所を読むのがいいと思う。
差別されている人間は人殺しなんかしないでそれに耐えて
生きている人達が殆どだと思うから。

583 :名無しさんは見た!:04/03/22 14:02 ID:1hSkEAHe
ID:bDEmrQykは凄い金持ちの育ちで世間知らずなんだと思おう

584 :名無しさんは見た!:04/03/22 14:03 ID:1V1FU0ge
ID:bDEmrQyk はスルーで

585 :名無しさんは見た!:04/03/22 14:03 ID:g9gHXbRK
ハンセン病じゃなく、村八分があったとはいえ身勝手な大量殺戮犯の
逃亡じゃ同情も出来んし宿命なんて笑わせる

所詮、「砂の器」を現代を舞台にして無理矢理差別持ち出してまで
やる必要はなかったということだね

586 :名無しさんは見た!:04/03/22 14:03 ID:ZiUSvKz1
中居(役)は現代に生き、中居の子役は昭和前期に生きる。

従って、中居は60〜70歳と推定されるドラマです。

587 :名無しさんは見た!:04/03/22 14:04 ID:bDEmrQyk
>>577
わたしがいかにも特殊であるかのような言い方やめてくれませんか?
現代の都会で育った20代のほとんどにとって、まったく未知の世界ですよ
自由意志を保障するための司法は機能しないんですかね?今の日本でも
そうならすごく怖いとは思いますけど。

588 :名無しさんは見た!:04/03/22 14:04 ID:5zYOgsTm
ID:bDEmrQyk って小学生?
世の中の全てが自分の想像できる範囲で回っていると思ってるのか?
みんながみんな自分と同じような考えで、前向きな生き方ができると思っているのか?

589 :名無しさんは見た!:04/03/22 14:04 ID:FrFgC7E8
そろそろbDEmrQykが
「イパーイ釣れた」とか言いだしそ(ry


590 :名無しさんは見た!:04/03/22 14:04 ID:fSSDjCUA
>>575
丘崎の車所有の件は、そう思えます。

>>571は「真っ当な生活をすれば、周りの人間は普通に接するよ。」の部分に対しての返信です。

591 :名無しさんは見た!:04/03/22 14:05 ID:39hRVpKZ
>>579
公共の水道が自宅の前まで引かれてる訳ではないので、
村に引くとき自分達でお金を出し合ったりするらしい。



592 :名無しさんは見た!:04/03/22 14:07 ID:hL1tzihA
>>574
568です。
その後、タイーホ場面とかまであったのかと気になったもので。
ありがとうございました。

593 :名無しさんは見た!:04/03/22 14:09 ID:IXhrFVww
ID:bDEmrQyk のレスがネタではなく、もしマジだとしたら・・・

すごく恐ろしいことだ・・・

594 :名無しさんは見た!:04/03/22 14:10 ID:jITRATIx
>>582
そやそやまったくそのと〜り。どんな理由があったって殺人版だぜ。
ムカッときたくらいで殺人するなら、いったい何人殺さなくちゃいけなくなることか。

595 :名無しさんは見た!:04/03/22 14:12 ID:39hRVpKZ
まぁBとかチョソとか村八分とか東京で生まれて東京で育ったのなら
知らないのが普通かもね。

596 :名無しさんは見た!:04/03/22 14:12 ID:S733BDXf
>>590
>丘崎の車所有の件は、そう思えます。

あれは「せめて車くらいは・・・」っていう切ない親心だったと思うのだが・・


597 :名無しさんは見た!:04/03/22 14:13 ID:UlcNII4G
亀嵩駅の駅員の千代吉親子に対する扱い、浮浪者の親子を追い出してほしいという駐在所への電話、
学校での秀夫へのいじめ(この時秀夫の腕に傷がついた)、等々を考えると、亀嵩という所も大畑村同様
差別意識の強い村という印象。その村民が一致して三木を「素晴らしい警官」と証言している。
これは三木が本当に素晴らしい警官であったというよりも、村民のお上意識の強さを表しているのでは?
警官が職務上当たり前にやったことでも、必要以上に有難がり、恐れ敬うというような。
永井が「誰一人三木を悪く言う人間がいないなんて、変じゃないですか」と叫んだのは、彼にしては核心を突いた発言だ。

このドラマでの三木巡査は、原作や映画と違って、聖人君子のような警官ではなく、お上意識が強い村民の上に
君臨していた、平凡な人間だったのではないだろうか。

598 :名無しさんは見た!:04/03/22 14:14 ID:X8r+coWv
>>582
逆にそこまでの爆発が出来るかどうかだよ
>>573のように暴れるくらいのエネルギーがある奴だったから
フッとした出来事で殺人まで至ったのかもしれない
でもほとんどの人が理不尽な人生を耐え抜いて生きてるんだろうな

599 :名無しさんは見た!:04/03/22 14:14 ID:bDEmrQyk
>>591
そういうところってあるんですね。。。
自衛隊がイラクで水道つくってるくらいだから、
日本では水道は完備されているものと思っていました。
スレの書き込みをみるほどに田舎が怖くなりますね。


600 :名無しさんは見た!:04/03/22 14:15 ID:FrFgC7E8
bDEmrQykの望みが、
反発されやすいキャラを演じてみて
集団からの言われ無き差別というのがどういうモノか
板の上でだけでも実感してみようと思った。
ということなら尊敬する。

601 :名無しさんは見た!:04/03/22 14:16 ID:8o5iYszC
月ヶ瀬ってかなり辺鄙な所だからなあ・・・・
車所有自体は責められん気がするが。

602 :名無しさんは見た!:04/03/22 14:16 ID:QURnPww/
子役に対してドラマのがイマイチだったというレスを
いくつか見かけたけど
子役使いは子供の演技に期待するより演出で盛り上げる部分だと思う。
映画の野村芳太郎監督は子役の使い方が物凄く巧い。「鬼畜」では
父親に殺されそうになりながらそれでも父親を慕い続ける子供を
子役で見事に演じさせてる。
例の放浪シーンで客を泣かせた技はこんな所にもある
ドラマは親子の情愛だけにうったえて放浪(逃亡?)シーンをやりたかったのなら
子役をもっと巧く使えば泣きも入ったのにね。

603 :名無しさんは見た!:04/03/22 14:18 ID:9Udju9F+
いやぁ田舎ってつくづく最低だよね。
自分は首都圏の平均年収1000万の新興住宅街でどっぷり育ち
正直、両親とも有名大学卒が当たり前で、父親は一部上場企業勤務の
リーマン、母親専業主婦で趣味でテニスや花をやる、って世帯が
世の中の90%を占めているのだと信じて途中まで育った。
当然このエリアで人の過去だの因習だの気にする人はいない。
みんなどこかから来てるし、気にするのは年収と黒塗り車が来る家の
旦那の出世度合い、子供の進学先くらいだった。当然村八分なんて
ガキ同士のいじめくらいでしか聞いたことねぇ。だから・・・

604 :名無しさんは見た!:04/03/22 14:20 ID:H3MVyOx9
田舎はユートピアみたいな所と思ってたけど
人間が住んでる所は常に差別があるから
地球上にユートピアなんて存在しないんでつね…
何か書いてて悲しくなってきた

605 :名無しさんは見た!:04/03/22 14:20 ID:LD2L1Wrw
bDEmrQykを家へ「ホームステイ」させてあげたいw

606 :名無しさんは見た!:04/03/22 14:21 ID:1hSkEAHe
bDEmrQykって空気読めなくて仲間はずれにされても理由もわからなくて
気付かなさそう

607 :名無しさんは見た!:04/03/22 14:21 ID:9Udju9F+
日本の大都会と言われる名古屋に数年前、転勤で行ったとき、
正直いまどきの日本でもこんな農村的な因習持った町があるんだって
びっくりした。いたのは中区で田舎エリアじゃなかったが、正直
あの閉鎖的な人間関係や、地元民でがっちり密着してて、どんなに
プライベートなことでも筒抜け、栄の街に出てすら日曜ってのに
取引先にやたら会うウザさに辟易した。名古屋は東京に比べて
30年は遅れてるというか、昭和時代の日本みたいだと。だが、

608 :名無しさんは見た!:04/03/22 14:21 ID:bDEmrQyk
>>596
でも軽じゃなくて四駆なんだよねぇ

>>595
知ってる在日韓国人の人たちってみんなそこそこ成功してるんですけど
今でも差別ってあるんですか?

>>597
差別っていうか、普通に駅の人って浮浪者を疎んじますよねえ
地下道のホームレスとか。一般客に考慮したら仕方ないような。。

609 :名無しさんは見た!:04/03/22 14:23 ID:fSSDjCUA
>>601
西名阪だったかな?時々そこを使うんだけど、途中に「月ヶ瀬」インターがあり
あの事件以来、通るたびに意識しているが確かに山奥だな〜。

都会と違い田舎に車は必需品だから、丘崎の車所有は致し方ない気もするね。

610 :名無しさんは見た!:04/03/22 14:24 ID:9Udju9F+
考えたら東京が特殊なだけなんだと気づいたんだ、最近。
中でも漏れの育った環境が特殊すぎたんだと。
こう考えると、あの名古屋ですらあの百姓文化、まして
貧農しか住んでないような田舎なんて、大正時代から変わって
ねんじゃねぇ?と考えると、ひでおの育った部落農村みたいなのは
いまだにいっぱい現存してんじゃねぇかな。そして都会に出て
成功してたそういう出身の焼肉やなんかは、やっぱり強烈な
コンプと野心、つまりひでおが和賀化していく過程と同じもの抱えてた
ぜ。でも大概は・・・地元でひっそり飲んだくれてつぶれてくんだろう。

611 :名無しさんは見た!:04/03/22 14:27 ID:3bzVX2S0
>>325
>ドラマの今西を見てると社会正義に燃えて悪を糾弾するって感じなんだよね
>捜査会議での
>「人殺しの息子が人殺しだったわけか」「そういう差別意識が悲劇を生んだのです」
>というやりとりとかね・・・
同意。
かえって、今西が底が浅めに見えてしまった。
ある種のマスコミの正義感の浅さに似ている。
確かに村八分の問題は訴える価値のある内容で、
しかも現在の和賀の栄光とギャップがあるだけに余計印象が強いんだけど
その割にその描かれ方があまりに類型的で浅くて、
だからP側がイベント感覚で描いているように見えてしまう。
「私達はこんなネタを取り上げたんですよ?どう?」のような。
しかも三十人殺し。
和賀への同情を引こうとするためのお膳立てに見えてしまう。
ドラマ中でもっと内面を丁寧に描いていればまた違ったかもしれないけど、
ムードで流し、しかも和賀同情ムードが先立ち過ぎる。

でも今西が前回千代吉に会っているということは
次回、この辺、操作会議で出てくるかな?

612 :名無しさんは見た!:04/03/22 14:28 ID:GjQxCLQs
>>381
(メンヘル)メンタルヘルス板にいってごらん

613 :名無しさんは見た!:04/03/22 14:32 ID:qvd7+ifq
被差別部落民の殺人なら同情できる余地があるとTBSは訴えたい!

というテーマでしたね

614 :名無しさんは見た!:04/03/22 14:33 ID:fSSDjCUA
>>613
犯罪者援護が多いTBSならではの作品ですなw

615 :名無しさんは見た!:04/03/22 14:34 ID:bDEmrQyk
>>613
ドラマの場合、大畑村自体が部落なんですか?本裏家だけがそうなの??

616 :名無しさんは見た!:04/03/22 14:36 ID:fSSDjCUA
>>615
村自体が特殊部落で、その中でも区入りが出来ず村八分されている本浦家
‥‥と当てはめると、巧い具合に成り立つね。

617 :名無しさんは見た!:04/03/22 14:36 ID:MhnMnfAa
一軒だけ被差別部落民ってのはあり得ないのでは

618 :名無しさんは見た!:04/03/22 14:37 ID:h9FKDcqc
というか、医者を呼ぶのを怠るって、はっきり言えば殺人でっせ。

619 :名無しさんは見た!:04/03/22 14:37 ID:E66LSWo9
>>615
村自体なんじゃないかな。

部落の中でも数件差別される家があって、そういう部落内差別が一番激烈だった
って大学のとき先生が言ってた。

そういう人たちは、部落利権とかにもありつけないから、今でもかなり貧乏だとか。

620 :名無しさんは見た!:04/03/22 14:38 ID:UDxcDvqF
子供時代のひでお、可愛くて可哀想で抱きしめてあげたい…

621 :名無しさんは見た!:04/03/22 14:41 ID:bDEmrQyk
>>616
被差別部落っていっても、村長さんとか裕福そうでしたよね。
差別されている(?)団体の中でさらに差別があるんですねえ。
そういうのやめないと集落を差別するなって言われても説得力ないけど。
月ヶ瀬も村自体がそういうとこで、丘崎家が本浦家みたいな感じなの?

622 :名無しさんは見た!:04/03/22 14:42 ID:QdPNiU04
>>617
そうでもないでしょう
小さな村なら長吏は1、2軒で用が足りるんではないでしょうか

623 :名無しさんは見た!:04/03/22 14:44 ID:1V1FU0ge
ドラマ製作者は「脚本に自身あり」と言っているらしいですが、いつ披露する
予定でしょうか?。
これまでは底の浅い陳腐なストーリーで通してましたが、それは最終回で
あっと驚かすための伏線なのでしょうか?。

624 :名無しさんは見た!:04/03/22 14:46 ID:x8hohyYX
なんかこのドラマ勿体ない
原作も映像も音楽も役者も逸品なのに…
エキストラの時も、制作側の雰囲気よかったのに
すべてが揃わないと成功できないってシビアだね
脚本・・・

冒頭シーンで和賀が崩れた時のかすかな「とうちゃん…」
って言葉よかった

625 :名無しさんは見た!:04/03/22 14:46 ID:LFnuhdu6
関西は日本から差別されてて、
差別されてるから、さらにBとかあるのか。

626 :名無しさんは見た!:04/03/22 14:49 ID:3bzVX2S0
>役者も逸品なのに…
そうかなあ・・・。
ワンパターン演技を続けていたあの人を、とても逸品などとも思えない。
人物像を表現できてなかったし。
頑張っているのはわかるのし、好感を持って見ているけど
それでもよかったとは言えないよ。

627 :名無しさんは見た!:04/03/22 14:49 ID:sR7FQOYg
主人公に同情的すぎるのがなあ。>脚本
巨塔と比べるひと多いが、
あれも主人公マンセーしすぎという点では同じに思う。
最近のドラマみて駄目だなあと思うのは、
脇役みんなに主人公をマンセーさせることで、
主人公を魅力的に見せようとするところ。
主人公の、欠点を含めて魅力的に書くことができない。

628 :名無しさんは見た!:04/03/22 14:50 ID:fSSDjCUA
>>621
月ヶ瀬村に関してはそうだと思うよ。丘崎家が本浦家のような状態。

現在、部落ってのは逆差別状態がおこっているのです。
例えば俺の身近な環境で云えば、部落民が多く通う中学校は公立なのにクーラー設置に
給食、優先的に建物の補強‥‥

その他にも警察も些細な事だと見てみぬふり状態であったり、集金も行かないなどなど。
だから村長が裕福であっても、あり得る話しでおかしくないよ。

解放同盟が利権の為に、部落民を利用してるのをやめない限りは半永久的にこの状態が
続くだろうね。

629 :名無しさんは見た!:04/03/22 14:52 ID:x8hohyYX
>>407
それまでは結構忘れてた!

630 :名無しさんは見た!:04/03/22 14:54 ID:YRqkf/nb
ピアニカじゃなくて、たて笛盗んできたら面白かったのにな。

631 :名無しさんは見た!:04/03/22 14:55 ID:3bzVX2S0
千住明の音楽は、逃亡シーンより、
村八の過去の場面の方にフィットしてましたね。
流れるような音楽の涼しい感触が、
あの過去の痛ましさを引き立ててた。
逃亡シーンはスタッフの自己満足感が強くて、あまり中身がない。

632 :名無しさんは見た!:04/03/22 14:58 ID:RqpmY7mk
このスレ読んで、田舎にメルヘン抱いている人って
なんか必死だなあと思った。ちょっと宗教っぽいっつうか。

田舎、やなとこだよ。人間関係最低だよ。
これ常識かと思ってた。

633 :名無しさんは見た!:04/03/22 14:58 ID:bDEmrQyk
>>628
へえーー。高校、東京の私立だけどクーラーなかったです(^^;

ダムに沈む村の候補地は部落の村からターゲットになったりするんですかね?

村を出て新天地を探すのが一番な気がするんですが、
さきほどからのように頑に「それはできないんだ」みたいに言われると
じゃあ勝手にその中でうまくやっててください、って
よかれと思って提案したけど関わらないのが一番だって思っちゃいますねぇ

634 :名無しさんは見た!:04/03/22 14:58 ID:5zYOgsTm
別に30人も殺さなくても、村長一人殺害とかでも良かったのでは。

635 :名無しさんは見た!:04/03/22 14:58 ID:RqpmY7mk
>634
勢いですかねえ。

636 :名無しさんは見た!:04/03/22 15:00 ID:bDEmrQyk
>>630
和賀って何才からピアノ始めて今に至ったんだろうね?
幼少の頃から英才教育させられるもんなんでしょう、ピアノって。

637 :名無しさんは見た!:04/03/22 15:01 ID:GsboqndK
あのさ、「部落」って言葉自体勘違いしてる香具師居ない?
部落=地域や村落っつう意味だから。

そこんとこ、よろしう。

で、本浦家が村八分になった理由は何だろ?
当世代か何世代前かが、利水時期を犯したとか、盗み、殺しの類?
チョ●の血統が混じってる何て分かり易いけど・・・。

638 :名無しさんは見た!:04/03/22 15:02 ID:FrFgC7E8
>>632
>関わらないのが一番
君の場合は下手に他人事に関わらないほうが得策。
まとまる話も拗らすタイプだね。
当事者の都合より自分の主張を優先しちゃいそう。

639 :名無しさんは見た!:04/03/22 15:03 ID:FrFgC7E8
まちがった>>633でした

>>632すまそ

640 :名無しさんは見た!:04/03/22 15:04 ID:RqpmY7mk
>637
部落→集落の方が伝わりやすいかもね。

本浦家が何か事有るごとにターゲットになる理由が
説明されてないから、なんかキョトンなんだよね。
会議でさらっと流すなんて、リアルだったら無いだろうと
思ったりするからなんかちぐはぐ。



641 :名無しさんは見た!:04/03/22 15:04 ID:T32nP4Aq
>>630
昔の自分を思い出すからか?

642 :名無しさんは見た!:04/03/22 15:04 ID:RqpmY7mk
>639
ドンマイ

643 :名無しさんは見た!:04/03/22 15:05 ID:x8hohyYX
>>626
あぁ、確かに。。
でも周りの役者が役者なだけに
中居が画面に出た途端急に興ざめ…とまではなくなかった?
ベテランにまみれて浮かないって事は
結局いいんじゃないかとオモタよ

644 :名無しさんは見た!:04/03/22 15:05 ID:fSSDjCUA
>>633
う〜ん。。。俺の身近にある特殊部落地域は、山などが近くにある所じゃないんで
詳しくはわからないけど、やはりターゲットにしやすいのかなぁ〜

645 :名無しさんは見た!:04/03/22 15:07 ID:bDEmrQyk
>>638
ていうか、部落擁護派(?)のレス見てて、
世の中の多くのひとたちが無関心でいようとしてるのがわかりました。
自分達の事わかってくれって言うばかりで他人の意見聞こうとしないですよね。
で、部落内で差別してちゃ勝手にしろって思われますよ

646 :名無しさんは見た!:04/03/22 15:10 ID:RqpmY7mk
>645
この人なんなの?
ホントに東京育ちなの?

東京育ちの人って、田舎もんみたく
一つの考えに凝り固まらないところが良いところなんだけど。

ふつーは。

647 :名無しさんは見た!:04/03/22 15:11 ID:5zYOgsTm
生まれ育ちがどうこうじゃなく、単に教養の無い人だと思われる。

648 :名無しさんは見た!:04/03/22 15:13 ID:ezkbE4Z+
ちょっと前は東京にも
見た目ぱっとわかる貧困地域があったけどねえ
昭和は遠くなりにけりか

1000万都市でスラムがないって
ふつうはありえないことだけどね

649 :名無しさんは見た!:04/03/22 15:18 ID:E66LSWo9
>>644
というか、もしそういうところを狙い撃ちしてきたとすれば、行政側の配慮なんじゃないかな。
多額の補償金を得て、引っ越してしまえば部落差別関係なくなるし。
もちろん、どっから引っ越してきたかわかるから、そう簡単にはいかないだろうけど。

650 :名無しさんは見た!:04/03/22 15:20 ID:FrFgC7E8
>>645

結局最後には君のように
>関わらないのが一番だって思っちゃう
>勝手にしろ
となってしまうわけでしょ。

普通の人でもそうだと思う。

深い事情のある他人事に関わるにはかなりの包容力が必要。
君はそのタイプではないので他の人に任せたほうが得策。

651 :名無しさんは見た!:04/03/22 15:20 ID:bDEmrQyk
>>649
なるほど。
住民票2回移動したら最初の記録って残らないですしね。

652 :名無しさんは見た!:04/03/22 15:20 ID:T32nP4Aq
>>648
東京周辺でも歩いていると、この辺の人たちはガラ悪そうだなってのはわかる。
なんか雰囲気が暗くて、明るいものがあってもケバケバしい
そういう中にいる住民にも違和感を感じるし

653 :名無しさんは見た!:04/03/22 15:22 ID:bDEmrQyk
>>650
無理に包容力を求めてる&甘えてるように見えるですよ
別にずっと解決しなくて、更に「部落利権」を手放したくないならそれでいいんですけど

654 :名無しさんは見た!:04/03/22 15:24 ID:E3+lmJP0
この事件も参考にしてそう

http://pie-net.jp/mizune_case/


655 :名無しさんは見た!:04/03/22 15:26 ID:bm6+jqal
東京には差別がないって思ってるのもファンタジーだとオモ。

656 :名無しさんは見た!:04/03/22 15:26 ID:WAl6RObL
特殊部落地域の人は吉幾三の「俺ら東京さ行ぐだ」をどう聴いていたんだろう
笑えなかったのかな

自分が生まれ育ってきた土地が水に沈むっていうのを想像してみたけどすごく悲しいね  
思い出の場所・故郷がなくなってしまうって事だもんね
そこで歴史も終わってしまう訳だし・・・

657 :名無しさんは見た!:04/03/22 15:27 ID:YeJWA4KV
現実で悲惨な状況があるのはわかるけど
それを題材にさえすれば、なんでも名作になるわけじゃない。
このドラマは、悲惨な状況をドラマとして昇華してないと思う。
「こういう設定ですよ」と言ってるだけ。

658 :名無しさんは見た!:04/03/22 15:28 ID:vVZ17Gfz
そうそう、bDEmrQykって変人でもないし、人格がおかしいわけでもないと思う。

ただ無知で無教養なだけ。

おまけに少々ひらきなおりギミw

もひとつおまけに>>636みたいにドラマと現実を混同しちゃってる。



659 :名無しさんは見た!:04/03/22 15:28 ID:FrFgC7E8
マダカナ〜

660 :名無しさんは見た!:04/03/22 15:35 ID:xVDAHKHY
この事件は兵庫県佐用郡佐用町水根部落という戸数7戸の小さな山村で起こった「村八分」による人権侵害事件です。
「村八分」を行ったのは「総代」と呼ばれる部落の代表であり、行政の末端にあたる公人でした。
その総代は他の5戸と共同で原告宅への一切の行政サービスを拒否、公報の配布をしないばかりか、
行政から配布される金品の配布や行事の連絡、消火栓設置の立ち会いなども拒否し続けました。
この「村八分」状態は一審二審判決に関わらず、1992年から現在に至るまでなお継続中です。

このような状態になったのは、水根部落のある石井地区にあった小学校の統廃合問題が発端でした。
原告は統廃合反対のリーダー的存在(現佐用町町議)であり、被告の元総代は賛成派のリーダーの一人でした。
賛成派の元「総代」は反対派リーダーである原告を「村八分」にしたのです。
封建的な土地柄を強く持っている山間の小さな部落では「総代」は絶大な権力を持っています。
残念ながら、今日の市民社会にあっても、このような封建的な「いじめ」の風土がまだまだ残っているのです。
信じられないことに、被告の元「総代」は自分の裁判費用を他の5戸に頭割りで負担させようとさえしています。

一方、責任の一端を担っている町行政は弁護士会人権擁護委員会の是正勧告があったにもかかわらず
このような状態を長年にわたって放置してきました。


661 :名無しさんは見た!:04/03/22 15:36 ID:gzBoXuQy
空気読まずにマジレス。
この脚本は、悪くはないが薄い。>>657氏が言っているとおり、設定を謳いあげているだけ。
映像や音楽は、単体ではいいと思うが使いすぎで結果濃い。
脚本は書かなさすぎで映像や音楽は流しすぎ。
脚本の薄さを映像や音楽でごまかそうったってそうはいくか。

しかし、制作するに当たって、主役中居の一本調子の演技力では
心理に引き込む描写は不可能という前提でキャラクターをあて書きし、
音楽や映像に力入れたというなら、もう大人の事情ってやつで何も言えない。
所詮ドラマの出来は主役の身の丈に合ったものにしかならない。

662 :名無しさんは見た!:04/03/22 15:37 ID:5zYOgsTm
無知は怖い。

663 :名無しさんは見た!:04/03/22 15:38 ID:Vs/WhRWy
殺人犯以外で宿命って何か思いつく?
もちろんハンセン病以外で

664 :名無しさんは見た!:04/03/22 15:40 ID:NFFB2pMB
>663
やっぱ血とか身分制度とかかなぁ・・・
公害病はちょっと違うか。

665 :名無しさんは見た!:04/03/22 15:43 ID:xVDAHKHY
ハンセン病が駄目で部落おっけーな理由が分からん

666 :名無しさんは見た!:04/03/22 15:43 ID:gKPh8X8V
bDEmrQyk自身が被差別者なのかも
だから余計になにもしらされないのかもしれない・・・

667 :名無しさんは見た!:04/03/22 15:44 ID:WAl6RObL
>>663
それは殺人の動機になるような宿命?

重い障害や不治の病の子供を授かる事とか

668 :名無しさんは見た!:04/03/22 15:48 ID:vVZ17Gfz
「宿命」は命に宿るものだから、自分で努力しても変えることはできない。

「運命」は命が運ぶものだから、自分の努力で切り開いていくことができる。

669 :名無しさんは見た!:04/03/22 15:50 ID:39AoElyo
なんかさ、砂の器スタッフより、
ここの2chねらーでドラマ作ったほうがよっぽど良いような気がしてきた。

>>668
名言

670 :名無しさんは見た!:04/03/22 15:51 ID:Vs/WhRWy
いや、殺人犯だったのが結構叩かれてるみたいだから
他に何が宿命だったら ここの住人は納得するの?

671 :名無しさんは見た!:04/03/22 15:51 ID:MyBdnhrb
要するに、ID:bDEmrQykは、「だってあいつら甘えてるんだもん」とあかるく差別
する人間なわけだ。な〜んにも知らないばかりか、結局の所は知ろうとする気もな
くて、ただ物見高く「へー」とか言いながら、高いところからの意見だけは言う奴に、
いったい誰が聞く耳を持つというのか。

あと、アメリカでひどい人種差別を受けたと書いてあったが、その原因とか実態は
いったい本当は何だったのか、かなり疑わしくなってきた。ちなみにオレも欧米
生活経験者なので、どういうとこか知らないくせにとか言うなよ。念のため。

ID:bDEmrQykがこの調子で、思ったことを無思慮にも端からぺらぺら口に出してっ
たら、そりゃ異文化コミュニケーションは破綻するわな。

自分が差別を受けたことのある人は、他人への差別にとても敏感になる人もいれば、
他人を進んで差別するようになる人もいる。


672 :名無しさんは見た!:04/03/22 15:51 ID:OlmiTBa+
80年代の警察の捜査能力は、1組の父子に旅をさせるほど低かったのか
小一時間問い詰めたい


673 :名無しさんは見た!:04/03/22 15:52 ID:GsboqndK
>>663
禿遺伝。

674 :名無しさんは見た!:04/03/22 15:52 ID:fSSDjCUA
でも特殊部落を匂わすネタで来るとはね。
冤罪とか単なる殺人犯で突き進むと思ったな〜。

675 :名無しさんは見た!:04/03/22 15:53 ID:GsboqndK
村八と、特Bは違うよ・・・。

676 :名無しさんは見た!:04/03/22 15:53 ID:GjQxCLQs
これってnao?もうガイシュツかな?


ttp://www.tbs.co.jp/okumajo/bbs/diary_read_01_012.html

撮影のほうはスムーズで、ありさの部分は意外に少なく2シーン程度で終了。
今日、撮影中に驚いたことと言えば… スタッフのVE飯泉さんとヨネさんが
世間話の果てに、お互いに幼稚園が一緒だったということが発覚!! 
ヨネさんのほうが1つ上ですから後輩がいたということです。
世間はせまいなー…。

677 :名無しさんは見た!:04/03/22 15:53 ID:Mt6ffQC9
>>673
ツマラン。お前の話は本当ツマラン。

678 :名無しさんは見た!:04/03/22 15:54 ID:GsboqndK
>>677
禿てる?

679 :名無しさんは見た!:04/03/22 15:55 ID:YWQ3DQTS
>>670「砂の器」に関しての宿命なら
俺はハンセン病以外思いつかないなあ。
村八分やら殺人やらを宿命にしたかったら別のドラマにした方がいいって思う。

680 :名無しさんは見た!:04/03/22 15:57 ID:xEtQA19g
部落って集落と言う意味で使われる事が関東とかでは多いかもしれないが、
差別的に使われてる地域もいっぱいありますよ。
部落は特権階級とも言えるが・・・w

681 :名無しさんは見た!:04/03/22 15:58 ID:GIfTRt4C
>>680
だから、「部落」という言葉自体に差別的な意味合いはないってこと。
部落差別の意味は後天的につけられたわけで。


682 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:00 ID:Mt6ffQC9
>>678
フサフサ。

683 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:03 ID:Dldaz0Av
>>1の津山30人殺しのテキスト読んで目が点になった。
犯人の男は村中の女(既婚未婚問わず上は50代まで)とやりまくりだったのか!?
子供も誰の子かわかんねーよな。宣教師派遣したいw

684 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:05 ID:fSSDjCUA
>>680
大阪在住の俺だけど、まさにそう。
「部落」だけで完全に差別的な用語として成り立ってるね。

>部落は特権階級とも言えるが・・・w
まさにそう。この印象が強いから、俺は部落民に対してあまり良い印象が無い。
部落民に対して人身事故を起こしたら、えらい目に遭うって言うしね‥‥

685 :ななし:04/03/22 16:07 ID:DjzQWkVO
過去の回想シ−ンで千代吉と秀雄が逃げるとこがあったけど、
どういうルートで逃げてたんだ?
鳥取砂丘と亀嵩のとこだけは分かったけど。誰か教えて!

686 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:10 ID:Dldaz0Av
>>684
えらい目とは?

687 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:11 ID:GIfTRt4C
>>686
ヤクザやタクシーと事故ったときの話を想像してみ

688 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:12 ID:GjQxCLQs
チョンと部落の区別がつきません...
分かるのは、かかわらないほうがいいことだけど


689 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:13 ID:H54sOIPI
>>681
松本清張も後年 部落という言葉を使わず集落にしたけどね。


690 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:14 ID:NFFB2pMB
チョン=朝鮮人
部落=被差別部落民

691 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:14 ID:GIfTRt4C
>>689
だからそれは「現在では部落というと部落差別を示すことが多いから」でしょ。
言葉が生まれたときは差別の意味を含んでいたわけではない

692 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:16 ID:Dldaz0Av
>>687
タクシーはわからんがヤクザなら想像できるな。

>>688
チョンって朝鮮人で部落は江戸時代のえた非人のことだと認識しているが。

693 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:16 ID:fSSDjCUA
>>686
ピザ屋の店長から「そういった人と人身事故を起こしたら、一生面倒を見ていかなければならない」
‥‥と脅されました。。。

694 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:17 ID:Dldaz0Av
>>693
一体何故彼らにそんな権限が?
単にゆすりたかりがうまいだけ?

695 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:18 ID:GjQxCLQs
なんか結婚するのも大変なんでしょ?>部落

696 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:18 ID:GIfTRt4C
>>694
「我々はこれまでひどい目に遭ったんだから優遇されて当然だ」

697 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:18 ID:Ive1J6Sg
一般名詞の特殊名詞化というのは言葉の常で・・・

被差別部落→部落
も、意味をハッキリ表している「被差別」の
ほうが落っこちて、その過程で
もともとそんな意味のなかった「部落」のほうに
落とした「被差別」の意味を背負わせてるわけで。

身近な例だと
天然ボケ→天然
みたいなこと。
もともと「天然」にはボケの意味など一切無いわけです。

関西と関東で捉え方が違うのは単純に
関西には被差別部落が多いので特殊名詞化したが
関東には被差別部落が少ないので特殊名詞化しにくかった
ってことですね。


698 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:19 ID:GjQxCLQs
ttp://www.asahi-net.or.jp/~mg5s-hsgw/sabetu/index.html
これとかみると、
そんな落書きくらいで、と思ってしまう

699 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:19 ID:fSSDjCUA
>>694
彼等には、解放同盟がバックについてるから。
解放同盟は暴力的な団体で、殆どの団体が見て見ぬふり(共産党だけが例外かな)

700 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:19 ID:viwTMjIT
昨日何分拡大だったのさ…?_| ̄|○

701 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:21 ID:39AoElyo
>>700
5ミニッツ

702 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:21 ID:xEtQA19g
言葉が生まれた時は差別の意味を含んでなくても
今現在、差別の意味が含まれてる地域があるんだし。
697の言う通り。

703 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:22 ID:GIfTRt4C
>>702
だからさっきからそういう話をしているんだと思うが

704 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:22 ID:Dldaz0Av
>>690
共産党が一番そういう運動に熱心なイメージなんだけど違うんだね。

705 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:22 ID:GjQxCLQs
東京は部落差別意識が希薄なのに
関西はなぜそんなにすごいの?

706 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:23 ID:39AoElyo
このスペースなら1日でこのスレ消費しそうだな。

707 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:23 ID:Dldaz0Av
>>701
それであの放浪シーンかよ
中途半端だな〜

708 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:23 ID:GIfTRt4C
この手の人権運動のパターンとして、最初は一緒にやってたんだけど
内部の派閥抗争などで分裂してその後敵対というのは多い


709 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:24 ID:5g4dTatb
>>670 設定が問題だというよりも、設定だけしかない事が問題なんだと思う。
その原因として、1.設定が悪い、2.脚本・演出が悪い、3.役者の芝居が悪い、のうち、
どれが問題なのか?と考えることになる。
どれかが突出して良かったら、多少の粗は問題にならないんだろうけど、
3つとも中途半端なのが、失敗作の予感(まだ後編に期待している)を呼び起こす。

710 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:24 ID:PBmHGpGK
確か5分拡大と公式HPに描いてあったけどあっさり何時も通りの時間で終わりましたね(汗)。

711 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:26 ID:H54sOIPI
>>699
解同だけじゃなくて、全国部落解放運動連合会(全解連)や全国自由同和会(全自会)
っていうのもある。

712 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:26 ID:Dldaz0Av
>>705
京都出身の友人が言うには、
ずっと都が京だったから、権力のあるところにまた最下層も存在する、とか。
お屋敷街のすぐ脇に下働きたちの貧民街が連ねていて別世界を形成してる、とか。
聞いた話なんでなんともいえないが。

713 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:28 ID:fSSDjCUA
>>704
詳しくは知らないんだけど、共産党は「部落『逆』差別問題」を追及してるね。
時々共産党が駅前でビラ配りをしているけど、そのネタを看板材料にしている。

714 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:28 ID:GIfTRt4C
昔の必殺シリーズを見ていると、
処刑シーンで罪人を連れてくるボサボサ髪に汚い服の人たちが出てくるね。


715 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:29 ID:Dldaz0Av
>>713
共産党もたまにはまっとうな運動をしているんだ

716 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:31 ID:qvd7+ifq
>>715
たま〜にな

717 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:32 ID:L8Ef8Oid
同和でまわしてるとこスマソ

13,4年前までうちの田舎も村八分あった。
今は廃墟だけどそこの家は村のはずれの山際に離れて建ってるし、近づくなってずっと言われてた。
もう死んじゃったけどじいさんが非国民だったんだと。
昨日の見て小学生の頃石投げつけたりガラス割ったりしてたの思い出した。
子供だったとはいえ許されることじゃないよな・・・。

718 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:32 ID:Kek1un8j
解同による、矢田事件などの監禁糾弾の詳細をよむと空恐ろしくなる


719 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:33 ID:MUprVzkw
>>697
携帯電話→携帯
とかだね

720 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:34 ID:Dldaz0Av
でも日教組は部落問題熱心だよな
共産党内部にもいろいろ派閥とかあるのか?

721 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:34 ID:Mt6ffQC9
俺は関東の人間だから部落ってよくわかんね。
ただエタ避妊のことだということだけはわかる。

722 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:34 ID:F2GvZa5B
このドラマ面白いと思うー。
昨日泣いたし!!
子役に弱いもんで・・。


723 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:36 ID:fSSDjCUA
>>720
共産党は全教じゃない?
んで社会党が日教組。

724 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:36 ID:UlcNII4G
>>697
サツマイモ→おさつ、みたいなもんかな?

725 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:36 ID:Dldaz0Av
>>717
非国民て戦争に協力しなかったってこと?
日本人じゃないってこと?
前者だったら戦争終わって50年経ってるのに(当時)恐ろしいな

726 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:37 ID:GsboqndK
「被村八分者全国連合」なんて無いもんな・・・。

現代でも訴訟も起こってるようだけど、勝訴したところで、
その地域で、円滑に暮らしていけそうにないしな。
過去を捨てて、土地を去るしか無いか・・・。

727 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:37 ID:GIfTRt4C
>>725
日本人じゃないからって非国民とは言わないよ

728 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:37 ID:GjQxCLQs
>>725
国民年金を払ってなかったのでは

729 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:38 ID:Dldaz0Av
>>723
そうなのか。さんくす
俺には両方同じに見える(w

730 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:38 ID:fSSDjCUA
>>729
どっちも問題児だからねw

731 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:39 ID:tJRSlCCs
うちの田舎は九州だけど、普通に”○○部落”って使ってるよ。(○○は地域名)
差別言葉でもなんでもない。


732 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:40 ID:H54sOIPI
>>720
共産党が対立してるのは、反共の解同で、運動そのものを否定してるわけじゃない。
思想的に同和問題は取り組むべきものだろしね。


733 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:41 ID:Dldaz0Av
>>726
このスレで土地を去る意見が猛反発受けてたけど、ダメなの?

>>728
俺も払ってねーw

734 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:42 ID:9Udju9F+
津山30人殺し。
ヒキコモリって昔からいたんだな。。。

735 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:42 ID:GIfTRt4C
江角は非国民

736 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:43 ID:L8Ef8Oid
>>725
戦争のほう。
日本を批判して戦争に行かないで逃げた(と聞かされた)。

737 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:43 ID:Dldaz0Av
>>734
でも村中の女とやりまくりだろ?
ありえねーよ

738 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:43 ID:H54sOIPI
>>733
土地を去ることに対して反発受けてたんじゃないよ。

土地を去りたくても去れない様々な要因があるだろうから、外で思ってるほど
簡単じゃないってこと。

739 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:44 ID:Dldaz0Av
>>736
村を出て共産党や社会党員になればいい仕事できたかもしれないのに

740 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:46 ID:H54sOIPI
>>736
戦後まで引きづられちゃいい迷惑だよなァ。

ただ、ドラマ化したら「今の時代にあり得ないよ」と思われるだろうな。

741 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:46 ID:Dldaz0Av
>>738
その様々な要因って一般人が知っちゃいけない類いなの?

742 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:47 ID:DNGeKSHF
10年ほど前だが、地元(東京近郊)の中学校がかなり荒れた時期があった。
何度も警察沙汰になる問題行動(バイクの窃盗、カツアゲ、暴力沙汰など)のある生徒がいて、
担任や生活指導の先生が家庭訪問したりということもあったのだが
この生徒の家が、元被差別部落にあって、この家族ばかりか、
それこそ部落一丸となって、生徒のやったことを棚に上げて
兎に角、「学校の奴らは我々を差別しに来た」「お前らはいつもそうだ」
「うちの子らは被害者だ」と、物凄い憎悪と反発で、話にならない。
大体、教師の方は大学出てたまたまその学校に配属された、それこそ「町場の人間」で、
部落差別が現在でも問題として残ってるなんて知らなかった、と、勉強して何とか対応している状態。
生徒も、代々地元の子が半分、ここ30年くらいで増えた住宅地のサラリーマン世帯が半分で、
いくつかの小学校から卒業生が上がってきてて、クラスも多かったから、
学校がご近所の縮図になるような環境では無かったし、担任が、「どの子が被差別部落の子か」なんか知るはずも無い。
生徒間で問題になるようなイジメは、既に「部落差別」が原因になるような状態では無かったし、
問題の生徒も、学校で苛められるような玉ではもともと無かったのだが。
学校関係者として、「お前ら学校はいつもそうだ」という罵声を聞かされたときは
彼らが何を憤っているのかサッパリわからなかったよ。

743 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:50 ID:MUprVzkw
>その様々な要因って一般人が知っちゃいけない類いなの?
そんなことも無いだろうけど・・・

批判受けてた香具師は「イヤなら出りゃ良いのに」
とか言うにしては、余りに無知でお気楽なので
反発くらってただけでしょう。

744 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:50 ID:fSSDjCUA
>>742
こういう事をいつまでも言ってるから、永久に差別が無くならないんだよね。

745 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:52 ID:Dldaz0Av
>>742
教師かわいそうだな。
まちがった勉強であっちの言い分に洗脳されて
言いがかりに加担するようになってしまわなければよいけど

746 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:54 ID:ukpGONQb
--------------------------------------------------------------------------------
恋を語らず何を語る?という世の中ですが、
このコピペを必ず5つのスレに書き込んでください。
あなたの好きな人に10日以内に告白されます
嘘だと思うんなら無視してください。
ちなみにあなたの運勢が良かったら5日以内に告白&告白したらOKされます


747 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:54 ID:Dldaz0Av
>>743
でもまあ知らない人にとっちゃアナザ−ワールドだから
仕方ないっちゃないよな

748 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:55 ID:9Udju9F+
>>737
いや、でも秋田に転勤した奴によると、東北貧農村の伝統文化
として夜這いは今もあるらしいぜ。
だから貧農村はこだくさんなんだと。
あっちの本屋でガツンと大きくフェイスとってる
エロ小説ジャンルの主流は夜這いらしいぜ。
山奥の貧乏人しかいない集落とかじゃぁ特に未亡人とか
公認の肉便器みたいなもんだったから、昔は女三界に家なし、
とかいって、旦那に追い出されたら地獄って人生だったらしい。

749 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:59 ID:H54sOIPI
>741
当事者でないと分からない理由もあるんでは…ってこと。
月ヶ瀬の事件に関しては、隣村から移ってきた家族が民生委員の計らいでようやく
あばら屋に住めるようになって、犯人の丘崎に関しては大阪や東京で働いていたが
うまくいかずに戻ってきたという経緯もあった。

家族に関して言えば、余所で居を構えるほどの経済的余裕がなかったんじゃないのかな。




750 :名無しさんは見た!:04/03/22 16:59 ID:Dldaz0Av
>>748
じゃあ誰の子かわかんねー子をじぶんちの子として平気で育てんの?
津山事件じゃ未婚既婚とわず10代から50代までやりまくってるし。
だんなも黙認なわけ?

751 :名無しさんは見た!:04/03/22 17:02 ID:9Udju9F+
その辺のやりとりは、>>1に書いてあるような感じなんじゃね?
実際自分の旦那も若いきれいな女が嫁に来たっていうと
仲間募って夜這いかけにいくってのが普通だったらしいからな。
現代では考えられない強姦罪なわけだが、男の方のノリとしては
今のナンパ程度だったんだろ、間違いなく強姦なんだがな。
だから田舎に女はいきたがらないんだよ、転勤で田舎に行った
総合職の女の子がみんな嘆いてるよ、田舎は女性の人権無視だって。
まぁ農村地帯の文明進捗度なんて中国とかカンボジアと
大してかわんねぇんじゃないか?

752 :名無しさんは見た!:04/03/22 17:03 ID:MUprVzkw
津山三十人殺し・・・
小説にも映画にもなってるわけですが
山岸涼子のマンガ「負の暗示」が一番分かりやすかった。
淡々と描かれてて。

753 :名無しさんは見た!:04/03/22 17:04 ID:GjQxCLQs
>>742
在日みたいなもんだね
あと、アメリカの黒人の逆差別とか

754 :751:04/03/22 17:05 ID:9Udju9F+
文ミス、
「自分の旦那」って表現は、夜這いかけられてしまった女の
立場で表現、漏れが女で、しかも旦那が夜這いかける奴である、
という意味ではない。スマソ

755 :名無しさんは見た!:04/03/22 17:05 ID:GIfTRt4C
インドの下級カーストの逆差別ってのもあるようだな

756 :名無しさんは見た!:04/03/22 17:06 ID:2/yuwFve
貧乏な農村部では村八分と差別という印象アピールしまくった
TBSは悪。現在の農村部では夜這いどころか嫁不足の上に年寄りだらけだよ。

757 :名無しさんは見た!:04/03/22 17:06 ID:fSSDjCUA
>>751
>まぁ農村地帯の文明進捗度なんて中国とかカンボジアと
大してかわんねぇんじゃないか?

それは無いでしょw
中国の内陸部の農村なんて、精薄の7〜8歳の子供が毎日裸で過ごしてる
‥‥って状況なんだから。「大地の子」での描写だけどね。

758 :名無しさんは見た!:04/03/22 17:06 ID:NFFB2pMB
>750
その土地に行って質問して来い。

759 :名無しさんは見た!:04/03/22 17:06 ID:Dldaz0Av
>>751
女の方に拒否権はないの?
ていうかだんなと同じ部屋で寝ない習慣?
その前に不審者が侵入してなにかやってたら
同じ家ン中で気付きそうなものだが。

つーか子供できたらどうすんだよ

760 :751:04/03/22 17:07 ID:9Udju9F+
そうか、たしかにさすがに日本で裸の子供は
見たことないな。。。

761 :名無しさんは見た!:04/03/22 17:08 ID:Dldaz0Av
>>758
できるもんならしてみたいが面と向かってはできねー

762 :名無しさんは見た!:04/03/22 17:09 ID:Dldaz0Av
>>756
嫁不足のところへやってきたら一斉に夜這いかけられそうだな

763 :751:04/03/22 17:11 ID:9Udju9F+
>>759
その辺も>>1の津山30人語呂氏をよく読め。こいつは断られた腹いせに
内臓飛び出させて全員殺してる。
でも基本的に力ずくだったらあぼんだろうな。
そういう暗い因習扱った土俗文化系の本とか読め、普通にそういう
ことがよくあったと書いてある。
女性に人権がなかったんだな。今の感覚で考えるとおぞましい限りだが
しかし現代の法や常識で同じに考えてはいかん。

764 :名無しさんは見た!:04/03/22 17:11 ID:DNGeKSHF
>>759
「村の子」として生活共同体としてのムラ全体で育てるんだよ。<誰の子か
そういうムラってのは、ホントに生活とか人生をムラ全体で共有して生計立ててた。
個人個人が自分の人生考えて、ムラで決められた役割果たす以外の将来の夢を描くなんてのが
ありえない代わり、
ムラで周りとうまくやって、役割果たして行きさえすれば、
父親が誰であろうとムラの子ならば当然育てて、皆で養うし、
ムラの男としてムラの女たちに認められていれば、セックスもフリー。
(しかし、夜這いの拒否権は女の方にあって、無理やり犯したとなったら、制裁にあう。
ただし、未亡人や、それこそ村八分の家の娘など、共同体の中で立場の弱い女は
その拒否権が行使できたとは思えないが)
そういう共同体だったんだよ。

765 :名無しさんは見た!:04/03/22 17:12 ID:/6YcAgY+
田舎に限らず、昔はあちこちの祭りで乱交があったっていうし、
風俗の感覚が今と違うからなぁ。

766 :名無しさんは見た!:04/03/22 17:13 ID:vLXKA4Wo
映画の方を観たんですけどハンセン病って何なんですか?よくわからなかったです

767 :名無しさんは見た!:04/03/22 17:14 ID:NFFB2pMB
聞く前に自分で検索!!

768 :名無しさんは見た!:04/03/22 17:15 ID:wkn0RMhN
結局、これはガセだったの?
これのほうが、まだ宿命と有価、千代吉にも同情できるんだが

627 名前:名無しさんは見た! 投稿日:04/03/09 17:13 ID:9nNBJDuu
大畑事件概要
当時、大畑地区ではダム建設用地買収を巡り、村民の間で確執があった
しかし、推進派の切り崩しにあい最後まで頑強に拒んだのが本浦千代吉だった
千代吉の所有する土地がダム用地の主要部分にあたり、
千代吉が売らない限りこの計画自体が白紙に戻る可能性が高かった
もともと、偏屈で協調性のない千代吉は以前から村の中では村八分状態にあったのだ
村民の長は手を変え品を変え千代吉を懐柔しようとするが、頑ななまでに拒む千代吉であった
ある日、強硬派の村民が業を煮やして千代吉一家を襲撃した
幼い秀雄はそのときに腕に傷を負い、妻は殺される
千代吉は逆に襲ってきた村民を殺し、
さらに逆上して指図したであろう主だった村民を殺して、秀雄を連れて逃亡する
死亡 7名 重軽傷 5名

生き残った村民は、千代吉が錯乱して自分の妻を含め村民を殺害したと証言する

なお、このダム建設に係り、重要な政治力を発揮したのが、田所 重喜であることは
その世界では有名な話である

769 :名無しさんは見た!:04/03/22 17:15 ID:GjQxCLQs
昔の女性は本当にかわいそうだったっていうよ
結婚相手も決められて、好きでもないとこに嫁に行って
夫の奴隷あつかいされて。
DVとか、あたりまえだったんでしょう

あと、夜ばいも、レイプも、昔の方が当たり前だった

770 :名無しさんは見た!:04/03/22 17:15 ID:Dldaz0Av
>>763
>>764
信じられない本当の話をさんくす。
戦後生まれの都会っ子としてはカルチャーショックだな。
聞けば聞くほど恐ろしい

771 :名無しさんは見た!:04/03/22 17:19 ID:2/yuwFve
今農家に嫁に来たら物凄く大事にされるらしい。でもやっぱり
嫁に来る女は中々いないらしいけどな。夜這いはもはや昔話のファンタジーだと思う。
夜這い、村八分みたいな閉鎖された因習が気に入ったなら
映画でなら「丑三つの村」や「楢山節孝」とか見ると面白いかも。

772 :名無しさんは見た!:04/03/22 17:19 ID:nbskRg2Y
ガイシュツだろうが、
お母さんが倒れたときのことなんだけど、
救急車呼ばないのはなぜ??電話が無いってのが考えられないんだけど。

だって20年前くらいのことだよねえ??
田舎だからって家族暮らしの一軒家に電話が無いってありえた?
学生の下宿じゃあるまいし。よくわからん。

773 :名無しさんは見た!:04/03/22 17:19 ID:EdDurSrb
みなさ〜ん、猟奇殺人とか差別問題とかってことに興味あるのはわかりますけど、
ここは「砂の器」スレなんで、ドラマの話をしませんか?
そのテも話も別の板でできると思いますよ。

774 :名無しさんは見た!:04/03/22 17:21 ID:Dldaz0Av
>>771
いや、気に入らん!むしろ、きもいw

>>772
あの連中なら回線切るくらいのことしそうだな。
つか、家の中にピアノなかった?
母親が教えていたのか?

775 :名無しさんは見た!:04/03/22 17:22 ID:QdPNiU04
>>770
夜這いが当たり前のところでは、娘が妊娠すると結婚するわけだけど
夫を選ぶ権利は娘のほうにあって、通ってくる複数の男のなかから先の見込みのありそうなのを夫にする。
身に覚えのある若者は指名されたら結婚しなければならないのです。
断ったら制裁を受けます。

776 :名無しさんは見た!:04/03/22 17:23 ID:GIfTRt4C
>>773
そういうときは率先して流れを作りなされ
グチったり呼びかけるだけじゃ無意味だし、余計な話だって奥行きにつながる


777 :名無しさんは見た!:04/03/22 17:24 ID:7DIWPxWU
本浦家だけが部落民で差別されていたという深読みはおかしい気がする。
部落民が一戸だけということはないだろう。普通部落民は一定地域に集まって
生活しているので、一つの村の中に本浦家だけが部落民ということはないはず。
そういう風に臭わせたのならTBSの作り方は安易すぎる。

778 :名無しさんは見た!:04/03/22 17:25 ID:Dldaz0Av
>>775
制裁!ww

できちゃった結婚て昔からあったのか

779 :名無しさんは見た!:04/03/22 17:25 ID:/6YcAgY+
>>777
部落の中でも、2・3スケープゴートにされる家が出てくるらしい。
そういう家を想定していたのでは?


780 :名無しさんは見た!:04/03/22 17:26 ID:GjQxCLQs
できちゃった結婚もレイプもDVも昔からのなごりなのね

781 :名無しさんは見た!:04/03/22 17:26 ID:Dldaz0Av
現代のシーンと回想シーンが
トレンディドラマと「おしん」くらいギャップがあって
同じ話のつながりに思えないんだよなー
世界に統一感がなさすぎ

782 :名無しさんは見た!:04/03/22 17:27 ID:Pmh5RIUn
>>775

その場合、身に覚えのあるジジイはどうなるのだろう?

783 :名無しさんは見た!:04/03/22 17:28 ID:wYUmpXgK
>>775
夜這い=男女交際とかに置き直すと、今現在とあまり変わらんと思うが。

784 :名無しさんは見た!:04/03/22 17:28 ID:GIfTRt4C
チベットみたいな村にだってテレビと電話はあって、中央の流行は知ってるんだから
世界に統一感がなくても自然だと思うが

785 :名無しさんは見た!:04/03/22 17:29 ID:nbskRg2Y
>>774
う〜んでも村長の家で結婚祝いやってる日だし
モトウラの家のことなんか誰も考えてないだろうし。

ピアノがあったのは気付かなかったけど、それならなおさら電話がないとおかしい。
119しても自分の村の中だから意味無いとか???

786 :名無しさんは見た!:04/03/22 17:29 ID:PakmNjtF
テレビ全然見てないけど超音波殺人機械はどうなってまんのでっか?
やっぱり押し売りが気分悪くなって帰って行きますのんか?

787 :名無しさんは見た!:04/03/22 17:29 ID:Dldaz0Av
時代劇に登場する面々は農民といえど貞操観念の固い人たちばっかなんで
そういう世界が日本に存在してた(今も?)とは気付かなかった。
今よか昔の方が厳格だと思ってたくらい

788 :名無しさんは見た!:04/03/22 17:31 ID:6Oxl5yfv
>>786
出てたらそれが話題の中心になってるYO!!

789 :名無しさんは見た!:04/03/22 17:31 ID:GIfTRt4C
昔のほうが今より緩い。というか、性の面に関して厳しかったのは武家くらい

790 :名無しさんは見た!:04/03/22 17:31 ID:3bzVX2S0
故郷の県は、部落問題が残存するだけに、「部落」の言葉を口にしにくい。
今住んでる県は、県も県民も故郷より田舎体質で、
出る杭は打つし、同和的なことでなくても村八をやりそうな閉鎖性や陰湿さはあるけど
B問題はほぼないので、部落の言葉も集落的に普通に使う。

和賀の過去ネタについてはハンセン氏病ネタにはこだわらない。
確かに映画ではハンセン氏病というのも大きなネタだけど、
父子の絆、社会での自己実現のために人としてかけがえのないものを否定
して生きる和賀の姿(正当化できないけど共感できるのがミソ。それと過去の
自分を内側に押し殺して生きてきたので、終盤になるまでは子供時代と違う感じでいいと思う)
あれだけ息子に会いたいと切望しつつ息子のために関係を否定する千代吉、
或いは前にどなたかが言っていた、社会のやるせない面とか良心に訴えるものとか
そういった要素も大きかった。
佐藤・田中版はミステリー調と和賀像で、傑作でないにせよあれはあれで楽しめた。
何度も言われてるけど、あれは最後の泣き落としの陳腐・・・。
そもそも映画だって原作の脚色。
「砂の器」というネタを元に納得できるドラマを作れば。
ミステリー要素あり、音楽要素あり、社会派要素を持ってくるもよし、
和賀を通して人間や人生の問題を取り扱うもよし、
和賀についても、複雑な人とするのも、魅力ある悪人に近くするのも、気の毒な人にするのもあり。

791 :名無しさんは見た!:04/03/22 17:32 ID:6Oxl5yfv
生存率低かったんだから
やりまくっててもショウガナイ

792 :名無しさんは見た!:04/03/22 17:32 ID:3bzVX2S0
今度の村八は、提示するに値するテーマを選択したと思った。
村八の後は犯罪者の子供として苛められる秀夫も確かに気の毒。
でもそれをネタとして出せばいい内容になるという訳ではないというおとで
>>657の人の言う通り。
村八問題を真摯に扱うにしては、この場面の描かれ方が粗い。
今西の説教のネタと、和賀への同情の道具に見えてしまう。
こんなネタを選んだという自己満足止まり。
村八、三十人殺し、逃亡への流れもよくない。
またこういう境遇を背負った和賀の描かれ方も単調。
現在の和賀の姿が華々しいだけに過去の悲惨さが余計際立ってくるので、
差別された過去を最初から露骨に出さないので合ってるんだけど、
そういう過去を背負った和賀の人間像や、内面があまりしっかり作られていない。
色々な人物像が考えられると思うんだけど。
今回は和賀への同情色が強く作ってあって、確かに気の毒な境遇の持ち主ではあるけど、
それにしては三木を殺したことへの態度がどうも納得いかない。三木を思い祈る場面が
一度あったとしても。悪い意味で、昨日の千代吉と似ている。
妙にかっこつけていて、でもクール系の人としての納得感もない。

テーマの狙い所はよかったんだけど、ドラマ作りがまずかったってことでしょうか。

793 :名無しさんは見た!:04/03/22 17:33 ID:y+eYVvsI
思いっきり泣きまくった、わたしは少数派ですね。
・中居君がしょっちゅう持ち出しては思い出に浸っていたピアニカを盗む場面で、
 微笑み合う2人→ピアニカは父との楽しい思い出だったんだなと思うとTT
・「死者20人に」を読んでるシーンが、先週の「秀夫の手は暖かいな〜」の
 場所だった・・・これ読んだ後に言ったんだよ・・・TT
・亀嵩の村長さんが「秀夫はそんなことする子じゃない」見たいな事を言ってたので、
 こんな境遇でも、素直ないい子なんだよ〜〜TT(駅員睨んじゃだめじゃん・・・・)


794 :名無しさんは見た!:04/03/22 17:33 ID:EdDurSrb
>>786
テレビでは超音波はでてこないよ。
そういうのも出てくるくらいだったら面白かったのにね。
和賀は三木殺しただけで、宮田その他の殺人は、なし。
考えてみれば小説の和賀は3人も殺してるわけで、しかも結構警察に挑戦的だった。
そういう大胆不敵な殺人者じゃなくて、ドラマの和賀は眉間にしわよせて苦悩する男。

795 :名無しさんは見た!:04/03/22 17:34 ID:Dldaz0Av
>>784
そうじゃなくて、ドラマの繋がりとしての和賀の過去じゃなくて、
全く別モノの映像にみえちゃうんだよな。
放浪のとことかとくに、違う番組ぽいというか
曲のプロモビデオ見てる気分だった。


796 :名無しさんは見た!:04/03/22 17:36 ID:GIfTRt4C
>>795
なるほど。放浪のシーンはわざと幻想的なふうにしているのではないかと


797 :名無しさんは見た!:04/03/22 17:36 ID:NmDGte92
>>779

なるほど・・・・
村全体が被差別部落だったとすると、本浦家が村を出るに出られなかった事情も
わかる気がしますな。

798 :名無しさんは見た!:04/03/22 17:36 ID:nbskRg2Y
>>793
楽しい思い出・・・?>ピアニカ。
私はあの大切なピアニカが「盗んだもの」だと分かって
ものすごい哀しみを感じたんだけど・・・。あのシーン。
さらにだめ押しのように自分の名前を書いてるシーンで
どうしようもない絶望を感じた。

決して楽しい思い出ではないと思うけど・・・確かに笑ってはいたけどさ。

799 :名無しさんは見た!:04/03/22 17:39 ID:Dldaz0Av
>>798
確かに。盗んだのかよ!って思た。
誕生日かなんかに買ってもらった大事なもんだったほうがよかったな。

800 :名無しさんは見た!:04/03/22 17:39 ID:QdPNiU04
>>778
源氏物語の世界でも子供が出来て晴れて正妻と認められるってのがあります。
>>782
老い先短いジジイを夫にしたがる娘はいないと思うけど。

801 :名無しさんは見た!:04/03/22 17:41 ID:Dldaz0Av
>>800
財産持ってたら別だけどな。って貧農村の話か

802 :名無しさんは見た!:04/03/22 17:43 ID:QdPNiU04
>>801
妻子もちが夜這いに来たら娘も断るだろうし、
バレた時の制裁もこわいだろうし・・

803 :名無しさんは見た!:04/03/22 17:43 ID:EdDurSrb
>>795
そうなんだよ。
映画だときっとあの放浪シーンでその前からの流れが一気に吹っ飛んでもいいんだけど、
ドラマの場合1話1話の間に1週間あるから、その間ドラマの反芻したりして、
登場人物に思い入れが入るんだよね。そのちょっと思い入れた人物たちが、いつの間にか
フェイドアウトしてるって、なんか釈然としない。
中には関川みたいに急に人格が変わったようになったのもいたり。

804 :名無しさんは見た!:04/03/22 17:44 ID:2/yuwFve
差別だけ取り上げると、宿命→村八分→見ている人は知らない、聞いた事しかない→
山間の農村部の話→自分は関係ないけれど昔の差別は酷いね!
って殆ど人事になっちゃうんだろな、ここの流れ見てても。
千代吉がぶちきれるのを表現しようと村人を悪役に書きすぎた結果だと思う。
ハンセン病だと自分がこんなのうつされたら嫌だ!な意識が見た目から伝わる為に
見ている側にも差別意識を植え付ける事が出来るからこそ、
差別について深く考えたりできるんだと思う。

805 :名無しさんは見た!:04/03/22 17:48 ID:3bzVX2S0
ピアニカは、親としてせめて子供にしてあげることという情や、
しかもそれが盗みでしかできない切なさとも取れるけど、
その割には千代吉は罪の意識もないし、
さらにそれで葛藤なく喜んで、その後も後ろめたさのない秀夫も・・・。
三十人殺しするような人だし、あまり良識の働かない無教養な人の無邪気さ?
秀夫も含め、ちょっと特殊感覚な二人ということで。
強い悪気なく悪さをするような。
差別的な意味でなくて、常識が違うというか。

806 :名無しさんは見た!:04/03/22 17:52 ID:Dldaz0Av
>>805
あまりに常識が違うと視聴者層に共感は呼びにくいけどね。

807 :名無しさんは見た!:04/03/22 17:53 ID:SKc3y8Gp
>>748
おれ秋田県民、生まれてから30年以上住んでるけどそんな話きいたことないぞ。

808 :名無しさんは見た!:04/03/22 17:54 ID:EdDurSrb
ピアニカ盗むって部分は、全然違和感なかったなあ。
父の子を思う心がよく出てると思った。
普通の日常の中の出来事じゃなくて、常軌を逸した放浪の旅の中での出来事だからね。
でもあの部分も、昭和初期ならすごくしっくりくるんだけど、昭和50年代っていうと
ゴミ捨て場にもピアニカくらい捨ててあったかなって気がして、醒める。

809 :名無しさんは見た!:04/03/22 17:56 ID:Dldaz0Av
>>808
原作は昭和初期だよな
当時のピアニカって貴重品&高級品なのではないか

810 :名無しさんは見た!:04/03/22 17:58 ID:6Oxl5yfv
順礼服は殺して奪ったものだろうな
奪う描写も無くいきなり着衣してるのを見て寒気がした

811 :名無しさんは見た!:04/03/22 17:58 ID:EdDurSrb
>>809
原作には勿論あの場面はないんだけど、原作の時代の再現ならば、切ない場面
になると思う。

812 :名無しさんは見た!:04/03/22 17:58 ID:WAl6RObL
>>805
>あまり良識の働かない無教養な人の無邪気さ?

それ!
原田さんはそのキャラを上手く演じていたと思う
原田さんの演技力はさすがだと思った


813 :名無しさんは見た!:04/03/22 18:00 ID:QdPNiU04
>>810
洗濯物干し場から失敬するんでしょ
強殺なんぞしたら、そこからまた手配されて逃げられなくなる

814 :名無しさんは見た!:04/03/22 18:00 ID:E2qLq67X
ピアニカは盗まれた子の家も貧乏だったらどうしようと、盗られる立場に
なってしまった。

815 :名無しさんは見た!:04/03/22 18:01 ID:Dldaz0Av
>>812
回想シーンの人のほうが演技力あるよね

原田、かとうかずこ、子役の子、渡辺謙、何週か前に出てきた渡辺謙と向き合うめがねのおじいちゃん
これだけで話すすめてくれたほうがクオリティが……

816 :名無しさんは見た!:04/03/22 18:01 ID:wYUmpXgK
>>805
時代が時代だし妙な陰惨さ出さずにうまい演出だなと自分は思ったけど。
千代吉が盗まなかったら秀夫が盗んでいたかも。その辺察しての事だと思うよ。
男同士の親子関係ってあんな感じだと思うよ。

817 :名無しさんは見た!:04/03/22 18:03 ID:3bzVX2S0
時代が今と違う言っても昭和五十年代?
そんな今と良識のかけ離れた時代ではないと思うんですが。
高度成長期が終わり、社会が安定し、
バブルが間近、くらい。


818 :名無しさんは見た!:04/03/22 18:03 ID:QPXRqZJN
>810いや風呂入ったときに盗ったんだろ
草々殺してたら火サスになっちまう

819 :名無しさんは見た!:04/03/22 18:03 ID:WAl6RObL
>>810
湯治場あたりで入手
お遍路さんの親子が風呂に入ってる間に頂き かな?
それかお遍路衣装を売っている店で万引き

>>816
これは男同士、父子だからいいんだよね


820 :名無しさんは見た!:04/03/22 18:08 ID:EdDurSrb
>>817
良識に拘ってたら教育ドラマしか作れないので、その辺はまあ大目に見てください。
それを言ったら綾香と婚約してるのに実はあさみが真の恋人、なんてのは言語道断。

821 :名無しさんは見た!:04/03/22 18:08 ID:3bzVX2S0
ピアニカは個人持ちの今と違って、学校の備え付けではないかと思う。


822 :700:04/03/22 18:08 ID:viwTMjIT
>>701 カンシャ。
三木さんが自転車乗ったシーンで録画切れてた_| ̄|○‖残り五分_| ̄|○ それからどうやって何処で会ったのか教えてくれ。そしてどうやって終ったか教えてくれ。頼む_| ̄|○

823 :名無しさんは見た!:04/03/22 18:09 ID:2/yuwFve
原田千代吉なら巡礼の親子を殺りかねん・・・・。
差別されたとはいえ人を殺し火を放ち、犠牲者が増えていくのを新聞で確認しつつ
睨みながら火にくべるあたり、堂々とした人殺しっぷりだ。

824 :名無しさんは見た!:04/03/22 18:10 ID:Dldaz0Av
>>820
あさみと恋人だったの?
あさみが和賀を気に行ってるぽいのはわかるが
和賀にあさみに対する愛情がみえない。
風車のシーンも、恋愛って感じじゃなかったし

825 :名無しさんは見た!:04/03/22 18:10 ID:3bzVX2S0
>>820
いや、良識が今と違う時代と言われてたので
そんなことないよ、と言ったませ。


826 :名無しさんは見た!:04/03/22 18:10 ID:WAl6RObL
火事のシーンも迫力あってよかった!圧巻!
殺しっぷりも決まってたよね

部屋の蛍光灯の灯りをバックに「いつだってそうでねえか!#」
原田(・∀・)イイ!!





827 :名無しさんは見た!:04/03/22 18:11 ID:Dldaz0Av
>>821
そういえば、学校で借りたのを思い出した。
昭和50〜60年代に小学生だった自分

828 :私は平家の落ち武者説:04/03/22 18:11 ID:9hekrMNG
やっぱり私の言っていたとおりになりましたね
中居が平家の落人であったから過去を隠したかったと
いうのにと言ってみる

829 :名無しさんは見た!:04/03/22 18:12 ID:EdDurSrb
>>822
三木と親子はその後会ってないよ。多分、次週お寺の縁の下で発見されるんじゃないのかな。
ラストはコンサートが延々続いてたよ。舞台のそでに今西たちが映って終わりだったような…

830 :名無しさんは見た!:04/03/22 18:13 ID:6RyjDg3i
>>821
子役がひでおと名前書く場所に、個人名が書かれてなかったっけ?


831 :名無しさんは見た!:04/03/22 18:13 ID:Dldaz0Av
>>830
ラストまでずーっとコンサートと回想シーンでひっぱるつもりかね

832 :名無しさんは見た!:04/03/22 18:14 ID:UlcNII4G
秀夫は、母が急病で苦しんでても、父が亀だけでうずくまってても、能面のように傍観してたが、
これって、彼の冷たさを表現してるの?

833 :名無しさんは見た!:04/03/22 18:14 ID:EdDurSrb
>>824
恋人という言い方は間違いであれば、TBS番組紹介の引用「和賀の真に愛する人」ってことでどお?

834 :名無しさんは見た!:04/03/22 18:15 ID:WAl6RObL
>>827
うちの子 1年生 7歳になったばかり(隆成くんと同い年かな)
うちはピアニカは買ってあげたけど、買わない子は学校のを借りてるよ

>>830
3年2組とか書いてあったと思う

835 :名無しさんは見た!:04/03/22 18:15 ID:Dldaz0Av
>>832
感情を表に出さずに生きることを覚えてしまった悲しい子供?

836 :名無しさんは見た!:04/03/22 18:17 ID:iRjdyDKH
月ヶ瀬事件を読んでなんだか(´・ω・`)ショボーン

でも酷い酷くないにせよ実際村八分はあると思う。
それで村の結束を固めてるっていうのもあると思う。

837 :名無しさんは見た!:04/03/22 18:17 ID:Dldaz0Av
>>833
愛してるように見えないのは演技力のせいなの、やっぱ?

838 :名無しさんは見た!:04/03/22 18:17 ID:2/yuwFve
差別の原因は
実はたたりで本浦家に対して
大畑明神さまがお怒りだったのかもと推測してみる


839 :名無しさんは見た!:04/03/22 18:17 ID:29oloOHX
あの一家はずっと不当な差別を受け続けていたわけで
それが母親を見殺しにされた時点で今まで積もり積もってたものが
一気にぶちぎれたんだろうな
30人殺しの父親を持つ和賀はやっぱりその境遇から逃れたかったのは
当然でそれは大きな宿命だと思うのだが…

840 :名無しさんは見た!:04/03/22 18:18 ID:H5m4rcMG
>>826

そうですな。
原田はハードボイルドチックっで今一つ哀れさを感じさせないところが・・・
どうしてもカッコイイとこがある。

841 :名無しさんは見た!:04/03/22 18:19 ID:EdDurSrb
>>837
自分も和賀とあさみの関係はよく分からないんだけど、TBSが「真に愛する人」
って言ってるんだから、そうなんだろうね?

842 :名無しさんは見た!:04/03/22 18:19 ID:3z6dA5kv
>>821
現在35歳だけど、自分のは教材として幼稚園で買わされたと思う。

843 :700:04/03/22 18:22 ID:viwTMjIT
>>829 ありがとうありがとう(⊃Д`)

844 :名無しさんは見た!:04/03/22 18:24 ID:WAl6RObL
>>840
でも今回はドカジャンが妙に似合ってたよ
ちとレオナルド熊に見えたところもあったw
↑おっかぁを助けてくれと言って村人に取り押さえられるところ

やっぱり上手いね!




845 :名無しさんは見た!:04/03/22 18:24 ID:3bzVX2S0
>>839
村八や殺人者ということで差別されたのは確かに気の毒だけど、
そういう宿命ネタを選んだ、ということにおぶさって、
ドラマや和賀の描き方が浅いまま終わった所が問題なのでは?
>>657その他の人が指摘している所だけど。
ただネタを選べばいいというものでもない。

846 :名無しさんは見た!:04/03/22 18:24 ID:p/4eFWpb
>>842
そうそう一緒。都会と地方違うのかな。人数が違うからなー。

847 :名無しさんは見た!:04/03/22 18:28 ID:H5m4rcMG
>>844

オレは、燃え盛る炎を背にした姿がよかったよ。
一瞬だけど、やっぱ決まるねえ!

848 :名無しさんは見た!:04/03/22 18:35 ID:3p26XFeE
今まであさみの存在がない方が展開うまくいくと言ってたけど
今回ばかりはもう少しあるべきだったと思うが・・あんなに回想流すなら。
あさみが今西に真実を喋ったことについて、和賀には一切触れられてないし
あれじゃあ、何かもうあさみには飽きましたって言ってるようなもんじゃん。
今までの絡みはなんだったんだろうと・・

849 :名無しさんは見た!:04/03/22 18:36 ID:mPCqEok8
和賀とあさみの関係は、恋愛関係というより
悲しい過去を持つ同士って感じだなあ。
まあ、男女が結びつくには強い恋愛感情だけとは限らないけど。

850 :名無しさんは見た!:04/03/22 18:37 ID:WAl6RObL
>>841
「真に愛する人」じゃなくて「新に愛する人」って書いてあったよね

前スレでそのTBSの宣伝は誤字だらけ、意味不明でみんな???だった
和賀は本当に誰かを愛した事がないんだよ>自分自身も

>>847
そこもシビれた!火にも怯まない役者魂
斧の使い方、火の放ち方、返り血を浴びた時の表情・・・たまらんね!


851 :名無しさんは見た!:04/03/22 18:38 ID:kVWO3ab4
家の大爆発シーンに、「おいおい、演出やりすぎだろ!」と思ったのは俺だけではあるまい

852 :名無しさんは見た!:04/03/22 18:40 ID:dTi3AfOb
清張も認めた映画版をここまでコケにした罪は重い。
「宿命」の意味が全然ない。
ハンセン病を扱わないのならば「砂の器」である必要もない。

853 :名無しさんは見た!:04/03/22 18:41 ID:H3MVyOx9
あさみは必要。和賀には家族以外で自分を愛してくれる人が必要だから

854 :名無しさんは見た!:04/03/22 18:44 ID:6Oxl5yfv
ホラーにすればよかったのに

855 :850:04/03/22 18:44 ID:WAl6RObL
>>851
「原田 カッコいいぞ!」>>>>>>>>>「おいおい、演出やりすぎだろ!」

あ、なんか原田ヲタとか言われちゃうのかなw
そしてまじめに見てないとか言われそう
もうこういう見方しかできなくなってきたのかも・・・_| ̄|○

856 :名無しさんは見た!:04/03/22 18:47 ID:uVWE6xcp
ID:Dldaz0Av=昼間の人気者ID:bDEmrQyk  じゃねえ?
sageをしない「?」ばっかの書き込み。息つぐ間もない連投。
現在20代東京出身。内容も、批判されてたID:bDEmrQykの
擁護が多いなり。

857 :名無しさんは見た!:04/03/22 18:51 ID:3z6dA5kv
>856
だよねぇ…w
無邪気=正、善だと信じて疑わない神経。ある意味うらやましい。

858 :名無しさんは見た!:04/03/22 18:53 ID:EdDurSrb
今回の和賀は平気で二股してた原作の和賀と違って聖人なので、あさみとの
関係はあくまでぼかしながらってストーリーなんじゃないの?
あさみと濃密になってしまったら、和賀は女性視聴者から支持されないっていう
選挙と同じ駆け引きがドラマの主人公作りにも働いてる…なんか不思議だけど。
原田芳雄が盗みはたらいても憎めない男を演じられるように、和賀も超女好き
でもなぜか憎めないキャラクターに挑戦してほしかった。

859 :名無しさんは見た!:04/03/22 18:55 ID:2/yuwFve
村八分から村長の家爆発までの件は漫画みたいだったよね。
水を担いだ奥さんコケて村人( ´,_ゝ`)プッ とか
病気の奥さんリヤカーで(嘉さんリヤカーの代わりのサービス?)とか
そして爆発する家、火の海になった村を去る千代吉親子とか。
オモシロ所満載だった気がする。自分は千代吉親子が音楽にのせて
例の巡礼姿で出てきた時が一番笑った。

860 :名無しさんは見た!:04/03/22 18:58 ID:iQBmmKwy
今度の和賀もとても聖人には見えないけど。
関川や玲子に対する態度もそうだし、
あさみとはしっかり寝ているし、
しかも自分の気分中心。

861 :名無しさんは見た!:04/03/22 18:58 ID:AuHOPw8t
ことみってなんだったんだろうな。
来週ことみはせいぜい10秒くらいしか出ない。間違いない。

862 :名無しさんは見た!:04/03/22 19:01 ID:H5m4rcMG
オレは途中まで、関川は和賀に殺されるんだと思ってたよ。
何となくだけど。

863 :名無しさんは見た!:04/03/22 19:07 ID:EdDurSrb
>>860
そうだね。聖人ってより何考えてるか分からない不可解なキャラかもね。

864 :名無しさんは見た!:04/03/22 19:10 ID:AbODXN4j
回想シーン多すぎで斬新…

ダムの底に沈む村で村八分にされたのなら、そんな村を捨てて家族で出ればよかったのに。
ダムの底に沈んだ地域って次の働き口は補償されるんじゃなかった?
渋谷のラブホテル街一帯は岐阜のほうのダム底村の人達が商っていると聞いたけど。

865 :名無しさんは見た!:04/03/22 19:12 ID:9Ew+YjR7
本当にあんな村あんの?
結構都会に住んでるんでわかんね

866 :名無しさんは見た!:04/03/22 19:13 ID:vGyGa/zp
最後になって、松本清張よりむしろ横溝正史の原作ぽくなっちゃいますた・・

867 :名無しさんは見た!:04/03/22 19:13 ID:uUtZ9OiN
あの和賀は複雑な性格や胸中や、クールなミステリアスさというより
行き当たりばったりの薄い奴という感じがした。
でも指が綺麗だよね。

868 :名無しさんは見た!:04/03/22 19:14 ID:bbLgPoKv
ふと気づいたが・・
あさみが「女優」にこだわってたけど、彼女自身が劇団で演技の練習してるところは
一度も出てこなかったね。

869 :名無しさんは見た!:04/03/22 19:16 ID:Dldaz0Av
>>856
勝手な決めつけやめろよ
20代なんてたくさんいるだろ!
都会とは書いたが東京とは言ってないぞ

870 :名無しさんは見た!:04/03/22 19:17 ID:JHZi8e3a
>>867
そうだね。チンピラが芸術家のフリをしてるみたい。


871 :名無しさんは見た!:04/03/22 19:18 ID:ZpKusmxV
えーとここまできて最初の疑問に戻るわけですが、
結局和賀は自分が「部落出身」であることを隠すために三木を殺したの?
それとも「父親が大量殺人犯」であることを隠すために殺したの?

872 :名無しさんは見た!:04/03/22 19:18 ID:iM043iEu
112 社民党が部落差別を作り出した 02/10/06 15:09
>>107
そうそう、そのとおり。部落差別なんて30年以上前に忘れ去られていた。
差別をなくすには忘れるのが一番。同じ日本人なんだからね。
ところがだよ。社会党つまり今の社民党が、「部落差別をなくそう」、
「部落差別をするな」とキャンペーンを始めたので、それまで知らなかった
若い人たちが「部落差別ってなあに?」と尋ねると、社会党は事細かに教えたんだ。
そこへ、朝鮮総連が被差別部落一覧を地図つきで出版して各企業に売り込みに行って
大儲けした。
曰く、「部落出身者だからと言って就職で差別してはいけない。在日も同様に
差別してはいけない」とのことだ。
それでまた部落差別が始まった。でも、今は地図の出版は禁止されてるから
分からないのだ。社民党=朝鮮総連、ざまあみろ。

873 :名無しさんは見た!:04/03/22 19:21 ID:EdDurSrb
>>861
和賀が曲を完成させること以外に欲のないキャラになってしまったので、
和賀の上昇志向の象徴であることみがなんか浮いちゃったんだよ、多分。

874 :名無しさんは見た!:04/03/22 19:24 ID:bbLgPoKv
本当にことみは人形みたいなキャラにされちゃったな

875 :名無しさんは見た!:04/03/22 19:24 ID:H5m4rcMG
>>871

自分が本当は「和賀英良」ではないことを隠すためじゃないかねえ?やっぱり・・・

876 :名無しさんは見た!:04/03/22 19:25 ID:QDfy0kZ9
俺は、放火のとこは、漫画の「デビルマン」の最後を思い出した。

877 :名無しさんは見た!:04/03/22 19:27 ID:JHZi8e3a
今日映画版の「砂の器」のビデオを借りて見た。後半45分は感動した。
最後に「しかし旅の形は変わっても親と子の"宿命"だけは永遠のものである。」
とあった。単に差別を訴えているのではなく親子の絆をテーマにしているんだね。

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/22 19:27 ID:ELb5o8Ci
岡山に疎開してた横溝正史は津山30人殺しの話を聞いて
八つ墓村を書いた。
横溝正史+松本清張+ヘタレTBS=テレビ版砂の器

879 :名無しさんは見た!:04/03/22 19:29 ID:EdDurSrb
原作は綾香も芸術家で結構鼻っ柱強そうなお嬢様だったんだけど、
ことみは家事手伝いっぽいよね。
最後あのめいっぱいドレスアップした姿でお口ぽかーんの放心状態で
終わるのかな。
ラスト、綾香に感情移入すれば、泣けるかな?

880 :名無しさんは見た!:04/03/22 19:32 ID:g9gHXbRK
映画を意識し過ぎるあまり無理矢理お遍路姿までさせてるのにワロタ

881 :名無しさんは見た!:04/03/22 19:32 ID:bORpauDj
相変わらず千代吉親子に差別があったことを強調する向きが…
差別は差別、殺人は殺人
差別を受けて村に居られず、その後定住できなかったでいいじゃん
千代吉を殺人者にしたことに憤りを感じるよ

882 :名無しさんは見た!:04/03/22 19:39 ID:49sYoPhY
あれ?争ってるうちに事故で頭を強く打って
「もうこのさいだ!」
と成り行きで殺したんじゃなかったっけ?

883 :名無しさんは見た!:04/03/22 19:40 ID:EdDurSrb
>>880
新聞に犯人はぼろぼろのコート姿で親子連れ、とか書かれたからお遍路姿に
「変装」したと思われるよ。強引に辻褄はつけてあるっぽかったけどね…

884 :名無しさんは見た!:04/03/22 19:41 ID:JHZi8e3a
このストーリーの気に入らない点は、
和賀の愛人が血のついたコマ切れのシャツを列車から撒くが
犯罪者が重要な証拠をこんな無神経な処分の仕方をしない。
自分で焼却するだろう。しかも新聞記者がこの光景を見ていて
新聞記事にし、これを刑事が見たことになっているが、こんな
ことはありえない。血のついた布を刑事が発見し捜査本部が
再開というのはリアリティなさすぎ。

885 :名無しさんは見た!:04/03/22 19:43 ID:H5m4rcMG
>>882

そう言えば・・・・

思い出したよ、確かにそうだった(w

886 :名無しさんは見た!:04/03/22 19:45 ID:G4LiBokU
村人の石川弁には笑った。
イントネーションが違う。

887 :名無しさんは見た!:04/03/22 19:48 ID:wkn0RMhN
>>882
今西の説明では、明らかに最初から何かをしようと考えての行動じゃないの
コンサート会場と自宅から一番関連性のない蒲田
急遽、変装用の服を劇団員から借用
もっとも会いたくなかった人物

最初から、殺意があったと認定されてる

888 :変態naoへ:04/03/22 19:49 ID:dqA62623
871 名前:naoの現在 :04/03/22 19:48 ID:GOnWiwiR
http://no.m78.com/up/data/u031905.jpg

889 :名無しさんは見た!:04/03/22 19:52 ID:H5m4rcMG
>>887

そうだね。今西はたいへんな勘違いをしている(w

890 :名無しさんは見た!:04/03/22 19:54 ID:EdDurSrb
>>890
そういきますか。

891 :名無しさんは見た!:04/03/22 19:54 ID:EdDurSrb
ごめん890→889

892 :名無しさんは見た!:04/03/22 19:56 ID:+TqhydwO
清泉女子大の中村文さん、かわいい。




893 :名無しさんは見た!:04/03/22 19:57 ID:bORpauDj
勘違いって言っても犯行状況から見たら仕方ない
変装してるし、顔もぐちゃぐちゃにしてるし
普通は恨みのない人にあんなことは出来ない
視聴者は実際に犯行時の状況を見てるからわかるけど

894 :名無しさんは見た!:04/03/22 19:58 ID:JHZi8e3a
>>887
映画では今西の説明で2度目に鎌田で会った。この時殺意があったと思われる。
勿論、三木は和賀が過去に触れてもらいたくないことは十分承知しているが、
父の元浦千代吉と手紙のやり取りをしており、余命僅かであり一目会ってく
れと強く懇願したからだ。

895 :名無しさんは見た!:04/03/22 20:00 ID:yLptjZBE
>>872
島崎藤村の破戒の時代ですら、部落差別はもう過去のものになりつつあるって書いてたね。

896 :名無しさんは見た!:04/03/22 20:03 ID:dqA62623
878 名前:番組の途中ですが名無しです :04/03/22 19:54 ID:2VVRoZFV
キャッシュではまだ・・・さようならnao
http://66.102.7.104/search?q=cache:HcciREshuIgJ:www.tbs.co.jp/utsuwa/staff/02.html+%E9%A3%AF%E6%B3%89+%E6%94%BF%E7%9B%B4&hl=ja&lr=lang_ja&ie=UTF-8

879 名前:番組の途中ですが名無しです :04/03/22 19:54 ID:mfkDTHw7
TBSの狙いは、事の沈静化?それとも証拠隠滅?
いづれにしろnaoには、お咎め無しかな?

880 名前:番組の途中ですが名無しです :04/03/22 19:57 ID:GOnWiwiR
>>878
おおーマジでnaoの名前が消えてるねー
つまりTBS関係者が違法コピーと不適切な事をしていたことを「認めた」と!!
http://www.tbs.co.jp/utsuwa/staff/02.html

897 :名無しさんは見た!:04/03/22 20:04 ID:EdDurSrb
>>894
ドラマでも本当は今西の言うように殺意があったという設定だったんじゃないだろうか?
だけど、視聴者の和賀に対するイメージに配慮して、あの殺人シーンで露骨に殺意見せない撮り方をした
ような気がする。
それが最後の捜査会議の報告シーンと矛盾してしまったんじゃないかな。
もし今西が勘違いしていれば、そうじゃないことをドラマ内で説明しなければならないが、この調子だと
その時間はなさそう。

898 :名無しさんは見た!:04/03/22 20:04 ID:+f1n1gTF
予告から推測する限り腕の傷はいじめでできたっぽいね

899 :名無しさんは見た!:04/03/22 20:07 ID:H5m4rcMG
>>894

ドラマでは、和賀の免許証を見て名前が変わっている事を知った三木が激しく問い詰めていた記憶があるが。
このへんも違うみたいだね。
映画も見たんだけど、大分前でよく憶えてない。
今度もういっぺん見てみるよ。

900 :名無しさんは見た!:04/03/22 20:13 ID:zDlO9/zq
サイコー!

901 :名無しさんは見た!:04/03/22 20:16 ID:pRwOb3bW
>>851
ポリタンクに灯油が残ったまま火に放り込むと、ほんとにあんな風に
大爆発するよ。


902 :名無しさんは見た!:04/03/22 20:16 ID:RyehCNmt
>>895
被差別部落に行けば結構立派な建物が建っていますが・・・
忘れつつあったのに
国が援助しちゃったから新たな区別が出来てしまったね


903 :名無しさんは見た!:04/03/22 20:20 ID:GIfTRt4C
自分は何ら差別されていないのに便乗するヤツがいてタチが悪かったりもする

904 :名無しさんは見た!:04/03/22 20:21 ID:yLptjZBE
>>902
このドラマでまた蒸し返されたりしてねw
やっぱりほっとくのが一番なんでしょうか

905 :名無しさんは見た!:04/03/22 20:22 ID:yLptjZBE
ところでここってsage進行なんですか?


906 :名無しさんは見た!:04/03/22 20:24 ID:zDlO9/zq
>900は>673および>663にたいしての禿同意見です。(ハートマーク)

907 :名無しさんは見た!:04/03/22 20:25 ID:EdDurSrb
>>905
たしかに、あなたの知らないことですね。
2ちゃん総合案内へ逝きましょう。

908 :名無しさんは見た!:04/03/22 20:31 ID:nbskRg2Y
しかしまあ、原作とは違う背景だし
本当に子供のことを思うなら、子供はとっととどこか(安全なところ)で捨てて、
一人で逃げた方が良いのにねえ。

昭和50年代に親子の放浪なんて、見つからないわけないんだからさ。



909 :名無しさんは見た!:04/03/22 20:33 ID:yLptjZBE
>>907
???
そういうルールって>>1に書いてあるものですが
総合案内??

910 :名無しさんは見た!:04/03/22 20:35 ID:8JL927p6
原田芳雄だと、逃げ切れてしまいそうな気がする。

911 :名無しさんは見た!:04/03/22 20:36 ID:YRqkf/nb
今更だけど、他人の人生に土足で踏みこんだ赤井の役の奴が悪いよな。
つらい過去と決別して成功してるとこにあんなのがしゃしゃり出てくりゃ俺だって殺すよ。
よって悪いのは善人の皮を被った無神経なバカ。

912 :名無しさんは見た! :04/03/22 20:37 ID:6UE7UBao
おもしろいわ〜
原作を読みたくなってきた

913 :名無しさんは見た!:04/03/22 20:37 ID:zDlO9/zq
あんな有名人、世間がほっておきませんよ。

914 :名無しさんは見た!:04/03/22 20:38 ID:EdDurSrb
>>905/909
ごめんねっっ…ながら書きしてたら読み間違えました!
自分もどっちだかわかんないけど、放送前にはageになってるような気がするよ。


915 :名無しさんは見た!:04/03/22 20:40 ID:UlcNII4G
「死者が20人に」……という記事の上にある「てるてるボール」って何ですか?

916 :名無しさんは見た!:04/03/22 20:41 ID:yLptjZBE
>>914
いえいえ、sageなかった人が叩かれてたから
ここってそういうとこなのかと・・
議論は楽しいけど無用な争いはしたくないからね(^^
レスさんくすです

917 :名無しさんは見た!:04/03/22 20:42 ID:EdDurSrb
>>916
いい人でよかった。。。

918 :名無しさんは見た!:04/03/22 20:42 ID:WAl6RObL
>>915
それ!気になってたw
何だろうね?

919 :名無しさんは見た!:04/03/22 20:43 ID:yLptjZBE
>>917
ていうか昼間のやりとりちょっとこわかったりして・・

920 :名無しさんは見た!:04/03/22 20:46 ID:JHZi8e3a
>>908
映画では三木が千代吉をらい病の療養所へ入れ秀夫を自分たちに子供が
いないこともあって育て始めるが秀夫は逃出すのである。千代吉と秀夫は
病気のリスクを知りながら深い絆で結ばれてたというのがこの映画のテーマ
だろう。放浪を始めたのは映画の時代設定は昭和17年だった。この原作を
捻じ曲げるのはやはりよくないね。

921 :名無しさんは見た!:04/03/22 20:50 ID:p4Vo64hb
映画は子供の和賀と大人の和賀にギャップがあるし
犯行の動機など、今見るとちょっと粗い部分も多いんだけど、
ドラマはそんな問題じゃないよなあ

922 :名無しさんは見た!:04/03/22 20:50 ID:8JL927p6
>>920
らい病は別に犯罪じゃないから、三木巡査の親切も理解できますが、
大量殺人の犯人となると、どうなるんでしょうかね。

923 :名無しさんは見た!:04/03/22 20:52 ID:yLptjZBE
らい病、ハンセン病、ハンセン氏病、いろんな呼び方があるんですね

924 :名無しさんは見た!:04/03/22 20:53 ID:X8r+coWv
>>922
子供には罪がないから同じじゃない?
千代吉はちゃんと警察に売ってる。

925 :名無しさんは見た!:04/03/22 20:54 ID:GIfTRt4C
昔ながらの日本での呼び方は、らい病で、その後はハンセン氏病というようになって、
「氏」が取れるようになったのは比較的最近な気がする

926 :名無しさんは見た!:04/03/22 20:54 ID:WAl6RObL
>>922
そこはそれ人情味溢れる正義の人三木さんの事だから
事情を聞いて諭して自首をすすめるんでしょうね

927 :名無しさんは見た!:04/03/22 20:55 ID:uRzF8o7E
流れ読まずにカキコ。
福澤さんの作品って映像が綺麗で、演出も時に斬新だったりするんで、結構好きなんだけど…。
今回はどうかなぁ。たしかに風景は美しかったけれど。
演出家の自己満足というか、時々自分の映像美に酔い過ぎじゃないかな、と思うときがある。
この人本当は映画撮りたいんだよね…

928 :名無しさんは見た!:04/03/22 20:55 ID:mPCqEok8
千代吉んちに電話がなかったのはおかしい、という意見がいくつかあったけど
某電話会社の社員だった人によると、昭和50年代でも過疎なら電話が絶対あったとは言い切れないそうだ。
と言うのも、過疎なら電話線を引っ張ってくる費用は全額会社負担ではできないから。
となると、地域の行政や、その集落の個人個人が頭割りで一部を負担しなければならないなど
状況はさまざま。
村に電話線が来ても、それを各家々まで引くのも電柱を立てねばならず、その土地を借りなければならない。
千代吉一家は昔から差別されてきたので、そう言った村共同で行うことからは外されてきたのではないか?


929 :名無しさんは見た!:04/03/22 20:59 ID:h0nVVkVg
naoの名前がなくなっちゃったよ(´・ω・`)
http://www.tbs.co.jp/utsuwa/staff/02.html

930 :名無しさんは見た!:04/03/22 21:06 ID:yLptjZBE
>>923
さんくすです
手塚治虫マンガに良く出てくる顔(とくに鼻)にブツブツある人って
ハンセン病なんでしょうか

映画版見てないけれど特殊メイク大変だったんだろうな

931 :名無しさんは見た!:04/03/22 21:07 ID:EdDurSrb
>>927
福澤さんって演出の?
今までどんなドラマ担当してたの?

932 :名無しさんは見た!:04/03/22 21:22 ID:ZlobhPRQ
映画の本浦父子は何の罪も犯していない。ゆえに哀れさがつのる。
しかるにドラマの父子はなんじゃありゃ。殺人、放火、窃盗、罪を
重ねた凶状持ちじゃねえか。共感できねえよ。

933 :名無しさんは見た!:04/03/22 21:22 ID:WAl6RObL
>>929
うわっ!ホントだ!ない!なくなってる!
やっぱり干されたのかなぁ・・・

934 :名無しさんは見た!:04/03/22 21:24 ID:UlcNII4G
そしてnaoがマサカリで2ちゃんねらを殺しまくる……

935 :名無しさんは見た!:04/03/22 21:25 ID:bbLgPoKv
naoは鬼だ!

936 :名無しさんは見た!:04/03/22 21:27 ID:UlcNII4G
みんなが鬼やった……

937 :名無しさんは見た!:04/03/22 21:28 ID:KrQs7W9n
>>932
宅間守やオウムの実行犯が逃げてる感じだよね。
差別以前に普通に怖いよ

938 :名無しさんは見た!:04/03/22 21:32 ID:WAl6RObL
人は 恐ろしいほど簡単に 醜い鬼になる

939 :名無しさんは見た!:04/03/22 21:33 ID:h0nVVkVg
>>933
ひどいよな naoのおかげで昨日の視聴率だって
2.4もあがったっていうのに!
TBSは隠ぺいするつもりだろう
また1人の優秀なテレビマンがあぼーんされた
naoも砂の器スタッフから村八分にされたんだろうか


940 :名無しさんは見た!:04/03/22 21:34 ID:29oloOHX
逃亡の映像が綺麗すぎて悲壮感に欠けてるって
最初思ったけど、振り返ってみれば秀夫にとって逃亡の旅は
悲惨じゃなかったんだと思う。捨てられない思い出なのでは?
あの土地で不当な差別を受けてるよりはある意味幸せな日々だったのかも?

941 :名無しさんは見た!:04/03/22 21:35 ID:uRzF8o7E
>>931
最近だと「金八先生」、「白い影」、「世界で一番熱い夏」、「GOOD LUCK!」
「世界で…」では空撮を多用したりして「おっ、これは…!」と思ったものの、
途中から「金八先生」にいってしまい、脚本の中途半端さも手伝って最後はぐだぐだに…

942 :名無しさんは見た!:04/03/22 21:38 ID:d78qjhss
和賀が子供の頃に好きだったテレビ番組

ドラえもん
おれたちひょうきん族
ウィークエンダー
金曜スペシャル

943 :名無しさんは見た!:04/03/22 21:38 ID:IUfheyHh
ドラマ見た人も記憶があやふやになってきているかも知れないが
本浦家は、昔から村八分になっていたわけではない。
かといって、村八分の時点で初めて差別されたわけでもない。

(1)本浦家は代々あの村で(具体的理由は意図的に触れなかったけど)
  差別された家柄だった。といっても、共同生活からは除外されては
  いなかったけど、何か悪い事があると本浦家のせいにされたりした。
(2)ダム建設投票で大畑村は反対したが、賛成派が勝った。
  本浦千代吉は、賛成投票してないにもかかわらず、賛成したのだと
  非難されて、そこではじめて村八分になった。

こういう二重の構図。

まあ想像だけど、千代吉が「賛成派」呼ばわりされたのは、
村人達が
 「こいつは被差別の家柄だから、ダム建設で村落共同体がなくなり、
  保障金もらってよそに引っ越せば、もう過去の差別ともおさらばできる。
  だから、裏切って、ダムに賛成して村を潰そうとしたに違いない」
と疑ったんじゃないだろうか。

944 :消されたnaoへ:04/03/22 21:42 ID:dqA62623
http://no.m78.com/up/data/u031905.jpg

945 :名無しさんは見た!:04/03/22 21:45 ID:h0nVVkVg
TBS『砂の器』公式HPからnaoが削除 13キンタマ

 TBS人気ドラマ『砂の器』のVTR編集者がキソタマワームに感染、デスクトップSS等が
nyで流れていることが16日2:10ダウソ板でわかった。nao(37)は妻子がいるにもかかわらず
複数の主婦と赤裸々エロチャットを楽しみ、しかもデスクトップにログを保存。
チャット時にえっち画像を閲覧していた事実も明るみになった。nao名言集に感動したねらーが
見守るなか21日に第十回が放送されたが、naoの名はスタッフロールから消滅。翌22日には
TBS公式HPからも名前が削除される事態になった。

前スレ http://ex4.2ch.net/test/read.cgi/news/1079798015/

naoがまだ輝いていた頃
http://cgi.2chan.net/up2/src/f51368.jpg

946 :名無しさんは見た!:04/03/22 21:46 ID:fSSDjCUA
>>942
俺と変わらないな。。。

947 :名無しさんは見た!:04/03/22 21:49 ID:/Z6T+Kz1
>>943
想像がたくましいというか、(1)なら理由はなくてもなんとなくってことでいいんじゃないか。

948 :名無しさんは見た!:04/03/22 21:51 ID:IUfheyHh
原作と映画では、千代吉がお遍路姿なのは、
戦前、「不治の病」とか「天刑病」などと考えられて
恐れられていたため、神仏の力でハンセン病を
治してもらおうと願っていたということ。
もちろん、お遍路さんの姿をしていると、
施しを受けやすいということもある。

そして、当時の村では、ハンセン病にかかると
追放されるから、故郷にもう二度と戻ることは
できずあてもなく流浪するしかなかった。

949 :名無しさんは見た!:04/03/22 21:52 ID:EdDurSrb
>>941
レスさんくす。残念ながら全部観てなかった。
演出家ってドラマ観る時気にしたことなかったな。
気にして見ると面白そうだね。

950 :名無しさんは見た!:04/03/22 21:53 ID:4bG0jz4I
「ハンセン病」と呼ぶようになったのは1983年。当時の全国ハンセン病患者協議会からの
要望らしい。

最近は人名に由来する病名の場合、「氏」は使わないっていうのが
標準になっているようだね。


951 :名無しさんは見た!:04/03/22 21:58 ID:MLK6ryTG
とにかく風景の映像だけ丁寧にとりました、ここだけ見てくださいって感じだったな
確かに綺麗に撮れてんだけど放浪する理由が村八かよってことで、
映画のような胸につまされるような感じは全くなかったな。
時間はあれ位やっちゃっていいんだと思うよ。
問題は放浪する理由がアレなもんで同情できんからな、日本紀行になっちゃった。

>>547
自分もそのお地蔵さんのみかんのシーン、
バックの音楽との妙なマッチングと相まって、吹き出してしまったんだが、
昨日のスレによると、あれが正解らしいよ。
パクったんじゃなくて、地蔵さんの供え物は頂いてよいらしい。



952 :名無しさんは見た!:04/03/22 21:59 ID:IUfheyHh
雑誌によると、放浪シーンのロケは
北海道から九州まで引っ張りまわして
撮ったらしいが・・・

953 :名無しさんは見た!:04/03/22 22:01 ID:d78qjhss
髪の毛が全く伸びないのはおかしい。千代吉はヅラに間違い無い。

954 :名無しさんは見た!:04/03/22 22:02 ID:m8G22UPa
自分で切ってたんだろ

955 :名無しさんは見た!:04/03/22 22:05 ID:PiebLqLx
ラストは生中継で中居の身体が吹っ飛びます

956 :名無しさんは見た!:04/03/22 22:08 ID:a1B5Xi3u
ナベ「いわれなき差別があったと推測」

映画=ハンセン病

今回=いわれなき差別

いわれなき差別って何?

957 :名無しさんは見た!:04/03/22 22:08 ID:4Gmsl3lw
>>955
何となくウキウキした気持ち

958 :名無しさんは見た!:04/03/22 22:09 ID:fSSDjCUA
>>956
特殊部落内の区入りが出来ずに、村八分されている一家。

これだと巧く話しは成立しやすいね。

959 :名無しさんは見た!:04/03/22 22:12 ID:JQwTunyk
次回は本浦千代吉に変装した明智小五郎(天知茂)が登場。

960 :名無しさんは見た!:04/03/22 22:14 ID:T04A7QuH
あれだけの天才音楽家を生んだんだから
田舎の凡人には溶け込めないものがあったのかも。>千代吉一家
あんまりそうは見えないけどさ。
ずっと前にいじめで亡くなった子供の一家が都会的で
地元から疎んじられた事件あったよね。


961 :名無しさんは見た!:04/03/22 22:24 ID:yEwZqvl7
都内で海沿いまたは川沿いで車を停めて水面や夕日を見つめながらのんびりできるところをおしえてください。

962 :名無しさんは見た!:04/03/22 22:24 ID:dBjQMdRa
次スレスレタイはどうしますか?
叩き台。
【松本清張】砂の器 第21章【横溝正史???】

963 :名無しさんは見た!:04/03/22 22:27 ID:qNxBUzVT
オルガンがあるところとかね。
あのオルガンは母が嫁入に持ってきたと見た。

964 :名無しさんは見た!:04/03/22 22:28 ID:dBjQMdRa
第21楽章だった。
叩き台なので他の案で全くかまいません。

965 :751:04/03/22 22:28 ID:9Udju9F+
>>960
山形県新庄市立明倫中学校のマット死事件(93年1月)。
こちらの本がいじめについて解明してるようだ。
村八分について学びたい人はどうぞ。
http://www.hanmoto.com/bd/ISBN4-8118-0631-X.html

966 :名無しさんは見た!:04/03/22 22:30 ID:uNvN/BbM
和賀の逮捕されるときの一言
「無念だ・・・」

967 :名無しさんは見た!:04/03/22 22:35 ID:HQiwRK7A
【千代吉の行動は】砂の器 第21楽章【非人そのもの】

968 :名無しさんは見た!:04/03/22 22:37 ID:KrQs7W9n
>>958
現代の一般視聴者にはわかりにくい設定をわかりにくく描いてる

969 :名無しさんは見た!:04/03/22 22:39 ID:WAl6RObL
【こ、こんな人】 砂の器 第21楽章 【すらねぇーっ!】

970 :名無しさんは見た!:04/03/22 22:39 ID:4Gmsl3lw
>>965
なんとなく知りたい人はどうぞ。
www.starblvd.com/aoiryuyu/yamagatamat.htm

971 :名無しさんは見た!:04/03/22 22:43 ID:V8tRYuiR
>>956
「いわれなき差別」というと、だいたい同和問題を暗示していることが
多いんじゃないかな。
いずれにしても出生というか家柄・身分によって不当に差別され
地域社会で不利な地位におかれているってことでしょう。

972 :名無しさんは見た!:04/03/22 22:50 ID:EdDurSrb
【旅番組?】 砂の器 第21楽章 【音楽プロモ?】


973 :名無しさんは見た!:04/03/22 22:50 ID:fSSDjCUA
>>968
うん。何気に観てるだけじゃ判りにくいね。
でも番組スタッフは、少しは意識してるんじゃないかな。

>>967
>>969
ぶっちゃけたスレタイだなw

974 :名無しさんは見た!:04/03/22 22:51 ID:Kq58NqTQ
>>973
ただの連続殺人犯よりは踏み込んだ設定だけどね


975 :名無しさんは見た!:04/03/22 22:54 ID:pgFIEnjv
差別問題を扱うのに匂わすだけってのは最悪
真正面から取り組まないと誤解だけを招く

976 :名無しさんは見た!:04/03/22 22:54 ID:dBjQMdRa
【亀嵩ソロバン】砂の器【第21楽章】

特産品で昔のドラマ版に出てきた


977 :名無しさんは見た!:04/03/22 22:54 ID:wgNR4wDL
ttp://hicbc.com/tv/program/utsuwa/index.htm

978 :名無しさんは見た!:04/03/22 23:01 ID:6vWl/fJ8
【原田千代吉】 砂の器 第21楽章 【炎の大爆発】


979 :名無しさんは見た!:04/03/22 23:02 ID:HQiwRK7A

【区入り】 砂の器 第21楽章【したい】

980 :名無しさんは見た!:04/03/22 23:03 ID:WAl6RObL
やっぱりこれが捨てがたい 

【見るならとことん】 砂の器 第21楽章 【最後まで!】

ドラマと共に痛い「宿命」を背負ったnaoさんに捧ぐ

981 :名無しさんは見た!:04/03/22 23:06 ID:IWJZl1nG
【盗んだ】砂の器 第21楽章【ピアニカ】

982 :名無しさんは見た!:04/03/22 23:08 ID:fSSDjCUA
【巡礼服の入手は】 砂の器 第21楽章 【追い剥ぎによるもの】

983 :名無しさんは見た!:04/03/22 23:11 ID:d78qjhss
【逃亡中でも】 砂の器 第21楽章 【床屋は月1回】



984 :名無しさんは見た!:04/03/22 23:15 ID:uzL1TQ2i

【見るならとことん】 砂の器 第21楽章 【最後まで!】
やっぱりこれかな
気に食わなくても最後まで付き合おうという気にさせる


985 :名無しさんは見た!:04/03/22 23:18 ID:53jjl1ss
【美しき日本の景色】 砂の器 第21楽章 【泣かせてみせます】


986 :名無しさんは見た!:04/03/22 23:18 ID:h0nVVkVg
【(・∀・)コンニチハ!! 】 砂の器 第21楽章 【naoを解雇しないで】

987 :名無しさんは見た!:04/03/22 23:19 ID:fSSDjCUA
>>979
これ、何か良いw

988 :名無しさんは見た!:04/03/22 23:19 ID:bbLgPoKv
>>975
はげど

989 :名無しさんは見た!:04/03/22 23:20 ID:d78qjhss
学校に忍び込んで笛舐めしていた千代吉

990 :名無しさんは見た!:04/03/22 23:21 ID:Ygy96iaV
【時間は】 砂の器 第21楽章 【戻らない】

991 :名無しさんは見た!:04/03/22 23:23 ID:FLanUf3g
色んな意味を含ませ>>980に一票。見付けやすい。

992 :名無しさんは見た!:04/03/22 23:23 ID:IW2tuWzu
【ピアニカ】 砂の器 第21楽章【ハァハァ】

993 :名無しさんは見た!:04/03/22 23:28 ID:EdDurSrb
【し、視聴率なんか】 砂の器 第21楽章【すらねぇー!】

994 :名無しさんは見た!:04/03/22 23:28 ID:9Udju9F+
【メイビー戻りたい】 砂の器 第21楽章 【バックトゥーザ過去】

995 :名無しさんは見た!:04/03/22 23:29 ID:KrQs7W9n
>>981
個人的に気にいってる

996 :名無しさんは見た!:04/03/22 23:30 ID:dBjQMdRa
>>984に支持が集まっているけど20文字以内に収まらないのだ

997 :名無しさんは見た!:04/03/22 23:31 ID:fSSDjCUA
【本浦秀夫】 砂の器 第21楽章 【和賀英良】

998 :名無しさんは見た!:04/03/22 23:32 ID:dBjQMdRa
>>997に1票
穏便なのでスレタイをめぐって荒れない

999 :名無しさんは見た!:04/03/22 23:37 ID:v2W/yEF/
999


1000 :名無しさんは見た!:04/03/22 23:37 ID:9Udju9F+
1000!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

278 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)